2018年04月08日

群馬でいろいろ補完してきた

先日「関東ふれあいのみち」の群馬コース踏破証明書が群馬県から届きました、
そこでちょっと気になったのが「山里のいで湯のみち」で行けなかった不動滝。
工事中で立ち入り禁止だった都合で行く必要は無かったのですが、ルートコンプリートを目指している身としては行かない訳にはいかない。
今日は良いお天気だったのでとりあえず行ってみることにしました。
歩いていない部分だけの補完なので今回は車です。

本当は林道で直近まで向かう予定だったんですが赤城山へ向かう県道16号が崖崩れで赤城温泉分岐から全線通行止め。
そういえば以前歩いた時に小沼辺りで崩れて工事してたっけ。
しかも歩行も禁止と書いてある。
途中まで行ければ十分なんですが……仕方ないので赤城温泉から山道を歩きました…
以前書いてあった不動滝には行けないという注意書きは外されてました。
確か3月31日までだったからね。

三宝堂修験者
ということで三宝堂です。
ここまでは前回来ました。
なんかリアル修験道の方々がいて凄いぞ。

不動滝ルート案内
以前あった通行禁止は無くなっているので大丈夫。
ルート案内によると沢筋と迂回する2コースあるらしい。
ということで往復でそれぞれ歩いてみることにしました。

林道沢筋
沢の両側に伸びてた林道を繋げる橋を架ける工事だったみたい。
しかしこれのせいか沢筋の道は無くなってるしそもそも復帰させてないみたい……
まさか沢登りするはめになるとは思わなかった。

不動滝
20分ほど歩いて無事不動滝に到着しました。
滝壺近くまで寄れるので結構な迫力でした。

階段山ルート
お帰りルートは最初通行止めかと思いました橋の脇に下に降りる所が作られてました。
山側のルートは道がはっきりしてますね。
非常に歩きやすかった。
ということで元の道を戻る作業。
まあ、とりあえずこれで完歩しましたexclamation

さてこれだけで終わるのも勿体ないのでもう1箇所、訪問はしたけど見学出来なかった旧花輪小学校に行ってきました。
赤城温泉から花輪の最短ルートは結構な山道運転でした。

花輪小学校屋内
この旧花輪小学校、構内見学は無料なんですよね。
木造校舎に郷愁は無いですけどこういう木の温もりは好きです。

タブレット神戸駅設備
学校関係の展示だけかと思ったら地域文化の全般展示場所みたいです。
昔の足尾線神戸駅が再現されてました。
学校を作った花輪出身の資本家が鉄道開通にも関わっていたそうな。
そういうことなのね。

降り口踏切
ちなみにこちらも前回「童謡のふるさとを尋ねるみち」で歩きそびれた所を歩いて来ました。
前回はマップが不確定で往復してしまったのですが、本来は花輪駅の踏切に戻るのではなく祥禅寺前のこの階段を降りて遮断機の無い踏切を渡るが正当なんだそうな。
東京の図書館で調べた時に知りましたw
地図ファイルは訂正してあります。

喜龍苑舟のテーブル
お次は草木湖に行った時に冬期休業してたお蕎麦屋さん「喜龍苑」へ。
名前だけだと中華屋っぽいw
舟をテーブルにした部屋に通されました。
足が伸ばせなくて非常に食べにくい。
面白いけど。

山菜の天ぷらざる
春限定山菜の天ぷら。
美味しかったぴかぴか(新しい)

神明宮神明宮御朱印
そして最後。
大間々には何度も寄ったのに行き忘れてた神明宮。
いつも御朱印帳を忘れてたからなあ。
ちょうど桜の季節で綺麗でした。
ということで無事御朱印を頂きました。

まだ時間があるるんるん
更に前橋方面に移動。

総社神社総社神社御朱印
前橋市の総社町に寄って上野國総社に寄り道。
以前歩きで一宮の御朱印は頂いたのでこちらも頂かないと(変な義務感)

本当は歩きたかったんですけどね。
今回は車で色々巡りました。
帰りはえらい渋滞で参ったけど楽しかったです。
posted by うしさん at 22:43| Comment(0) | 日記

2018年03月18日

潮来の二社参り

一日休みは安近短。
車でどこかへ出掛けようかと思ったのですが高速道路代、ガソリン代を考えたら各停で乗り鉄をと画策。
ルート検索をかけたら高速バスが引っかかって時間も料金もほぼ一緒だったのでバス利用にしてみました。
最近の電車は通勤型ばっかで遠出に使う気になれないわ。

東京駅高速バス
高速バスというと新宿バスタなイメージですが東京駅からも結構出てます。
今回は鹿島神宮までですが予約無しでSuicaも使えるので気軽にお出かけ。

鹿島神宮駅
鹿島神宮駅には9時に到着しましたが、駅で帰りの電車を調べたら9時半の次は11時半。
少なっexclamation
そういえば大洗鹿島線の始発駅でしたね。

