2019年12月15日

外堀をぐるっと

今回は土曜日が潰れてしまったので日曜日歩きなのですが、体力低下中につき軽めの札所巡り。

新橋駅虎ノ門ヒルズ
とりあえず新橋駅から前回の終了場所である鏡照院に向かういます。
虎ノ門ヒルズがデカい。
しかし休日のオフィス街って、本当にゴーストタウンよね。

鏡照院
9時20分に鏡照院に到着。
ここからがスタートですが、前回歩いた方向へ戻る感じなんですよねぇ。

愛宕神社出世の石段
少し歩いて愛宕山に立ち寄り。
前回反対方向から歩いて来たので神社の存在に気が付かなかったのですよ。
出世の石段て足を滑らせたら落ちそう、枯れ葉が怖い。
登山道に比べれば楽ですけどね。
しかし怪我をして出世も出来ないとか不幸すぎる。

愛宕神社愛宕神社御朱印
初めてのお参りでしたが、無事御朱印を頂くことが出来ました。

赤坂首都高新宿線
さて、ほぼ前回を逆走しているんですが、せっかくなので1本裏の通りを歩いてみました。
赤坂近辺って落ち着かない(庶民派)
赤坂見附から外堀に沿って四谷方面へ。
いつも長野に行く時に通る首都高を下から見上げるとなんか新鮮です。

迎賓館前迎賓館
たまたま迎賓館前を通ったので記念に撮影。
そういえば長く東京にいるけど、迎賓館て見学したことないな。
今度見学してみよう。

東福院坂
学習院の小学校に沿って抜けたて、しばらく歩いた先にあるこの坂の名前が東福院坂だそうで。
目的地の東福院は坂の中腹くらいにあります。

東福院東福院御朱印
10時半に最初の目的地、東福院に到着。
街中にあるっぽいお寺でしたが、御朱印を頂くことが出来ました。

外堀通り地下貯水路
また外堀に沿って四谷から市ヶ谷へ。
途中の工事現場では、雨水の地下貯水路を作ってました。
東京の地下地図を見てみたい。

市谷亀岡八幡宮市谷亀岡八幡宮御朱印
市ヶ谷に来たところで神社を発見。
市谷亀岡八幡宮だそうで今回階段が多いな。
歩いてると分かるけど、お堀って本当に谷底なのね。
御朱印を頂きました。

牛込神楽坂駅
お堀を離れて今度は牛込神楽坂駅まで来ました。
この近くに次の南蔵院があります。

南蔵院南蔵院御朱印
11時20分に二つ目の南蔵院に到着。
住職さんの自宅兼寺務所っぽいお宅にお伺いしたら無事御朱印を頂けました。

神楽坂
今度は神楽坂を抜けて再び外堀へ。
実は神楽坂って初めてだったりする。
賑やかなんだけど、どういう街だか全然知らない。
途中にあったお寺の門前町なのかな?

神楽坂の先九段下
商店街を抜けてそのまま歩いて行くと九段下に出るのね。
なるほど……まだまだ東京を知らないなぁ…

神保町
見知った靖国通りを通って神保町の街並みを歩きます。
途中にあった蘭州ラーメンが以前から気になっていたので立ち寄りました。
面が細麺のうどんっぽいですが、美味しかった。
でもパクチーはちょっと苦手。
抜くかどうか聞いてくるので、素直に抜けばいいだけなんですけどね。
今回はお試しなので一応入れました。

須田町交差点浅草橋交差点
ホームの須田町交差点を抜けて更に浅草橋の交差点まで歩きます。
御府内八十八箇所でこっちに来たのは初めてかも。

薬研堀不動院薬研堀不動院御朱印
馬喰町の問屋街に少し入った所で、今回最後の薬研堀不動院に13時到着しました。
ここは川崎大師の別院なんですね。
近所なのに知らなかった。

