2021年10月30日

全ては自己責任で(モミ・ツガのみち(千葉県No.22))

令和元年の台風の影響で通行止めが続くこのコース。
正直千葉県は復旧する気がないようです。
いつまで待っても仕方がないし、演習林内は通行止めではないので、登山扱いのバリエーションコースとして行ってみることにしました。
ヒルの活動も大人しくなった頃だし、現地で様子を見て無理だったら引き返す方向で。

安房天津駅安房天津駅2
まずは安房天津駅へ。
さすがにここまで来ると遠いです……

清澄寺バス停演習林入口
前回の終了地点、清澄寺バス停に9時半到着。
バスと言ってもワンボックスですが。
停留所で2つ分戻って実質ここがスタート。
左のゲートに入ります。

林道見晴らし
最初は4キロほどの林道ですが歩きやすい道が続きます。
ところどころ見晴らしの良い場所もあって、ピストンで歩くのも悪くないかも。

ゲート前入口
途中伐採作業をしていましたが、特に注意されるでもなくそのまま進みました。
10時半にゲート前到着。
左の通行止め看板のあるところが元清澄山入口になります。
ここから先は何があっても文句が言えないバリエーションコースです。

最初の倒木大規模倒木
さて、入ってすぐに倒木が現れ、その後も何カ所も道を大規模に根こそぎ倒木してたり、道が崩落してたり。
荒れてますね……ただ、まあよけて歩いたり乗り越えたりで、ちょっと荒れた登山道程度で歩けるので難はないです。
一カ所を除いて。

大規模崩壊迂回ルート
多分いろんな方のブログで大騒ぎしてるのがこの崩落部分だと思うのですが、見た感じ全く通れません。
実際元の道は完全に塞がれているのですが、赤テープ見えるように実は5メートルほど高まきで迂回ルートが既に作られてました。
かなり踏み跡が薄いので最低限行けるという程度のルートなのですが、右の写真を見て道が見えるのなら行けるんじゃないですかね?
鎖場の崖を登れる人なら難なく行けると思います。
いずれにしても自己責任です。

鎖場
ちなみに自分はこの程度の鎖場なら鎖を使わず普通に歩く人なので、参考まで。

痩せ尾根痩せ尾根2
しかしこのコース、痩せた尾根を歩かされることが多いですね。
そのうち崩落して通行不能になるんじゃないだろうか?
この手の道は歩き慣れてるので別になんともないのですが、人によっては怖いかもしれません。

元清澄山昼食
11時半に元清澄山到着。
分かってはいたけ見晴らし皆無。
他に見晴らせる休憩場所は無いようなので、こちらでお昼ご飯としました。
今回はちょっと豪華ぴかぴか(新しい)

ダウンアップ
意外と疲れたのが金山ダムに向かう先ルート。
十数メート程度のアップダウンが結構あって、前半が崩れがあっても起伏が少なかったので、こっちの方が面倒くさい。
涼しくなってからで良かった。
夏場だと汗だくだな、こりゃ。

切り通し
それと切り通しが多いのも特徴ですかね。
歴史ある山道か修験の道だったのかな?

展望地展望
今回のルートで一番景色が良かったのがこの場所。
唯一の展望地です。
さすが房総半島の奥地、緑が奥深い。

林道倒木
最後は林道歩きですが、程度の差はあれ、ここも倒木なんですね。
横に目をやると、倒木が凄い。
土石流とか鉄砲水にならなければいいけど……

橋吊り橋
小さな橋を渡ってしばらく歩くと吊り橋が。
ここが金山ダムになります。

金山ダム通行止め
もうちょっと広々とした景色を期待したのですが、ため池レベルでした。
そのせいか、ダム湖は無名。
吊り橋近くの林道の入口に通行止めの表示。
「関東ふれあいのみち」だから通行止めなんだろうな。

トンネルバス停
最後にトンネルを2つくぐって県道に出てすぐ、金山ダムバス停がありました。
始発のバス停なのに、ボロボロなうえにバススペースも無い路駐です。

バス
とはいえ、バスは小ぶりながらもちゃんとした日東交通のバスでした。
有り難いことです。

安房鴨川駅新宿わかしお
お帰りは安房鴨川駅から新宿わかしおで帰ってきました。
秋葉原に止まる貴重な特急。
直通で帰れるのはやっぱりいいな。
千葉あずさも止めて欲しい……

それはさておき、ダメもとで出掛けたコースでしたが普通に歩けてしまいました。
千葉県は直す気あるのかなぁ。
とりあえず問題の箇所は越えたので、次回から時間を見つけながら続きに行きたいと思います。
【参考メモ】
posted by うしさん at 23:01| 首都圏自然歩道

2021年10月29日

今年最後の北アルプス(たぶん

先週の話ですが今年最後予定の北アルプスに行ってきました。
場所は登り慣れた燕岳です。

登山口登山道
前日までお天気が悪かったのでちょっと心配していたのですが、とりあえずは回復傾向なのでで結構しました。
分かってはいたけど上の方は雪が残ってます。
滑り止めが必要なほどじゃないですけどね。

第三ベンチ有明山
やっぱり新雪は綺麗ですね。
降ったばかりなので樹木も1800mくらいから上は白いです。
GWと同じく第三ベンチから上は少し雪が多め。
登りなので滑り止めはなくても大丈夫でした。

