2018年12月16日

ないな(蔵と柳と鯉のみち+麦笛のみち(栃木県No.12&13))

土曜日が仕事になってしまったので今週は出掛けるつもりは無かったのですが、天気が良さそうな予報になってしまったので急遽お出掛け。
今回はそんなに距離も起伏も無いので半分観光気分です。

急行栃木駅
そんな訳で栃木駅到着は10時。
かなりゆっくりめなスタートです。
早く来てもお店が開いてないですしね。

前半は連絡道扱いなのですが、せっかくの観光地なので歩きます。
そうでなくても歩きますがw

分岐点巴波川
前回、前々回と歩いた場所なのでここからが実質スタート。
巴波川沿いに歩くのがルートなんですが観光コースですよっと。

マップ蔵
通常のルートマップも持参しましたが駅の観光案内所で観光マップも入手。
基本はルート通りの歩きですが横道に入ったりするのがよさげ。

和菓子
さっそく寄り道の和菓子屋さん。
大福を一つ所望しましたが、店先で皮を焼いてたどら焼きにすれば良かったかな?

旧役場旧役場2
途中にあった旧役場は立派な作りで良かったのですが、立地的にはちょっと寂しい。
足尾に行った時の精錬所の煙突だけ残して観光資源exclamationってくらい「一度見たらいいかな」感。
もう少しこう周囲の雰囲気が欲しいところ。

油伝
結局食い道楽に走る奴。
「あぶでん」の味噌田楽。
事前調べでちょっと食べたかったので5分ほど開店を待って入店。

店内味噌田楽
ということで美味かったん!
でもちょっと食べ足りなかったのでこの後ピザ屋でランチしてしまった(食べ過ぎあせあせ(飛び散る汗)

新栃木駅
寄り道をいっぱいして12時10分に新栃木駅に到着。
普通に歩いたら小一時間ってところですかね。
結局このルートが連絡道扱いなのってなんでだろう?
ルートを決めるより町中を回遊してもらいたいってことなのかな?

さてここからが本来のルート『麦笛のみち』
しかし神社が2箇所あるくらいで何も見所がないんですよねぇ。

ルート
歩く所ももう少し田園風景を期待してたんですが結構家が建ってて面白くない……

今泉神社入り口今泉神社
最初の今泉神社も新興住宅地の縁にある感じで違和感。
昔はもっと田舎っぽい感じだったんでしょうけど。

ルート2
なんかこう、どちらにも吹っ切れない感が恒に付きまとう道が続きます。
自然が無いよ。

大宮神社入口大宮神社
次の大宮神社はちょっと変わってて、鳥居の位置も神社の前を通る道路との位置関係もなんか変。
解説読んだら神社の正面が東だった時期があって今は南向きなんだそうな。
参道が直角にあるのはそういう訳なのね。
なるほど。
普通に車が通るので境内らしさは皆無です。

山並み
今回唯一いいな、と思えたはこの辺りから見えた日光の山並み。
もう少し広々としていれば良かったんですが。

野州大塚駅野州大塚駅2
14時にゴールの野州大塚駅に到着。
結局神社も今一つだったし、「関東ふれあいのみち」を歩き始めて一番つまらなかった道だったなぁ。
自然も中途半端、山も無し、これといった興味をそそる史跡も無し。
コースとしてこれはないかも。
昔はもっと違ったのだろうか?

きりふり
お帰りは新栃木駅で乗り換えて「きりふり」
また乗ることになるとは思いませんでしたがラスト東武特急。
次回からは東武じゃなくなるからね。

さて、なんか前半の観光は結構面白かったけど後半は何だったんだろう……
まだ暫くは田園歩きが続くけどこんな感じだと嫌だなぁ。
【参考メモ】
posted by うしさん at 20:47| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2018年12月09日

前半苦痛、後半充実(稜線をたどるみち(栃木県No.25))

本来は栃木市内観光コースなんでしょうけど何故か枝コースで山歩きコースが設定されてます。
そんな訳で今回はそっちに行きます。
南栗橋で1分乗り換えが出来ることを前回学んだので急行利用です。
新大平下も止まるなら前回も使えば良かったですね。

栃木駅路遊亭
栃木駅には7時半到着。
しかし本当に駅前は店が無いですが新栃木駅の方が中心なんですかね。
ちなみに前回帰りにお世話になった路遊亭さん。
数少ない直近のメシ屋。

