2019年05月26日

日の長さに助けられ(温泉と絵本の丘を訪ねるみち+昔をしのぶ古墳のみち(栃木県No.31-1&32))

GWから北アルプス、神田祭、休日出勤と続いたので、久しぶりの『関東ふれあいのみち』です。
しかしですね、相変わらず交通事情が最悪でお昼スタートにならざるを得なません。

とりあえず今回は氏家からのバスにしました。
烏山経由に比べてちょっとお高くなるのですが、5月1日にバスの時刻が改正になったおかげで、東京からの電車を遅くすることが可能になりました。
改正前はどっちも同じだったんですよね。
現地に着くのもほぼほぼ変わらない時刻だし。

宇都宮線氏家駅
ということで宇都宮から氏家駅までは、元京葉線の電車です。
東京の方だともう見かけない電車になりましたが、都落ちで使われてます。
でも、まだ武蔵野線で東京駅来てたかw

バス停重複区間
スタートはまたまた『道の駅ばとう』ですが、前回歩いた周遊コースを少しだけ逆走します。
12時前にスタート。

交差点田舎道
ということで、ここまでは一緒ですが今回はこの交差点を真っ直ぐ行きます。
なかなか田舎っぽい感じのスタートです。

馬頭温泉方面入口旧道分岐
しかしすぐに普通の道路に出てしまって残念。
今回、馬頭温泉への道ですからね。
ところで、公開されてるマップは制定当時のものみたいで、道を高規格にしたため何カ所か現状と異なりました。
右の写真も単に迂回する形になるのですが、直進の細い道が指定路です。
以前は細い道みたいな感じだったんでしょうね。
道が残っている以上は、マップ通り(制定道)に沿って歩きます(こだわりw
ちなみに入口の道路も先に旧道があるのですが、こちらは制定当時に開通済みなのでこれは新道で正しい。

馬頭温泉へ
温泉地への道だけあってなかなか高規格道路。
景色もなかなかです。

旧道分岐点旧道2
ちなみにこの場所も旧道が指定なんですが、こちらは通行困難。
一応反対側から少し歩けるので覗いてきましたが、取り付き部分は崖で無理〜

馬頭温泉
元々はこの1コースだけで歩いてなかがわ水遊園から帰るしかないかと思ってたので、ここでお風呂に入って時間つぶし……のはずだったんですが、今回2コース連続させるのでスルー。
ほぼ中間点なのでこの暑さじゃ入っても意味ないけど。

旧道2
このコース、旧道ハンターになってますなw
ここは分かりやすいですね。
崖沿いなのでそのうち通行禁止になるかもだけど。

大田原市へ那珂川
大田原市に入って水遊園大橋を渡るとゴール間近。
しかし、今回景色的な見所少ないっすな。

なかがわ水遊園へなかがわ水遊園
13時半になかがわ水遊園に到着。
最初のコースはここがゴール。

案内板
今一つエリアが広すぎて正式なゴールが分かりづらいですが、駐車場脇のトイレ前に『関東ふれあいのみち』の案内板があったので一応そこなのだろうか……

時間も無いので、ベンチでサラリーマンの昼食よろしく軽くパン食。
ここまで自販機が充実してたので水分補給には事欠かなかったですが、ここで次のコースへのペットボトル1本補充したのが生命線になるとはね。

分岐点
水遊園を出てすぐにある交差点で左が31-1、右が32。
ということで右に行きます。

旧道分岐3
すぐにまた分岐があるんだけど、道の作りの道なりだと左、地形的な道なりだと真っ直ぐ。
悩みますが、地図上で見ると左っぽい。
指導標ないのでちょっと不安ですが。

田舎道2旧道路遺構
いい感じの田舎道を進むと、なんかマップの道が存在しない。
右の写真の用水路方向に昔の道の遺構が残ってるので、どうやら農地改良で道の付け替えが行われたっぽい。
なので先程の真っ直ぐがその付け替え道路みたいです。
ああ、だから指導標無かったのね。
戻らずとも元のルートに復帰出来たので良かったけど。

上侍塚古墳下侍塚古墳
この辺り古墳が多い地区なのね。
ここに限らず栃木県て古墳が多いですが、見かけは単なる丘なので観光的には微妙だわな。

古墳群を過ぎるとあとは普通の道路歩きなので、特に見るところは無し。
自然歩道というよりは連絡道よね、この追加コース。
せっかく周囲に山があるのに平地歩きが続く。

笠石神社笠石神社御朱印
途中にあった笠石神社があったので立ち寄ってみたら、御朱印を頂けるっぽい。
ということで御朱印頂きました。
結構由緒ある神社で学術的にも重要な石碑とかあって貴重な場所っぽいですが、上野三碑と一緒で見てもまた見たくなるものでなし。

線路跡
ルート上、少しだけやたら真っ直ぐに伸びる道路を歩きましたが、寄り道した神主さんによると、昔の東野交通の鉄道線跡らしい、へー。
西那須野から黒羽まであったのは知ってたけど、調べたら戦前に廃止された区間なのね。
しかし田舎で日陰がない分、暑いあせあせ(飛び散る汗)
喉渇いて水分補給したいけど自販機が無いので全部飲む訳にはいかぬ。

ルート那須神社
ひたすら歩いて終点の道の駅那須与一の郷に向かうわけですが、道の駅直前にある那須神社にも寄り道です。
こちらでも御朱印貰えるみたいですが、残念ながら神主さんがお留守でした。
まあ、ここは次回来ることになるし、その時もう一度寄ってみよう。

道の駅那須与一の郷
17時前に道の駅那須与一の郷に到着。
標準タイムだと19時予定だったので大分早く着きました。
とはいっても17時50分がバスのタイムリミットだったので、1時間は短縮しないといけなかったんですけどね。
とりあえず無事に着きましたが、道の駅の営業時間が17時までなので使えない場所だw
喉カラカラなので、自販機でペットボトル2本飲み。
帰りは大田原市営バスで那須塩原駅に出て新幹線で帰ってきました。

日が長かったおかげで時間を気にせず歩けたので良かった。
最悪少し離れたバス停まで歩けば結構遅くまでバスあるし。
なかがわ水遊園終点だと16時半リミットなので本当に使えない。

ということで次回はまた道の駅ばとうで脇コースを歩かないと。
コスパ悪いけど仕方ない。


---【参考メモ】---
<秋葉原からの足電車
秋葉原
8:44 山手線(内回り) 8:47
上野
8:53 宇都宮線(宇都宮行) 10:35
宇都宮
10:45 宇都宮線(黒磯行) 11:01
氏家⇒氏家駅前
11:10 関東自動車(馬頭車庫行) 11:48
道の駅ばとう

<帰りのお風呂いい気分(温泉)
那須塩原行きバスの途中、「末広2丁目」で下車するとパインズ温泉ホテル大田原があります。
ちょっと離れますが、「あさひ橋」で下車して大田原温泉 太陽の湯も利用可能かと思います。
今回は帰りの新幹線を予約していたので立ち寄りませんでした。

<山バッジ>
今回はありません。

<今回の歩行マップ>
歩行マップ
posted by うしさん at 12:49| Comment(0) | 首都圏自然歩道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。