2018年02月24日

戸越から馬込まで

すみません、お題はネタです。
実際に歩いたんですけど正確には六本木から馬込までです。

本当はいつもの「関東ふれあいのみち」に行く予定だったんですが、初っ端に東武線が人身事故で止まってしまったので引き返しました。
都心部はいいけど地方の電車の不接続は致命的ですからねぇ。

六本木交差点
で今回の御府内八十八箇所もなんだかんだで進んでるなぁ。
今回は六本木駅から8時40分スタート。

裏道
このシリーズ、特にルートが決まってる訳ではないのですが予めショートカットするようにコースを決めてナビで歩いてます。
なので普通に歩いたら通りそうもないこんな狭い道も歩いたりします。
それだけに普段見られない東京の風景が見られるのが良い点ですね。

室泉寺 室泉寺御朱印
最初の室泉寺は結構近くて恵比寿手前の住宅街にあって9時15分に到着しました。
ちょっと朝早くて申し訳なかったんですが、境内掃除中の方に伺ったら案内してくれました。
ありがたやー。

しかし都内を歩いて改めて思いますが、お寺や神社が結構多いですよね。
ビルの合間に昔ながらのお寺とかあると実にミスマッチな気がする。

恵比寿駅ガーデンプレイス
さてお次に向かう為に恵比寿駅を抜けてガーデンプレイス方面へ。
恵比寿駅って昔ライブで来たけど昼間ってガーデンプレイスにビールビールを飲みに来たくらいかも。

下り坂目黒川
恵比寿から西に出ると一気に下って目黒川に出るのね。
ホント東京って起伏が多いというか山手線て大きな丘を一回りしてる感じなのね。

街歩き街歩き2
一気に味のある街並みになりましたが、この辺りからもう少し行くと有名な戸越商店街なんですがちょっと逸れるので、今回は予定通りのルートを歩きました。
もう少し遅ければお店も開いてるし寄り道したかったかも。
そのうち一度は来てみよう。

旗岡八幡神社 旗岡八幡神社御朱印
今回の神社寄り道は1箇所だけ。
旗岡の八幡神社ですがこっちの方の街並みは小田急線や京王線とも違う感じで、待ちの風情って有るものだと感じます。
街道から外れてるからかもしれませんけど、駅を中心に雑然とした感じでしょうか?

国道1号線新幹線
環七をオーバークロスして新幹線と横須賀線のサンドイッチクロスを渡るといよいよ馬込に到着。
まあ、こんなことでも無いと来ない場所ですな。

長遠寺 長遠寺御朱印
11時15分に無事長遠寺に到着。
とても親切なお寺さんで、御朱印を書いている最中にお茶とお菓子を出して頂きました。
佳き日本の伝統的な心遣いに出会った気がします。
心温か〜るんるん

西馬込駅
この後せっかくなので浅草線の始発駅西馬込まで歩きました。
もうちょっとお店があるのかと思ったら無くて馬込駅の方に戻った方が良かったかも。
でも駅前の居酒屋的干物屋のランチでお昼を済ませませて帰ってきました。

ところで帰りに泉岳寺でエアポート快特に乗り換えましたが、あれ地下鉄線内も快速なのね。
知らなかった……浅草線て滅多に乗らないからなぁ。

山歩きに比べればかなーり早く終わったので午後は自宅でのんびりしてましたが、半日だけでしたけど良い運動になりました。
もう少し暖かくなったら春山の季節……雪山が待っているexclamation

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 18:33| Comment(0) | 散歩道

2018年02月06日

軽く歩くなら

前日に山に行ってゆっくり休めばいいんですが、家に閉じこもりたくないのでちょっとだけ出掛けようと御朱印集めの札所巡りに行きました。
ということで「御府内八十八箇所」です。
これなら都内歩きなので半日かからずに歩けるのが良いですね。

