2018年10月28日

P/ECEのUSBドライバーが欲しい……

久しぶりの動画ネタです。
「そんな物作ってないでHPをさっさと更新しろ」と怒られそうですが、緩いページなので許して。

さて今回は単独のゲームとしては販売されていませんが『おでかけマルチ』です。
かつてAQUAPLUSから発売されたハード『P/ECE』用のゲームなんですが、当時のPSポケットやDCビジュアルメモリみたいにゲーム本体と連携して遊ぶ物でした。
なのでパソコンにインストールするのですが、意外と知られていませんがハードの初回ロットにはゲーム用のCD-ROMが同梱されていてダウンロード版と異なりオープニング、エンディング動画が入っていました。
その後の普及版はダウンロード配布だったので入っていないんですよね。

P/ECE自体が古いハードなのでPC接続用のドライバーが更新されておらず、今のパソコンで遊ぶのは困難なんですが、動画だけは単純にAVIなのでそのまま素材として使わせて貰いました。
本当はプレイもしたかったのですがWindows10 64bitではドライバーに難がありすぎて……
以前有志が64bitドライバー作ってたけどどうなんだろう。

さて肝心の動画の方ですが、フォーマットが640×480の30fpsなので普通に編集ソフトにぶち込みます。
メーカーロゴの部分だけはプログラムなのでそこだけ画面キャプチャーしてますが、そのためにVMWare上のWindows98にゲームをインストールしましたw
データリンクしなければインストール自体は出来るので良かった。
音源だけは相変わらずCDから持ってきてますが、ショートバージョンなのでフルの音源からカットてフェードアウト処理してます。

おでかけマルチ
後は繋げるだけなので特に特別な事はやってなくて、いつも通りHD化処理だけ通してmp4で再エンコードしてます。

当時はまさかゲームメーカーがハードを出すとは思いもしませんでしたが、それだけ野心的なことが出来る時代だったんでしょうね。
最近はどこもかしこも安パイばかりで消費者の一方的なわがままとして言うとつまらないな、と。
業界に限らず世の中驚くようなネタが無いのは寂しい限りです。
posted by うしさん at 17:10| Comment(0) | 趣味

2018年10月21日

十数年ぶりのオフ会

昔はゲームメーカーのアージュファンとして色々活動していた時期もあったのですが、ある意味コンテンツの先鋭化が進んで脱落した私。
まあ、ファン活動としては元鞘に戻っただけなんですけどね。
あの当時はライブとかイベントとか色々あって楽しかったのですが、久しぶりに当時のメンツでオフ会しようかと誘われたので行ってきました。
しかし最後のイベントに顔を出してから6年経ちますが……早いわ…

オーディオ関係ライブDVD関係
当時買った私物を会場に持ち込んでみましたが広げてみると結構ありますね。
さすがに印刷物系は処分したんですが、メディア系を捨てられないのは性でしょうか……

オフ会場
かつてアージュ本社ビル下の居酒屋でオフ回した面々が集合。
人数的には大分減りましたが未だにこれだけ集まるのは凄いわねぇ。

ゲームのプレイ動画を流したりライブDVDを流したり、サプライズ的なゲストも来たりと深夜まで及んだけど、一時代を共有したメンツだけに妙に盛り上がりました。
色々面白い一日でした。
posted by うしさん at 16:17| Comment(0) | 日記

2018年10月20日

自分的にはSJV普及委員会

暇な時につらつらと昔の同人CDの想い出話を書いてますが、今回からしばらくはSJV-SC関係。
元々はサークルとしての認識よりリーフアレンジCDを頒布していたので手に取ってたというのが最初。
まだその頃はサークル名で買うということはしてませんでした。

Leaf
なので初めて買ったのがこの『Leaf』になります。
「Sound Adventure Series Vol.3」となっていますが、CDとしては最初のSJVSC-0001です。
これも最初買った時に「1と2は?」と気になって調べた記憶が。
たしか「ときめきメモリアル」とファルコム系の何かだった気がして今回改めて確認したら「ソーサリアン」でした。
それぞれカセットテープとMDなのでCDとしては一枚目で正しい。
ときメモの方は中古市場で一度目にしたことがあるけどさすがにテープメディアはちょっとね。
今思えば買っておけば良かったかなぁ……

別ジャケ盤
ただジャケには2種類あってこちらは後年中古市場で手に入れた物。
どちらが元なのかよく知らないけど今度OdiakeSさんに聞いてみるか。
Odiakesさん曰くこっちが先だそうな

自分としては1999年頃のコミケかレヴォ辺りで買ったと思うのですが残念ながら記憶がありません。
あの頃はアレンジ物を集中的に買ってたからなぁ。
東方に近い買い方だったかもw

さて肝心のCDの方ですが今聞いても良いですな(思いで補正アリ)
メンツを見るとガチなのでレベルが高いのは当然なんですけどね。
このCDと次の『Leaves』でOdiakeSさんとkazさんを認識して製作者主体でCDを買うようになった想い出の一枚でもあります。

今では比較的安価で手に入り易いのでオススメの1枚かな。
posted by うしさん at 14:12| Comment(0) | 音楽CD