2020年08月01日

タイトルに偽りあり(沼めぐりのみち(千葉県No.28))

梅雨明け?遅いよ。
7月は北アルプス行けなかった……

安食駅安食駅前
さて、今回も安全パイで『関東ふれあいのみち』の続き。
安食駅から9時20分スタート。
お天気良さげ。

細道へ細道
前回コースから少し先、右に入る細道が今回コース。
コロナで人混みがどうとか言われてますが、人皆無でマスク不要です。
自然が一番。

水門へ水路脇
少しは印旛沼が見えるかなぁと期待してたのですが、印旛沼に至る手前で左折。
未舗装道歩きなので少しはマシですが景色はつまらん。
まあ、事前の調べである程度分かってましたけど水路沿いの歩きが続きます。

水路合流点
そんな感じで以前歩いた「水鳥のみち」に合流。
結局印旛沼は見えなかったよ……ダメじゃん。
ということでこの先の結果は分かっていますので……

印旛沼に近付いた所で少し道を外れようかと思ったけど、どこも農水省管理用地で入れないんですよねぇ。
しかも印旛沼の土手の外は水路でぐるり。
どこのお城だよ。

水機場印旛沼へ
唯一入れたのが前回も通った水機場の取水路の右岸だけ。
ちょっと距離があるけど行ってみることにしました。

印旛沼
歩いた先に印旛沼がありました。
霞ヶ浦をより浅くした感じでたしかに沼ね。
やっと見られたよ。

国道スイッチ
そういえば以前も通った横断歩道もない交差点ですが、なにやらスイッチがあるのに気がつきました。
「信号無いのになんだろう?」と近寄って見てみると、どうやら歩行者横断注意の警告灯が点灯するみたい。
それって意味あるのか?たらーっ(汗)

松林甚兵衛の渡し
ということで11時半に終点の甚兵衛の渡しに到着。
前回いまひとつ分からなかったのですが、今回この後の関係で少し奥に行ったらちっちゃい目印が建ててありました。
裏手の駐車場辺りなのね>甚兵衛の渡し

さてここから先は次のコースまで長い連絡道なので勝手に歩きます。
国道歩くと歩道がなくてすんごい怖い。
なので安全道がてら迂回道。

土手歩き人道橋
おお、こっちは土手の上を歩けて印旛沼っぽいぞ。
少しだけ印旛沼歩きした気になれた。
事前の調べで見つけた水路を渡れる人道橋。
これで陸地側に戻れる〜るんるん

水産センターうな重
そして印旛沼漁協の水産センター。
国道を歩くと50mも無いのだけどこっちの方がのんびり歩ける。
地元の鰻が食べられるのがよい。
つい調子に乗って鯉の洗いまで食べてしまったw

田園歩き川沿い歩き
さて、バス路線通りに歩くと国道なんですが、歩道も無い国道は怖いので裏の谷筋ルートでいきます。
地図だけで調べたルートでしたが意外と良い感じでした。
特に江川沿いの歩きは予想外に当たりでした。
今回の公式ルートより面白かったぞ?
寄り道は無しで歩いたけど自然歩道的にはOK。
宗吾霊廟とか名刹史跡系に夜と台地に登る必要があるのが欠点なんですよねぇ。

公津の杜駅
帰りの便も考えて公津の杜駅で連絡道を区切って、今回は駅で終了。
次回は続きの連絡道からです。

しかし今回ルート外で満足感得るとか情けないっすな。
千葉県に入ってからまだ面白いと思えるルートがないのだけれど、期待できるのだろうか?


---【参考メモ】---
<秋葉原からの足電車
秋葉原
7:59 山手線線(内回り) 8:03
上野
8:09 常磐線(取手行) 8:43
我孫子
8:46 成田線(成田行) 9:15
安食

<帰りのお風呂いい気分(温泉)
今回は適当な所がありません。

<山バッジ>
ありません。

<今回の歩行マップ>
歩行マップ
posted by うしさん at 19:40| Comment(0) | 首都圏自然歩道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。