2020年01月05日

本当の天城越え

正月休みは北アルプスの冬登山でもやってみようかと準備していたのですが、天候が今ひとつなのと、準備不足感が拭えなかったので延期。
鬱憤晴らしにふと思い立った伊豆半島の天城行き。
最初は往復の予定が、縦走可能コースと知ってしまったので天城縦走路を歩くことにしました。
日の短い冬だけどコースタイム的に可能なので、一応ヘッドライトも入れていざ出発。

東海道線
初電の東海道線沼津行きは初めてだけど、18切符のせいかグリーン車も結構な乗車率。
正月なのでプチ贅沢。

伊東線車内
熱海で伊東行きに乗り換えたら伊豆急の車両だった。
全区間JR線を走る元東急の車両というのが面白い。
車内は観光地仕様になってるのね。

伊東駅シャトルバス
さらに伊東駅ではバスに乗り換えて登山口まで。
ゴルフ場やリゾート施設へのシャトルバスみたいだけど、登山口まで行けるのでありがたい。
しかし最後の一区間で運賃が倍になるのはいかがなものかw

登山口
9時前に登山口に到着。
さすが伊豆、標高が高いけどそこまで寒くない。
ここから天城峠まで抜けていきます。

今回修善寺から入る逆向きルートも検討したのですが、帰りのバスが天城峠の方が多くて確実。
往復なら時間調整出来るけど、やはり縦走だとちょっと不安なのでこちら側からです。

登山道
さすが超観光地の天城山。
登山道は急登もなく非常に歩きやすいし案内も充実してます。
ピーク付近は少し急な所もありましたが、全体的緩やかで楽しみながら歩けます。
ただ、見晴らしはあまり良くないですね。
冬枯れで木立の間からは見えますが、夏場だと森林歩きがメインでしょうか。

万二郎岳山頂より
あっさり9時45分に万二郎岳に到着。
唯一の見晴らしがこれだけなのでちょっと残念。
休憩もそこそこに縦走開始。

縦走路眺望
移動を始めても、冬枯れのおかげで木立の合間に眺望はあるものの、広がる風景がないですねぇ
景色より自然を楽しむコースみたいです。

万三郎岳
10時40分に万三郎岳に到着。
こちらはさらに眺望なし。
うーん、人が多いしこれじゃなんか面白くないので、写真と水分補給のみで退散。
今回先が長いのよ。

分岐縦走路2
少し行ったところで天城峠方面と、最初の登山口に戻る別コースとの分岐。
この別コースを使ってぐるりと巡るのが人気みたい。
今回は左へ。

縦走路3縦走路4
これまでは過剰なくらい歩行路も案内も整備されていたのに、こちら側は普通の登山道っぽい。
それだけこちらはコースが長いんでしょうね。
枯れ葉で道が判別しづらいですが、基本尾根歩きなので迷うことはないですな。
でも違う尾根に入ると迷うので山歩きに慣れてないと不安になるかも。

八丁池お昼ご飯
12時半に八丁池に到着しました。
特にお昼ご飯の時間は確保していなかったけど、この時点で予定より1時間早く到着しました。
結局途中に眺望の良い場所がなかったので、遅まきながらお昼ご飯にします。
40分くらい休憩したかな?
カップヌードル味噌exclamation

展望台展望台より
近くに展望台があったのでちょっと寄り道、上から撮影してみました。
こちらには冬期も使えるトイレがあって助かります。

縦走路4縦走路5
この縦走路、万三郎岳からはほぼ水平か下りなので実に歩きやすい。
でも15キロくらい歩くのでそれなりの体力は必要ですが。
日没が遅い初春くらいがお勧めなコースでしょうか。
夏場は森林歩き好きにはいいけど眺望目当てには良くないですね。

富士山
最終盤でやっと富士山の全体像を見ることが出来ました。
良かった〜ぴかぴか(新しい)

天城峠天城峠2
15時に天城峠に到着。
明治期に作られた天城トンネルで有名にはなりましたが、元々は街道としての峠ではなかったそうですね。
そんな訳で意外と小さい。

下山道天城トンネル
さて、バス停は国道の天城峠トンネルの脇。
バスの時刻は15時18分。
急げ〜ダッシュ(走り出すさま)
ということで急いで下らねば。
下る途中でさくっと旧天城峠トンネルを撮影してさらに下る〜あせあせ(飛び散る汗)

下山口天城峠バス停
と慌てたわりにあっさり15時10分に天城峠バス停に到着しました。
乗れなくても、本来乗る予定だったバスが40分後にあるから大丈夫なんですが、暇をつぶす場所もないし寒空にそれは辛い。

河津駅踊り子
途中下車の40分で温泉は無理そうなので河津駅まで出ましたが、温泉ねーぞ、おい……
あるにはあったけど1800円て……もういい、帰る。
結局、駅前でご飯してから指定の特急踊り子で帰ってきました。
そういえばこの特急、次の改正で新車になるらしいので今回が乗り納めかな。
記念乗車w

