2017年08月26日

困った時の街歩き

少し煮詰まった感があるので体を動かしたい。
と思ったけど土曜日のお天気いまいち。
天候的に山はちょっと……関東ふれあいの道も赤城山登山コースだから天気も気温も……
以前歩いた甲州街道の続きでもしようかと思ったけど昼過ぎからのお天気下り坂はちょっと遠慮したい。
困った時の街歩きということで「御府内八十八箇所」の続きにしました。
天候が悪化した時は切り上げて近場の交通機関に逃げられるのがいいですな。
まあ、前回もどしゃ降りだったような……

阿佐ヶ谷駅駅前通り
さて御朱印を貰う都合上スタートは遅めの9時。
今回は阿佐ヶ谷駅から南へ。
青梅街道まで商店街ってのは意外と長いですが、杉並区ってこんな感じの町が多い気がします。

住宅街
住宅街に入ると西東京独特の狭い道が始まり。
マップないと確実に迷うなぁ。

須賀神社須賀神社御朱印
駅を出て20分ほどで須賀神社に到着。
今回も道すがらの神社には寄り道します。
ちょうどお祭りの日だったようで、お忙しそうでしたが御朱印を頂くことが出来ました。
書き置き形式ですが、社務所に申し出れば頂けるのは助かります。

住宅街2街路灯
以前も見ましたが、狭い道を歩いていると交差点の照明が吊り下げ式なのはちょっと面白いですね。
支柱を立てるスペースもないからなんでしょうが、今だとLEDだからもっと小さいのかな?

田端神社田端神社御朱印
5分ほど歩いて次の田端神社に到着。
人が多い分東京は有人の神社が多いですね。
なんか昔この辺りは田端村だったらしい(由緒書きより)
こちらも社務所に御朱印の案内があったので頂いてきました。

善福寺川生産緑地
善福寺川を渡った辺りにはまだ生産緑地が……何作ってるんだろう、単価高いわぁ。

高井戸駅神田川
高井戸駅を越えた先には神田川も渡りましたけど、この辺りまで来るとめっさ細い。
昔だと小川くらいだったんでしょうかね。

中央高速下
ルートナビは中央高速の脇道を歩く設定にしていたんですが、アンダーに歩道だけしかない区間もあって道路事情って現地に行かないと分からないものもあるんだなぁと改めて認識。
車と違って徒歩だから極力最短ルートを取りたいんですよ。

多聞院多聞院御朱印
10時40分に3番札所の多聞院に到着。
観光地でもないので人もおらずひっそりとしたお寺がなんとなく非日常感を演出。
普段墓参りとかでお寺行くとお盆や彼岸で結構人がいるからなぁ。
あまりに静かでお寺の方が留守だったらどうしようと心配しましたが無事御朱印を頂きました。

この先下高井戸駅までは結構あるんですが、甲州街道歩きなので前に歩いたルートと被って新鮮味がない。
今後こういうこと多いんだろうな。

当初は午後は雨予報だったので下高井戸から帰る予定だったのですが、朝の天気予報で降ってもぱらつく程度だったので終日コースに変更しました。

東急世田谷線東急世田谷線2
ということで賑やかな下高井戸駅を過ぎて東急世田谷線にそった道をしばらく進みます。
都電荒川線は乗ったことあるんですが東急世田谷線はまだ乗ったことないんですよね。
というか初めて見ましたw
三軒茶屋の方とか用事ないしなぁ。
なんかメジャーな観光スポットありましたっけ?

