2020年07月11日

どこまでも続く田園風景(古墳をたずねるみち+水鳥のみち(千葉県No.3&4))

梅雨ですが、太平洋に近いほど大丈夫っぽい。
準備が出来てたのがいつもの「関東ふれあいのみち」なので、今回は千葉コースの続きです。

日暮里駅
今回も成田経由なんですが京成利用です。
なにげにこのホームから乗るの初めて。
前回使った時は下りも地上にホームがあったはず(いつだよw

滑河観音前
さて9時20分、スタート地点は滑河観音前から。
滑河駅からも歩けるんだけど成田駅からバスの方が便利だった。

細道田園歩き
初っ端は田舎道歩きから。
案内がしっかりしてるけどうねうね曲がるのはなんなんだろう?
集落を抜けると一気に田園風景。
広い〜グッド(上向き矢印)

新川水門利根川堤防
堤防まで行くと利根川歩き〜。
のはずなんだけど、堤防が国道になっているのに歩道も無いので歩けません。

ルート未舗装道
いや上にはサイクリングロードがあるんだけど、なぜか下の道が指定されてます。
そのせいで景色が全然良くない……
しかも途中から未舗装なうえ草むしてるしw

田園歩き2台地へ
今回田園歩きが多いです。
そしてたまに台地へ。
基本この繰り返しですね。


台地下り細道2
田園歩きは単調なんですが、台地付近は味のある道が多かったです。
標高差があるわけではないので歩きは結構淡々としてますが、飽きが来ない道でした。
やっぱり台地の上は古い民家が多いですね。
昔は湿地帯に住むとか当然ないわな。

龍角寺
龍角寺は昔の建物がないので面白味はないですが、お寺自体の歴史は古くて栄枯盛衰を感じるお寺でした。
白鳳時代って歴史の授業で受けた以来の単語だわw

山道へ山道
普通の道が続くのかと思ったらいきなり山の中。
山じゃなくて古墳でした、面白い。
そういえば古墳の道でしたね。

トンネル
道路をくぐるトンネル内も未舗装なのはいいけど、湿っていて滑って危うい。
でもこういう雰囲気好き。

房総のむら房総のむら2
いきなり拓けてゴルフ場かと思ったら「房総のむら」という公園でした。
しかも小さな古墳がいっぱい。
古墳というより塚ですな。
番号が100以上ふってあるけど、そんなにあるのexclamation&question(後で調べたら115だそうな)

古民家歩道
公園内に移築展示されてる古民家なんかを見物しつつ移動。
無料で見学出来るのが有り難い。
一応コースは車道が指定みたいだけど平行してある公園内の歩道の方がいいよねぇ。

学習院初等科正堂岩屋古墳
他にも色々あるみたいですが、コース沿いに見学すると学習院初等科正堂と岩屋古墳が大物ですかね。
こちらも中が自由に見学出来るのが凄い。
古墳の石室は覗く程度ですけど。
自然歩道目当てなので道を外れてまで史跡の類いは見る気はなかったけど、別日に来るにはちょっと面白そうな所でした。

坂田ヶ池公園下総松崎駅
なぜか坂田ヶ池公園内でなく脇の道歩きをして最後は下総松崎駅へ。
13時過ぎ、とりあえずここまでが最初のコース。

和菓子屋くず氷バー
踏切を渡ってすぐにそそるお店が。
こういうふと見つけたお店へ寄り道は最高に楽しい。
くず氷バーだそうで、冷たくて食べ歩きにぴったり。
美味しゅうございました。

田園歩き3印旛沼沿い
後半は全区間田園歩きですが、元印旛沼の埋め立て地。
この水路の向こうが印旛沼のはずなんだけど……見えない。

旧道国道交差点
ルートが設定された時代には無かった、京成空港アクセス線と国道のバイパス。
そのせいで真っ直ぐ歩けません。
一応迂回ルートも設定されてるけど極力元ルートを歩いてみました。
除ければいいだけだし。
しかし右の国道の渡りはいいのか?
横断歩道が無いけどルート指定はここなんだよねぇ。
田舎だから一応車が途切れる間があるので渡れるけど、ルートとしてはどうなんだろう。

バス停ゴール
ゴールの直前でバス停確認。
予想外の場所で、コース途中で見つけられてよかった。
そして14時半、ゴールの甚兵衛の渡し。
ちょっとうろつこうかと思ったけど、また来る予定なので今回は食欲を優先しました。
やっぱり鰻屋が多いね。

バス
ということで、今回は行き帰りともに成田市のコミュニティーバスを使いましたが、一律200円でSuicaも使えるので助かります。
後半は大分省略しましたけど、前半の田園風景とさして変わらないのよね。
もう一度歩くしその時にまたネタになるでしょう。

梅雨の合間で少し雨にも降られましたが、なかなか良い歩きでした。
【参考メモ】
posted by うしさん at 20:55| Comment(0) | 首都圏自然歩道