ここ最近、普通の山登りをしていなかったので、久しぶりの山はそれなりに充実してました。
今冬はもう少し登ろうかな。
関東ふれあいの道の方も、急いだところで千葉県コースが悲惨なことになってるので、慌てても仕方ない。
冬の寒い方が自分には向いているようなので、また計画しましょう。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 14:12| Comment(0) | 日記

2019年09月23日

御朱印に道の駅が仲間入り

お天気が悪くて出掛けられずにいたんですが、引き籠もってても仕方ないので車で出掛けてみました。
実際は連休のお天気そんなに悪くなくて普通に出掛ければ良かったけど……

全く計画が無かったので車での寄り道先の道の駅を見ていたら、都内の道の駅が八王子の一箇所しか無いのね。
奥多摩のドライブついでに寄る事にして、その後はその場のノリで行き先を決めることにしました。
人はこれを行き当たりばったりと言うw

いつもの時間に起床してしまったので、下道を使って時間を潰しながらお出掛け。
道の駅って普通のお店みたいなものだから、早く行っても仕方ないんだよね。

八王子滝山
9時過ぎに道の駅「八王子滝山」に到着。
昼食時は混んでるイメージはあったけど、朝から駐車場が入場待ちで入れないんですが。
どうも生鮮品の朝市会場だからなのね。
田舎と違って人口が多すぎ問題。
朝市用の別会場作った方が良くない?


スタンプ帳八王子滝山のスタンプ
店舗でなんかお土産(くいもの)を漁っていたら、道の駅スタンプ帳なるものを発見。
つい買ってしまった。
そして早速スタンプ獲得。
本日のドライブの目的にスタンプ集めが加わる。
単純な奴。

元々奥多摩方面で温泉いい気分(温泉)入ろうと画策していたので、この後数馬方面へ。
数馬の湯は以前来訪したので、その先の小菅の湯に行くことに。
ちょうど道の駅だしねー。

関東ふれあいのみちの東京都コースでバスに乗ったコースを車で走りましたが、よくバスが走ってるな。
やっぱり田舎とはいえ人口が多い方なのかな。
あと近郊だから観光客も多いのか。

道の駅こすげ道の駅こすげのスタンプ
で、2つめの道の駅「こすげ」
山梨県だけど西東京バスの営業範囲。
そう考えると公共交通機関で来られる温泉なのか。
1日4便もあるしexclamation

この後距離が近いからと丹波山に抜けたら、えらい道が険しかった。
こんなことでもないと通らない道だろうなぁ。

道の駅たばやま道の駅たばやまのスタンプ
3つめの道の駅「たばやま」
雲取山に行った帰りのバスで通ったけど温泉あったのね。
バスの本数がもっとあれば寄り道したかもだけど、あの時はバス時刻との闘いだった。
下りで足がへたれるとか、今じゃ考えられないふがいなさでしたわ。

この時点で13時だったので山梨に抜けてみることに。
ついでだから甲斐奈神社の御朱印を頂かないと。
以前は近代の総社八幡神社に行ってしまい、しかも無かったという。
季節的に勝沼近辺はぶどうが凄かった、畑も店も。

甲斐奈神社甲斐奈神社御朱印
ということで笛吹市一宮の甲斐奈神社です。
笛吹市国府にもありますが、どちらが本家か論争があるようです。
ちゃんとした御朱印をくれるのはこっちらしい。
一方はセルフスタンプらしいので、どうせならと本家はどうでもよく現金にいきました。
こちらも宮司さんがいないことが多いそうだけど、今回は宮司さんがいるどころかお祭りだった。
なんか祭の遭遇率高いな……祭礼終わるまで待たされたー。
でもしっかり頂きました。

まだ行く。
中央道で帰りたくなかったので、秩父経由で帰る事にしました。
自然と寄る道の駅が増える。

道の駅花かげの郷まきおか道の駅花かげの郷まきおかのスタンプ
道の駅「花かげの郷まきおか」
時間が時間だけあってちょっと寂しい感じでしたが、フルーツが大量に売ってました。
買いたかったけど、値段が安いのかよく分からん。
値段も値段なので、食べたくなったらスーパーで買えばいいやとスルーした愚か者バッド(下向き矢印)
買っとけばよかった。

見晴台より
見晴台からの富士山が綺麗らしいけど、天気がこれではねダッシュ(走り出すさま)

道の駅みとみ道の駅みとみスタンプ
雁坂峠を越える前に、もう一箇所寄れました。
道の駅「みとみ」
ここは何回か寄ったことがあります。
なんか買おうかと思ったけど、既にお土産を各道の駅で買ってるので結構な量にw
ドリンクだけでお金落とせなかった。
残念。

