2020年05月19日

徐々に変われどそれはそれで

自分が買ってきた同人CDをつらつらと紹介していくシリーズ。
Whisper Records 関係でもう1枚だけご紹介。
当初はアレンジ目当てで買っていたのですが、音作りが好きなサークルだったのでアレンジの元ネタ関係なく買っていました。

Yggdrasil
その後、オリジナル作品も発表するようになったのですが、本格的なボーカル入りとなった多分最初の作品がこれです。
ボーカルは霜月はるかさんですが、霜月さんが元から持ってる世界観と音楽の世界観が合っていて、個人的には好きです。

まだボーカル物がそれほど多くなかった時代なので、それはそれで驚いたのですが、そのボーカルが霜月はるかさんだったのも驚きました。
霜月さんといえば Whisper Records を買い始めるより前から、maple leaf として買い続けてたサークルなので、そこがつながったのがね。

まあ、歌い手さんですから別に不思議ではないんですが。
長く同人関係を買っていると、こういうケースは結構出てきます。
今みたいにボーカルがメジャーな時代でもなかったからかもしれませんが、今考えるとそこまで驚くネタでもないですね。
posted by うしさん at 21:50| Comment(0) | 音楽CD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。