2020年01月14日

年始の恒例

ここ数年、定例行事となった成人の日合わせの伊勢神宮詣。
今年も行ってきました。

夜行バス宇治山田駅
時間を惜しんで夜行バス利用なんですが、最近は宇治山田駅。
伊勢市駅と宇治山田駅ってすっごく近い。
8時過ぎに現地到着。

ホテル宮川
初日は終日使えるので、内宮、外宮は翌日にして伊勢市内に散在する末社、管理社巡り。
今回で伊勢市近郊の社は全て巡れるはず。
この日お世話になったホテルに荷物を先に預けてから、8時半に開いた外宮前の観光案内所でレンタルサイクルを借りていざ出発。
前回の巡回で行けなかった玉城町方面を回ります。

自転車奈良波良神社
最初に向かったのが奈良波良神社。
9時20分に到着。
ここまで来るだけで結構遠い。
電動アシストとはいえチャリで回る距離じゃないですなw

鴨下神社
最初は遠かったですが、以降は玉城町に散在する社を巡る感じなのですいすい回ります。
10分ほど移動して今度は鴨下神社。
伊勢神宮関連社は、本宮同様に遷宮するので横に空きスペースがあります。
こちらは移って間もないのか新しい感じですね。

山神地区参道
続いての鴨神社は山の上。
登り口はいくつかあるみたいですが、今回は鴨下神社から続く正面ルートですかね?
山登りといっても小高い裏山程度ですが、山歩きに不慣れな人は大変かも。
帰りが楽なので行けるとこまで自転車を押して入って行きました。

参道2鴨神社
10時過ぎに到着。
こんな山奥まで誰も来ないだろうと思ったら結構人がいてびっくり。
神社のお詣りだけじゃなく、山登りとして人気のコースの模様。
先が長いのでお詣りしてすぐに下山しました。

津布良神社へ津布良神社
続いて向かったのが津布良神社。
拓けた平地でもこんもりした杜があるので、地図を見なくても分かりやすい。
10時半に到着です。

田乃家神社へ
方向を変えて北上。
畑の真ん中にある田乃家神社へ。

入り口田乃家神社
こちらは森林に少し入って行った所にありました。
見かけは一つですが田乃家御前神社も一緒に祀られているそうです。

という感じでこの後も各地に散在する13社を巡ってきたのですが、社巡りだけだともったいないので、少し観光もしてきました。

田丸城跡田丸城跡から
途中にあった田丸城跡。
建物は無いのですが、形を模したものがありました。
そのうち復元するのかな?
周囲が平地なので眺めの良い場所でした。

田丸神社田丸神社御朱印
城下町といえば神社w
道すがらあった田丸神社に寄らせてもらいました。
こちらでは御朱印も頂くことが出来ました。
伊勢神宮の関連社は全部無人なので貴重な御朱印です。

食堂昼食
田丸地区はこの日の数少ない店がある場所なので、お昼ご飯も頂きました。
定食ですが、やっぱり伊勢うどんがないと。
味噌肉丼が美味しかった。

小俣神社入口小俣神社
さて、今回予定していた最後の小俣神社に着いたのが14時過ぎ。
最初の計画より1時間半ほど早く終わりました。

翌日は雨予報だったので、バスで2社回る予定だったんですが、如何せん田舎のバスは使いづらい。
一つ行ってしまえばかなーり楽になるので、この日の内に行ってしまうことにしました。
去年、ついでに行ける距離だったので、行かなかったことが悔やまれる。

土手道
ということで今回巡った地区の宮川の対岸をまた奥の方へずっと走る。
地形的に川の両岸は断絶されてます……途中を短絡出来ないのが辛い。
去年も自転車で疾走した土手道〜ダッシュ(走り出すさま)

園相神社入口園相神社
最後の園相神社に14時半過ぎに到着。
日が短い季節なのでさっさと戻らないと寒くなる。

赤福ぜんざい
なんとか15時半前には外宮前に戻ってきて、この日の行動は終了。
外宮前の赤福でぜんざいしてホテルへチェックインしました。
素泊まりだったけど夜のご飯はかなり散在した……

久具都比売神社へ久具都比売神社
翌日は普通に内宮、外宮のお詣りだったんですが、唯一の行動がここ。
数少ないバスに乗って30分ほど、度会町にある久具都比売神社。
最初の予定では、さらに30分歩いて別のバス停から前日の園相神社に移動だったんですが、内宮の参拝が長引いて、そもそも最初のバスが無理だったわ。
お昼のバス往復だからなんとかなったけど。

