2019年06月22日

お天気がよろしくない

今回は夕方から用事があるし、お天気も不安定ということで、先週に引き続き御朱印を頂きに御府内八十八箇所の札所巡りをしてきました。

中野坂上中野坂上2
スタートは前回の終了地点中野坂上駅からです。
駅が綺麗になってるなあって前回感じましたが、道の反対側は向かしながらの雰囲気でした。
うん、メトロっぽいw

ルートルート2
今回は三田まで歩くわけですが、相変わらずなるべく最短ルートになるようにGPSに事前マッピング。
それに従って歩きます。
一応国土地理院地図で道であることを確認はしているのですが、さすが西新宿。
この道の細さが好きぴかぴか(新しい)

新宿中央公園駅方面
ルート上、あえて新宿公園内を歩いてみました。
何気に初めて。
結構広い、そしてペットを散歩している人の多いこと。
子供よりペットな時代なのか?

廃団地南新宿駅
南新宿駅近くに「昭和風の団地があるなぁ」と思ったら閉鎖済みでした。
この辺りも再開発されるんですすかね。

裏参道山手線沿い
裏参道で山手線をくぐって六本木方面へ。

青山熊野神社
青山熊の神社があったのでお参り。社務所には「本日御朱印の受付はしていません」の文字。後で調べたらまる1年前に通ってその時も同じ状況でした。
限る平日なのだろうか?
よく分からない神社だ。

外苑駅青山方面
外苑を抜けて再び裏道へ。
だんだん高級な感じになってくるのが面白い。

青山霊園青山霊園2
今回道以外を歩くことが多いな。
青山霊園の中もルートにしてみました。
一応道があったので……しかし普通の車道も通ってるのね。
六本木寄りの所は高級?墓地らしくて、男爵〜とか従一位〜とか貴族、華族的なお墓がいっぱいあったのは物珍しかった。
さすがに、そういうのを写真に撮る趣味はないので「へ〜」で終わりですがw
石碑みたいなお墓って本当にあるのねw

六本木六本木ヒルズ下
六本木は表側ではなく裏側を通過。
六本木近辺が台地になってるのが良く分かる地形。
このトンネルの所で少し雨が強くなったので小休止してました。

麻布十番商店街
幸いすぐに小降りになったので進みます。
麻布十番商店街を抜けていったけど、それほど高級って感じのお店はなかったなぁ。
会員制だと表に無いからわからんけど。

渋谷川日向坂
渋谷川を越えて日向坂を登るります。
建物で分かりづらいけどこの辺り本当に田舎だったんだろうねぇ。
渋谷村住人の江戸っ子発言を思い出したw

元神明宮元神明宮御朱印
今回唯一の寄り道神社の元神明宮。
天祖神社ともあるけど、御朱印は前者でした。
由緒書きを見ると平安時代からの神社のようです。
鉄筋コンクリート建ての二階が拝殿になっている、なかなか都会的な神社でした。

190622_23.jpg
ここから三田は目と鼻の先ですが、途中に三井倶楽部の建物がありました。
うーん、クラシカル。
会員以外立ち入り禁止でしたが、会員って三井財閥系の役員とか?

弘法寺弘法寺御朱印
さて、歩いてすぐに目的地の十三番札所龍生院……あれっ、弘法寺exclamation&question
入口の立て看板見たら十三番札所と書いてある。
お寺の名前が変わったんですかね。
受付に行ったら気さくに応じてくださいました。
本堂はエレベーターで三階だった。
都会だーexclamation

香家担々麺
お帰りは近くの担々麺のお店に寄ってきました。
こういう個人経営のお店はいいなぁ。
最近都心も郊外もチェーン店ばっかりでな。
法人という見えない人間への資本集中で、少なくとも街をつまらなくしてる気がする。

さて、今回はこの一区間だけ。
次はここから中野の先まで行かないといけないので面倒だなぁ。
そんな時間あったら自然に戯れに行くしまた一年後だったりしてw

歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 13:58| Comment(0) | 散歩道

2019年06月17日

久〜しぶり札所巡り

前日に御朱印歩きしたら、「そういや八十八箇所巡り放置してるなぁ」となりまして、久しぶりに歩くかなと。
調べてみたら去年の6月以来でした。
約一年ぶりw
今回行程が短いのでちょっとした散歩気分です。

代々木駅小田急線
で、前回の終了地点代々木駅からの歩き、9時40分のスタート。
参宮橋駅だと下にあるのにこの辺りだと小田急線が上を通るんですね。
あらためて東京って起伏が多いよね。

