2020年07月11日

どこまでも続く田園風景(古墳をたずねるみち+水鳥のみち(千葉県No.3&4))

梅雨ですが、太平洋に近いほど大丈夫っぽい。
準備が出来てたのがいつもの「関東ふれあいのみち」なので、今回は千葉コースの続きです。

日暮里駅
今回も成田経由なんですが京成利用です。
なにげにこのホームから乗るの初めて。
前回使った時は下りも地上にホームがあったはず(いつだよw

滑河観音前
さて9時20分、スタート地点は滑河観音前から。
滑河駅からも歩けるんだけど成田駅からバスの方が便利だった。

細道田園歩き
初っ端は田舎道歩きから。
案内がしっかりしてるけどうねうね曲がるのはなんなんだろう?
集落を抜けると一気に田園風景。
広い〜グッド(上向き矢印)

新川水門利根川堤防
堤防まで行くと利根川歩き〜。
のはずなんだけど、堤防が国道になっているのに歩道も無いので歩けません。

ルート未舗装道
いや上にはサイクリングロードがあるんだけど、なぜか下の道が指定されてます。
そのせいで景色が全然良くない……
しかも途中から未舗装なうえ草むしてるしw

田園歩き2台地へ
今回田園歩きが多いです。
そしてたまに台地へ。
基本この繰り返しですね。


台地下り細道2
田園歩きは単調なんですが、台地付近は味のある道が多かったです。
標高差があるわけではないので歩きは結構淡々としてますが、飽きが来ない道でした。
やっぱり台地の上は古い民家が多いですね。
昔は湿地帯に住むとか当然ないわな。

龍角寺
龍角寺は昔の建物がないので面白味はないですが、お寺自体の歴史は古くて栄枯盛衰を感じるお寺でした。
白鳳時代って歴史の授業で受けた以来の単語だわw

山道へ山道
普通の道が続くのかと思ったらいきなり山の中。
山じゃなくて古墳でした、面白い。
そういえば古墳の道でしたね。

トンネル
道路をくぐるトンネル内も未舗装なのはいいけど、湿っていて滑って危うい。
でもこういう雰囲気好き。

房総のむら房総のむら2
いきなり拓けてゴルフ場かと思ったら「房総のむら」という公園でした。
しかも小さな古墳がいっぱい。
古墳というより塚ですな。
番号が100以上ふってあるけど、そんなにあるのexclamation&question(後で調べたら115だそうな)

古民家歩道
公園内に移築展示されてる古民家なんかを見物しつつ移動。
無料で見学出来るのが有り難い。
一応コースは車道が指定みたいだけど平行してある公園内の歩道の方がいいよねぇ。

学習院初等科正堂岩屋古墳
他にも色々あるみたいですが、コース沿いに見学すると学習院初等科正堂と岩屋古墳が大物ですかね。
こちらも中が自由に見学出来るのが凄い。
古墳の石室は覗く程度ですけど。
自然歩道目当てなので道を外れてまで史跡の類いは見る気はなかったけど、別日に来るにはちょっと面白そうな所でした。

坂田ヶ池公園下総松崎駅
なぜか坂田ヶ池公園内でなく脇の道歩きをして最後は下総松崎駅へ。
13時過ぎ、とりあえずここまでが最初のコース。

和菓子屋くず氷バー
踏切を渡ってすぐにそそるお店が。
こういうふと見つけたお店へ寄り道は最高に楽しい。
くず氷バーだそうで、冷たくて食べ歩きにぴったり。
美味しゅうございました。

田園歩き3印旛沼沿い
後半は全区間田園歩きですが、元印旛沼の埋め立て地。
この水路の向こうが印旛沼のはずなんだけど……見えない。

旧道国道交差点
ルートが設定された時代には無かった、京成空港アクセス線と国道のバイパス。
そのせいで真っ直ぐ歩けません。
一応迂回ルートも設定されてるけど極力元ルートを歩いてみました。
除ければいいだけだし。
しかし右の国道の渡りはいいのか?
横断歩道が無いけどルート指定はここなんだよねぇ。
田舎だから一応車が途切れる間があるので渡れるけど、ルートとしてはどうなんだろう。

バス停ゴール
ゴールの直前でバス停確認。
予想外の場所で、コース途中で見つけられてよかった。
そして14時半、ゴールの甚兵衛の渡し。
ちょっとうろつこうかと思ったけど、また来る予定なので今回は食欲を優先しました。
やっぱり鰻屋が多いね。

