2016年10月15日

秋歩き(石碑めぐりのみち(群馬県No.5))

やっとまともな快晴。
秋空に誘われて普通の山に行けば紅葉が綺麗なんだろうけど、続きに行ってしまう性たらーっ(汗)

馬庭駅
前回の終了地点馬庭駅からの8時45分スタートです。

案内板車道
踏切を渡って長い長い車道歩き。
前回の後半に引き続き自然っぽくないなぁ。

車道2
と思ったら途中から田舎っぽい道へ。
コース設定当時はずっとこんな道だったんですかね?
とはいえずっと平地なのは変わりなく結構退屈な道が続きます。

山名神社脇道
山名駅前の山名神社脇からなんとなく山道が始まりまました。

公園入り口
とはいえ、山道というよりは丘の上の住宅地を縫うように歩く感じで、公園を横断したりどこぞのお宅の裏手に入って行ったりと怪しいw
それと山名からは指導標が「関東ふれあいの道」から「高崎自然歩道」に変わってて、最初合ってるのか合ってないのか不安になりつつ歩いてました。
まあ行き先は同じ名称を示しているので多分同じなんだろうなぁっと。

階段山ノ上碑
長い階段を上って10時に山の上碑に到着。
前回の多胡碑同様、史跡的には貴重なんだろうけど自分には豚に真珠ですな。
今回碑を見て回るルートらしいので、こんな感じでしょうか?

山名城址根古屋城址
ここから先は本格的な山歩きになりました。
そんなにアップダウンがあるわけではないので楽ですが、距離が結構あるので大変。
途中コースを外れて山名城址や根古屋城址も行きましたけど、見晴らしないし何も残ってないのでがっかりでした。

石碑
今回の道は石碑の道ということで道すがらあちこちに石碑があるんですが、昔からあるわけではなく散策道を作ったときに万葉集や地元出身の詩人なんかの作品を設置したみたいです。
歴史的なものなのか?と見て回って損したw

昔のコース分岐
ちょっと分かりづらかったのが七曲がりを出たこのあたり。
金井沢碑まで行くには指導標だと階段を登るようになってますが、直進が正規のようです。
どちらでも行けるんですがやはり正規ルートで行きたい。
逆に戻ってきてから方向を転進するのは登って車道に出る必要があります。
案内板も中途半端な所にあったので昔は沢沿いに道があったみたいですけど、完全に失われますね。
車道を歩くと団地近くで元の道に復帰するように指導標も出てるので今はそっちが正規なんでしょう。

団地裏道路脇
再び入り込んだ山道は史跡も無いせいかあまり人が歩かないみたいですね。
団地の裏手の沢沿いに歩いてみたり、道路を間近に見ながら森林を歩いたりと何となく不思議空間を歩いてる気分です。

県道
いきなり4車線の県道に出て反対側に道の続きがあるのだけど結構な交通量。
仕方ないので少し離れた信号機を渡りましたがなんか凄いコースだなぁ。

山道2
再び入った山道はますます人が歩いて無さそうな感じ。

出口ファミリーパークへ
12時に主だった山道が終わってファミリーパークに向かう広い道に出ました。

ファミリーパーク再び山道
ファミリーパークは結構な人出でしたが関係なく通過。
でも沿道に自販機があって有り難かった。
通り過ぎるとおそらく拡張前の昔からある山道に逆戻り。
でもこっちの方が落ち着くわ。

山道3山道4
集落の生活道路なんでしょうけど、どんどん細くなっていってついには未舗装に。
なんかこの田舎具合がたまらんです。

山道5三度車道へ
最終的に完全な山道になって終点でまた車道へでました。
この車道を少し下ると今回の終点です。

高風園バス停
ということで13時に終点の高風園バス停に到着。
ちなみに指導標なんかは館バス停になってますが昔はこのバス停がそれだったようです。
前後が館西、館東になってます。
高風園老人ホームが出来たときに名前を変えたんですかね。