六所神社六所神社2
12時に赤堤の六所神社に寄り道。
意外と大きな神社でしたがひっそりとしてるのは地元の神社ってところでしょうか。

この後ご近所のお店でお昼ご飯を頂きました。
街中歩きは食べ歩きの要素があるのが楽しいですね。

池尻稲荷神社池尻稲荷神社御朱印
梅ヶ谷駅を抜けて首都高渋谷線を渡ったところに事前チェックになかった神社を発見!
池尻稲荷神社だそうですが、予想外に大きな神社でしっかり御朱印を頂きました。
後で調べたら結構由緒ある神社だったんですね、失礼しました。

ちょうどこの辺りで雨が強くなってきてどうしようか検討した結果、ザックカバーは使うけどレインコートは使わず傘にしました。
だって暑いんだもん……小雨だしね。
まあ10分くらいしたらぱらつく程度になったので普通の格好に戻したけど、神社で雨宿りしてれば良かったかな(結果論

山手通り大鳥神社
しばらく歩いた後に山手通りに出てもう一箇所、酉の市で有名な大鳥神社に寄ったんですがここは御朱印やってないんですね。
有名だし大きな神社なので当然あると思ってたので意外でした。
例祭か酉の市の時だけ配っているそうな。
縁起物で有名な神社だから通常時は朱印も与えないということだろうか?

目黒駅高福院入口
すっかり様変わりした目黒駅を抜けてすぐの所に目的地の4番札所高福院がありました。
神社のすぐ脇の細道を入ったところなんですが、表の神社の別当寺だったのかな?

高福院高福院御朱印
ということで15時に無事到着。
御朱印も頂きましたが、ここでは朱印帳を1ページ渡して既に書いてあるページを頂くシステム。
御府内88箇所朱印帳がフォーマットになってるから出来る技ですなw

今回はほぼ平地だったので歩くのは楽だったけどやっぱり暑かった。
途中に降った雨も湿度を上げるだけの効果しかなかったのがいただけない。

さていよいよ9月ですが、個人的にはいよいよ山シーズン到来(暑いの嫌なのよ……)
9月10月は行くぞー、と息巻いております。
当然北アルプス。
天気が良いといいな。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 20:35| Comment(0) | 散歩道

2017年06月18日

今回は札所巡りなのです

土曜日が疲労過多で出掛けられなかったので日曜日だけになってしまったのだけど、一日で何をしよう……
こういう暇つぶしに「関東ふれあいの道」を始めたはずなのに群馬コースに入ってからは現地に行くだけで三時間かかるようでは暇つぶしになりませんなぁ。
仕方が無いので冬場の暇つぶし用に寝かせといた御府内八十八箇所巡りを始める事にする。
これなら都内だから気楽だし。

高輪台駅高野山東京別院
以前十社巡りをしたついでに貰った札所1番の高野山東京別院から9時スタート。
最寄りの高輪台駅は初めて。
というか泉岳寺から先の浅草線なんて乗ったの初めてだわ。

明治学院大学白金氷川神社
国道1号線を歩いてたら明治学院大学がありました。
クラシカルな礼拝堂とかあってミッション系なのね。
今回も歩くついで沿道の神社に詣でながら進みます。
ということですぐに白金氷川神社があるので寄り道。

白金氷川神社2白金氷川神社3
そこそこ大きな神社で社務所も立派なんですが、扉が閉じてて誰もいないので敷居が高い。
まあ、今回にこだわらなくてもまた通る場所なので今回はスルーです。

渋谷川亀屋橋
広尾方面へ抜けるため渋谷川を渡りましたがこっちの方流れてるのね。
神田川や目黒川に比べてなぜか馴染みが薄い。

広尾広尾2
高級マンションの代名詞な広尾ガーデンヒルズ前を通過。
建物だけじゃなく敷地に入るのにも警備員付きのゲートがあるのね。
セレブな住宅は違うわ。

表参道交差点表参道
表参道は何回か歩いたことあるけど相変わらずな感じ。
表参道ヒルズの所って全部立て直したのかと思ったら少しだけ昔の建物が残ってるのね。
アキバもそうなんだけどこういう出店しやすい敷居の低い建物って街の活性化には必要な気がする。

東郷神社東郷神社御朱印
真っ直ぐ明治神宮でも良かったんですが、せっかくなので10時半に東郷神社に寄り道。
神様としては最若手の東郷平八郎を祀った神社ですが、勝負事の祈願が多いみたいですね。
こちらでは御朱印頂けました。