高福院
スタートは前回終わった目黒の高福院から。
都内なのでゆっくり9時半のスタート。

日吉坂白金台
目黒通りを歩いて日吉坂を下る直前で左折。
白金台の住宅地を歩くことになるのですが、さすが高級住宅街。
なんか凄い家が多いですね。
特に車が凄い。

白金氷川神社
途中白金氷川神社に立ち寄り。
ここは以前通った時に寄ったのですが社務所が開いて無くて御朱印を諦めた所でしたが、前回は寄ったのが早すぎたのかな?と今回も覗いてみました。
結局閉じてたのでどうやら普段は対応していないらしい。
残念。

首都高3号線渋谷川
首都高3号と渋谷川を越えると明治通りに出ますが、都内を歩くとあちらこちらで明治通りぶち当たる。
同じ道だと知ったのは結構最近だったりするw

180204_07.jpg180204_08.jpg
大通りからちょっと裏に入った所に最初の目的地の延命院に到着しました。
ノボリとお寺の名前が無いと普通のお宅っぽい。
不在だったらと心配でしたが呼び鈴を押したら対応して頂けました。

延命院御朱印
無事御朱印を頂きました。
気前の良い方で「飴ちゃん持っていけ」と黒飴を手渡され疲れが取れましたw

南麻布
この後麻布を抜けて六本木に抜けるのですがこの辺りは大使館が多いせいか外国人が多い気がする。

麻布氷川神社 麻布氷川神社御朱印
途中2箇所神社に寄り道しました。
一つ目がこちらの麻布氷川神社。
社務所が開いていたので御朱印を頂きました。
その昔にあった千貫神輿の復活を目指しているそうな。

十番稲荷神社 十番稲荷神社御朱印
二つ目がこちらの十番稲荷神社。
狭いながらも都会的なビルの谷間にある神社でシチュエーションが面白いですね。

不動院案内
さて肝心の札所の方ですが、今回は二箇所目の不動院で終了です。
……のはずだったんですが、お留守のようで誰もいない。
入口の案内を見たら小伝馬町の方で対応しているらしい……えぇ〜

ま、幸い今回はここまでにしていたので、帰りに日比谷線の途中下車で行ける場所なので六本木駅から移動しました。

大安楽寺 不動院御朱印
ということで小伝馬町にある大安楽寺さんにお邪魔しました。
御朱印帳を持って入ったらすぐにすぐに察してくれるあたり来る人が多いのかな?
とりあえず無事頂けて良かった。

12時に終わったので軽い街歩きに丁度良いくらいでしたが、最後が電車移動になるとは。
目的地へはきちんと歩いたからいいよねぇ。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 00:19| Comment(0) | 散歩道

2017年11月07日

甲州街道歩き

前日赤城山に行ったばかりですが、翌日が休みだとなんとなく出かけたくなるもの。
しかもお天気が良いとなれば尚更です。
さすがに山は辛いので以前准勅祭社巡りで甲州街道を府中まで歩いたのでその続きを歩いてみることにしました。

府中駅前大國魂神社
ということで府中です。
道中の無事を祈ってお参りしてから7時20分にスタートです。

鎌倉街道交差点高札場
歩き出してすぐの交差点に江戸時代の高札場があったんですね。
こういう歴史的な物にとんと疎いのですが、現役で市の広報とか出てたら面白いのにと思ってしまう。
しょうもなし。

国道合流国道20号
暫く歩くと国道と合流します。
本道と旧道が一致するわけですが、歩く方としては面白味に欠けます。
やっぱり細道の方が街道っぽくて好き。

旧国道
日野バイパスから先は都道に変わりますが、道は変わらず立派です。
よくよく見ると縁石に国道20号の表記があってバイパスが出来る前までは国道だったんですね。
どこも紐解けばそんな感じなんでしょうけど。

交差点旧奥多摩街道分岐
日野橋交差点からは旧奥多摩街道の表記の道に入ります。
方向が全然違うし「なぜ甲州街道じゃなくて奥多摩街道?」と思いましたがすぐに謎は解けました。

旧奥多摩街道甲州街道
入ってすぐの交差点を左に曲がるのが旧甲州街道らしい。
道なりに行くのが旧奥多摩街道なんですね。

甲州街道2新奥多摩街道横断
道は新奥多摩街道とぶつかりますが、そのまま直角に越えて行きます。
果たして何処へ?

