2020年03月01日

霞ヶ浦歩き(予科練ゆかりのみち(茨城県No.16))

週末ライブが中止になってしまったので、予定外の外出です。
急遽なので準備のいらないいつものコースですな。

常磐線
そんなわけで土浦までお出かけですが、電車空いてる。
時間なのか昨今のご時世なのか。

スタート地点スタート地点2
今回のスタート地点は土浦駅から近いので、お帰りのバスに合わせです。
10時前にスタート。

匂橋匂橋2
初っ端に桜川に架かる匂橋渡りますが、ここは人道橋なんですね。
昔は車も通れたようで、所々に人が待避する場所があるのが時代を感じます。

河川敷堤防
渡った後は、河川敷歩き。
道路や線路と交差するので最初は下の歩道を歩きますが、しばらくすると道がなくなるので堤防道路歩きに変わります。
堤防の道はサイクリングロードにも指定されているようで、結構な頻度で自転車が通ります。
専用道という訳ではなく車も通るので結構気を遣います。

水門水門2
霞ヶ浦の入口に堤防道路に信号がついた変な水門がありました。
不思議に思ってよく見たら跳ね上げ橋になってるのね。
霞ヶ浦管理事務所の船が出入りするようです。

堤防道路水鳥
やっぱり霞ヶ浦は大きいですね。
今回はその一端の部分歩きですが、それでも結構な距離があります。
そして風が強くて寒い……
この日は比較的気温が高めでしたが、水鳥も大人しくしてました。

車道へオランダ水車
霞ヶ浦総合公園のところでここからは車道歩きに変わります。
歩道が公園と一体化してるので今ひとつどこを歩いて良いのやら。
この公園の特徴はこのオランダ風車ですかね。
霞ヶ浦の水質浄化装置のポンプだそうな。

突き当たり花室川
花室川に突き当たったところで一旦国道の方に出ます。
対岸は自衛隊の駐屯地なので抜けられませんね。

バス停
国道はバス路線ですが、なんとも物騒なバス停がw
単に自衛隊の教練所があるだけみたいですけどね。

平和記念館入口平和記念館
自衛隊の敷地沿いに歩いて行くと予科練平和記念館があります。
昔の予科練の資料館のようですが、いきなり見える回天の実物大模型がなんとも不気味です。
時間があれば見学したかったんですが、今回ぎりぎりにスケジュールしてしまったことを後悔。
裏手には零戦の実物大模型もあるそうです。
自然歩道とは関係ないので、機会があったらまた来ましょう。

湖岸道路湖岸道路2
後は延々と湖岸歩きなので景色はいいのですが、変化がないのが少し残念。
曇天だったのでちょっと荒涼とした雰囲気の歩きになってしまいました。
その代わり静かなあるきでした。

集落へ集落内
最後は湖から少し離れた集落内の歩き。
しかし大きなお宅が多いね。
何かお店がないかなぁ、と探してみたけど何も無かった。
まっすぐ帰るしかないのね。

終点バス停
12時半にゴールに到着。
バス停のちょっと手前に案内板がありました。
近場に自販機があるのだけは助かります。

JRバス
13時のバスで土浦駅に戻りました。
白河で寄り道して以来のJRバスですな。
日中のバスなのでがら空きかと思ったら結構乗ってました。

なんとなく目処が付いてきて、年度内には茨城県のコースを終わらせられそう。
天気が良ければですが。
次回はちょっと距離が長いですが、湖岸歩きなので気楽に行きましょう。
【参考メモ】
posted by うしさん at 15:47| Comment(0) | 首都圏自然歩道