秩父に入ってからも道の駅はあったけど、営業時間外となるので特に寄らずドライブして帰って来ました。
1日で360キロ。
結構走ったですね。

なんかなし崩し的に道の駅巡りをしてしまいました。
基本的に普段は『歩く』系の人なので続きは無さそうですが、雨の時とかちょっと出掛けるネタにはなりそうです。
「関東ふれあいのみち」でも道の駅は寄ることがありますが、道の駅は車の文化だと思ってるので続きはそちらにお任せしましょう。
ホント、続きあるのかな?
posted by うしさん at 23:28| Comment(0) | 日記

2019年06月16日

総社は結構マイナー

一宮、総社の御朱印は適当に旅行のついでや、時間つぶしで出掛けている関係でかなり不定期。
今週末は、『関東ふれあいのみち』の続きに行く予定だったんですが、雨であえなく中止。
本当は自宅でゆっくりのはずだったのですが、なんか居心地悪いので「御朱印もらいに行くくらいなら軽いだろう」ということでお出掛けしました。

馬喰町駅
総武快速線利用なので珍しく馬喰町まで歩いてしまいましたが、結構遠かったw
雨模様だしねぇ。
ところで馬喰町駅はなかなかの雰囲気。
最近地下鉄は模様替えされていて、こういう愛想の無い昭和な地下駅は逆に新鮮です。

さて今回は上総國の総社の御朱印をもらおうかと出掛けたのですが、調べたら市原市の戸隠神社というんがそれらしい。
その後、総社としての役割が飯香岡八幡宮に移ったみたいなのでそちらに行こうかと思ったけど、戸隠神社にも御朱印があるようなので本家?に行くことにしました。

五井駅小湊鉄道
とりあえずJRの最寄り駅は五井。
君津行きに乗ったので一本で来られました。
最寄りを使うならここから出ている小湊鉄道の上総村上駅なんですが、「一駅だけ高いローカル線乗るのもなあ」などと思ったのが失敗でしたたらーっ(汗)

雨戸隠神社
最初は雨も小降りで運動代わりに歩こうということで良かったんですが、そのうち本降りに……雨
3キロほど歩いて結構いい濡れ具合。
これなら普通にレイン装備で栃木に行けばよかったわ。
とりあえず戸隠神社に着きました。

戸隠神社境内御朱印
小なりとはいえ、さすが元総社と言われるだけあって各地の神様の社が揃ってます。
雰囲気は悪くない。
御朱印は賽銭箱横のケースに印刷された物が入ってましたが、どうやら管理しているのは大宮神社という五井駅近くの神社だそうで、なら帰りついでにそちらに頂きに行こうということに。

そういう訳で五井に戻ることにしたのですが、さすが閑散路線。
一時間以上列車来ないよ……仕方ない、来た道を歩いて戻ろう。
やっぱり来る時くらい使えばよかった……

帰りは来る時以上に土砂降り。
なんか外房線が雨で遅れるくらい降ったっぽいorz
気力もなくなり、写真も撮とらずに完全に濡れねずみです。

大宮神社
なんとか大宮神社まで辿り着きました。
リュックもびしょ濡れで山用にしとけば良かった。
幸い御朱印帳は無事、財布はシオシオでしたがw

戸隠神社御朱印 大宮神社御朱印
社務所で戸隠神社の御朱印が貰えるのか聞いたら、お参りしてきたら貰えるとのこと。
行ってきたことを話したら無事頂きました。
通常の御朱印帳にはこちらの神社の御朱印も。
歩いて行ったことを話したら同情されたw(いや、呆れたのかな?)

無事終わったんですが、帰りの道中でもう一箇所寄れる所があるのでそちらにも寄り道。
上総國があれば、下総國の総社。
市原市と対照的に市川市にあるそうな(ややこしい)
そちらの六所神社も無人で、管理は葛飾八幡宮がやっているそうなのでとりあえずそちらに向かいます。

参道葛飾八幡宮
ここは本八幡駅から近いのでさして苦はありません。
結構大きな神社ですね。
葛飾っていうと柴又なイメージだけど。

六所神社御朱印 葛飾八幡宮御朱印
こちらで六所神社の御朱印を扱っているのは事前調査済みだったのですが、残念ながら書き置きのものでした。
まあ、無いよりは有り難いです。

京成線真間川
頂いたからにはお参りしない訳には。
また歩きます。
最寄り駅だと一駅隣なんですが、まあ近いし(また雨無視)
さっきよりは建物がある分風がなくて良いわ〜ぴかぴか(新しい)

六所神社境内社
肝心の神社は結構普通。
町中のお社って感じですが、祀られてる神様の多さはさすがです。

お蕎麦屋店内
ずっと歩いていて何も食べていなかったので神社のすぐ近くにあったお蕎麦屋さんに寄り道。
めっさ好みな店構えがグッド右斜め上

バス停
さすがに帰りはバスで市川駅に出ました。
今更ですがw

今回2箇所も巡ったので関東近辺の総社は石岡の総社くらいですなぁ。
地方はそれ目当てで行くには辛いし、やっぱり別の何かやること探しますかね。
posted by うしさん at 17:57| Comment(0) | 日記