竹下通り原宿駅
境内を抜けた竹下通りは最悪。
この混雑っぷりは田舎者にはキツい。
原宿駅も人が多いわぁ。

明治神宮明治神宮御朱印
やっぱり明治神宮は人が多い。
外国人も多いですね。
ついでに本殿は工事中で覆いでした。

裏参道
参宮橋の方に抜けましたがそっちは嘘みたいに人が少なかった。

西新宿十二社熊野神社
西新宿に抜けると十二社熊野神社なる神社がありました。
新宿というと花園神社くらいしか知らなかったけど室町時代からある由緒ある神社だそうです。

十二社熊野神社2十二社熊野神社御朱印
高層ビル群が見える神社というのもオツなもの。
そしてしっかと御朱印。

住宅街道路細道
ここから先は西新宿らしい町並み歩きに変わります。
細い道が多いゴチャゴチャ感は下町以上ですね。
アパートが多いぶん住宅地感が強い。
予め道を調べてGPSナビ歩きなんだけど人一人がやっとの道もちゃんとナビされるのも凄いわw

中野坂上山手通り
中野坂上を抜けて山手通りを進むと不思議なモニュメントが。
首都高の換気塔ですけどここまで高くする必要があるのかね?
排ガス対策かな?

中野氷川神社中野氷川神社御朱印
そして途中にある中野氷川神社に12時半到着。
丁度お昼時なので境内のいすに座っておにぎりを頬張り軽く食事を頂きましたが、人がほとんど来ないので静かで良かった。
ここの御朱印は配布で有るのが見えたけど社務所に人がいなかったのでインターホンでお願いしたらすぐ出てきて助かりました。
基本呼び出しなんですかね。

東中野駅東中野銀座
東中野駅を過ぎると山手通りから商店街の細道へ。
中野区らしい小さいながらも賑わう商店街。
羨ましい……

東福寺東福寺納経印
ひたすら細道を歩いて13時40分、江古田にある今回の目的地の東福寺に到着しました。
ちゃんと参拝しようかと思ったけど賽銭箱もない普通のお寺で困った。
仕方がないので納経印だけ貰ってきました。

後は帰るだけですが、バスを使えば楽ですけど次の札所に行く途中に阿佐ヶ谷駅があるのでそこまで歩くことにしました。

江古田氷川神社
とその前に東福寺のすぐ隣にある江古田氷川神社に寄り道。
そこそこ大きな神社なんですが、社務所には御朱印は無いとの文字が。
残念。

バス道八幡神社
気を取り直して。
このあたりは細い道が多くて車の往来は少ないので歩きやすいですが、その分ナビが無いとどうこをどう歩いてるのか分かりづらいですね。
一方通行の細道を大型路線バスが走るのも中野区らしい。
歩いてる途中でまたまた小さい社程度の認識で計画では無視してた八幡神社が意外と大きくてびっくり。

170618_37.jpg八幡神社御朱印
参道の先の社はそこまで大きくなかったですが、宮司宅を兼ねた小さな社務所があってお願いしたら御朱印を頂けました。
やたらと愛想の良いひとだったw

雨降り
神社を出たところで本降りの雨が……午後は降るという天気予報は正しかった。
民家の軒先を借りてレイン装備に着替え。
こういうとき山装備の安心感。

阿佐ヶ谷神明宮阿佐ヶ谷神明宮御朱印
15時に阿佐ヶ谷神明社に到着。
完全に土砂降り状態でしたがここまで来れば阿佐ヶ谷駅はすぐ。
摂社の御朱印もありましたけど、ここは神明宮だけで。

阿佐ヶ谷駅
15時20分に無事阿佐ヶ谷駅に到着しました。
新宿からでも結構あるのに良く歩いたわな。
ここから先は次回にお任せして今日は終了。
レイン装備の有り難みを感じた歩きでした。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 22:13| Comment(0) | 散歩道

2017年03月18日

准勅祭社十二社巡り完遂

東京十社巡りに始まった准勅祭社巡り。
先週は十社に含まれない都区外の埼玉にある鷲宮神社に行きましたが、残りの大國魂神社に行ってます。
鷲宮神社の時は日光御成街道を歩いて行ったのですが、今回も同じノリで甲州街道を府中まで歩きます。

