2017年02月26日

長いだけ(山菜のみち+道祖神のみち(群馬県No.13&14))

天気がいいから歩くよ〜って言っても今回見所ないんですよねぇ。
とりあえずこなしましょう。

バス恵宝沢バス停
ボルテックスアークバスでスタート地点の恵宝沢へ。
バスがあるだけいいですけど今回も乗客は自分一人でした。
維持出来るのかいな……

入口入口2
恵宝沢から風戸峠へのみち。
途中までは一般林道的な道を登るだけ。
9時スタートです。

林道山道へ
今回も舗装林道が多いなぁ。
森林組合の建物らしきところから未舗装道になるのでやっと山の中に入った感じ。

分岐点登山道
途中林道から分かれて登山道に入るんですが、相変わらず群馬県は案内が薄い。
階段側に曲がって入るのに指導標が無いはいかがなものか。
国土地理院地図を見ても途中で行き止まり扱いになってるし……公式マップで事前調べしないと分からんがね。
まあ、どっちで行っても同じ場所には出られるんですけどね。

風戸峠風戸峠2
登り切るとまた車道へ。
どんなに人の少ないコースでもトイレが完備されてるのは凄いところ。

東屋距離標
9時45分にポイントの東屋(四阿よりこちの表記の方がしっくりくる)に到着。
近くにめっきり見かけない距離標がありました。
それと来る途中の所々にこんな感じで穴が掘ってありました。
案内板とか作る下準備っぽいので一応整備してるんですかね。
今夏以降は案内が分かりやすいコースになるかも。

戸谷山山頂戸谷山山頂より
ちょっとだけコースが外れますが戸谷山にも行ってみました。
電波塔があるだけで面白味なし。

山道へ山道
風戸峠からはしばらく車道歩きが続いて最後の最後で山歩き。
ほんと気持ち程度の山コースだなぁ。

階段出口へ
ながーい階段を下って短い山道も終了。。
この階段の部分は元のコースから少しずれてるので付け替えがされたみたいですね。

終点
少しだけ歩くと11時に車道へと到着。
ここが終点ですがなんとも分かりづらいコースでした。
一応「山菜のみち」はここまでなのですが、今回は次の「道祖神のみち」も攻める。

国道歩き高野谷戸バス停
しかし連絡道が結構長い。
11時半に次のスタート地点「高野谷戸」バス停に到着しました。

バス停から田舎歩き
いきなりの田舎道が気持ちよい。
こういうのは好きです。

全透院全透院2
11時50分、チェックポイントの全透院に到着。
スタートから近いし、交通至便でチェックポイントの意味あるのかな。
歴史があるお寺らしいですが、そういうの興味なくて……よく分かりません。

戸春名神社入口戸春名神社
更に歩いて12時10分に戸春名神社到着。
外榛名神社とも表記するらしい。
無人の郷社ですがなかなか立派な建物でした。

お昼ご飯神社より
今回眺めの良い場所で適当な時間は望めなかったのでここでお昼を頂きました。
定番さとうのごはんでカレーライス。
静かな神社の境内で思ったより快適なお昼でしたw

12時50分に歩き再開。
単調な登り、でも延々と続くと意外と疲れる。

蘭津より
このコースは車道歩きしかないので実につまらないのですが、一番景色がよかったのが蘭津の交差点近くからのこの景色でしょうか。
ついでに交差点に案内は無いので歩く方向を間違わないようにしましょう。

終点さわらび療育園入口バス停
13時50分に終点の「さわらび療育園入口」バス停に到着。
うう……このコース本当に語ることがない…

県道歩き
次のコースがまた離れた所なのでそこまで移動します。
歩道の無い県道歩きが結構怖いw
観光道のせいかそれなりに車が通るので、オンシーズンだともっと怖いかも。

榛名神社入り口
14時半前に榛名神社入り口に到着。
組んでた予定より一時間ほど早く着いたので神社に寄り道。

次回のチェックポイントなので次のコースの時も来るんですけどね。
時間的制約でそれほど見て回る事も出来ないだろうし時間がある時に済ませておこう。
神社本体は次回に任せて今回っぽい物だけ紹介。

御祓の沢滝
季節的に氷の世界がありました。
やっぱり寒いのね。
全てが凍ってる訳ではないのですが、境内ではこんな景色も展開されてました。

焼きまんじゅう
参道で焼きまんじゅう売ってたので食べました。
子供の頃から好きなんですよね。
上州名物とはいうけれど現地で食べたのは始めてです。

御朱印
次回は貰う余裕があるか分からないので御朱印ももらってきました。
さすがに人は少ないです。
ついでに御神酒も買ってきた。
あやかって頂きます。

もう三月かぁ。
そろそろこっちじゃなくて本格山に行くことになるので関東ふれあいの道もペース落ちるかも。
とりあえず次回はついに榛名山へ登ります。


---【参考メモ】---
<秋葉原からの足電車
秋葉原
5:49 京浜東北線(大宮行) 5:52
上野
6:00 高崎線(高崎行) 7:48
高崎
8:02 信越線(横川行) 8:14
安中⇒安中駅
8:35 ボルテックスアークバス(秋間中関行) 8:53
恵宝沢

<帰りのお風呂いい気分(温泉)
立ち寄れるようなところはありませんでした。
帰りのバスで高崎で乗り換える際に銭湯に寄れるくらいでしょうか。
今回はまっすぐ帰りました。

<山バッジ>
山じゃないし当然無いです。

<今回の歩行マップ>
歩行マップ
posted by うしさん at 13:49| Comment(0) | 首都圏自然歩道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。