2018年10月15日

ユニゾン最後の一枚

今回は同人CDネタ。
ユニゾンレーベルの『UniValence』です。
2000年の夏コミに出たこのCDはお題の通り最後に一枚になるので以降ユニゾン名義の物は出ていません。

UniValence
ちなみにCDメインで語られることが多いですが、一応CDと一緒に頒布された小冊子がメインでこちらは付属品という扱いだそうです。
まあ、でもサークルとしての性格上こっちがメインよねw
この頃には折戸さんの同人名義も知れてた思うけどどうだっただろう。
ちなみにもう一人の参加者はその頃に一緒に仕事してたあの人なのですが、その話ってされてたっけか?

自分も同人CDというものを意識し始めていた頃なので現地で手に入れた物だと思うけど、引っ越しのゴタゴタで実は一回紛失してまして(冊子の方)後年に中古市場で買い直してます。
なのでCDだけだと自宅に2枚あったりする。
この作品についてはそこまで高値にならなかったけどAIRが出た直後だったから少しお財布に響きましたw

ということでユニゾンのCDは一通り想い出話をしたので、次回機会があったら同人CDにディープに関わるようになったOdiakeSさんところのSJV-SCのCDについてでも語りますか。
posted by うしさん at 22:32| Comment(0) | 音楽CD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。