2017年03月26日

季節モノ

毎年知り合いのツイートで桜えびがアップされるので「そういえばそろそろだなぁ」と、友人に声を掛けたら丁度漁期に入ったのでここぞとばかりに静岡出張。
ついでに静岡自体を満喫してきました。

静岡浅間神社静岡浅間神社2
最近の例に習って神社にお詣り。
静岡浅間神社です。
朝一で行ったら神職が朝の祝詞を奏上しているところでした。
そういう風景は初めて見ました。

麓山神社参道麓山神社より
この神社は元々三つの神社の一つにあるんですが、摂社も含めると7つの神社があるそうな。
一応全部廻ってみましたが小高い丘の上にも社があって結構登らされました。

静岡浅間神社御朱印大歳御祖神社
当然御朱印を頂きました。
こちらでは駿河国総社の御朱印と大歳御祖神社の二つがありました。

ロープウェイ久能山東照宮
その後日本平に移動して久能山東照宮にも行ってきました。
駿府の東照宮ってここにあったんですね。
無知ですみません。

久能山東照宮御朱印
当然これも貰います。
今回全部で三箇所も頂いてしまった。

くらさわや
さて由比に移動していよいよ桜えびexclamation
由比の町外れにある「くらさわや」さん。
建物のロケーションが凄いところにあります。

桜えび1桜えび2
桜えび3桜えび4
次々に出される桜えびフルコース。
それぞれに個性があって美味しかったexclamation×2

いちご園と温泉を楽しみつつ、最後の〆はクラウンメロンをたらふく食べて帰ってきました。
ついつい食道楽に走ってしまいますねw
いやぁ、満足満足。

久しぶりの普通の旅行でしたが、地元の人に案内してもらうと穴場的な所が多くて助かります。
明日からまた頑張れるグッド(上向き矢印)
posted by うしさん at 21:57| Comment(0) | 日記

2017年03月21日

忘れてた山

関東ふれあいの道がメインになって山歩きが減りましたが、ちょこちょこやり残し拾いもやってます。
前回は武甲山に登ったので、次は荒船山に行きたいのですが登山口が冬季閉鎖なのでどうしようかと……
地図を眺めてたら昔から行こうと思ってたのにいつの間にか意識から抜けてた山がありました。
今回はそこに行きました。

初っ端からトラブル。
立川からの青梅線が中央線の立川〜日野間の公衆立ち入り来ない。
なんでと言いたい所ですが豊田から来る回送電車なので仕方なしですが、武蔵五日市でバスに乗り遅れると次が三時間後なんですが……
引き返すか最悪タクシーで行こうか悩んでたら、遅れた電車を待っててくれました。
ライフラインですからね、有り難い。

登山口
スタートは8時15分いつか見た道。
関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」まんまです。

つづら岩前回のつづら岩
前回来た時は11月で葉が覆い茂っていたせいか良く分からなかった「つづら岩」がよく見えました。
こんな感じだったのね。
右は前回見た時の写真。

富士見台から御岳山前回の富士見台
富士見台も葉が落ちててこれから向かう御岳山がよく見えました。
右はこれも前回の時の写真。
何も見えずにつまらない所だなと思ってたのが意外と良い所でした。
新緑前のこの季節がベストなコースなのかもしれません。

分岐点指導標
関東ふれあいの道は富士見台が目的地で後はこの分岐から下るんですが、前回来た時にも気になったのがこの先の大岳山。
雲取山に行った時のもう一つの候補が山荘があった大岳山なんですが、既に閉鎖されていたので雲取山になった経緯があります。
で、歩いた時に「このまま降りちゃうの?」とは思いながらコース指定が下山だったので降りたのが前回でした。

登山道登山道2
初めての道に入って楽しい尾根歩きでした。
途中には社があったりして御岳山と同じく信仰の山なんだと感じました。

登山道3登山道4
だんだん険しくなる道。
都心近郊の山の中で山荘があったくらいですからどんな険しいところなのか期待はしてたんですが、なかなか楽しい歩きですw

大岳山荘大岳山荘2
辿り着いた大岳山荘は完全に廃墟状態。
この日も訪れる人は沢山いるのに日帰り利用が多そうなので宿泊需要は薄そう。
せめて売店だけでも需要はありそうですが地理的に荷揚げが厳しそうですね。