今回はなんだかんだと神社も含めて御朱印を沢山頂いた。
都内は御朱印の貰える寺社が多くて本当に歩いて楽しい。
しかし地方のふと寄った神社で御朱印が貰えると、幸運度が増した気がするのでやっぱりそっちかな。

さて、来週末は普通に休める予定なので甲州街道を歩ききる予定ですが、まだ雪は大丈夫なはず。
クリスマスを過ぎるとやばい。
ということでまた歩くぞー。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 21:53| Comment(0) | 散歩道

2019年12月03日

歩いたその先に

土曜日は用事があって早朝から出張ることが出来なかったので、用事を済ませてからのウォーキングということで御府内八十八箇所札所巡りと相成りました。

地下鉄赤塚駅スタート
前回帰りに使った地下鉄赤塚駅からのスタートです。
都内歩きは目的地に向かうだけのためなので、途中の寄り道とか特に予定は無いのですが、思わぬ発見があったりするのが楽しかったりします。
ということで10時過ぎにスタートです。

吹き矢屋
歩いてる途中にあった不思議なお店。
吹き矢の専門店て初めて見た。
立ち寄りはしませんでしたが、歩くとこういう発見があるのが面白い。

オブジェ
南長崎まで来てると、公園の一角にときわ荘の記念オブジェがありました。
ときわ荘ってこの辺りにあったんですね。
歩いてる道から少し裏に入ったところらしいのですが、跡地を見ても面白くないのでこの場は素通り。

下落合191130_07.jpg
江古田で西武池袋線を渡り下落合で西武新宿線へ。
この辺りは面白味が無いのでただ歩くのみ。

西早稲田アンダー
下落合から西早稲田にかけては起伏の多い歩きですが、住宅地なのでこれといった特徴が無いのが特徴かも。
今回何もないなぁ。

諏訪神社諏訪神社御朱印
唯一の予定立ち寄り地、西早稲田の諏訪神社。
計画してたまたま寄れる神社があったら寄り道なんですが、この神社は御朱印が頂けるので寄ってきました。
でも神社用の御朱印帳忘れた……でも御朱印帳売ってるぴかぴか(新しい)
今の御朱印帳ももうすぐ終わりだし、これを機に新調しちゃいました。
無事貰えた。

昼食昼食2
いい加減お昼を過ぎてお腹も空いたので、ふらりと立ち寄り。
居酒屋さんっぽいですが、魚料理のお店のようです。
ランチが美味しかった。
この手の魚って骨が結構あるのに、小骨も処理されててえらく感心しました。

四谷赤坂見附
そして四谷から赤坂見附へ。
赤坂見附は初めて歩いたかも。
普段、こっちに用事はないからねぇ。

鏡照院へ鏡照院
虎ノ門近くのオフィス街を裏通りに入ると今回の目的地である20番札所の鏡照院に14時過ぎ到着しました。
本当にビルの一角でびっくり。
しかも堅く扉が閉ざされてるし……
表書きに後日郵送する旨が書いてあったので、送付先を書いた封筒(わざわざ近くのコンビニで購入)を投げ入れておいたけど、いつ来るんだろ?

---追記---
後日郵便で御朱印が届きました。
お願いの書き置きしてきたときの参拝日を書き忘れたので「吉日」になってました。
失敗失敗。

鏡照院御朱印
------

とりあえず今回のコースはあまり面白味のないコースだったのでですが、距離は結構歩きました。
まあ、山にいく代わりの歩きとしては物足りないですが、いい運動になりました。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 23:42| Comment(0) | 散歩道

2019年11月07日

ステーションウォーク(道の駅・いちごの里よしみ)

三連休は三連休(当たり前)
最終日もお天気なのでどこか出掛けようと、用事ついでに少し歩いて来ました。
道の駅のスタンプ集めも始めたし、道の駅を起点に少し歩いてみようかと計画してみました。
距離は「関東ふれあいのみち」準拠で。

いちごの里よしみ191104_02.jpg
ということで『いちごの里よしみ』です。
ちょうどお昼時だったのでお昼ご飯を済ませてからのスタート。
しかしいちごカレーうどんですが、甘みより酸味ね。