西新宿玉川上水跡
で、歩いていてもその起伏を感じるわけですが、下って登る〜
しかし前日の雨が嘘のように綺麗な青空です。
土曜日にこの天気が欲しかった。
日曜日にフルでウォーキングは辛いのよ。
西新宿の手前で不思議な橋を発見。
暗きょ化された玉川上水らしい。

ぶどう通り不動通り
山手通りをしばらく歩くと細道に入ります。
入口では「ぶどう通り」とあるのに商店街は「不動通り」なのね。

荘厳寺荘厳寺御朱印
10時10分に目的地の11番札所の荘厳寺って着いたら、別名が幡ヶ谷不動尊だそうで、ああ、なるほどね。
さすがに大きなお寺だけあって御朱印は本堂にある受付所で頂くことが出来ました。

細道へ細道
続いて中野坂上近くの宝仙寺へ向かうべく横の細道へ。
さすが西新宿、本当に狭い道が続きます。

山手通り神田川
一旦山手通りに出て神田川を渡ります。
この辺りの開放感は結構好きかも。

細道2細道3
再び細道に入って真っ直ぐ目的のお寺に向かいます。
しかし本当に道が狭い。
とても車が走れる幅も無いけどこの辺りの人は車どうしてるんだろ。

宝仙寺前交差点宝仙寺
宝仙寺前の交差点を渡るとすぐに目的地の宝仙寺に到着しました。
10時50分だから結構早く着いたかな?

境内宝仙寺御朱印
こちらも本堂隣の納経所で御朱印を頂きました。
とても大きなお寺でした。

石臼塚
境内には石臼塚なるものがありました。
伝え書きによると、この辺りの神田川で江戸時代は蕎麦を挽く水車があった一大生産地区だったそうな。
機械化で不要になった石臼を集めて住職が供養としたそうで、江戸時代に使われた石臼がいぱい積み重なってました。
個人的に一つ欲しい(蕎麦好き)あせあせ(飛び散る汗)

ここから先は三田まで歩かないといけないので次回へ(いつだ?

中野坂上駅
とりあえず最寄りの中野坂上の駅から帰って来ました。
丸ノ内線の駅に似つかわしくない、なかなかしゃれた駅でした。
最近のメトロはあちこちで改装していて昔ながらの薄暗い駅が無いですね。
逆に古くささを残した駅があってもいいのに。

約1年ぶりに歩いた御府内八十八箇所ですが、やっぱり涼しい時期がいいなぁ。
日曜日だったので歩く距離も控えめでしたが、次は10キロくらいよね。
最近は関東ふれあいのみちが冬でも歩けるのでご無沙汰名になってましたが、また折をみて歩いてみましょう。

歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 22:33| Comment(0) | 散歩道

2018年06月24日

雨の中歩く!

心身共に疲れ切った週末だったので自宅でお休みを決め込むつもりでしたが自宅に籠もってると嫌なオーラ出てきたので外に出て発散する事にしました。
すっかりアウトドアな体質になったなぁ。
学生時代はヒッキーだったのにw

西馬込駅横須賀線
今回は無理な歩きをしても仕方ないので久しぶりに札所巡りの続きです。
前回スタートした西馬込駅から9時に歩き始めましたが戻るんだったら馬込駅にしとけば良かった。
横須賀線と新幹線を渡りくぐって進みます。

環七クロスココス
天気予報で回復するというのだけ確認して詳細見ないで出てきたのは失敗しました。
ぽつぽつ雨が降ってたのは気になったのですが、まあ大丈夫だろうと高をくくってたら馬込駅近くまで来た時にどしゃ降り雨に(えぇ〜バッド(下向き矢印)
幸い携帯傘だけは持ってたので大丈夫だったのですが仕方なく朝食がてらココスに避難しました。
軽く済ますつもりがココスの朝食ってバイキングなのね、食い過ぎたw

国道1号戸越三丁目交差点
さてレイン装備は無いものの、雨程度なら傘で大丈夫だろうと普通の降りになったところで外に出ました。
結局店内に居たの15分くらいかな?
今回の歩きは前回ルートを戻ることになるのですがそれではつまらないのであえて別道を選択して国道1号歩きです。
大きい道は趣味じゃないんですけど、とりあえず戸越三丁目交差点まで歩いて裏道に入ります。

線路跡東急池上線
早速魅惑的な光景が。
東急池上線が地上に出てくる場所のようです。

細道戸越銀座
そして細道へ。
こういう二度と通ることも無いであろう裏道を歩くのが好きです。
地域の生活臭というか町の雰囲気ですかね。
途中戸越銀座も通りましたが、場所的には外れの方になるのかな?

