2015年11月03日

鍾乳洞のみち……らしい(鍾乳洞と滝のみち(東京都No.5))

11月初っ端の日曜日も行ってきました、関東ふれあいの道。

バス停北秋川橋
前回同様終了地点からの8時スタート。
バスで千足バス停まで乗れば登り口に近いんだけど、前回ここで終わらせたし一応北秋川橋から千足までもルートらしいので歩くexclamation

入り口林道
で、千足バス停近くが入り口。
そこから暫く林道歩き。

伐採中登山口
舗装された林道とはいえ結構急な道で序盤から躰を温めつつ登り始め。
途中で木の伐採作業してたけど凄いな。
林道終端からが本番。

小天狗滝天狗滝
滝見て沢を越え急登を登る。

登山道登山道2
というかこのコース今までで一番山登りっぽい。
標高差もそうだけど登りの急具合も。

富士見台
10時前に富士見台に到着。
今回はラーメンを実施。
しかし見晴らしが全くない場所で非常に残念。

見晴らし台から見晴らし台
食べ終わってほんの少し移動したら見晴らしの良い場所があった。
先に知ってればこっちで食べたのに……

下山道下山道2
下山は沢沿いのコース。
歩くと景色を楽しみながらのんびり歩けて良い感じでした。

下山口下山口2
最後も舗装された林道歩き。
しかし今回ここからが意外と距離があったりする。
まあ、涸沢からの歩きに比べれば林道歩きもすっかり慣れっこですが。

大岳鍾乳洞鍾乳洞入り口
そういえば帰りに林道沿いにあった「大岳鍾乳洞」に寄ってきました。
季節的に洞内と同じくらいの気温なので涼しいとか暖かいとか無くて残念。
結構長いコースを見られましたがとにかく間口がせまい。
中腰での移動は異様につかれましたが面白かったですよ。

大岳鍾乳洞入り口バス停上養沢バス停
最後は最寄りのバス停から次回コースに入った上養沢バス停まで1個分歩いてきました。
始発なら座る場所もあるだろうし次回終点までバスに乗れるという打算ですw

さて次回は秋川渓谷界隈から奥多摩の方に移動します。
また1日休みだと今週末かなぁ。


---【参考メモ】---
<秋葉原からの足電車
秋葉原
6:03 山手線(外回り) 6:05
神田
6:09 中央線特別快速(高尾行) 6:48
立川
6:58 青梅線(武蔵五日市行) 7:34
武蔵五日市⇒武蔵五日市駅
7:39 西東京バス【五18】(藤倉行) 8:02
払沢の滝入口

<帰りのお風呂いい気分(温泉)
上養沢からは帰りのバス(武蔵五日市行)「瀬音の湯」バス停下車で「瀬音の湯」で入浴可能です。
便によっては経由しないバスもありますが、通常下山時に乗るバスなら経由します。
同バス停からは本数が限られますが10分程度歩いたところにある「十里木」バス停からは1時間に1本のバスがあり問題ないかと思います。

<山バッジ>
売っているお店はありませんでした。

<歩行マップ>
歩行マップ
posted by うしさん at 18:52| Comment(0) | 首都圏自然歩道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。