大岳神社大岳神社2
山荘裏手の神社から大岳山への本格的登りが始まります。
少し残った雪が滑ってちょっと危ない。
登りはいいけど特に下りはね。
アイゼン使うほどのものではないのですが。

山頂へ山頂へ2
山はがっつり急登と岩登りで予想外に激しい登りでした。
足に前日の疲労が残ってたのでかなりキツかった。

大岳山頂大岳山頂より
11時前に着いた山頂は人いっぱい。
でも景色は最高に良かったです。
比較的簡単に登れる山とし手頃なようです。
自分の来たコースは上級者向けですが。

昼食昼食2
この日は五目ご飯に味噌汁。
やっぱり山頂のご飯は最高です。
そして食後のコーヒー喫茶店

御岳山へ奥の院分岐
さて、一時間ほどゆっくりしてからお後があるので早々に大岳山を下り次なる場所へ。
結構際どい所もありますが道は良いので歩きやすい。
御嶽神社に寄るなら奥の院も行かないといけない。
ということで尾根道へ。

鍋割山
12時半に鍋割山に到着。
見晴らしが無いので休憩無しで奥の院へ向かいます。

奥の院へ奥の院
さらに15分ほど歩いたところで最後の岩登り。
無事御嶽神社の奥の院に到着しました。
前回御嶽神社の遙拝所から見たのって鍋割山の前峰にあるここだったんですね(雨で何も見えませんでしたが……)
と、今更知る。

奥の院2
急坂を下るともう一つ社がありました。
こっちが奥の院?
さっきのは霊宮なのかな?
よく分かりませんが、足に覚えのある一般人はここまでですね。
この上は登山装備じゃないとちょっと危ない。

御嶽神社へ御嶽神社へ2
更に下った所に鳥居あって、そこから先はほぼ散策道のような感じになり一般の人もちらほらと。

御嶽神社参道合流点御嶽神社参道
13時15分過ぎに御嶽神社の参道階段の途中に出ました。
神社に行くために登り返す。
精神的にこの登りがきついw

御嶽神社御嶽神社御朱印
前回来た時は改装中だった社殿が綺麗な姿を見せていました。
御朱印も頂きましたが半紙で配布する形式なのがちょっと残念。
参拝者が多いから仕方ないのかもしれないけど。

遙拝所遙拝所から奥の院
遙拝所からは先程までいた場所がよく見えました。
前回と違って天気が良いとこんな感じだったんですね。

ケーブルカー
今回の帰りはケーブルカーを利用しました。
既に足がいっぱいいっぱいだったので1時間半の急坂はもう無理。
10分弱で下山出来るケーブルカー有り難し。

4月になれば冬季閉鎖の道も解除し始めるので行ける場所も増えますが、我ながらハードなのは少しペースを落とそう。
足が疲れすぎ。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 20:49| Comment(0) |

2017年03月20日

山歴を振り返る(2015)

2015年は2月からの開始。

茶臼岳歩行マップ
前年の3月に雪山登山で勝手を知ったのでこの年は厳冬期の2月7日に茶臼岳に行きました。
当然冬山装備も充実。
グローブやフルフェイスの頭巾なども導入されました(どこに行くのかw
6時から登り始めてゴッサムでしたが氷の世界を堪能しました。
勢いで剣が峰を越えて朝日岳にも行ったのは余程厳冬期の雪山が気に入ったようです。

高尾山からの夜景歩行マップ
2月21日には今度はまた行き慣れた高尾山へ。
しかし6号路を登り始めたのが16時半過ぎ。
夜景でも撮影しようかと登りました。
当然ケーブルカーは終わるのでわざわざ真っ暗闇の稲荷山コースを下るという。
行方不明者の捜索に来た警察官に職務質問されるという貴重な体験もしましたw

吹き上がる雲歩行マップ
3月4日は雪の残る三本鎗岳へ。
那須は厳冬期に来てるのでもう何も怖くないw
吹き下ろす雲が山肌を駆け上がるという不思議風景が感動的でした。

