2018年07月22日

サバイバル!&熱波(巨石と杉並木のみち(栃木県No.5 その2))

先週涼しいところに行ったのに、今週は灼熱の地へ行きます。
ということで「関東ふれあいのみち」謎の連絡道「巨石と杉並木のみち」2回目です。

さーのって秋山線一日乗車券
前回は秋山町渡戸バス停まで歩いたのでその続きですが、午前中のバスは定期運行なのでそれに合わせて9時過ぎに現地入り。
今回は帰りに同じ佐野市営バス「さーのって」に乗るので一日乗車券を購入してみました。
2回分の料金なので行き帰りだけだと±0なんですけどね。

入口愛宕山へ
まずは愛宕山方面に向かいます。
以前調べた栃木県の資料によるとここからほぼ西向きに移動するのがコースのようです。
ちなみにこれ古峯神社から続いてる基幹林道前日光線に入ることになります。
しかし朝から日差しが暑いですあせあせ(飛び散る汗)

さて素直に進むなら基幹林道をそのまま行けばいいんですが、この林道愛宕山を巻くようにやや北上しています。
そうすると真っ直ぐ西に向かう計画コースとは違う気がする。
国土地理院の地図を見ると途中から分岐して西進する山道が出ているので歩く分にはコースがあるみたいなのでそこを歩いて抜ける事にしました。

山道へ山道入口
ということで分岐点なんですが、この沢の所に林道らしきものが見えます。
ガードレールの手前側の状態の良い道かと思ったら方向的にガードレールの向こう側、沢の対岸にもなんとなく道がある……激しく怪しいけど行くかぁ?

山道倒木
一歩踏み込んでみたらしっかり道がありました。
「これなら行けるぞexclamation」と意気揚々と踏み込むも倒木が凄いバッド(下向き矢印)
まあ、これくらいなら今までの通常コースでもあったし仕方ない。

悪路不明路
しかし沢が徐々に細くなってくるとなんとなく道が怪しくなってきました。
そしてついにロスト……オイッどんっ(衝撃)
沢沿いに歩くも既にかなりの急登状態。
地形を見ながら沢沿いに歩けばいいので迷いはしないんですけど、足下悪いし下草凄いし倒木もあるしで悪戦苦闘中ダッシュ(走り出すさま)
先人の踏み跡かと思ったら熊の足跡だしいやーんな感じ。
ついでにヒルをお供に連れて帰りました(自宅に帰るまで気が付かなかったw)

斜面登り山中
一番困ったのが沢を抜けて尾根に登る場所がはっきりせずほぼ直登の斜面よじ登り状態になったこと。
滑落したら誰にも発見されないよね、ここ。
まあ、崖登りよりは危険はないけどもうこの時点でここは道が無いと考えた方が良さそうです。
少し上がったら間伐された所に出たので沢が奥まるより手前で尾根に上がれる場所があったのかも知れませんがそれらしいところは気が付かなかったなぁ。
GPSで自分の位置は把握出来てたので不安はありませんでしたがいずれにしても普通の人には無理ですね。

山道2山道3
尾根まで登ったら道がありました(大汗かきました)
この後のルートはほぼ地図通りなので迷う事も危険な場所も無いので、かなり気楽になりました。
今回のルートで一番の難所を越えた感じでしょうか。

山道出口近沢へ
10時半に人里に出てほっとしました。
タイムスケジュールはかなり余裕を取ってたんですが、この時点でほぼスケジュール通り。
いつもなら短縮するのに道の難易度がうかがえます。
この時点で目途が付いたので帰りのデマンドバスの運行予約をしました。

今回歩いたコースは余程山歩きに長けた人向けなので、無理せず舗装された基幹林道をそのまま進むのが無難ですね。
さて時間的にもう一本、近沢峠を越えておきます。
もうこの後は舗装路だけだから気楽だわグッド(上向き矢印)

峠道近沢トンネル
と思ったものの、この日の佐野市の最高気温は37度。
日差しで更にヤバい状態。
保冷パックで2Lのスポーツドリンクを持参して正解でした。
こまめに休憩を入れつつ峠のトンネル前に11時半に到着。

