2019年05月16日

図書館から拡がる世界

前回GMLのCDを紹介したわけですが、GMLはネット不自由民にとっては非常に有り難い情報源でした。
なので、そこで紹介された曲の中で気に入ったアレンジャーを聴いて回ったりするわけですが、CD頒布自体の敷居が低くなってくると各個人がサークルとしてCDを頒布し始めました。
それをM3やコミケで追いかけるというサイクルが生まれたわけですが、とにかく初期のCD情報追っかけ時代の貴重な情報源として使わせてもらいました。

当然趣味的指向もあるので、同じGMLのCDでもより影響を強く受けたCDもあって、今回紹介するのはそうした1枚です。

-Leaf-
ということでアレンジ集の中でもリーフ特集として出された「BEST SOUND of GameMusicLibrary Special -Leaf-」です。
まんま自分の趣味趣向ですね。
リアルこみパで発行されたものらしいですが、ちょっと記憶に無い……

このCDにはアレンジャーとして、まにょっ(MANYO)さんやヨーグルトさん、yanさんと後にプロとして活躍される方が参加していて、これに限らずGMLのCDではそういう方が非常に多くいました。
なので、MANYOさんなんか未だにイベントでお伺いしてますし、この頃に知ったサークルは今も多く追いかけています。
とにかく音楽同人に与えた影響は本当に大きいサークルだったんだなぁ、と今更ながら思いますが、自身バイタリティーのあった時代だから余計なんでしょうね。
posted by うしさん at 23:30| Comment(0) | 音楽CD