今回適当な休憩ポイントが無かったので休憩も取らずに歩ききってしまいました。
ファミリーパークに寄っても良かったけど見晴らしも良くなかったしそこもスルーでした。
お風呂に入って14時のバスに乗りたかったってのもあるんですが……歴史に興味ないとあまり面白みの無いコースなのかもしれませんね。
【参考メモ】
posted by うしさん at 23:23| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2016年10月03日

復活の道!(小梨峠から牛伏山へのみち(群馬県No.4))

道が復活したわけじゃなくて、涼しくなってきたのでこのシリーズが復活しただけです。
8月に行ったときは辛かったw

八高線群馬藤岡駅
今回はその前、7月の時の関東ふれあいの道の続き。
お久しぶりの八高線群馬藤岡駅です。

入り口入り口2
ローカルバスに乗り換えて現地着は9時10分過ぎ。
秋葉原を6時に出たのに遠いわ……

林道林道途中から
基本的に林道歩きなので難しい所はないですが、お決まりのごとく上に行くほど荒れた感じになってきます。
しばらくは集落を眺めながらののんびり歩き。

林道2林道3
しかしこの林道意外と坂が急で辛い。
舗装されていないところが逆に緩やかに感じるくらいでした。
土の道の方がいいわぁ。

小梨峠小梨峠2
先の北アルプスで足が慣れてるせいか、結構快調に登って9時50分に小梨峠に到着。
今回先が長いですからね、結構飛ばし気味です。
看板を見るとこの峠は重要な街道だったらしく、よく整備されているのもその名残りなのでしょうか?

吉井町
下り初めて少し行くと峠の反対側上州路の吉井町が見えてきました。
秩父路に入った時よりなんか感動しました。
高尾山から順次歩いてきたと思うと感慨深いです。

峠道下山道
なんとなく「昔の峠道だなぁ」などとお気楽に歩いてましたが、途中から沢水がやたらと道に流れててコンクリートの道が苔で滑る滑る。
軽い道だと思ってストックを持って行かなかったのでバランスを取るのに苦労しました。
下りは踏ん張りがきかないのよ。
それと時期的に熊鈴を持って行かなかったのもアウトですな。会わなかったけどw

里道登山道
人里に降りるとしばらくは車道歩き。
「今回山道無いなぁ」などと考えてたらいきなり登山道。
しかも道が見えないぞw
まあ隣の車道に移動するだけのほんのちょっとだったけどw

牛伏山登山道
11時過ぎに牛伏山の登り口に到着。
結局今回も車道歩きの山登りなんですねぇ。
なんか群馬県のコースはこんなコースが多い気がする。

金網の鳥へばりつく鳥
歩いてる途中、落石防止網にはまった猛禽を発見(鳥の種類はよく分からん)
追い立てて上の方へ逃がしたらなんとか出られて一安心。

山頂山頂2
ガンガン登ったので11時40分に山頂に到着。
おおー、凄いぞ自分w

お昼ご飯山頂から吉井町方面
ここで時間的にお昼ご飯。
最近のお気に入りはインスタントシリーズですが炊き込みご飯やピラフ、パスタまであって面白い。
もう少し涼しくなったら袋ラーメンも良いな。
景色を見ながらのお昼ご飯は最高です。
水を持ち上げてきたけど水道があったのでちょっと無駄仕事でした。

展望台自販機
ちなみに展望台には貴重な自動販売機があるのでここで水分補給。
冷たい水分で汗が引くグッド(上向き矢印)
そして12時40分に下山開始。

階段階段2
下りはやたらと長い階段道。
本当に長い……

下山口山里
13時10分下山……歩いてしまえばそんなもの。
後は平坦な田園風景を歩くだけなので気は楽ですが先は長い……

田園風景振り返り
延々と田園を歩き続ける作業、いやホントに。
そして振り返れば(右の写真)彼方にさっきまでいた山がw
よく歩いたね。
っていうかあの山の向こうの峠も越えたんですけど……