旧道近沢峠
しかし設定ルートは旧道なので更に登らなければいけないのが辛い……
上に行くと直射日光だし全身びっしょり(ズボンがお漏らししたみたいになってる……
15分程で旧峠を登りましたが、この15分が長かった。
トンネルだと反対側がすぐに見えるくらい近いのにね。

トンネル反対側旧道続き
さて反対側まで来ると道の付け替えでトンネルから先も旧道があったので、そのまま旧道の方に入りました。
とにかく木陰なのが良い。
しかし下りなのに気温が高くて汗が引きません。

飛駒町
12時半に飛駒の町まで降りてきました。
予定より1時間ほど早く着きましたが、元々事前の調べで寄りたいお店があったので寄り道です。

カフェブロッサム調理中
薪を使ってローストビーフを作っているこだわりのお店だそうで、リゾート地でもないこの場所にある不思議。
ステーキなんかもこの暖炉で焼いてくれます。

ジンジャーエールローストビーフ
ジンジャーエールも手作りでグラスにまんま生姜が入ってました。
ローストビーフも運動直後なので大盛りで頼んでお腹大満足。
本当に美味しかったです。
木陰とはいえ気温が高いのがちょっとアレでしたが、車じゃないのでビールものんで涼みましたw

飛駒町番場バス停
もう少し長居すれば良かったんですが、少し早めに切り上げてこの日の区切り地点、番場バス停に14時に到着。
近くにあった自販機で更に水分補給しつつ日影で休んでました。
この日はとにかく汗で脱水症状になるんじゃないかってくらい暑かったです。

この後市営バスの飛駒線で田沼駅まで出たのですが、せっかく一日乗車券買ったので更にバスを乗り換えて佐野新都市まで出て高速バスで東京駅まで戻りました。
特急を使うより700円くらい安く済みますが、更に安い普通電車で帰るのとさして時間が変わらないというオチ。
まあ、確実に座って帰れるのが良かったということでw

さて次回は三分割した最後の部分になります。
全区間舗装道歩きになるで気楽なのですが、また暑いのは嫌だなぁ。
【参考メモ】
posted by うしさん at 14:03| Comment(0) | 日記

2018年07月03日

行ってみないと分からない

先日用事があって茨城県にいったついでに常陸国の総社に寄ってきました。
以前一宮である鹿島神宮は行ったので気になっていたんですよね。

場所を調べた石岡市あるそうで意外な場所。
総社は昔の国府にあるので神社の栄枯盛衰の影響もあって片田舎の社程度になっていたり、所在不明になってたりと御朱印を期待出来なかったりするのでついでじゃないと行きづらい。

裏参道バス停
で、今回行ってきた訳ですがまんま名称の総社宮は意外と大きな神社でした。
地図上ではどこが正面なのか分かりづらくて裏参道から入っていきましたが裏も結構立派。
しかし駅から遠いのですぐ近くにバス停はあるものの、この本数
車だったので大丈夫でしたがちょっと辛いですね。

表参道
ちなみにこちらが表参道。
大正時代の石鳥居がありましたが妙に補強されてて、震災のえいきょうだろうか?

茅の輪拝殿
丁度茅の輪の時期なので健康祈願でくぐってきました。
社殿も立派ですね。
社務所もしっかりしてるし境内では巫女さんが掃き掃除してました。

180701_06.jpg
ということで常陸国総社の御朱印頂きました。



御朱印も結構たまってきました。
posted by うしさん at 22:13| Comment(0) | 日記

2018年06月17日

安全祈願、それとついで

今回は山歩きではなくここ数年の恒例となっているシーズン前の穂高神社への安全祈願です。

新型あずさ
車で行っても良かったのですが値段的に高く付くし今回は駅から近い場所なので普通に電車利用です。
去年乗った以来のあずさですが既に新車に変わってました。

穂高駅穂高駅2
松本から大糸線に乗り換えて穂高駅まで行きましたが1本後の直通のあずさの方が便利だったかも……
まあ、30分早く着いたし新車に乗りたかったので良しとしよう。