バス
ということで、今回は行き帰りともに成田市のコミュニティーバスを使いましたが、一律200円でSuicaも使えるので助かります。
後半は大分省略しましたけど、前半の田園風景とさして変わらないのよね。
もう一度歩くしその時にまたネタになるでしょう。

梅雨の合間で少し雨にも降られましたが、なかなか良い歩きでした。
【参考メモ】
posted by うしさん at 20:55| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2020年06月20日

寺社巡り(自然と歴史をたどるみち(千葉県No.2))

世の中やっと通常モード(建前上ひらめき

総武線成田線
今回は王道ルート、錦糸町から総武線の快速に乗って成田まで。
成田からはローカルの成田線です。
個人的にJRの方が落ち着く。

下総神崎駅前案内板
8時前に下総神崎駅に到着。
駅前のYショップは早いな、地方の味方。
駅前に案内板がありました。
見るからに前回歩いた側しか観光スポットがないw

交差点
前回は右手から来ましたが今回は真っ直ぐです。
重複区間が短いのは良いこと。

紫陽花の道電車のある風景
梅雨の晴れ間、沿道の紫陽花がきれいでした。
舗装された道路ですが、昔ながらの雰囲気が良い感じでした。
遠目に見えた電車が田舎の風景っぽくていいですねぇ。

鳥居参道
最初に宇迦神社に向かうのですが、着いたのが神社には瘡守稲荷とある。
あれ〜exclamation&question
鳥居前を素通りしそうになったけど、GPSのルート案内は神社の方へ。
若干疑問に思いつつ苔むして気が抜けない参道の階段を上へ。

瘡守稲荷
境内まで上がったら奥に行く道があるけど???
ちなみにこの神社のご利益、でき物の治癒だそうで。
ああ、それで瘡守稲荷なのね

宇迦神社
奥の道に行ったら宇迦神社の裏手に出ました。
でも無人です……

ルートルート2
神社が高台にあるのかと思ったら丁度段差の所に建ってるのね。
反対側は普通に平地でした。
家も建ってるし。

常福寺下り
常福寺を過ぎると高台から下るの巻。
やはり低地は湿地帯だから台地が集落なんですね。

圏央道
圏央道をくぐって内側へ。
高尾山で上を通り過ぎた以来で内側に入りましたー。

ルート3ルート4
再び田舎歩き。
左に曲がる旧道の方がルートですが、舗装道ではあるものの良い感じの道が続きます。
今回こんな感じの道が多いですね。

楽満寺ルート5
チェックポイントの楽満寺を過ぎると普通の車道に戻ります。
後はこなし仕事的な歩きです。
そこまで気温は高くないですが暑い〜

小御門神社 小御門神社御朱印
後半小御門神社があります。
別格官幣社だけあってご立派。
当然御朱印も頂けました。
街中から遠いので人は少ないですね。
時節的に茅の輪がありました。

跨線橋休憩場所
今回休憩に適した場所が前半だったので、お茶する場所が見つからず間もなく終点。
地形的に良さそうな線路を越える立体交差があったので、あえて下ってみました。
良い感じに木陰で休める場所があったので、線路を眺めつつ休憩です。

滑河観音
最後の最後で滑河観音。
坂東33ヵ所の一つなんですね。
いずれは札所巡りで来るのかなぁ……

バス停
ということで滑河観音前にあるバス停から帰り。
滑河駅も近いのですが、このバスは200円で成田駅まで出られるので便利。
便数は少ないですけどね11時39分のバスに乗れました。

続きのコースに行っても良かったけど、暑いので午前歩きで終わり。
梅雨の合間の晴れ間で山に行けば良かったかなぁ。
週間予定があまり良くなかったので山の計画は思いつかなかったのが敗因ですな。
しかし歩いてる最中に北アルプスの山小屋予約出来たぞ〜ぴかぴか(新しい)
今年はコロナの関係で予約必須なんですよ。
その代わり普通に寝られるだろうからある意味ありがたいかもね。
【参考メモ】
posted by うしさん at 18:58| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2020年06月07日

利根川歩き(坂東太郎のみち(千葉県No.1))

