2016年12月17日

妙義山は登れないのね(さくらの里と石門のみち+旧道裏妙義のみち(群馬県No.10&11))

天気いいですからねぇー、三連続。

上信電鉄下仁田駅
今回も上信電鉄ですが、この電車に乗るのも今回が最後。
最終回らしく下仁田駅です。

しもにたバス中村バス停
接続の悪いバスを40分待ってスタート地点の中村バス停に8時30分到着。
分かってたけど最初から最後までお客は自分一人でした。
不定期の乗り合いタクシーになってしまうのも近いかも……そうなると外来者は使いにくいんだよねぇ。

妙義山へ妙義山
今回も車道歩きが続く感じ?
ということ妙義山に向かうところ。
遠方からでも目立ちますねぇ。

さくらの里
途中にさくらの里なる桜の名所があったけど、これ時季に来ないと意味ないわな。

分岐指導標
しかし毎度の事ながら群馬県コースは不親切。
この分岐、案内がなければ道なりに左だけど、コース的にはまっすぐ細道入るのが正規なんですよね。
なんで案内ないんだろう。まあ、左に行っても辿り着く事は出来るけど……
不安な気持ちで歩いていて指導標が出てくると安心しますわ。

中之岳神社入り口参道
とりあえず登り切ると中之岳神社前にでますが、ここが実質スタートみたいなものですね。
しかし参道の階段長いわー。

登山口登山道
神社の境内奥から山の中に入ります。
10時半に妙義山中にいよいよはいります。
個人的には石門を巡るコースの方がいいんだけど指定だから……

登山道2石門ルート
第四門までは観光コースのためか道はよく整備されてました。
途中で合流してきた石門を巡るルートはなかなかワイルドでした。
鎖コースいいなぁ。

第四門第四門より
11時に第四門に到着。
さすがに冬場は人もいないっぽい。
この辺りが今回のコースでは一番標高が高いみたいです。

石門から妙義山中道ルート
尾根道は上級者向けなので当然コースでは無いのですが、やっぱり登るなら山頂まで行きたいよねぇ。
縦走しなければそれなりに行けるそうなので「次回は行ってみたいなぁ」と欲求不満な状態で巻き道コースな中道を黙々と進む。
それでも結構崖っぷちな所を歩いたり変化があってそれなりに面白い。

やせ尾根歩き落ち葉歩き
特にやせ尾根歩きは面白かったけど一般的なコースとしてはなかなか難しい部類なのかな?
個人的にはガードが無くてもいいかも……無茶ですな。
季節的に落ち葉が積もってましたけど、細道で踏み所が見えないので要注意。
踏み外したら滑落するから気が抜けません。

第2見晴台から第2見晴台から2
中道のためか見晴らしの良いところが少ないのが難点ですが所々にある見晴台からはそれなりに見られました。
尾根歩きだと障害物は無いのかな?

妙義神社参道
13時に妙義神社に到着しました。
お店を期待してたので今回は途中のお昼ご飯を省略して一気に歩ききりました。
一応ここが『さくらの里と石門のみち』の終点なので、引き続き次のコースへ。
よくよく考えると次のコースの始めるためにはこの参道登ってくる必要あるのね。
下山ついでで良かったw

参道入り口お昼ご飯
ということで参道脇のお店でお蕎麦を頂きました。
歴代のコース、結構町中歩きが多かった割にお店に寄り道は正丸峠の時以来かな?

妙義神社バス停
『旧道裏妙義のみち』のスタートは妙義神社ですが交通機関の関係で鳥居近くのこちらのバス停が実質的なスタートです。まあ、今回は関係ないです。

黒門入り口
さて後は基本的に下るだけの道なので気楽です。
山道もほとんど無いですし。
しかし門裏のこの入り口は分かりづらかった。

荒れ道
更に人通りが少ないせいか荒れ気味。
非常に歩きにくかったです。
まあ、舗装道路に出るまでの少しの区間なんですけどね。

裏妙義車道歩き
以降は取り立ててなんかあるわけでも無いので淡々と歩くだけです。
いや、本当に見所がないコースで単独だと何を書いたらいいものか。

中木ダム中木ダム2
途中に中木ダムがあったくらいですかね。
寄り道しようと思えば妙義湖行けば景色を楽しめるかもしれません。
さすがに今回は行く気にならず……

横川駅
15時15分に終点の横川駅に到着。
かつては良く通った駅ですが、外から見たのは初めて。
釜飯のおぎのやって駅の真ん前にあったんですね。
釜飯買いましたw

横川駅構内行き止まり
駅構内も手持ち無沙汰な感じですね。
かつては特急電車がばんばん来た駅なんですが。

今回は終点が駅だったのでちょっと無理して長く歩きましたが、分割すればもう少し寄り道が出来たのかもしれません。
特に妙義山は中道だけだともったいないけど寄り道はきついのかなぁ。

さて、今回の終点はなんとなく区切りが良い場所なので少しお休みして、今までにスルーした山も登ってこようかなと思ってます。
妙義山もそうですが、秩父山系や荒船山とか眺めただけではもったいない山が途中にありましたし。
あとはお天気次第ですねー。


---【参考メモ】---
<秋葉原からの足電車
秋葉原
5:30 京浜東北線(大宮行) 5:33
上野
5:43 高崎線(高崎行) 7:29
高崎
7:39 上信電鉄(下仁田行) 8:42
下仁田⇒下仁田駅
9:20 しもにたバス【中之岳線】(四ツ家上行) 9:37
中村

<帰りのお風呂いい気分(温泉)
妙義神社で終わらせるなら妙義温泉があります。
横川駅まで行くと無いですが、帰りの電車を途中下車して磯部温泉に寄るのも良いかも知れません。

<山バッジ>
妙義山関係は参道前のお土産屋さんで数種類売ってます。

<今回の歩行マップ>
歩行マップ
posted by うしさん at 22:25| Comment(0) | 首都圏自然歩道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。