2022年05月28日

烏帽子岩が遠くに見える(湘南海岸・砂浜のみち(神奈川県No.6))

先週は富士山に行ったので今週はいつものコース。
山もいいけど気軽に行けないのがね。
関東ふれあいの道と坂東三十三箇所の掛け持ちで、今回は片瀬スタートの湘南歩きです。

藤沢駅湘南モノレール
簡単に行くなら藤沢からの小田急なのですが、あえて湘南モノレールを選択してみました。
何年ぶりに乗ったんだろ。
下手な遊園地アトラクションより面白いよね。

湘南江の島駅から湘南江の島駅
ビルの最上階が駅だけど、一見駅には見えない駅ビル。
昔もこんなだったかなぁ?

片瀬江ノ島駅海の家
さて、関東ふれあいの道のコースの方は片瀬江ノ島駅前から。
鵠沼海岸は目下海の家を建築中。

鵠沼海岸鵠沼橋
一応ルートは車道歩きの指定なのですが、あまりにもつまらないので海側を歩きますよ。
所定ルートだと鵠沼橋まではつまらないですね。

サイクリングロード辻堂海岸
鵠沼橋を渡ると海岸側のサイクリングロードを歩くことになります。
とはいえこのサイクリングロード砂が凄い。
それでも定期的にメンテナンスされているのか、路面は比較的砂が少なく歩きやすいのはありがたい。
辻堂海岸、茅ヶ崎海岸とこの風景が続くのですが、五月の陽射しが心地よく、飽きがこなかったのは初夏の海といった感じだったからでしょうか。

烏帽子岩サザンC
「烏帽子岩が遠くに見える〜」とまんまな感想。
茅ヶ崎海岸では茅ヶ崎サザンCなるオブジェがありました。
すごいな。

柳島海岸柳島海岸2
柳島で海岸歩きも終了。
終始海を見ていたので気分爽快ぴかぴか(新しい)
寄り道で柳島の人口護岸を歩いていたら前常念の岩場を思い出しました。
まあ、あっちはこんな綺麗に並んでいませんけどね。

終点解説板
柳島海岸を出るとコースゴールがありました。
10時半に到着。
しかしこのコースは一本道のためか、いつものコースらしい案内が少なくて、単に歩いただけって終わってしまった。

湘南大橋
続けて湘南大橋を渡って次のコースまでの連絡道。
車道歩きでつまらんなー。

海岸道海岸歩道
と思ったけど、地図上にはないですが引き続き海岸沿いに道が続いてました。
しかもこちらはサイクリングロードとして未整備の昔ながらの海岸道。
ある意味こちらの方が自然歩道よねw
連絡道の方が満足度が高いのは関東ふれあいの道にはままあること。

海岸歩き花水川
人工造成したもののようですが、自然な感じの砂道なので足にきます。
長く続いた海岸歩きも花水川に到達してここまで。
いよいよ内陸側に入ります。
「さらば海exclamation」ではないのだけどね。

国道へ国道出口
バス停は花水川に沿った少し離れた場所ですが、11時5分という微妙な時刻。
バスの時刻まで15分しかないよあせあせ(飛び散る汗)

西海岸バス停
少々早歩きとなりつつ、まあ間に合わなかったらどこかでご飯にすればいいやと意外と気楽。
このバス停毎時0分と20分なんですよね。
他の場所のバス路線と合わせて共通区間は20分ごとみたいですが、変に寄っていて使いづらい。
で、20分発に向かって歩いてる訳で、乗り遅れたら40分待ちよw

平塚駅
結局は間に合ったんですけど、駅前に地元系のご飯処が無かった……駅前のコメダになりました。

次回は久しぶりの山登りルートですよ。
低山だけどね。
ヒルがいる山は嫌なのでどこまで冬前に歩くかねぇ。


---【参考メモ】---
<秋葉原からの足電車
秋葉原
6:31 京浜東北線(大船行) 6:35
東京
6:45 東海道本線(平塚行) 7:30
大船
7:37 湘南モノレール(湘南江の島行) 7:51
湘南江の島

<帰りのお風呂いい気分(温泉)
適当な所がありません。

<山バッジ>
ありません。

<今回の歩行マップ>
歩行マップ
posted by うしさん at 17:40| 首都圏自然歩道