2016年02月25日

長い……(グリーンラインに沿ったみち(埼玉県No.12))

また行ってきました関東ふれあいの道。
今回は二股に分かれた顔振峠側の道の続きです。
本当は土曜日に行きたかったんですが週末になると天気が悪い。
なので天候が回復した日曜日に行程22キロのコースに行くという……暇な奴。

吾野駅より吾野駅
ということで前回正丸峠を越えたものの少し戻って吾野駅からのスタート。
今回距離が長いので朝一番で向かい現地7時です、眠い(-_-)zzz
お天気はまだスッキリしないし大丈夫かな?

このコースの前半は以前行った顔振峠のコースと被っている上、後半は前回行った正丸峠のコースと被るという長いくせに実に無駄が多い(無駄か?
指定されている以上歩かない訳には……

登山道顔振峠より
傘杉峠までは2回目なのでさっさと歩くだけ。
雪はすっかり無くなっていましたが雪の爪痕がところどころ。
顔振峠を登り切った頃には天候も回復気味。

顔振峠
8時に顔振峠に到着。
この時間にお店が開いている訳が無い。
先を急ぎましょう。

林道山道分岐
前来た時も思いましたがこちらのコースって尾根沿いにある林道とその脇道の山道を交互に歩く感じなんですよね。
なので普通に車道を歩いて行っても目的地に着くので、山歩きに浸るためにわざわざ脇に入るを繰り返すという……面白いか?

傘杉峠山道へ
8時半に傘杉峠に到着。
前回はここから黒山三滝の方へ下ったので、今回の実質スタートがここ。
車道を渡った反対側に再び山への道が見えます。

山道出たり入ったり
静かな山歩きの面持ち……という雰囲気とは裏腹にとどろくバイクの爆音&車の音。
うー、なんかつまらん。
そして車道に出たり、また入ったり……

山道2山道3
意外と険しい所もあったりして歩き甲斐はあるんだけど、常に道路が脇について回るというのがなんともね。
これさなければ実に楽しい山歩きなんですが。

分岐関八州見晴台へ
とりあえず関八州見晴台に向かっていたので指導標に従って歩いていたんですが、実はここで間違えました。
山道方向が見晴台という案内があったので入りました。
なかなかの急登もあったりしたんですが、実はこれ見晴台へ行く正規ルートではあるもののふれあいの道の指定道じゃないというオチ。
本当は車道をそのまま歩いて高山不動尊の方を回ってからいくのが正解だったんです。

関八州見晴台見晴台より武甲山方面
気が付かないまま予定より25分早い9時20分見晴台に到着。
天気も大分回復して景色最高exclamation
「かなり早くついたーグッド(上向き矢印) 人もいないし静かでいいわ。」と喜んでしばしの休憩。

「さて先に行こうか、どっちかな?」と見渡した時に違う方角を向く『高山不動尊』と『飯盛峠』の看板。
「???あせあせ(飛び散る汗)
ここで地図を広げてコースを短絡したことに気が付く。
「おいーったらーっ(汗)
まあ、大きくコースを間違った訳じゃないんだけど、主旨から外れるのが気に入らない。
間違った分岐点まで1キロ程……戻るどんっ(衝撃)

高山不動尊分岐
戻って車道をてくてく歩いてみたはいいものの、着いた山への入り口は高山不動尊ではなく、高山不動尊への分岐点であったexclamation
つまりわざわざ戻って本来ルートを来たものの、高山不動尊は無くて行くには更に500m程ルートを外れないと見られないという……しかもかなり下る(つまり戻ってくるにはかなり登る

高山不動尊高山不動尊2
しかし馬鹿みたいに逆戻りしたのに何も無しじゃ悔しいので高山不動尊行ってきましたexclamation×2
疲れたよバッド(下向き矢印)
さすがに表参道まで下る気は無かったので途中の東参道から入りましたがなかなか立派な建物でした。
山の中に凄いなぁ。

見晴台へ見晴台へ2
余計な時間を食ったのですぐさま引き返し。
で、こちら側から登って分かったんですが、こちらの方がかなり緩やかなのね。
コース指定がこちらのはそのせいかと。
しかし車で見晴台直下まで来られるのね。
間違えた方のコースから見ると一生懸命歩いた人だけに与えられたご褒美かと思ってたのでげんなり。