日本橋道路元標
街道の起点は日本橋ですのでそこから朝6時スタートです。
朝早いと車も人も少なくて写真が撮りやすいですね。
日本橋の神田寄りにあるのが日本の道路元標、つまり全ての国道の起点です。

自由通路東京駅
甲州街道は日本橋を出るとすぐに東京駅の方に向かいます。
本来の甲州街道により近いところを通るなら東京駅の通り抜け通路を歩くのがいいようです。
普段まず使わない通路なので自分も十数年ぶりに通りましたw
というかあまり知られてない?

丸ビル日比谷通り
丸ビルの横を抜けてお堀端の日比谷通りに出たところで半蔵門までぐるりと皇居を半周するわけですが、江戸の昔もお城近くを普通に歩けたんですね。
なんとなく意外。

内堀内堀2
十社巡りの時もそうでしたが朝から皇居ランニングの人多過ぎ。
歩くのが丁度逆向きなんどえランナーが邪魔(向こうからすれば自分が邪魔なんでしょうがw)
歩きづらい……

史跡
そういえば三宅坂近くでこんなのありました。
観光的には国会とセットだからこちら側なのかな?

新宿通り四谷見附
半蔵門からは新宿通が甲州街道になります。
なんですが、四谷駅の所だけは四谷見附の関係で新宿通りのすぐ隣の橋になります。
まあ、昔は土手を下る都合もあったんでしょうね。

国道は新宿御苑の下を地下トンネルで通っているのですが、元甲州街道はそのまま新宿通りの方に向かいます。
国道の車の騒音が減ってほっと一息。

新宿伊勢丹
伊勢丹がある新宿三丁目交差点を左に曲がると再度国道に合流します。
この辺りが内藤新宿なんですが、当時の建物なんて見る影もないですね。

花園神社花園神社御朱印
右折してまっすぐ行くと内藤新宿の鎮守社であった花園神社があります。
まあ名前は色々変わっているみたいです。
一応社務所の受付時間が8時だったのでそれに合わせて予定を組んだのでジャストタイムでした。

国際通り入口国際通り
国道に戻って新宿駅辺りは今のアトレあたりを通ってたみたいですが、新宿駅南口前を通って橋を降りてきた所で旧街道を見付ける事が出来ます。
みずほ銀行の横、国際通りという名前が付いてますがこの細道が旧街道らしいです。
知りませんでした。
この道を通ると新宿カメラ屋全盛期、ヨドバシカメラ、カメラのドイ、さくらやを思い出す。
家電化してソフマップが来たのはその後ですな。

甲州街道甲州街道2
新宿を過ぎて高井戸まではしばらくこんな感じで高速道路が非常に鬱陶しいw
車の通りも多くて(特に高速バス)騒音が半端ない。
近隣住民大丈夫なのかいな。

緑地帯
暫く行くと国道に沿って不思議な緑地帯と出会いました。
看板を見て納得。
左手に行ってるのは玉川上水の跡。
じゃあ右手は?と思ったら地下化される前の京王線の線路跡でした。
なる……

玉川上水は江戸の水道水ですがここに来てたんですね。
で、その後の淀橋浄水場に繋がると。
地理と歴史が繋がって非常に面白い。

玉川上水玉川上水跡
この玉川上水国道沿いにずっとついて回るんですが、昔の街道は玉川上水沿いにのんびりあぜ道っぽく伸びてたんだろうなぁ、と想像するとなんとなく和みます。
代田橋近くで少しだけ本来の姿を見る事が出来ました(左の写真)
後はふさがれて緑道になってますけど、どうせなら親水公園くらいにすればいいのに。

八幡神社参詣道入口八幡神社参詣道
さて、下高井戸まで来てこの辺りが高井戸宿になるわけですが、モスバーガー横のほっそい道を入っていきます。
一方通行が入り組んで本当に狭い住宅街ですね。

八幡神社八幡神社御朱印
10時に下高井戸宿の鎮守社である八幡神社に到着しました。
なかなか立派な神社ですが脇にある社務所で御朱印を頂くことが出来ました。
結構参拝に来る人も多くて地元の神社って感じなんでしょうか?