多胡碑多胡碑2
コース的に史跡も巡るようになってて途中かなり大回りをさせられました。
なんかね多胡碑とかいう有名な碑文らしいけど、長距離歩きでいい加減面倒くさくなってたので自分には単なる石。
どうでもいい……石見たっておもろないわいw

馬庭駅上信電鉄
15時前に無事終点の馬庭駅に到着。
いいタイミングで上信電鉄の電車が来たのでそのまま乗って帰ってきました。

今回のコース途中昼ご飯で休憩を入れたけど、自分の足でこのタイムだと一般的には結構きつかもしれないですねぇ。
一般の人だと休憩なしで歩けば16時にはゴール出来るのかな?
まあ、なんにしても登り下りあるわりに長いコースでした。
【参考メモ】
posted by うしさん at 21:49| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2016年10月02日

9月の山登り(その2)

実は9月はもう1件山に行ってます。

「紅葉の穂高が見たいなぁ」と、しかし涸沢はテントが無いとつらいしなので布団が確実に確保出来る岳沢小屋が狙い目。
とういうことで大分前に予約を入れてあったので一泊で行ってきました。

沢渡駐車場
今回は目的地が岳沢なので意外とゆっくり駐車場に10時過ぎ着。
やっぱり車が多いけど満車というわけでは無い。

穂高岳
毎度おなじみの河童橋から見る穂高岳ですが、ガスが取れきれないなぁ。
今夏の週末こんなんばっか。

登山口
岳沢登山口を11時20分にスタート。
前の週に奥穂高岳に登ったせいか足が山慣れしててすこぶる快調。

雨の登山道 登山道
前回は大雨の降りてきましたが、その時と比較しつつ。
雨が降ると沢が溢れて登山道も沢の一部に。
普段だと沢に水さえ無いくらいなんですが……

雨の岳沢 岳沢
岳沢自体も普段は水も見えないくらいなんですが、雨が降るとすごいですね。
ということで雨の日に登るのは控えましょう(棚の上

紅葉紅葉2
肝心の紅葉は途中いい感じの所もありましたが、まだまだでしたね。
今年は冷え込みがまだで、2,500mから上くらいが染まり始めたかんじでした。
一週間早かったか……

岳沢小屋カレーライス
前回の下山で歩いてしまったので途中の風景を楽しむ気分でもなかったので一気に登ってしまいました。
12時40分に小屋着。
1時間20分で着いて我ながら驚きw
小屋泊なので後は景色を楽しむだけなので、お昼のカレーを頂きながら景色を楽しむ。
でもガス多めバッド(下向き矢印)

上高地方面前穂高岳方面
すっきりしない天気でしたがそれでも稜線も見えたりするくらいに程々の天気でした。
上の方は紅葉も始まってる感じ。

夜景
今回上高地の夜景撮影にも挑戦してみました。
三脚を忘れた割にはなかなかよく撮れました。
真ん中に見えるのが河童橋付近、ちょっと離れて帝国ホテル。
今度西穂山荘からも撮ってみよう。

重太郎新道
翌日お泊まりの皆さんは前穂高岳方面へ登っていく人が多かったですが、翌日仕事だし無理して行く必要も無いので適当にゆっくりしながら下山しました。
今回はあくまで紅葉目的だったので。
でも紅葉目的なら岳沢パノラマあたりまで行けば良かったかなぁ。

帰りの穂高岳
小屋を出発して写真を撮影しながら1時間半で下山。
登るときとほぼ一緒って、どんだけ早く登ったんだ<自分w
結局ガスが取れるタイミングもあったみたいだけど、結果論だし。
渋滞にはまらずに帰れたので良しとしよう。

ホント、自分は穂高好きですね。
上高地から見たあの姿に憧れて山に登り始めたので多分これからも登るんでしょう。
さて次は10月の連休だけど、今度はお天気どうだろうか……

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 22:47| Comment(0) |