穂高神社穂高神社2
既に何度も通っている穂高神社ですが、人が多くはないけど途切れることもないこの静けさが好き。
北アルプス総鎮守ともされるので、登る身としては欠かせない神社ですな。

お札遙拝社
今回もご祈祷でお札を頂いてきました。
ちゃんと登山安全があって山岳歩行の安全が奏上されてました。
ありがたや。
ついでに穂高の嶺宮を仰ぎお参り。

さてせっかく来たのに真っ直ぐ帰るのも勿体ないので周囲を少しだけ散策。
車で来るとあっちこっち行くけど電車なので周辺を歩きです。
以前来た時は電車の時刻に追われてすぐ帰ってしまったので実は穂高を歩くのは初めてです。

穂高支所
表参道を出てすぐに役所があったけど元は穂高町役場ってまんま神社前にあったんですね。
今は安曇野市の穂高支所になってます。

穂高川へわさび畑
とりあえず穂高川の方に歩いて行きましたが、町中からそう離れてもいない所にわさび畑が。
本当に水が綺麗なんですね。

穂高川早春賦歌碑
案内があったので穂高川に沿ってしばらく歩くと早春賦の歌詞碑がありました。
安曇野の春を歌った歌詞を記念に作ったそうですが、特段この場所がゆかりの地という訳ではなく記念事業として作ったみたいです。
散策路の一部にあるので観光的には良いのか。
川沿いの散策は気持ち良かったですが曇りで北アルプスの山々が見えなかったのがちょっと残念。

穂高町和菓子
ぐるっと廻って1時間ほど歩いて穂高駅に戻ってきましたが千国街道の宿場の一つということで町並みは結構味がありますね。
いつもは山沿いの道ばかり通ってたから少し意外な発見でした。
こういう場所で地元のお菓子を食すのはお決まり。
何気に山関係だったw

島内駅千石
さてお昼ご飯は山賊焼きと決めてたので松本市内に戻るのも手でしたが大糸線の島内駅で途中下車して郊外の店に寄る事にしました。
駅から30分ほど歩かされましたが……

山賊焼き
山賊焼きは何度か食べた事がありますが店ごとに味に特徴があるので好き好きかも。
今回は塩味っぽいかな。
ちなみにこれがミニ定食で単に定食だとこの3倍になるらしい。
というか食べてる人が居たけど絶対無理。

松本城開智学校
この後、同じ歩くならとそのまま松本市内に向かいました。
いつもの山歩きに比べれば余裕なんですけど我ながらよくやる。
今回は松本城だけでなく少し足を伸ばして開智学校にも行きました。
一般的な観光コースですなw

湧水地旧制松本高校
さらに足を伸ばしてあがたの森に向かいましたが、道すがらある水路や湧水地など本当に松本って水の街ですね。
羨ましい。
今回も訪れた旧制松本高校では市民サークル活動のホールで市民コーラスの練習が行われてました。
文化財が現役なのが相変わらず凄い。

街並み山賊焼ラーメン
結構歩いたのでそこそこの時間になりましたが、駅に向かう道では観光地として整備されつつあるなと感じました。
昔の街並みではあるのだけれど綺麗になってました。
その分人通りも多くなってましたが、地元の人にとっては県近くに出来たイオンモールの方がいいのかな?
おかげで県の落ち着きが少し無くなった気がする。
途中2度目の山賊焼きを食しましたがこちらは醤油が効いた感じ。

アルプス口
松本はお天気もそこそこで休日の散策には良い一日でした。
駅のアルプス口から快晴なら綺麗な北アルプスが見えるのですが、今回はこんな感じ。
それでも街歩きは楽しかったです。
今年は何回松本市にお世話になるのやら。

利用率から言って松本と安曇野にはふるさと納税しないといかんよなぁw

今回の歩行マップ(穂高・松本)
穂高歩行マップ 松本歩行マップ
posted by うしさん at 14:28| Comment(0) | 日記