2022年01月01日

山歴を振り返る(2020)

明けましておめでとうございます。
今年も好きなことには好きで過ごしたいものです。

好きなことのひとつ山行きを振り返る。
去年ではなく二年前だからどういう思いで行ったのか考えると色々見えて面白い。
ということで2020年の総括です。

天城山八丁池歩行マップ
前年があまり行けてなかった感があったので、正月早々1月3日に出掛けた思い出。
近場でしかも目新しい方向ということで伊豆は天城山となりました。
縦走を基本としたので、バス合わせで結構ハードな組み立てでした。

茶臼岳峰の茶屋歩行マップ
続いて行ったのが2月2日の那須茶臼岳。
なんとなく雪山に行きたいと思い立ち出掛けたのは良かったのですが、茶臼岳は強風で有名な山。
峰の茶屋に向かう途中で身体を飛ばされそうな強風に、山頂に行ってもあまり意味は無いかなと途中で撤退した回でした。
この後雪山に行きたくて3月に西穂高岳を計画しましたが、そちらも現地に行ってロープウェイ運休で撤退という憂き目に遭いました。

大凸部220101_06.jpg
山とは違いますが東京の秘境に行ってみたくて向かった青ヶ島。
3月15日から17日にかけて行ってきましたが、大凸部という山頂はあるものの、この島自体が山頂ですね。
何も無いのにまた行ってみたい場所の一つ。

奥穂高岳山頂歩行マップ
春山は計画していたものの、コロナの影響で見事に行くことが出来ず。
そもそも山小屋がやってませんでしたから、北アルプスもお休み状態になりましたが、復活した小屋を目指して8月8日から10日に向けて行った心の山穂高岳w
お天気が悪い穂高も慣れっこになってましたが、やっぱり景色がないとつまらんよなぁ。
でもコロナ禍で久しぶりに行くことが出来た穂高岳は、憂鬱な気分を発散させてくれました。

秩父御岳山山頂歩行マップ
「関東ふれあいのみち」関東近県は歩いてますが、地元の山も少し歩きたいなと行ったのが秩父御岳山。
交通の便のきく毛色の変わった山がいいなと、8月14日行ってきました。
北アルプス直後なのに我ながら元気だねぇ。

鹿島槍ヶ岳山頂歩行マップ
秋は定例の北アルプス。
当初計画しようとしていた蓮華岳から七倉岳へのルートが針ノ木小屋休業の影響で行けず、ならばと八峰キレット越えに8月23日から27日で行きました。
計画当初は冷池山荘に登るつもりだったけど、8月のトレーニングのおかげでそれなりに行けそうなので爺ヶ岳経由にした思い出。
コロナ禍でしたが早めの計画が奏功して3つの小屋の確保が出来ました。

四阿屋山山頂歩行マップ
近場の山歩きの続き。
あまり激しくなくそれなりに特徴的ということで10月31日に秩父の四阿屋山。
低山の類ですが起点が道の駅に出来るので良かったなと。
秋の山登りは落ち葉が凄いと感じた登りでした。

二子山から武甲山歩行マップ
道の駅「あしがくぼ」の歩きで気になった秩父の二子山。
11月22日に思い立ったら吉日みたいな感じで行きましたが、意外と楽しい山でした。
往復で済ませると結構お手軽な山ですね。

妙法ヶ岳歩行マップ
年の最後の12月31日は三峰の妙法ヶ岳。
子供の頃にも三峯神社は何度か行ってましたが、実は歩いて登ったことってなかったんですよね。
そんな訳で徒歩登山を敢行しました。
大晦日に変わり者は自分くらいでしたがw

何物か分からないコロナで制限されまくりな一年でしたが、こうして振り返ってみるとしっかり山登りしてませうね。
山小屋の絡む北アルプスは抑え気味でしたが、それでも行ってるし。
つくづく好きな奴。

今年は少し緩和されそうですが、以前のような詰め込みはもう無理かもしれませんね。
早めに計画して小屋を押さえないといかんな。
posted by うしさん at 14:20| その他