2016年11月23日

ゴールは二箇所(白衣観音めぐりのみち(群馬県No.6))

11月分のメニュー。
ということで「関東ふれあいの道」の続きです。

高風園バス停入り口
前回風呂の関係で少しだけ歩きましたが高風園バス停から8時スタートです。

案内白衣観音へ
住宅地を登り切った所に案内板がありますが罠ですw
普通に車道を向かう場合のルートっぽいですが、指定歩道は逆向き。
最初地図と合わなくて考えてしまいました。
紅葉シーズンということで枯れ葉の道が良い感じです。

161123_05.jpg161123_06.jpg
8時半前には高崎白衣観音に到着。
朝から近隣のボランティアの人が院内の清掃をしてました。
この手の巨大像は結構ありますけど、高崎のこれは結構古くて昭和初期からあるんですよね。
当時としてはインパクトあっただあろうなぁ。

今回先が長い上に、バスの時間もあるので院内の店も開いてないしさっさと移動します。

観音山山頂観音山山頂2
とはいえせっかくなので観音山の山頂に行ってみました。
もし分け程度に山名札が。

戻ってしばらく車道を歩いて行くと山道への分岐発見。

分岐紅葉
今回の道は車道がほとんどなので貴重な山歩きでした。
紅葉も良い感じでしたが数少ない見晴らし。

再び車道
10分くらい歩いてすぐ車道に。
う〜む……

千人隠れ入り口千人隠れ
途中で再び寄り道。
「千人隠れ」だそうですが、要はでかい岩陰だそうで。
浅間山の噴火の時の隠れ場所だとか。へー

途中見晴らしの良いところはあったものの、最終処分場脇なので頂けない。
高崎市と富岡市の処分場が隣接してました。
ゴミの山なのね。

三叉路三叉路指導標
しばらく歩いて9時半に分岐地点に到着。

今回の指定道は終着点が2箇所あって、一方が少林山達磨寺で一方がすみれ保育園となってます。
関東ふれあいの道の連続性を考えるとすみれ保育園側が終点なんですが、高崎自然歩道は達磨寺側が終点らしい。
どうも二股なのはそのせいっぽいです。

自分の歩く趣旨からいくとすみれ保育園に向かうべきなんですが、指定路を歩かないのは気色悪い。
なので達磨寺側も行ってみます。往復で7キロ……めんどくさexclamation

達磨寺達磨寺2
10時10分に達磨寺に到着。
途中少しばかり山道も入りましたが基本車道歩きでした。

山門達磨寺バス停
ちなみにバス停が終点なのでそこまで行ってきました。
山門の参道がルートではなく脇の通用口から入って坂道を上がるのが正規ルートなのは戻るときに気がつきました。
細かいな。

11時20分に再び三叉路に戻って今度は案内の無いすみれ保育園側に向かいます。

指導標
しばらく歩くと指導標があり、「高崎自然歩道」が「関東ふれあいの道」の表記に戻ってました。
特に見所も無いので淡々と歩く作業。

得成寺バス停得成寺
得成寺に近づくと指導標識がえらく新しい。
こっちのコースで人が来るのはこのあたりからなんですかね。
ということで12時半に得成寺に到着しました。
かなり早く歩きすぎて予定より1時間ほど早い。

鐘楼より
鐘楼から見ると山里っぽい。

山道へ山道終わり
お墓の間を抜けて丘の反対側に抜けます。

小桑観音分岐小桑観音
しばらく山里を歩いて指定立ち寄り地である小桑観音へ。
バスの都合で時間が余りまくって暇つぶしになるかと思ったものの、小さな観音様でがっかり。
どこで時間を潰そう……

すみれ保育園バス停
ゆっくり歩いて行ったものの13時40分にすみれ保育園バス停に到着。

一応ここが終点なんですが、次のコースはここから1キロちょっと離れた中高尾バス停。
要はその間は連絡道扱いなので次回のスタートに向けて歩いておきました。
途中ファミリーマートがあったので腹ごしらえと時間つぶし。

中高尾バス停
それでもバス停に14時20分に着いてしまい59分までバス待ち。
まあ、バスの時間に間に合っただけで良しとしよう。
乗り遅れたら3時間後……駅まで3キロ歩けばバス使わなくても帰れるけどw

東富岡駅上信電鉄
帰りは東富岡の駅から乗りましたが、バスも電車も料金同じだし上州富岡まで行けばよかったかな?

