2020年07月27日

インパクト大

さて今回は同人趣味遍歴のお話。
前回ハイパーべるーヴに至った経緯の話でしたが、じゃあこれから常連で買っていきましょうと思った頃に出たCDがこちら。

ぱんださんようちえん
みらゐさんとべるめいさんが再び作ったもので、サークル名も「再生ハイパーべるーヴ」です。
当時を知ってる人は説明不要な逸品ですね。
「ぱんださんようちえん」よりも収録されてる「猫鍋」の方が有名なのかな?
非常にネタ的なんですが、くやしい位に音楽がいいんですよねぇ。
実力者がマジネタを作るとこんな感じ?

ネタなCDはその後数多く聴きましたが、ネタが強すぎて緩急の付け方がちょっと。
みらゐさん自身もその後別作品を作ってますが、やっぱりネタ強め。
そいういう意味で奇跡的なバランスの1枚だったんだなぁと思います。
posted by うしさん at 23:07| Comment(0) | 音楽CD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。