2017年02月26日

長いだけ(山菜のみち+道祖神のみち(群馬県No.13&14))

天気がいいから歩くよ〜って言っても今回見所ないんですよねぇ。
とりあえずこなしましょう。

バス恵宝沢バス停
ボルテックスアークバスでスタート地点の恵宝沢へ。
バスがあるだけいいですけど今回も乗客は自分一人でした。
維持出来るのかいな……

入口入口2
恵宝沢から風戸峠へのみち。
途中までは一般林道的な道を登るだけ。
9時スタートです。

林道山道へ
今回も舗装林道が多いなぁ。
森林組合の建物らしきところから未舗装道になるのでやっと山の中に入った感じ。

分岐点登山道
途中林道から分かれて登山道に入るんですが、相変わらず群馬県は案内が薄い。
階段側に曲がって入るのに指導標が無いはいかがなものか。
国土地理院地図を見ても途中で行き止まり扱いになってるし……公式マップで事前調べしないと分からんがね。
まあ、どっちで行っても同じ場所には出られるんですけどね。

風戸峠風戸峠2
登り切るとまた車道へ。
どんなに人の少ないコースでもトイレが完備されてるのは凄いところ。

東屋距離標
9時45分にポイントの東屋(四阿よりこちの表記の方がしっくりくる)に到着。
近くにめっきり見かけない距離標がありました。
それと来る途中の所々にこんな感じで穴が掘ってありました。
案内板とか作る下準備っぽいので一応整備してるんですかね。
今夏以降は案内が分かりやすいコースになるかも。

戸谷山山頂戸谷山山頂より
ちょっとだけコースが外れますが戸谷山にも行ってみました。
電波塔があるだけで面白味なし。

山道へ山道
風戸峠からはしばらく車道歩きが続いて最後の最後で山歩き。
ほんと気持ち程度の山コースだなぁ。

階段出口へ
ながーい階段を下って短い山道も終了。。
この階段の部分は元のコースから少しずれてるので付け替えがされたみたいですね。

終点
少しだけ歩くと11時に車道へと到着。
ここが終点ですがなんとも分かりづらいコースでした。
一応「山菜のみち」はここまでなのですが、今回は次の「道祖神のみち」も攻める。

国道歩き高野谷戸バス停
しかし連絡道が結構長い。
11時半に次のスタート地点「高野谷戸」バス停に到着しました。

バス停から田舎歩き
いきなりの田舎道が気持ちよい。
こういうのは好きです。

全透院全透院2
11時50分、チェックポイントの全透院に到着。
スタートから近いし、交通至便でチェックポイントの意味あるのかな。
歴史があるお寺らしいですが、そういうの興味なくて……よく分かりません。

戸春名神社入口戸春名神社
更に歩いて12時10分に戸春名神社到着。
外榛名神社とも表記するらしい。
無人の郷社ですがなかなか立派な建物でした。

お昼ご飯神社より
今回眺めの良い場所で適当な時間は望めなかったのでここでお昼を頂きました。
定番さとうのごはんでカレーライス。
静かな神社の境内で思ったより快適なお昼でしたw

12時50分に歩き再開。
単調な登り、でも延々と続くと意外と疲れる。

蘭津より
このコースは車道歩きしかないので実につまらないのですが、一番景色がよかったのが蘭津の交差点近くからのこの景色でしょうか。
ついでに交差点に案内は無いので歩く方向を間違わないようにしましょう。

終点さわらび療育園入口バス停
13時50分に終点の「さわらび療育園入口」バス停に到着。
うう……このコース本当に語ることがない…

県道歩き
次のコースがまた離れた所なのでそこまで移動します。
歩道の無い県道歩きが結構怖いw
観光道のせいかそれなりに車が通るので、オンシーズンだともっと怖いかも。

榛名神社入り口
14時半前に榛名神社入り口に到着。
組んでた予定より一時間ほど早く着いたので神社に寄り道。

次回のチェックポイントなので次のコースの時も来るんですけどね。
時間的制約でそれほど見て回る事も出来ないだろうし時間がある時に済ませておこう。
神社本体は次回に任せて今回っぽい物だけ紹介。