バス停
道の駅の前にはバス停もあるのでバスで来ることも出来ますが、車できて歩き回れるのがメリットですかね。
13時10分スタートです。

息障院息障院2
一応吉見町の観光案内から手頃な場所をみつろってコースを作ってみました。
13時30分、最初に訪れたのが「息障院」です。
説明書きによると、この場所は源範頼の館跡だそうで。
なかなか渋い場所でした。

案内
町中回遊用に標識も立っていますが、取捨選択しないとかなり数がありそう。

ホテル入口フレンドシップハイツよしみ
次に向かったのが八丁湖ですが、そのちょっと手前に「フレンドシップハイツよしみ」があって日帰り入浴可能な温泉のようです。
平地だけど温泉なのね。
シチュエーション的には八丁湖のほとりに建ってるホテルですね。

八丁湖八丁湖2
ホテルを抜けても、道を真っ直ぐでも行けますが、14時に「八丁湖」に到着しました。
一週1.6kmほどなので歩いてみました。
人も多くないので、なかなか静かな所です。

色づき始め
もう少し紅葉が進んでいれば良かったのですが。

横入口
ぐるっと一週回った後は、安楽寺へ。
脇の入口から入れたのでちょっとだけショートカットです。
14時20分到着。

安楽寺三重塔
このお寺は三重塔が特徴的。
創建は1200年前だそうですが、三重塔が出来たのは鎌倉時代ということでした。
今の塔は寛永年間だそうですが、なんか東京近辺だとその時代の建築物が結構多い気がします。
時代が豊かだったんでしょうか?

門前191104_16.jpg
お帰りは正面から。
こちらのお寺もなかなか趣のある所でした。
門前にお店が無いのがちょっとだけ残念。

ここからちょっと歩きます。
短距離コースならここから道の駅に戻るのも良いかもしれませんね。

歩道へ歩道
丘陵地帯を下って吉見の百穴への案内に従っていくと、歩道を通って行くことが出来ます。
この辺りは車では味わえない趣ですね。

吉見の百穴
ちょうど吉見の百穴の裏手から降りる形ですが、降りると本当に真横に出るのでびっくりしました。15時に到着。

吉見の百穴2吉見の百穴3
子供のころ来たことがあるのですが、当時は良く分からなかったものが、なぜか気になるw
埼玉では結構有名な遺跡ですが、古墳時代の横穴式のお墓だそうです。
王家の谷みたいなものか?(大袈裟w)
百聞は一見にしかずといった場所なので、一度は行ってみると面白いと思います。
ちなみに大きい穴は戦時中に作られた軍需工場用の穴だそうです。
本当に戦争は色々壊すわね。

岩室観音岩室観音2
表通りに出るとすぐに岩室観音があります。
普通この手の木造建築物って上に登れないんですが、この門は登れました。
この観音様の裏山が松山城で、埼玉県の東松山の由来なのかな?

松山城入り口
ということで、ぐるりと回ると松山城跡の入口が在ります。

松山城跡案内図
古城なので、どちらかというと土塁なんかが多くて戦国のお城跡といった感じです。
私有地だそうですが、自由に見られるのはありがたいですね。
案内が少ないのが残念ですが。

今回のコースはここまで。

バス停
後は車を駐めてある道の駅まで戻るだけですが、結構あるので疲れたらバスを使うのも一つの手。
鴻巣駅行きのバスに乗れます。
休日の日中は30分に一本なのでそこそこかな。
とりあえず自分は歩いて16時20分に道の駅に着きました。

いちごの里よしみのスタンプ
危うく貰うの忘れるところだったスタンプもゲット。

自分の足で寄り道込みで3時間半の行程ですから、普通に歩けば4〜5時間のコースといったところでしょうか?
また気が向いたらどこかを起点に歩いてみようかと思います。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 00:12| Comment(0) | 散歩道