土曜日が用事でつぶれてしまったので、日曜日は軽くいこうと早速千葉県のコースに入ってしまいました。
とりあえず行けるところまで行っておこうかなと。

佐原まで行くのに千葉経由なのかと思って検索したら常磐線経由と出た。
そういえばそんなルートもありましたね。

成田行き銚子行き
ということで上野から常磐線の成田行きです。
こっちからの成田線に乗るのは初めてだわ。
成田駅で成田線に乗り換え(分かりづらい

佐原駅桜東バス
味のある佐原駅からは今回バスで現地へ。
前回江戸崎から乗りたかったバスは実はこの路線だったのですが、せっかくなので今回は佐原側で使わせていただきます。

水郷大橋バス停水郷大橋へ
水郷大橋のバス停には9時半に到着。
バス停の名称に反して実際の水郷大橋まで少しあるんですけど、まあ全区間歩かずに済むのでありがたいです。
バス自体が1日数本しかないので使い勝手は悪いですけど。

スタート地点スタート
9時40分、前回も確認した地点からのスタートです。
今回は主要区間はほぼ利根川沿いの堤防歩きなんですね。

堤防歩き堤防歩き2
前回歩いた堤防歩きと平行に逆方向にしばらくは歩き。
利根川がでかいので景色も広くて気持ちがいいです。

国道堤防歩き3
今回景色に不満はないのですが、この堤防、堤防道路として国道が通ってるので車の往来が多くて静寂は皆無。
広々として気持ちが良いのにもったいない。

休憩箇所昼食
適当な所で昼食にしようと歩いてたけど、土手は草いっぱいで休憩には不向き。
一カ所だけ草が刈られた場所があったので、ここを昼食場所にしました。
最初は河原が運動場になってるのかな?と思ったけど、そんなに整備された雰囲気でもなく何なんだろう?
今回の昼食は簡単にしてみました。
珈琲は相変わらずですがw

左折地点神崎大橋
堤防道路からはこの地点で降りるのですが、国道を渡れないので先の信号を渡って折り返してきます。
すぐ手前に渡れる横断歩道があるんですけどねぇ、コース指定だから仕方ない。
しかし、この神崎大橋まで10キロほど。
この間対岸に渡れる手段がないので、河川による地域的分断てやっぱり大きいなと、歩きだと余計に感じます。

神崎神社へ不確定ルート
コースマップだと右写真の住宅内この場所で左折なんですが、現地ではまっすぐが指定されてます。
最近道が出来て変更になったのかな?と思ったけど昭和の昔からあるんですよね。
今の国土地理院地図でも道が記されていないので私道としてはあるけど、ルート的には公道を指定してるってことなんですかね?
現地的には真っ直ぐの方が自然だから案内はそうなってますが。

神崎神社神崎神社御朱印
12時過ぎに神崎神社に到着。
拝殿前に書き置きの御朱印があったのでいただいてきました。
期せずしてゲットです。

なんじゃもんじゃの木
境内には「なんじゃもんじゃの木」なんてのがありました。
昔耳にしたことがあったけど、これなのね。

細道神崎駅へ
お帰りは細道を抜けて、さらに広々とした道を抜けて神崎駅へ。
やっぱり町の中心から外れてるのね、駅。
右写真の交差点は作り替えがあったのか、右手の元の交差点に指導標が立ってました。
道なりだから迷うことはないと思いますけど参考まで。

下総神崎駅下総神崎駅2
12時40分に下総神崎駅に到着。
この日のゴールです。
やはり10キロ程度だと早いですね。

駅前鳥居諏訪神社
さて、このまま帰宅しても良かったのですが、佐原駅から見えた鳥居が気になって一度戻ってみることにしました。
朝に寄り道すれば良かったけど、バスの時間があったので……
くつろいで帰るのに高速バスも使えるし一石二鳥ですしねー。

諏訪神社2諏訪神社御朱印
予想外に高台にある神社でした。
社務所に寄ったら御朱印も頂けて、今回2社目の御朱印です。
しかしこんな場所にも諏訪神社があるんですね。
ちょっと意外な気もしました。

高速バス
お帰りは運行を再開した関鉄グリーンバスの高速バスです。
ゆっくり座ってこれるのが有り難い。
帰りくらいはくつろぎたいのです……ちなみに香取神宮に行ったときの路線ですね。
もう一路線は駅の反対側から千葉交通の高速バスが出ています。
佐原はバスの方が便利。

なんだかんだで千葉県ルートになだれ込みましたが、なるべくなら山に行きたい。
通行止めが治らないと続きもままならないので、適当に歩を進めるつもりですが、来週辺りも歩いていそうですねw
【参考メモ】
posted by うしさん at 23:13| Comment(0) | 首都圏自然歩道