2017年10月12日

難易度最高峰、そして始まりの山へ(1日目)

三連休を使って行ってきました、剱岳。
今回は中身が濃すぎなので3回に分けて記録。

バスタ新宿西武バス
以前日記に書いた立山に行くにはの実践編です。
バスタ新宿からのお出かけ2回目。
今度こそ夜行バスバスです。
雨が降っていて少し心配しましたが、予報では曇りになりそうだったのでちょっと期待。

富山駅前富山駅前2
早朝5時半に富山駅前に到着。
富山駅って初めてだったけどLRTと新幹線の駅の対比がオシャレっぽい。
まあ、早朝で人がいないからかも知れないけど雰囲気はいいですね。
心配された雨は止んでるのでこのままだと助かる……けど予報では午後も降るっぽいのでそれまでに行動を終えたい。

富山地鉄バス立山有料道路
1時間ほどの待ちで室堂行の高原バスに乗り換え。
一日1本なのでこのパターンを実現する為に切符の手配に苦労しました。
バスでの移動中、立山有料道路の導入部分が意外とスリリングでした。
アルペンルートだと美女平スタートなのでこの部分は通らないんですよね。
地味に貴重な体験でした。

室堂雷鳥平へ
室堂に着いたら雨ェ〜雨……大雨ェ〜でがっくし。
室堂からの景色は何にも見えず。
ということで9時に移動開始です。
初日は山小屋までの普通の登山道だから大丈夫だけど翌日に響く雨だと困る。
雪にならなかっただけマシですけどね。

雷鳥平剣御前小舎
室堂からは整備された舗装道でしたが雷鳥平からは山道へ。
雨降りだし寒いうえ、ガス霧で景色が見えないのが残念すぎる。
修行僧のごとく歩いて11時に剣御前小舎に到着しました。

剱沢剱沢小屋
なんとなく雨も弱まって剱沢を下る頃には少しだけガスも晴れて景色が見え始めました。
幸い草紅葉が見られて良かった……などと思いながら歩いて11時50分に剱沢小屋に到着。
富山駅前でおにぎりを食べただけなのでご飯を食べようと思ったら食堂ないのね……カップラーメンをすする。
買い物している間にどしゃ降りになる悲しみ。

剣山荘剣山荘寝室
結局最後まで雨中歩きで12時半に目的地の剣山荘に到着しました。
こんな天気の中に来る人は少ないだろうなぁ、と思ったら想像以上に多くてびっくり。
皆さん翌日のお天気期待で来てるのね。
これを類友というw

飲み
着いたら当然始めるwビール
この後やることもないし夜行バス移動と登山の疲れとアルコール効果で午後はずっと寝てました。
夕ご飯を食べた時にもビールを飲んだので更に追い打ちで寝てましたw

夜空
夜中に目が覚めて外に出たら星が出ていてにやけてしまいましたが、苦労が報われた瞬間ってこんな感じよね。
といことで翌日の登山に体調万全で臨むため更に寝て初日はお仕舞い。

結局1日目は移動と雨だけですね。
(つづく)
posted by うしさん at 20:42| Comment(0) |