今回はやたら歩いた割に満足感の少ない歩きでした。
やっぱり達磨寺まで行かされた感があるからだろうか……
群馬県のコースに入ってから楽しい歩きが無いなぁ。
【参考メモ】
posted by うしさん at 23:30| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2016年11月22日

今更だけど大洗

本当に今更ですが先々週の週末に大洗に行ってきました。
「あんこう祭り」です。

なんか宿が取れたということで、前日入りの二泊三日。
丸々現地を堪能するコース。

大洗マリンタワーイベント会場
前日は「舞まつり」をやっていましたが、先発隊とは別に夕方に現地入り。
合流して会場の下見に行きましたが、普通にお祭りっぽい。
この日はジャンボ焼き鳥食べてました。
次の日商店街に行ったら同じ商品が売ってましたがさすが地元系イベント。
テキ屋さんじゃないのね。

イベント会場
翌日の例のイベント直前を別の箇所から。
超絶人が多い。

肴屋本店痛車準備中
前日現地入りのおかげで当日の午前中は町中をゆるゆる散策してました。
痛車展示も準備中ながら午前9時でこんな感じ。
パワーあるなぁ。
午後は悲惨すぎるくらい凄かったみたいですね。

マリンタワーより
この日は県民の日と重なったおかげでマリンタワーが無料開放でした。
登ってラッキー。

大洗ベテラン勢&ガルパンは軽く知ってる程度の素人(自分)ということで、無理に町中観光するでなく雰囲気を楽しむだけという贅沢な参加でした。
民宿のあんこう鍋が美味かった。

そういえば温泉が入れ替えで女湯解放だったのはやっぱり作品がらみだったようで……映画版だっけ?

後で色々調べたら交通機関&現地巡礼は大変だったのね。
お疲れ様でした。
posted by うしさん at 21:13| Comment(0) | 趣味

2016年11月15日

今年最後の北アルプス

先々週ですが、今年最後の北アルプスに行ってきました。
今回は珍しく単独じゃ無くて連れ有りです。
しかも初心者という。
ちょうど寒気が入ってきた時だったので天気予報は雪。
独りなら構わず行くんですが、どうしようか悩んだ末、とりあえず山荘までなら大丈夫だろうと向かいました。

新穂高温泉駅
今回は誰でも行けるロープウェイ利用の西穂高岳。
スタッドレスが必要か心配でしたが下界は雨で何より。

第一ロープウェイ第一ロープウェイより
新穂高温泉駅(1,117m)からの第一ロープウェイ鍋平高原駅(1,305m)までと短いもののすっごい上昇力。
解説では日本一急なロープウェイだそうで……怖いわ。

第二ロープウェイ
そして乗り換えで第二ロープウェイのしらかば平駅(1,308m)から西穂高口駅(2,156m)へ。
こちらの二階建てゴンドラは有名ですな。

第二ロープウェイより西穂高口
ぐんぐん登って行きます。
紅葉が綺麗ですな。
しかし登り切ったら完全に雲の中で何にも見えない状態……

雪の広場登山道
さすがに2,000mを越えると冬の世界でした。
今年初の本格的な雪だったそうです。
冬山かぁ、装備は万全だけど。
一般の人たちが雪に戯れるのを尻目に9時半過ぎに登山口から入山。
危険なところはないし300m程度の軽い山登りなので楽なんですが、やはり雪山は緊張します。

西穂山荘丸山方面
相方がいるので標準タイムよりゆっくりペースの想定でしたが、標準より早く10時50分に西穂山荘に到着。
早かったw
しかし天候は雪。しかも吹雪気味。
この日は昼にかけて気温が下がる予報なので無理をせず山荘で一休み。

霧氷雪山
とりあえず目標の独標は諦めて丸山まで行ってきました。
氷点下8度くらいの予報でしたが防寒対策万全だったのでそれ程寒くは無かったけど、雪が当たる顔面が痛かったw

酒盛り
この日は山荘に戻って酒盛りして寝る。

丸山方面2丸山より笠ヶ岳
翌日は一気に天候が回復してテンションMAXグッド(上向き矢印)
冬景色が綺麗exclamation
雪山いいよねぇ、吹雪の心配が無ければ。

丸山より西穂高岳乗鞍岳方面
前日より気温は高いものの氷点下で風が強かったですが、天気の崩れの心配が無いので足を伸ばして独標を目指してみました。
かなり慎重な足取りで雪山の楽しさを堪能。
最終的には相方が初心者なので独標手前で引き返したのですが、まだ雪が少ないのでアイゼン無しでここまで来られました。

上高地
念願の紅葉の上高地も見られましたが、白い世界とのコントラストで見られるとは思わなかったので感激です。
奥穂高岳と槍ヶ岳も見えたんですが感嘆し過ぎて写真撮り忘れたorz

西穂高岳
ロープウェイの駅まで戻って改めて西穂高岳。
あそこに登ったのかと思うと感慨深いですな。
下から歩いて登るともっと感慨深いですが。

ロープウェイより笠ヶ岳
前日見えなかったロープウェイからの景色もばっちり。
1日とはいえお天気に恵まれました。

とうじ蕎麦
帰りは温泉いい気分(温泉)に入った後、奈川に寄り道してとうじ蕎麦を食べてきました。
真冬は氷点下20度を下回る奈川ならではの食べ方ですかね。
鍋で温めながら熱々のお蕎麦です。

冬の北アルプスもいいなぁ、などと危険な気分になりながら今年のアルプス納めでした、多分w

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 00:38| Comment(0) |