大下り歩行マップ
4月は一旦お休みして5月4日から連泊で北アルプス燕岳へ。
燕岳単独はこの時が初めてですが、雪の北アルプス初挑戦でした。
雪山歩きも慣れたのでそれが自信に繋がって行く気になったんですかね。
合戦尾根を登り切った時の感動は凄かった!
中日にこの景色を見ながらの昼寝が一番の贅沢でした。

流石山から茶臼岳歩行マップ
6月13日は宿泊したいと思ってた那須の三斗小屋温泉を絡めて那須の集大成的な歩きをしてきました。
いつもの登山口ではなく温泉神社から入るという力の入れよう。
南月山や大峠の更に向こう流石山まで行ったのはこの時が初めてでした。

西穂高岳から歩行マップ
7月18日には何度か行って叶わなかった西穂高岳の主峰へチャレンジ。
奥穂高岳や槍ヶ岳より難しい部分があると知ったのは両山を登った後ですが、念願叶って到達しました。
でも西穂高とお天気の相性が悪い。
晴天で登りたかったですが、夏場はこんなもんですかね。

谷川岳歩行マップ
まだまだ行きます。
7月25日には某アニメに感化された集大成、谷川岳へw
谷川岳って凄い激しいイメージがあったんですが普通に登るだけならそんなでも無かった。
大雨でロープウェイが運休だったので行った(普通は逆w)のですが、予想通り山小屋が空いてて良かった。
子供の頃からの憧れトンネル駅の土合駅も体験出来ましたし満足。

筑波山歩行マップ
8月23日は近場でまだ行った事の無かった筑波山。
子供の頃の遠足でロープウェイを使って登った事はありますが、どんなところだったかも不確かだったのですがやっと理解しましたw
少しガスってたのが残念ですね。

大高山歩行マップ
8月29日には以前天覧山に行った時に知った飯能アルプスに挑戦しようと雨模様でしたが行きました。
雨と暑さで想定以上に体力を奪われた上、道を間違えて遭難しかけるという体たらく。
GPSを持って行くのを忘れたのが最大の敗因ですね。
迷った部分のルートは地形から推測です。

三つ峠歩行マップ
9月12日には友人を引き連れて2回目の三つ峠山。
ちょっとした足慣らしのついでだったんですが、慣れない人を案内するのはやっぱり大変だと思いました。

鷲羽岳から槍ヶ岳歩行マップ
そして満を持して9月19日、この年しかないと決め込んで乗り込んだ北アルプス裏銀座!
ガスが出た以外はほぼ全日程好天に恵まれました。
ブナ立て尾根から登って重太郎新道へ下る。
最高の贅沢でした。

さて色々行き過ぎて北アルプスも余韻に浸る状態だし、近場も枯れてきた時期に新しく攻めるのも何だし、ということでネタを探してました。
そしたら例の飯能アルプスは首都圏自然歩道というのに入っているらしい事を知り「それじゃ順番に攻めてみようか」ということで足慣らし関係は「関東ふれあいの道」にシフトしたのがこの時期です。
ほぼ毎週行ってましたね。

茶臼岳から裾野歩行マップ
山の方はというと、紅葉を見に行こうと11月3日にまたまた茶臼岳へ。
残念ながら一足遅く紅葉が終わった時期でしたが、麓の紅葉が上から眺めて綺麗でした。

陣馬山から富士山歩行マップ
その後は「関東ふれあいの道」にシフトしてましたが12月20日に単独で陣馬山へ行ってます。
この時は買い忘れた山バッジを求めに行っただけだったようなw
暇ですね。

子の権現から飯能市街歩行マップ
涼しくなって(というか冬ですが)12月27日に飯能アルプスにリベンジしました。
装備は万全、完全山装備で今度こそ天覧山から子の権現まで歩ききりました。
普通は逆向きで下る方で歩くみたいですが、やっぱりゴールは山だよね。

2015年はかなり濃密に山に行ってますね。
北アルプスが一つの区切りに達したのがこの年の最も大きなエピソードな気がします。
posted by うしさん at 18:29| Comment(0) | 日記