御祓の沢滝
季節的に氷の世界がありました。
やっぱり寒いのね。
全てが凍ってる訳ではないのですが、境内ではこんな景色も展開されてました。

焼きまんじゅう
参道で焼きまんじゅう売ってたので食べました。
子供の頃から好きなんですよね。
上州名物とはいうけれど現地で食べたのは始めてです。

御朱印
次回は貰う余裕があるか分からないので御朱印ももらってきました。
さすがに人は少ないです。
ついでに御神酒も買ってきた。
あやかって頂きます。

もう三月かぁ。
そろそろこっちじゃなくて本格山に行くことになるので関東ふれあいの道もペース落ちるかも。
とりあえず次回はついに榛名山へ登ります。
【参考メモ】
posted by うしさん at 13:49| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2017年02月19日

ついに浅見茶屋でうどんを食す

「関東ふれあいの道」の埼玉県ルートを歩いた時に何度か通って気になっていた浅見茶屋。
もう行く事もないだろうなと思っていましたが、先日武甲山に行った時に車で行くルートも検討したら車で意外と近いことが判明。
2時間弱で行けるんですね。
なら行ってみようかということでドライブがてら出かけてきました。

浅見茶屋
吾野の若干雪も残った細い山道を通って11時半過ぎに現地に到着。
以前歩いた舗装道も車だと狭いことこの上なしでしたw
意外と車で来る人も多くて駐車場がいっぱいでした。
なんとか駐車出来ましたが危なかった(車一台やっとの道に路駐も出来ないし)

雛壇
季節的に雛壇が飾ってありました。
古民家にこういうのは似合うよねぇ。
田舎暮らしに憧れる所以である。

鍋焼きうどんみつ豆
今回は冬季限定の鍋焼きうどんと食後にみつ豆を頂いてきました。
うどんは確かに美味しい、最近流行りのコシのある麺でした。
埼玉のうどんは柔いイメージがあったんですけどねぇ。
このお店はどうか知りませんが讃岐うどんが流行ってからかなり影響は受けたようです。
柔らかいうどんのお店が減った気がする。
まあ、そこは好き好きですかね。

両神山、武甲山に続いてやり残しシリーズ第三弾は食い道楽でした。
またハイキングで通れば寄ると思うけど、わざわざ車で行くのは今回限りかな。
美味しい旅でした。
posted by うしさん at 19:39| Comment(0) | 日記

2017年02月12日

東京十社巡り2回目

週の半ばに雪が降ってしまったので山に行けない。
いや雪山は平気なんですけど現地まで行く車が無理w
なので関東ふれあいの道の続きでもと思ったら祝日なんですよね。
休日運休のバスを使わないといけないので今回は無理。
結局この前やった「東京十社巡り」の続きです。

門前仲町門前仲町2
前回最後に回った富岡八幡宮の最寄り門前仲町駅から8時半スタート。
一歩裏に入ると下町っぽくなりますね。

相生橋佃島
相生橋を渡って佃島へ。
林立するマンション群の辺りがIHIの始まり石川島あたりですな。

住吉神社住吉神社の御朱印
佃島の住吉神社があったので寄ってみました。
こちらでも御朱印が頂けるので貰ってきました。
朝から自分以外にも数人いて御朱印ブームって本当なんですね。

佃煮屋
今回の佃島に来たのはこちらが本命。
佃島で佃煮を買う。
まあ、デパ地下でも買えるけど気分的な問題です。

佃大橋隅田川
佃大橋で隅田川を都心部側に渡ってからお隣の勝どき橋まで川辺を歩いて築地へ向かいました。

波除神社波除神社の御朱印
築地の場外市場で朝昼兼ねた海鮮丼を食べたかっただけなんですが、築地市場のすぐ脇に神社を発見。
波除神社っていうんですね、築地らしい。
御朱印を頂きました。

海鮮丼築地場外市場
場外市場で予定通り海鮮丼。
美味しゅうございました。
しかし築地の場外市場人多過ぎ。
以前土曜日に来た時は人がまばらにいたくらいだったのに。

この後、築地本願寺を改めて見てきましたが相変わらず凄い建物でした。
今はちょっと工事中だったので写真省略。
ちなみに浄土真宗なので御朱印の類いは無いです。

浜離宮入口浜離宮
築地を抜けて都会のオアシス浜離宮庭園へ。
昔は築地側からのこの入口しか無かったのですが、今は汐留側にも入口があってアクセスが良くなりました。
落ち着くわ。