若干の修正はあったものの、行きたかった所は全て回ったのでこの日の宿がある阿倍野へ移動しました。
来年は残りの松阪、鳥羽あたりの関連社を回りたいけど、瀧原宮近くの交通的ネックだわな。
個人的にレンタカーは使いたくない。
うまく回らないとなぁ。
続きを読む
posted by うしさん at 22:52| Comment(0) | 日記

2020年01月10日

ネタ的にも

買ってきた同人サークルネタ。
Triumphal Recordsといえばラジオなんですが、実は音楽CDも出来が良かったりする。
まあ、内容はかなりネタなんですが。

Triumphal Records
このボーカルCDはラジオ内で使われた曲のベスト盤なんですが、やっぱりヨの人の曲が好きだったんだろうねぇ、自分。MIDI作品をよく聞いていたと記憶。今も当時ダウンロードしたデータが残ってますわ。
しかしこの当時は、園田まひるさんの歌を、別の機会に聴くことになるとは思いませんでした。
その後は同人ドラマ(ラジオ)系ってほとんど買ってないので、自分的にはかなりレアなジャンルのサークルだったと思います。
posted by うしさん at 19:13| Comment(0) | 日記

2020年01月06日

山歴を振り返る(2018)

さあ、今年も振り返るとしますか。
二年前の山行きを振り返るとその当時の動きが見えてくる、のか?

2018年は関東ふれあいの道の群馬コースが佳境でスタート。
そこから入った栃木コースも日光だし、始めた甲州街道歩きも比較的山間部で山成分があるコースが多くて、別立てで他の山に行ってないですね。
普通に山に行ったのは北アルプスのみという体たらくな一年でした。

燕岳
最初に行ったのがGWの燕岳。
何度も行ってる燕岳ですが、やっぱり雪の季節はいいですね。
下山は猛吹雪の中(山稜だけですが)下山したのは懐かしい思い出。
雪の北アルプスに病みつきになった気がします。

霞沢岳より
その次に行ったのも北アルプスですが、昔から一度は通ってみたかった徳本峠越え。
7月の三連休も定番となりつつある山行きです。
常念岳から連なる山脈の端にあって、上高地からはお馴染みながら行くのはかなり大変という霞沢岳にも行きました。
徳本峠からしか行けない美しい稜線の風景が素晴らしかった。

天狗の庭
お盆休みは例の行事があるので、次に行ったのが9月の烏帽子岳から船窪岳の縦走。
裏銀座を縦走したときに、次は反対側に行ってやろうと誓って以来行きたかったコース。
途中エスケープ出来ないハードな長距離歩きに、かなりお疲れモードになったのがちょっとショック。
全盛期は過ぎたのか……と思いました。
ランプの宿として行くだけでも大変な船窪小屋も雰囲気満点。
船窪小屋から下る時、天狗の庭から見た風景は一生モノですね。

屏風の頭
秋の北アルプスは個人的にツボ。
日が短いのが難点ですが、紅葉は最高です。
ということで10月に入って行ってきました。
初めて奥穂高岳に登った時のコース重太郎新道。
最初は必死で登ったけど、普通に登れる自分が怖い。
その余裕のおかげで帰りにパノラマコースで屏風に寄り道。
こんな素晴らしい場所だったとは……また行きたいなぁ。

高尾縦走路
なぜかふと行きたくなる高尾縦走路。
11月は紅葉がてらお馴染みのコースです。
これくらいのコースだと付き合ってくれる人がいるので仲間連れも良いな。

三峰山
そして12月のクリスマスイブになぜか秩父の三峰山w
まあ、これも山に引き込もうと知り合いを連れて行ったんですが、三峯神社から奥院行っただけで死んでましたw
普段歩いてないとそんな感じなのかもね。

関東ふれあいの道でたっぷり歩いてるので、山の数は結構行ってるんですけど、登山としてだとあまり行ってないですね。
それでも一般人よりは行き過ぎですがw
一生懸命行こうとするよりは、行きたいところに行くようになった感じでしょうか?
間を置いて思い返すとそんな感じがします。

今年も北アルプス行こうexclamation
そして雪山も行きたいexclamation×2
posted by うしさん at 21:13| Comment(0) | 日記