超細道
今回一番の細道。
人と車がすれ違えられないので壁に擦らないようにノロノロ来る車が通り過ぎるのを入口で待ってました。
しかし一応車も通れることに驚きました。

桐ヶ谷氷川神社桐ヶ谷氷川神社御朱印
10時20分に最初の立ち寄り地桐ヶ谷氷川神社に到着。
毎度のことですが、歩く途中に神社があったら寄り道してます。
この神社はちょうど台地の縁にあるようで今回は台地側から来たので裏から入った感じです。
やっぱり水が湧く所に神社って出来てるとつくづく思う。
こちらでは御朱印を頂きました。

目黒川上り坂
不動駅を過ぎて目黒川を渡ると目黒駅に向かって一気に登ります。
「やっぱりこの辺りって昔は深い谷だったんだろうな」などと感じたりもしますが、東京にいると意外と地形に鈍感になりますよね。

目黒駅恵比寿へ
目黒駅からはJRに沿って恵比寿まで移動ですがあえて線路沿いの裏通りをチョイス。
都心部ですけど線路沿いにこういうのんびりした道もあるんですねぇ。
この辺りまで来たら雨の方もほぼ上がって普通に歩けるようになりました。

広尾へ渋谷川
恵比寿を抜けて渋谷川を渡ると街の様相がちょっとハイソな感じになるのは気のせいじゃなくて、やっぱり広尾って高級だと思います。
まず車庫にある車が違うw
しかしこの渋谷川はもう少しなんとかならないのかね。
自然らしさの欠片もないけど、実際渋谷川の原水はここに流れてないからなぁ。

青山通り青山団地へ
青山通りを抜けて都営青山団地の道に入りました。
しかし青山で写真を撮ってると完全に観光客ね。
カメラ首からさげてるし。

青山団地青山界隈
青山団地は昭和な感じが好きですが、一歩抜けるとオシャレなカフェが建ち並ぶ裏通りがあるんですよね。
このミスマッチさが面白いけど住みにくそう。

青山熊野神社青山熊野神社2
12時に青山熊野神社に立ち寄り。
こちらは社務所はあったんですが「本日御朱印の対応はしていません」の書き置きが。
残念ですが普段は対応してるのかな?
よく分かりません。

龍巌寺龍巌寺御朱印
そこからすぐの所に今回の最初の目的地、龍巌寺に到着しました。
ちなみにこのお寺の前の道、鎌倉街道だそうで歴史があるのね。
檀家以外は入れないように閉じてあるので恐る恐る境内に入りましたが、ご住職の居場所が分からずウロウロ。
結局たまたまいた檀家の方に居場所に案内されて事なきを得ましたが、普段は不在なことも多いらしく助かりました。

新国立競技場ホープ軒
さて次の札所はすぐ近くなのですが、道すがら建設中の新国立競技場を横目にホープ軒でお昼ご飯にしました。
時間的にベストなタイミングですな。
もっと混んでるかと思ってたら意外とすんないり入れました。

聖輪寺聖輪寺御朱印
ホープ軒から数分の所にある聖輪寺に到着。
こちらでは御朱印談義で長話をしてしまいました。
なんか最近は「御朱印帳」ではなく「御集印帳」を出す方がいるそうな。
なるほど……と最近の御朱印ブームの主旨が見えて面白い。
ちなみにこちらのお寺は「それでも訪れてくれる機会になるのであれば良いのでは?」とのことでした。
まあ札所巡り自体昔の人の漫遊みたいなものだし、自分も半分そんな感じだしね。

鳩森神社千駄ヶ谷富士塚
さてお寺を出てすぐのところに鳩森神社があるのでこちらにも寄り道。
ここは富士塚があるので山屋としては行かざるを得ないのです。
ガラス張りの神楽殿とかあってなかなか立派な神社でした。

鳩森神社御朱印富士浅間神社御朱印
ここでは二つの御朱印を頂きました。
富士山登拝exclamation
そのうち一度は富士山に行かないといけないかなぁ……

ローソン
次の札所は幡ヶ谷までなのですが今回は途中の代々木駅までとしました。
駅を通過する事が少ないので切り処が難しいです。
駅に行く途中にあるこのローソンは毎度思うけど凄い立地だよな。
ある意味孤高の一軒家。

代々木駅代々木駅ホーム
13時40分に今回の歩き終了。
代々木駅は開発もされず昔のままの佇まい。
この古くささは残って欲しいな。
以前有った代アニのラクガキ看板は今は無いのかな?

都内歩きは楽だけど暑いのが玉に瑕。
さて来週もお天気と気分次第。
しかし6時間以上たったのにまだ息がホープ軒っぽい……

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 19:00| Comment(0) | 散歩道