2018年11月13日

アレンジ大好き時代

正確には今も好きなんですが、同人で自分の好きなジャンルのアレンジ文化がすっかり廃れてしまって買ってないだけです。

で、葉鍵アレンジを買い求めていた時代がちょうど2000年前後な訳ですが、その頃買ったのが前回SJV-SC関連で紹介した『Leaf』と

Leaves
こちらが2枚目のCD『Leaves』になります。
アレンジの趣向が自分に合ったのが一番大きくて、お気に入りのサークルとして通うようになりました。
そういう意味ではユニゾンより先に常連になったサークルさんだったかもしれません。

特にこのCDは自分がゲーム音楽的に好きだった「WhiteAlbum」ネタだったので、お気に入りの一枚になっています。
アレンジ関係は自分の趣味にかなり左右されるのでこういうCDに出会えた偶然(必然?)に感謝ですね。
posted by うしさん at 22:10| Comment(0) | 音楽CD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。