2019年09月29日

バスの都合で1コース(杉並木の美しいみち(茨城県No.2))

ちょっと涼しくなって助かります。
今回も『関東ふれあいのみち』の続きです。

御前山バス停登山口
スタート地点は非常に有り難い、バス停直近の登山口。
でもねぇ、今回お帰りのバスの方が問題なんですよ。
幸い、徒歩時分から逆算したら現地に行く最初の便が丁度良いことが分かったので普通に9時50分スタートです。

登山道
前半は前回コースの逆走なのでサクッと移動。
途中すれ違う人なんかもいて、やっぱり涼しくなったのね。
おかげで蜘蛛の巣の心配が無いのが良いw

きのこきのこ2
相変わらずキノコが目に付きました。
結構ほじくり返した跡があったので、地元の人とかが茸狩りしてるのかもしれません。
当然これは食えないわね。

分岐点下山道
ここからが今回の新規コース。
前回は正面の青少年旅行村の方から来たので、今回は左手の西登山口に降りていきます。
距離は1キロ無いのね。

西登山口林道
10時20分、あっさり下山。
早いなぁ。
ここからは林道歩きになります。

舗装道未舗装道
またいつのも車道歩きかと思ったら、今回はちょっと違いました。
前半こそ普通の道路でしたが、途中からだんだん怪しくなって、最後は未舗装の林道に。
車が通れるくらいなのは相変わらずですが、いつもとちがって静かな歩きでした。
コース名にあるだけに、杉の並木道が見事でした。

こまねぎ峠こまねぎ峠2
山から下ったのに林道をだらだら登ってる感じだったのですが、再び車道に出たらこまねぎ峠に出ました。
三方向から登ってくる峠なんですかね。

県道境界標
後は狭い狭い県道歩き。
途中に自衛隊の演習場があって、道の境界線が防衛庁(現防衛省)だったのが物珍しいくらいで、とりたてて面白い場所はありませんでした。

参道境内
終盤にチェックポイントの仏國寺。
整備されてるのでそれほど苦ではありませんが、なが〜い階段を上らされる。
境内に、ちょっとしたお休み処があったので、ここで休憩をさせてもらいました。
今回のコース、適当な休憩スポットがなくてね……もう終盤ですが。

バス停元小学校
13時15分に終点の塩子支所前バス停に到着。
途中の指導標には「七会村塩子小学校前バス停」となってたので、小学校の廃校で名称が変わったようです。
ついでに村も合併で城里町に。
すぐ裏手に元小学校が残ってました。

時間的にも体力的にも次のコースに行けるのですが、いかんせんお帰りの足が確保出来ません。
なので、今回はここまでです。

ライフスポット
バスまで少し時間があったので、近くの交差点にあるお店に行ってみると、店内真っ暗……。
定休日かと思いましたが、地方にありがちなので一応扉に手を掛けると開いてました。
店内に入ると奥から店の方が出てきて応対してくれました。
普通は地元の人しか使わないだろうからねぇ。
おかげさまでアイスと水分が補給できました。

時刻表バス
さて、お帰りは土日は2便しかない貴重なバスでお帰り。
13時52分が終バスなので、乗り過ごすと偉いことになる。
今回のコースにうまくマッチしたので使えたけど、次回は……
当然乗客は自分だけでした。

石塚車庫バス停
一旦石塚車庫バス停まで行って乗り換え来るとき使った路線に乗り換えなんですが、結構離れた場所に降ろされました。
地方なのに都会の交差点みたいなバス停の配置なのね。
しかも接続が悪くて40分以上待たされるのにベンチも無い。
仕方ないので近所のローソンに行ったらイートインが無い。
反対側になったコインランドリーの待ちテーブルで珈琲しながら、ボーっとしてる野郎独りバッド(下向き矢印)

つくづく利用者なんていないから投資する無駄、という姿勢が見えるけど、群馬県や日光地域はマイカー圏だけどそんなことなかったけどな。
この茂木の施策もアレだったので、消極的交通施策はこの辺りの考え方なのかもしれない。

高速バス
帰りはそのまま水戸駅まで戻っても良かったのですが、いい時間に高速バスがあったので手前のバス停で下車。
おかげでかなり交通費を安くすることが出来ました。

さて、問題は次回。
今回のバスを使うと現地着が13時半。
そして次回の終点のバスの終バスが14時半。
1時間で歩ける訳も無くどうしろと?
作戦を練らないと。
【参考メモ】
posted by うしさん at 15:34| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2019年09月25日

ユニゾンつながり

ユニゾンつながりで最後に買い始めたサークルさんがCHEMOOLさんところのFirecrakerです。
実のところ、音楽サークルとしては老舗中の老舗なんですが、CD主体で買ってたのでここに至るまで存じ上げませんでした。
今でもPC88のフロッピーディスク(5インチ)を配布している強者ですが、自分はデータで聞くという習慣がネットのMIDI音源くらいだったので……こみパな音楽な人というのは、更に後に知ったのですが。

CHEMISTORY
そんな訳で買い始めたのはプレスCDの2枚目「CHEMISTORY」からです。
後に1枚面の「TORRID SUMMER」も中古で買い求めましたが、「聴くとユニゾンのあの方だぁ」と分かります。
実際VOLTAGEの曲も収録されてますしね。