錦着山錦着山より
しかしこのコース、太平山神社までは前回のコースそのまんま。
遠回りして寄り道させられる錦着山もそのまんま。
せめて神社まではストレートに行かせて欲しいよなぁ……
登るのまで一緒だから一応登りましたよ……(気疲れバッド(下向き矢印)

太平山神社太平山神社の御朱印
太平山神社に9時過ぎに到着、結構早く着いた。
今回は通常日なので普通に御朱印やってました。
せっかくなので今回も貰ってきましたが両開きバージョン。

入口奥院
ちょっと分かりづらい所から実質ここがスタート。
奥の院までだったらほんの数分になります。

参道富士浅間神社
更に登ると富士浅間神社が有りますがここまでは前回間違って登ってきましたw
このコース地元的にはハイキングコースらしくて、今までと異なり結構人がいます。
低山なので高齢の方多いですね。

路程標
歩き始めて気が付いたのですが、よく有るこれを見たらスタート地点が太平山神社になってます。
……ってことは前半のコース指定って全然意味なかったのでは。
マジかい……栃木県ぇ

コース見晴らし
コースの方はおかげさまで歩きやすいのでサクサク進みます。
今までと違って山らしさも十分、眺望の良い場所も結構多いので歩いていて楽しいです。

晃石山山頂晃石山より
10時過ぎに晃石山に到着。
今回の最高峰はここで420メートルほど。
もう少し雲が取れていれば良かったのですが男体山まで見渡すことが出来ました。

晃石神社
山頂直下にある晃石神社は今回のチェックポイント。
最初ここを昼食ポイントにしていたのですがちょっと早すぎて次の場所に先送り。

眺望桜峠へ
桜峠手前の高台は結構な眺めで峠越えの時に歩いたルートが一望出来ました。
この高台は桜峠から来る人向けに整備が行き届いてます。
長〜い手すりが続いてました。
登る距離は短いし気軽なハイキングって感じの所ですかね。

馬不入山山頂馬不入山より
11時過ぎに馬不入山に到着。
ということでこちらでお昼としました。
今回の歩きは山成分が多くて良いなぁ。
この場所からは浅間山がよく見えました。
場所的に当たり前なんですが男体山と浅間山を見るのはちょっと新鮮です。

下り下り2
お帰りは結構な急坂。
しかも落ち葉いっぱいで足下ちょっと危ういので慎重に下って行きます。
今回の歩きで一番気を遣ったのはこの場所だったかも。

鷲神社岩舟山
鷲神社の所まで下れば舗装道路歩きですが特徴ある岩船山が印象的でした。
岩船山って歩けないのかと思ったら一応峠越えのルートがあるのね。
近いしそのうち一回歩いてみよう。

岩舟駅岩舟駅2
お帰りは両毛線岩舟駅、12時45分に到着。
お昼休みを含めたコースタイムとしてはまずまずかな。
駅には山から下ってきたご同類がいっぱいいましたw
やっぱりJR利用だと足代が高くつきますね、栃木駅の東武接続が無いのは営業施策なのだろうかw
独立コースなので岩舟駅利用は今回だけですが味のある駅舎でした。

さて今回の歩きで暫くは山の無い平地コースになるのでちょっとつまらないですが冬場の歩きとしては丁度良いですかね。
行ければ山と街道歩きを交えつつ週末アウトドアは続く。
インドアの方も進めないといかんなぁ。
【参考メモ】
posted by うしさん at 13:19| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2018年12月06日

アレンジから興味を持った例

SJV-SCの初期CDとしてもう一枚ご紹介。

True Love Story
3枚目のCDはリーフアレンジから一転してコンシューマゲームの『トゥルーラブストーリー』アレンジになりました。
ゲームの方は知ってたけどが音楽の方は全くチェックしていなかったので初めてこのCDで聴くことになりました。
同人に関しては結構そういうパターン多いですね。
逆輸入的に同人で知って本体のサントラを買ったパターンあったので、そういう意味では一定の普及効果はあったような気がしますが、著作権が厳しくなった今ではちょっと無理がありますけどね。

さて肝心のCDはリーフアレンジから外れて最初は興味半分といった感じだったんですが聴いてみたら意外と良かったという。
いやぁ、この頃のOdeakeSさんの音だなーっと。
身も蓋もないですねぇ。
そのうち暇が出来たらゲームもやってみようかと思ってましたが仕事が忙しくなって今に至る……
posted by うしさん at 21:43| Comment(0) | 音楽CD