合戦小屋
いつもお馴染み合戦小屋。
さすがに名物のスイカはありませんが、普通に営業していたので助かります。
ここから最後の登りが結構クルのよね。

尾根上大天井岳
合戦尾根を登り切って植生限界の上へ。
幸いガスも取れて素晴らしい景色が待っていました。
こういう景色の歩きは本当に疲れを感じさせません。

燕山荘燕岳
今回登山自体を楽しんでゆっくり登ったので13時前に稜線に到着。
やっぱり雪山はいいですねぇ。
翌日が晴天予報だったので、風が強いしこの日は山頂に行かずにゆっくり時間を過ごしました。

日の入り夜景
三俣蓮華岳に沈む夕日も堪能。
夕暮れ後には松本市街の夜景も見ることが出来ました。
ほんと雲一つないお天気になりました。

日の出
翌日のご来光も完璧。
表銀座の日の出は久しぶりなので綺麗な夜明けでした。

大天井岳方面燕岳方面
周囲に全く雲がないので四方が綺麗に見えて、ここまで綺麗に見えた朝は初めてかも。
特に雪景色でオレンジ色が本当に映えます。

燕岳2
下山前に燕岳山頂とその奥の北燕岳まで足を延ばしました。
快晴だから歩きが楽しいです。
風もなくてよかったよかった。

ということで今年最後の北アルプスは最高の天気と景色で締めくくることが出来ました。
今年は冬場も近場に行くつもりなので山ライフ続きますが、体力が持つかなぁ……

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 22:31|

2021年10月16日

復活、札所巡り

本当に久しぶりに都内を歩いて来ました。
ということで御府内八十八カ所なんですが、前回2月でしたね。

コロナ禍で終着点だった来福寺さんは檀家以外立ち入り禁止とのことだったので、ずっと控えていたのですが、とりあえず宣言も解除されたので電話してみたら書き置きが置いてあるので大丈夫とのこと。
「それじゃ行きますか」ということで行ってきました。

山門来福寺
前回引き換えした山門には、相変わらず「檀家以外立ち入り禁止」の看板が立っていますが、事前に了解は得ているので心置きなく入ります。

御朱印来福寺御朱印
寺務所の方が檀家さんだけに制限されているだけで、普通にお参りは出来るので大丈夫でした。
賽銭箱横に御朱印が置いてあるので、賽銭箱にお金を入れて頂いていきます。
「御府内八十八カ所」以外に「多摩川八十八カ所」「東海三十三観音」も置いてあって、色々な巡礼コースがあるのね。
ちゃんと御府内八十八カ所御朱印帳用の紙もありました。
ありがたや。

初っ端御朱印を頂きましたが、今回は27番札所まで歩きます。
場所は六本木ですが、あの辺りお寺多いよね。
やっぱり昔は山だったからかね。

スタート大井町駅
最初は大崎の方に向かいますが、真っ直ぐ歩いて行くと大井町駅。
立会川から近いのね。

細道線路
ちょうど坂を登った所にある駅舎の横を入って行きます。
線路沿いに道があったのね、知りませんでした。
東海道線とか乗ってるとちょうど土手上なので気がつかないわな。
店もあって賑わってますが、すぐに閑静な細道になります。
左手に東海道線と京浜東北線、それに山手線の二階建ての車庫が見える。
向こうに見える高層ビル辺りが大崎ですね。

突き当たり目黒川
目黒川に突き当たったところで川沿いを大崎側に移動。
東海道線をくぐるとすぐに新幹線と横須賀線、山手線の見知った橋が見えてきました。
見知った景色に巡りあるとちょっと嬉しい。

橋脚
山手線の下をくぐったときにちょっと違和感。
橋脚が不自然なんですよね。
ちょっと考えて納得。
新幹線を作ったときにずらしたのね。

御殿山211016_13.jpg
さて、大通りは行かずに御殿山に登ります。
地図で見ると地方と違って起伏が分かりづらいから最短コースで考えたけど、改めて東京って台地が多いわ。
大通りを抜けて更に高輪、白金方面へ。
名だたる高級住宅街を抜けていくので、アウトドアの格好が一層怪しく見えるw
幸い職質なく一般人と認識してもらえた模様。

新古川橋絶江坂
国道1号に出たところでしばらく歩きましたが、再び裏道を抜けて首都高2号線下の新古川橋を渡って更に絶江坂へ。
改めて東京を歩くといろんなところがあって面白い。
電車で移動も便利だけど、近場を色々知るのも良いですね。

六本木へ正光院入口
六本木に近付いてやたらと警察官と警察車両が多いと思ったら中国大使館が近かったのね。
ゴールの27番札所正光院が直近なので、写真撮影してて怪しまれないかちょっと緊張してしまった。
別に悪いことをしてる訳じゃ無いけど、格好が逸般人なアウトドア野郎なので浮いてるし。

正光院正光院御朱印
街中のお寺なので、敷居が高いかと思ったらそんなこと無かった。
やっぱりお寺はお寺。
御朱印も無事頂けました。

次回は六本木を抜けて湯島までなので、六本木駅まで歩いてゴールとしました。
その方が楽だしね。

桜田神社桜田神社御朱印
で、六本木駅に向かう途中に神社を発見。
この歩きでは神社があったら御朱印を貰うことにしてるので寄り道。
桜田神社だそうです。
こういうひっそり佇んでる系の神社は大好きです。
六本木ヒルズの目の前なのにね。

歩いてみて、マスクをしている以外は普通の東京って感じですね。
以前の状況が異常なだけなので、なんとなく平穏さを感じます。
また気が向いたら歩いてみようと思いますが、関東ふれあいのみちの方も再開したいので、歩く日々は続く。

次回は山予定。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 22:58| 散歩道