ということで今はコミケの度にお目にかかってますが、コンスタントに制作されてるのには頭が下がります。
posted by うしさん at 22:15| Comment(0) | 音楽CD

2019年09月23日

御朱印に道の駅が仲間入り

お天気が悪くて出掛けられずにいたんですが、引き籠もってても仕方ないので車で出掛けてみました。
実際は連休のお天気そんなに悪くなくて普通に出掛ければ良かったけど……

全く計画が無かったので車での寄り道先の道の駅を見ていたら、都内の道の駅が八王子の一箇所しか無いのね。
奥多摩のドライブついでに寄る事にして、その後はその場のノリで行き先を決めることにしました。
人はこれを行き当たりばったりと言うw

いつもの時間に起床してしまったので、下道を使って時間を潰しながらお出掛け。
道の駅って普通のお店みたいなものだから、早く行っても仕方ないんだよね。

八王子滝山
9時過ぎに道の駅「八王子滝山」に到着。
昼食時は混んでるイメージはあったけど、朝から駐車場が入場待ちで入れないんですが。
どうも生鮮品の朝市会場だからなのね。
田舎と違って人口が多すぎ問題。
朝市用の別会場作った方が良くない?


スタンプ帳八王子滝山のスタンプ
店舗でなんかお土産(くいもの)を漁っていたら、道の駅スタンプ帳なるものを発見。
つい買ってしまった。
そして早速スタンプ獲得。
本日のドライブの目的にスタンプ集めが加わる。
単純な奴。

元々奥多摩方面で温泉いい気分(温泉)入ろうと画策していたので、この後数馬方面へ。
数馬の湯は以前来訪したので、その先の小菅の湯に行くことに。
ちょうど道の駅だしねー。

関東ふれあいのみちの東京都コースでバスに乗ったコースを車で走りましたが、よくバスが走ってるな。
やっぱり田舎とはいえ人口が多い方なのかな。
あと近郊だから観光客も多いのか。

道の駅こすげ道の駅こすげのスタンプ
で、2つめの道の駅「こすげ」
山梨県だけど西東京バスの営業範囲。
そう考えると公共交通機関で来られる温泉なのか。
1日4便もあるしexclamation

この後距離が近いからと丹波山に抜けたら、えらい道が険しかった。
こんなことでもないと通らない道だろうなぁ。

道の駅たばやま道の駅たばやまのスタンプ
3つめの道の駅「たばやま」
雲取山に行った帰りのバスで通ったけど温泉あったのね。
バスの本数がもっとあれば寄り道したかもだけど、あの時はバス時刻との闘いだった。
下りで足がへたれるとか、今じゃ考えられないふがいなさでしたわ。

この時点で13時だったので山梨に抜けてみることに。
ついでだから甲斐奈神社の御朱印を頂かないと。
以前は近代の総社八幡神社に行ってしまい、しかも無かったという。
季節的に勝沼近辺はぶどうが凄かった、畑も店も。

甲斐奈神社甲斐奈神社御朱印
ということで笛吹市一宮の甲斐奈神社です。
笛吹市国府にもありますが、どちらが本家か論争があるようです。
ちゃんとした御朱印をくれるのはこっちらしい。
一方はセルフスタンプらしいので、どうせならと本家はどうでもよく現金にいきました。
こちらも宮司さんがいないことが多いそうだけど、今回は宮司さんがいるどころかお祭りだった。
なんか祭の遭遇率高いな……祭礼終わるまで待たされたー。
でもしっかり頂きました。

まだ行く。
中央道で帰りたくなかったので、秩父経由で帰る事にしました。
自然と寄る道の駅が増える。

道の駅花かげの郷まきおか道の駅花かげの郷まきおかのスタンプ
道の駅「花かげの郷まきおか」
時間が時間だけあってちょっと寂しい感じでしたが、フルーツが大量に売ってました。
買いたかったけど、値段が安いのかよく分からん。
値段も値段なので、食べたくなったらスーパーで買えばいいやとスルーした愚か者バッド(下向き矢印)
買っとけばよかった。

見晴台より
見晴台からの富士山が綺麗らしいけど、天気がこれではねダッシュ(走り出すさま)

道の駅みとみ道の駅みとみスタンプ
雁坂峠を越える前に、もう一箇所寄れました。
道の駅「みとみ」
ここは何回か寄ったことがあります。
なんか買おうかと思ったけど、既にお土産を各道の駅で買ってるので結構な量にw
ドリンクだけでお金落とせなかった。
残念。

秩父に入ってからも道の駅はあったけど、営業時間外となるので特に寄らずドライブして帰って来ました。
1日で360キロ。
結構走ったですね。

なんかなし崩し的に道の駅巡りをしてしまいました。
基本的に普段は『歩く』系の人なので続きは無さそうですが、雨の時とかちょっと出掛けるネタにはなりそうです。
「関東ふれあいのみち」でも道の駅は寄ることがありますが、道の駅は車の文化だと思ってるので続きはそちらにお任せしましょう。
ホント、続きあるのかな?
posted by うしさん at 23:28| Comment(0) | 日記