浜離宮2茶屋
庭園内にお抹茶出来る場所があったので小休止。
ご飯食べた直後だけどキニシナイ。

芝大神宮芝大神宮の御朱印
汐留側の出口を出て浜松町の方にしばらく向かって大門方面へ。
11時20分に今回の目的地の芝大神宮に到着。
何度かこの辺りは来たことあるけどこんな大きな神社を知りませんでした。

この後は日比谷通りを通って品川神社です。

増上寺
その前に芝まで来たら増上寺ですね。
通り道ですし。
でもお寺なのでお参りだけです。

芝東照宮芝東照宮の御朱印
でも隣の芝東照宮は貰ってきました。
こっちは家康公を祀った神社ですから、ほぼ主旨は変わらないんですがw

御田八幡神社
品川方面に向かう途中やたらと目立つ神社を発見。

御田八幡神社2御田八幡神社の御朱印
寄ってみたらこちらでも御朱印頂けました。
地元企業からの寄進がいっぱいあって想像以上に大きな神社でした。

まだまだ進む。
泉岳寺側から港南口へ。
ちなみに泉岳寺は道の途中では無いので寄ってないです。

アンダー入口アンダー入口2
芝で渡ればいいのにちょっと遠回りしたのは一部で有名なここを通りたかったから。
普通車限定の高さ制限1.5メートル。

アンダー170211_27.jpg
真面目に天井が低すぎて前屈みにならないと歩けないというとんでも道路でした。
田町〜品川の新駅の関係で線路を寄せてるのでこの長くて低いアンダーも無くなるかもしれないので、通るなら今のうちでしょうか。

品川駅前というか駅下の道路を抜けて北品川へ。
そういえばやたらと道路で工事してるから何かと思ったら中央新幹線の工事だそうです。
ああ、リニアね。

品川神社品川神社の御朱印
13時10分に品川神社到着。
小高い丘の上にありました。

山山頂より
この神社の面白いところは山に見立てた参道があるところ?
山岳信仰的な巡礼登山みたいなものだろうか。

当初予定ではここまでだったんですが、時間が早かったので続きの赤坂氷川神社へ向かいました。
ここのスパンはちょっとあるんだよねぇ。

高野山東京別院高野山東京別院2
途中高輪で高野山東京別院に寄り道。
寄り道とはいってもここはあえて寄り道しました。
というのも御府内八十八箇所の1番札所なんですな。

納経印帳納経印
ということで東京十社巡り後のネタ帳を買ったわけですが……いや、やるからには真面目にやりますが。
神社と違ってこちらは納経印なので主旨がちょっと違うため神社のとは別としました。
御府内というだけあってほぼ都区部なのが助かります。
お遍路の写しらしいですね。

春日神社春日神社の御朱印
がんがん歩いて三田まで戻ってきたらまた見付けてしまった……
慶応大学の横にある春日神社。
それほど大きくは無いのですが、普通に社務所があって御朱印を頂けました。

経緯度原点経緯度原点
もう一箇所寄り道。
日本の経緯度原点だそうな。
要は三角点の王様みたいなものだろうか(違う?
ロシア大使館のすぐ脇にあるので警戒中の警察官にリュックとカメラの変な奴と警戒されながら撮影してきましたw
職質されないくらいには一般人でいられたようだw

六本木赤坂氷川神社入り口
精神的に相容れないリア充の街六本木を過ぎてしばらく歩くと赤坂氷川神社。
15時50分到着で少し寒い。
そういえば今回2件目の結婚式にぶち当たる。
日が良かったのかな?

赤坂氷川神社赤坂氷川神社の御朱印
場所柄なのか御利益のせいなのかやたらと若い女性が多かった気がする。

日枝神社入口
次の日枝神社はそれほど離れていないので16時20分に到着。
入る入口によってはエスカレーター付きというのは場所柄だろうか。

日枝神社日枝神社の御朱印
時間が大分遅くなりましたが無事に頂けました。
ちょっと前だったら暗くなってる時刻ですが無事写真も撮れた。

最終的に20キロ以上歩いた感じですが、起伏が無いので体力的にはOKでも時間切れ。
あともう一回で十社回れそうかな。
次いつだろう。
来週?
我ながら歩くの好きだなぁ。

地図
今回の歩行ルート
posted by うしさん at 00:46| Comment(0) | 散歩道