2018年12月06日

アレンジから興味を持った例

SJV-SCの初期CDとしてもう一枚ご紹介。

True Love Story
3枚目のCDはリーフアレンジから一転してコンシューマゲームの『トゥルーラブストーリー』アレンジになりました。
ゲームの方は知ってたけどが音楽の方は全くチェックしていなかったので初めてこのCDで聴くことになりました。
同人に関しては結構そういうパターン多いですね。
逆輸入的に同人で知って本体のサントラを買ったパターンあったので、そういう意味では一定の普及効果はあったような気がしますが、著作権が厳しくなった今ではちょっと無理がありますけどね。

さて肝心のCDはリーフアレンジから外れて最初は興味半分といった感じだったんですが聴いてみたら意外と良かったという。
いやぁ、この頃のOdeakeSさんの音だなーっと。
身も蓋もないですねぇ。
そのうち暇が出来たらゲームもやってみようかと思ってましたが仕事が忙しくなって今に至る……
posted by うしさん at 21:43| Comment(0) | 音楽CD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。