駅前の観光案内所でマップを貰ったけど鹿島神宮以外に見るところ無い……正確には徒歩で行ける範疇に無いだけなんですが…
かといって鹿島神宮往復だと小一時間で済んでしまいそうなのでとりあえず一の鳥居(西)に向かいました。

歩道?
初めての地ゆえ国道51号を歩いて行ったのですが歩道が途中で無くなる。
どうやら脇の未舗装地帯を歩けということらしいw
まあ、地元の人はわざわざ自動車向けのバイパス道なんか歩かないんだろうね。

一の鳥居一の鳥居2
20分ほどで一の鳥居に到着。
東西南北あったそうですが水運華やかし頃の表はこっちみたいですね。
建立当時は鹿島灘の方かな、多分。

参道参道2
鳥居から鹿島神宮に続く道は古道っぽい。
ちょっとした散策には丁度良い歩きでした。

大鳥居拝殿
10時10分に鹿島神宮拝殿に到着。
でかいっすな。
拝殿の直前に鳥居があるのが面白い。

奥院へ奥院
少し離れた奥院は森林感たっぷりな歩き。

御手洗池
一番奥は御手洗池ですが、ここで売ってるみたらし団子美味しかった。

鹿島神宮御朱印鹿島神宮御朱印2
今回も当然頂きました。
ここは御朱印が2種類あるんですね。

鹿島線北浦
ゆっくりしたせいか意外と時間が無くなりましたが駅に戻って鹿島線で香取へ移動。
途中で見た北浦がだだっ広い。
もう少し天気が良ければ良かったのですが。

香取神宮参道
香取駅は香取神宮から離れているので徒歩移動。
駅から歩いて30分程で香取神宮に着きましたが、駅からだと旧参道側に出るようです。
そこで一度表参道を下ってから再度登り返しました。
石灯籠が特徴的な参道です。

拝殿香取神宮御朱印
時間帯が昼近くなったので結構な人出。
御朱印も頂きました。

近場ということで鹿島神宮とセットで訪れる人も多そうですが、実際神社同士の関係も深そうです。
要石は鹿島神宮が凹形ですが、香取神宮は凸形です。
両社とも勅祭社ですが勅使は毎回ではなく交互に来るそうな。

神社前
さて帰りはまた駅に戻るつもりだったんですが神社前のお店で時間を潰しながら歩いてたら東京行きの高速バスのバス停を発見。
鉾田行きのバスが通ってるんですね。
全然予定していなかったんですがJRの駅まで2キロくらい歩くので1時間ほどバスを待って帰ってきました。
行き帰りバスでしたがうまく使うと便利ですね。
鹿島神宮を後にした方がバスの本数も多いし始発なので便利だったかも。

ということで1日休みで外出しましたがそれなりに充実した一日でした。
posted by うしさん at 19:27| Comment(0) | 日記

2018年02月25日

今回は車でお出かけ

少し遠出をしようと今回は車。
普段行かない東名高速利用ですが、日帰りで渋滞も嫌なので近場限定で「神社巡り+美味いもの」です。
圏央道が開通する前は首都高羽田線から湘南バイパスまで抜けてましたが今回は東名高速から圏央道経由で湘南バイパスへ。
このコースは車が少なくて良いな。

寒川神社入口寒川神社
東海道線から外れているせいか寒川神社に来たのは初めて。
鎌倉辺りまではよく来るんですが、その先だとやっぱり小田原、箱根まで出てしまうのでこの辺りってほとんど未開の地です。

寒川神社2 寒川神社御朱印
なんとなく田舎っぽいイメージでもう少し小さいのかと思ってましたが、想像以上に大きな神社でした。
そりゃ相模國の一宮ですからね。
当然なんでしょうけど勝手にイメージしてました。

六所神社 六所神社御朱印
続いて大磯の方まで移動。
相模國の総社六所神社です。
ここに限らず総社って大きくても一宮に比べて静かなところが多い気がする。

大磯漁港大磯港
帰りに大磯漁港に寄ってきました。
漁港のすぐ脇にあるお魚のお店。
そんなに有名な漁港でもないし普通にご飯が食べられるかと思っていったら、12時前なのに人がいっぱい。
でもそんなに待つ感じでは無かったので待つ。

大磯港昼食
残念ながらお目当てのお刺身定食は品切れ。
というか各メニュー10〜20食しかないのね。
漁港の食堂としてはそれくらいが自然か。
今回は奢って真鯛の塩焼き定食。
美味しかった〜ぴかぴか(新しい)

渋滞になる前に早々に帰ってきましたが、結構満足な遠出でした。
posted by うしさん at 18:42| Comment(0) | 日記