2020年07月27日

インパクト大

さて今回は同人趣味遍歴のお話。
前回ハイパーべるーヴに至った経緯の話でしたが、じゃあこれから常連で買っていきましょうと思った頃に出たCDがこちら。

ぱんださんようちえん
みらゐさんとべるめいさんが再び作ったもので、サークル名も「再生ハイパーべるーヴ」です。
当時を知ってる人は説明不要な逸品ですね。
「ぱんださんようちえん」よりも収録されてる「猫鍋」の方が有名なのかな?
非常にネタ的なんですが、くやしい位に音楽がいいんですよねぇ。
実力者がマジネタを作るとこんな感じ?

ネタなCDはその後数多く聴きましたが、ネタが強すぎて緩急の付け方がちょっと。
みらゐさん自身もその後別作品を作ってますが、やっぱりネタ強め。
そいういう意味で奇跡的なバランスの1枚だったんだなぁと思います。
posted by うしさん at 23:07| Comment(0) | 音楽CD

2020年07月26日

日帰り気まま旅行

連休中暇でね。

以前から集めようかと思ってたハイウェイスタンプ。
スタンプ帳の更新がこの時季なんですが、前回出掛けた時にSAの売店に寄ったら売ってなかったんですよね。

サービスセンターに電話したらコロナの関係で今年分は作っていないとのこと。
在庫を聞いたら一応あるそうで、在庫のあるSAを伺いました。
東北道で一番近場の蓮田にもあるらしいので、じゃあ東北道でお出かけだな、と。

やたべ
そんな訳で白河ラーメンでも食べようかと出掛けてきました。
白河まで歩いた時に寄ったあの店ですな。
なんとなく食べたくなる味なんですよねぇ。

目的のラーメンを食べたらやることがなくたった……
とりあえず温泉だなと、白河からだと秘湯の甲子温泉でしょ。

甲子温泉甲子温泉2
甲子温泉は昔は奥地すぎてなかなか行けなかったんですが、今は国道か開通したおかげで楽に行けるようになりました。
相変わらずすごい場所ですが。

そういえば白河側からも茶臼岳に行けたなぁと、ちょいと寄り道。

那須ロープウェイ那須ロープウェイ2
那須ロープウェイに乗って登るのはなにげに初めて。
しかし天気が今ひとつとはいえ、この空きっぷりはヤバイ。
観光関係本当に深刻だわ。

山頂駅会津側
平装だったけど牛ヶ首まで足を伸ばしてみました。
幸い雨がなくて助かりました。
今年は全然山に行けてないので少しだけ山成分を補給できました。
結局山なヤツ。

日帰り気ままな外出でしたが結構盛りだくさん。
ついでに各駅停車(蓮田〜黒磯)で集めてきたハイウェイスタンプももらってきました。
なんか芸がないけどとりあえず。
そのうち集め方とか決まるでしょう。
posted by うしさん at 11:36| Comment(0) | 日記

2020年07月24日

4分の3が無駄(川と沼をつなぐみち(千葉県No.27))

お天気が悪くて4連休なのに山に行けない……北アルプスぅ。。。
今日は南側が曇りで安定なのでいつもの関東ふれあいのみち。

滑河観音バス停
今回は続きじゃなくてサブコースです。
そんな訳でスタート地点は前回と同じ滑河観音前に9時20分。

飛行機
成田空港が近いので飛行機が低いです。

新川水門新川水門2
さて今回は途中まで前回のコースと全く同じなので単なるこなし歩き。
しかもチェックポイントが前半の水門という。
よく分からん。

国道サイクリングロード
全く同じに歩いても面白くないので、指定場所の土手下じゃなくて上のサイクリングロードを歩いてみました。
取り付きで50mほど歩道の無い国道を歩かないといけないのがねぇ。
これのせいで下の道指定なのかね。

サイクリングロード2正規ルート
やっぱり土手上の方が景色が良くていいですね。
しかし下にある国道がやっぱりネックだよなぁ。
国道の向こうにあるのが指定の一般道です。

土手道国道2
コースが土手から離れる手前で下に降りてはみたものの、国道からさらに下に降りる道が無い……下に降りられる場所までのこの区間が結構怖い。

降り口
土手から離れた後もしばらく併走するので、もう少し先の降り口だったら国道を歩かずに降りられる地点がありました。
失敗です。
どうせ歩くならやっぱり土手上がいいよね。
今回は応用編だったから外れて歩いたけど。

別ルート合流点
ここも少しコースを変えてみました。
本来は水田の中にある電柱の所を歩くのですが、結局高台沿いの道に合流するので、始めから高台沿いの細道に入りました。
湿地帯歩きっぽい感じで、ちょっと他と趣が違う風景もありました。

アレンジを加えながらの歩きですが、まだまだ前回と一緒。
風景は好きだけどちょっとつまらないですね。

分岐点コース
11時半過ぎ、ようやくコースの分岐点。
右に行くのが今回のコースですが遠すぎでしょ。

旧道分岐反対側
この場所はちょっと迷いました。
道なりに進むと舗装された左なんですが、本来のマップルートは直進。
こちらから向かうと特に指導標は無かったのですが、反対側の指導標は舗装道路側を示していました。
舗装に伴って歩きやすくなったから、現地はそういう案内なんでしょうね。
元ルートを歩きましたが、未舗装なので結構滑る。
確認のために結局両方歩いたんですけどねw

謎建築物
駅に近くなると住宅地。
しかし歩道を遮るように建ってるこのコンクリートの塊なんだ?
点検用の梯子とかついてたけど。

横断
大通りに出て再び細道に戻るのはいいけど、ここ渡るの?
横断歩道も何も無いけど。
設定当時は住宅地もない田舎道だったんだろうなぁ。
時代の趨勢を感じますわ。

天神社入口天神社
ふと天神社入口の文字。
覗いてみると奥に社が。
裏から入る感じですが無人の小さな社だったので御朱印はなしです。

安食駅安食駅2
下ったところで踏切を渡るとすぐに安食駅。
12時半に到着です。
典型的な田舎駅ですな。
しかし田舎駅なんだけど駅前に何も無いのがバッド。
お昼ご飯を駅周辺で済まそうと思ってたのに結局何も食べずに駅を後にしました。


結局後半のオリジナル部分で目に付いたのが無人の天神社だけって……なんつうつまらんルートなんだろ。
同じ重複区間にしても、まだ下総神崎駅からの方が良くない?
どういう設定なんだか実に不思議なルートでした。

次回も後半が重複ですが、前半に何かしらあればいいなぁ。
梅雨も終わりそうだし近いうちに。
【参考メモ】
posted by うしさん at 18:19| Comment(0) | 首都圏自然歩道