見晴台武甲山
かなりの無駄足の末、10時半に二回目の『関八州見晴台』w
この間に人が増えてる……そりゃそうか。
遅れを取り戻すべく休憩無しで次へ向かう。

飯盛峠へ160221_26.jpg
そして繰り返される車道と山道のコラボw
11時に飯盛峠へ到着。
関八州見晴台以外に景色良くないしなんかつまんない。

ツツジ山ツツジ山より
12時にツツジ山到着。
この時点で予定より40分ほどの遅れ。
でもご飯休憩に刈場坂峠で1時間ほど取ってあるので手前だけどそこそこ見晴らしも良かったのでここでお昼ご飯にする。
刈場坂峠から先は前回歩いたルートだから新鮮味が無いしねぇ。

お昼ご飯
お昼ご飯は「山菜おこわ」に「ぶり大根」に「なめこ汁」
すでに山飯じゃなくなってきてる今日この頃。
レトルトの世界も凄いねぇ。
しかしぶり大根は失敗しました。食べ終わった後に煮汁を捨てる場所が無い。
仕方ないのでビニール袋に包んで持ち帰りましたけど汁物はうかつでした。

刈場坂峠前回の刈場坂峠
さて行動を再開して予定より20分ほど遅れて12時50分に刈場坂峠に到着。
雪が大分無くなってました。
右が二週間前正丸峠から来た時の物。
アイゼン無しでよく歩いたな……
さてここから先は前回歩いたコースなのでバスに間に合わせるためだけにひたすら歩くだけ。

残雪残雪2
積雪が多かったのか北面だからなのか刈場坂峠から先は雪が残ってました。
とはいえ普通に歩ける程度でしたけど。

白石峠
白石峠に着く頃にはほぼ予定通りまで回復。
後はバス停までの下りだし余裕を持って降りられました。
下りは焦ると危ないしねぇ。

バス停バス停2
15時10分無事バス停に到着。
前回全然人が居なかったのにこの日は混雑。
晴れるとやっぱり人が多いのね。

とりあえず予定行程22km+間違い2km+高山不動尊見学1kmで25kmの行程となりましたが無事終わりました。
ある意味埼玉コースの中で一番面倒くさかったのでやれやれです。
疲れた割に余り面白くなかったのはやはりコースの性質が山っぽくなかったのが一番の理由かも。
次回は大霧山なので山登りを楽しめそうです。
いよいよ秩父盆地に入るー。
【参考メモ】
posted by うしさん at 23:35| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2016年02月24日

10年越し

思わずTwitterで呟いてしまいましたが、十年越しの有る物が手に入りました。

実はアニメの『こみっくパーティー Revolution』のDVDは昔から持ってるんですが、余り気にしてなかったので見過ごしていたことに最近気が付きました。

実はコレ

vol.3と4にまたがっていたので全然気が付いていませんでした。
特に公式HPを訪れることも無く事実を知らずに10年。
たまたま閲覧してたら「えっexclamation&question
告知ページは残ってはいるものの既にサポート対象外なのは明らか。
「じゃあ、後は中古で手に入れるしかないよな。」とはなったものの、中古流通で交換品と未交換品は特に区別されず売られていて当たりくじを引くしか無い状態。
幸いパッケージはあるのでディスクさえあればOKなので欠品上等で購入しました。

もう意地ですね。
同じ品を買い続けること3回目、やっと交換品に巡り会いました。
「何個買わないといけないんだろう」って状態だったので少なく済んだと思います。

ということでテレビ放送以来初めて『私の想い……きいてください!』の予告を見られた次第。
かなりどうでもいいっちゃいいんですけど、自己満足に浸ったのでしたw

<追記>
posted by うしさん at 23:51| Comment(0) | 趣味

2016年02月18日

懐かしのカレーライス

普段はレトルトか外食のカレーなんですが、珍しくカレーを煮込んでおります。
というのもとあるカレー粉が手に入ったから。

カレー
これです。
ハウスでもなくS&Bでもなくグリコです。
ちょっと復刻版パッケージなので形が違う……元は色が付いている部分だけの細長パッケージだったような。

子供の頃の我が家のカレーっていうとこれだったんですよねぇ。
しかも子供だけに甘口。
その後ハウスのバーモントカレーに移行したのですが、その後食べたくなって探したものの見つからず。
いつの間にか無くなってたんですね。

今回はある程度成長してからの味再現ということで甘口&辛口ミックスです。
まだ食べてないのでどんな味だったか興味津々なんですが、これもソウルフード。
posted by うしさん at 23:25| Comment(0) | 日記