2017年09月11日

昔の作品を見て

珍しく山以外の趣味的な話。

月一回、「例会」と称して仲間内でアニメ視聴会的なものやってます。
数人で一緒に見る感じなので上映会ほど大規模じゃないのですが、世代が違うせいか持ち寄る作品も様々で面白いです。
じゃんけんに勝つと次回担当として作品(1クール相当)と自分の思い出の食い物(ソウルフード)を振る舞わなければならないという意味不明な会なのですが、ここ数回自分の担当が続いている……たらーっ(汗)

先日の例会では原点回帰で「To Heart」を見たのですが、改めて観るとセル画独特の質感だったり動きだったりと古臭さを感じつつも、逆に省力化やCG化で失われた表現とかあったりで新鮮な感じがしました。
アニメもそこまで突っ込んで一所懸命に見ている訳ではないので論ずるのもおこがましいのですが、例えば髪の毛の動きだとかちょっとした仕草だとか無くてもそれ程気にならない部分に妙なこだわりを感じた次第。
どの作品でもそうなんだろうけど特に1話はねぇ……逆に1話切りの根拠はそれなんだがw

当時はゲームと違ってストーリー性の無さもあってそれ程良い作品だとは思わなかったけど、おっさんが学生時代を懐かしむには最高に良い作品でしたw
多分アニメーター(おっさん世代)のこだわりなんでしょう(違う

で、ちょっと思ったのが最近はこういう日常的な表現(日常系ではない)の作品て無いなと。
ギャルゲ作品を例えに出すのもアレだけど、無駄に気合の入った作品というのは見ていて楽しい。
テンプレ的な萌えや原画や作画の綺麗な作品ってのは有るけど、正直萌えというよりフェチに近いような感覚の作品はとんとご無沙汰な気がする。
オープニングだけとかなら見かけるけど。
キャラ性、ストーリー性が中心のラノベとは親和性が悪いのかもしれない。
単に自分がトレンドにのってないからかもしれないけど……

ただ作るとなると労力に効果が見合わないから作らないだろうし、そもそも作品として作れるだけの実力者が集中していないと無理でしょうね。
分業や多産状態の昨今では技術者分散の電機業界よろしく才能の集約は望めないだろうし難しいのかもしれない。
そもそも商売として成り立たない現状(これが一番悪い)

単なる懐古趣味なのかもしれないけどたまにはそういう新作を見てみたいと思った休日。
posted by うしさん at 23:19| Comment(0) | 趣味

2017年08月27日

KSLリリパ行ってきた

久しぶりに KSL 行ってきました。
去年の KSL Live! は行かなかったから二年ぶり?
系統的には OTSU だと思うのですが、今回はCD発売に合わせたリリースパーティーということでKSL名義なんだそうな。

音楽的素養のない(特にクラブミュージック系)自分が感想言っても仕方ないので、そっち方面の話は他の方に任せてこちらは自分のチラ裏。

今回のイベントでは物販で何を売るのか分からず、朝に告知ページを見たら『Coming soon』……おぃ
事前の告知動画でCDを売ることは知っていたけど、それはVA購買部で買ってしまったし。
「安く買えるなら発売前に言って欲しかった。」と逆に期待せずに現地入り。
ところが入場したら折戸さん物販にいるし、ドリンク待ちしてたらCDを買うと折戸さんがサインをしてくれるらしい案内をしてるし。
物販列はほとんどないからそら並ぶわな。
ということで挨拶がてらサインを貰ってきました。

最近のアニクラって行ったことないので良く分からないのですが、皆さん慣れた感じでノリノリでしたね。
音系は聞くより聴いてしまう質なので後ろの方で眺めたり休憩したりしてましたが、雰囲気だけはそれなりに楽しめました。
でもまぁ、スタンディングはもう辛いw
posted by うしさん at 23:42| Comment(0) | 趣味

2017年05月24日

ToHeartも20周年

珍しく趣味方面の話。

『ToHeart』という作品。
そっち方面に造詣の深い方ならご存じの作品ですが、今のアキバ系の文化の色んな所に影響を残しまくってて「文化的な評価ってどうなんだろう?」って気はします。
元がアレなゲームですから真面目に語られることも無いと思うんですが、ゲーム、同人分野における影響は凄かったですね(遠い目

自分の場合この系統は『同級生』から入った口なのでゲームとしての衝撃はそうでもなかったんですが、やっぱり音楽面でのハマり具合はここからかと。
特に同人音楽関係に本格的にハマりだしたのがこの時期なので色々買いあさったなぁ。
まあ、そんなかにSTBさんなんかもあったけどw

個人的にToHeartで終わってない感はやはりOP.とED.のフルバージョンが無い事。
ボーカルコレクションの美崎さんもいいんだけど、ここはあっこさんでしょ。
以前「どうしてあっこさんのフルは無いのか?」と伺ったら「当時はゲームでの仕様でしか考えてなかった」と言われて納得した思い出。

ToHeartサントラ
なのでサントラにはショートバージョンしか入ってなくて、これが唯一無二のあっこさんバージョン。
その後、ボーカルコレクションを作る時に歌詞やら曲やらを付け足したそうですが、このネタなんかに出てたっけ?

まあそんな訳で下川社長ははやくあっこさんのアルバム出して下さい。
posted by うしさん at 00:21| Comment(0) | 趣味