多摩川土手多摩川
答えは多摩川に出ます。
丁度多摩モノレールの場所の手前ですね。
昔は渡しがあったのか橋があったのかは知りませんが、ここで多摩川を渡ることになります。

再び甲州街道へ
川を渡った先で再び現甲州街道に合流するのでそこそこ昔の街道に沿った形で今の街道もあるんですね。
当然なんでしょうけど。

日野宿日野本陣
9時15分に日野に到着。
日野は旧本陣がしっかり残っていて街並みも少し古い商家があったりとなかなか良い雰囲気。

日野八坂神社御朱印
日野の鎮守である八坂神社に寄って御朱印を貰ってきました。
神社の案内には社殿は古いようなことが書いてありましたがどう見ても鉄筋作り。
よくよく覗いてみたら元の社殿を覆うように囲い建築してあるんですね。
これはこれで保存の方法なんだろうけどちょっと寂しい気もします。

日野駅日野台へ
日野駅をくぐって高台方向へ。
本来は線路を斜めに横断する感じで高台の地形に沿うように道があったと思いますが今は寸断されてるので駅通りを歩きました。
ところでこの高台、交差点の名称とか見ると日野台っていうんですね。

日野自動車
日野に日野自動車……すみません…
でもそれでいいんだよね。

旧道浅川
浅川を渡る前後で少し裏道に入るのでちょっと分かりづらいですが特に案内とか無いので事前調査が必須。
そして10時40分に八王子市内に突入。
八王子市って大きいけど市街地って意外と日野側に寄ってるのね。
歩いて初めて知りました。

八王子市街八王子駅前
やっぱり八王子の街は大きいですね。
あまり来たことは無かったですがこうして歩いてみると実感しますわ。
立川とどっちが大きいんだろう……駅の乗降客は立川の方が上だったかな?

八幡八雲神社御朱印
街の大きさの割に八王子総鎮守社の八幡八雲神社は慎ましい大きさでした。
しかしこの日は七五三のお詣りも多くて社務所も忙しそう。
こんな日に御朱印だけですみません。

旧道分岐歴史的景観
今回の歩きで一番甲州街道っぽいというか歴史っぽい感じがした所がここ。
武蔵野陵近くの旧道ですがなんでここだけこんな感じなんだろう。
きゃっぱり天皇陵がある歴史性だろうか。

高尾駅小仏方面分岐
高尾駅を過ぎるといよいよ国道とお別れ。
ここから小仏峠に向かう道ですが、すぐに駒木野に到着しました。

駒木野宿小仏関所跡
宿場町と言っても関所隣接の宿場なので町としては小さかったのかな?
一応今回の目的地はここです。

中央線神明神社
この宿場の鎮守社がどこかは定かではないですが、とりあえず近場の神明神社に行ってみました。
線路を渡るとたまたま貨物列車が疾走。
なんかレアw

八王子JC中央線アンダー
戻ってきて13時30分だったのでもう一つ先の小仏まで行ってみることにしました。
その方がバスが始発で乗りやすいし次回楽。
しかし八王子ジャンクションの存在感有りすぎですね。
対照的に中央線の高架橋が煉瓦なのが歴史を感じます。

路線バス
道が狭い割にバスがデカいのは田舎にありがちだけど意外と車の通りがあるので行き違いでよく詰まってました。
しかし凄いな地元民w
だいたいこの辺りが小仏宿でしょうか?

中央線小仏トンネル入口小仏バス停
JRの小仏トンネル入口のすぐ先に小仏バス停がありました。
到着して1分しないうちにバスが発車。
もうちょっとゆっくりするつもりだったんですがあまりにもタイミングが……次が30分後だしね。
ついでに数少ない高尾山口駅行きに乗れたのは良かった。
おかげで交通費が大分安く済んだw
それと裏高尾の登山から下ってきた人達で結構混んでたのでやはり始発に乗って正解でした。

街道歩きも面白いので初めてしまいましたが次回は小仏峠越えなので登山装備ですね。
まあ、同じ山登りならふれあいの道が優先かなぁ。

今回の歩行マップ
歩行マップ
タグ:甲州街道
posted by うしさん at 19:17| Comment(0) | 散歩道