亀井堂本家瓦まんじゅう
国道に戻って現地調達のお菓子を食べながら進みます。
歩くと甘い物が欲しくなるんですよ。

分岐点
高井戸陸橋で高速道路が分かれて少し鬱陶しさが解消。
更にこの場所で旧道が分かれて国道の喧噪からも解消されます。
やっと旧街道らしくなってきた!

第六天神社参詣道入口第六天神社参詣道
と、その前に車道の反対側にあるたばこ屋さん脇の細道に入ります。
本当に狭いですね。

第六天神社参詣道2歩道橋
真っ直ぐ行った先に……渡れない…
唯一横断の手段、歩道橋が通行止めかよっ!

第六天神社第六天神社社殿
先の信号機まで大廻りしましたが、渡った所にある第六天神社に11時10分到着。
ここは上高井戸宿の鎮守社だった場所なんですが、今は八幡神社の管理社になってます。そもそも高井戸宿は上高井戸、下高井戸合わせての名称なので、今は八幡神社が高井戸の総鎮守ということなんですかね。

千歳烏山商店街
歩きを再開してしばらく行くと千歳烏山付近は道は狭いは車が大渋滞してるはでちょっと歩きにくい。
これはちょっと住みたくないなぁ。
でも昭和な香りを見つけて少しそそられたのは内緒だ。

旧甲州街道旧甲州街道2
再度国道と合流しますがつつじヶ丘の手間でほんのちょっとだけ昔の甲州街道が残ってました。
短い区間ですがなかなか良い雰囲気でしたよ。

分岐点調布市街
調布ではまた旧道に分かれるんですが、またもや大渋滞。
今回は歩道がしっかりしてるので歩きやすいですが、車より徒歩の方が全然早いのにバスに乗って立ってる人は何がしたいのだろうか……

布多神社参詣道布多神社
調布駅前通り手前に布多天神への参道があります。
なかなか賑わいのある参道です。

調布近辺は「国領、下布田、上布田、下石原、上石原」の五宿場町が隣接していたので規模も小さく布田五宿として一括りにされるんですが、町村合併を繰り返して最終的に調布に落ち着いたということはここが中心ということで良さそうです。

布多神社社殿布多神社御朱印
13時15分到着。
自分が想像していたよりも大きな神社でした。
式内社なくらいですから歴史や格式があるんですね。
無事御朱印を頂きました。

調布を過ぎると後は旧道歩きなので比較的郊外の街並みになってきます。
おかげで順調に歩けるわけですが、かといって過去の遺構が何か有るわけでもなくちょっと単調になりました。

大國魂神社大國魂神社参道
15時前に大國魂神社に到着。
参拝客も非常に多くて綺麗な写真を撮るのに苦労しました。
昔府中にもいたことがありますが、その当時は神社なんて興味無くて来たことはありませんでした。
それ以前に地元にいるとなかなか来ないですよね、観光地ってw

大國魂神社国府跡
この神社は武蔵野国府があった場所なので武蔵国の総社になります。
「格が違うのだよ」とは言わないですが歴史と風格はピカ一ですね。
准勅祭社巡りというだけでなく、今住んでる場所の総社としてしっかりお詣りしてきました。

総社御朱印帳大國魂神社御朱印
御朱印は通常の御朱印帳の他に、ここで買った総社御朱印帳にも頂きました。
総社シリーズが始まるのか?
どっか行ったついでに集めようかと思いまして……

今回は東京十社巡りに始まってここまで歩いてしまいましたが、いい運動になりました。もうすぐ4月ですし、また山活動がメインになると思うので旅行ついでに各地の御朱印を頂く感じになるんですかね。
やること無くなったら一宮巡りや総社巡りはしてみたいと思うのですが、まだまだ先になりそうです。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 22:04| Comment(0) | 散歩道