2019年01月05日

田舎歩きは意外と好き(アシそよぐ水辺のみち(栃木県No.16))

最初甲州街道の方に行こうかと思ってたのですが、帰省のUターンラッシュで帰りの特急が激混みだろうし、いつもの「関東ふれあいのみち」の方に向かうことにしました。

自治医大駅自治医大駅2
そんな訳で自治医大駅を8時過ぎにスタートです。

ナビ葦池
日中の気温が上がる予報だったので比較的薄手の服で来たのですがさすがに朝は寒かった。
歩いてる途中にあった池も湖面が凍結してました。
身体は動かしてればそれなりなので手だけは冬装備。
山の時もそうですがこんな感じでナビもご同伴。

薬師寺跡薬師寺跡2
今回も寺社、史跡巡りがメイン。
下野薬師寺跡だそうだけど前回といい平安期の寺院跡が結構あるんですね。
西日本と違って失われているのが残念ですが。
解説文では建ってた塔は創建後百年程度で消失したそうな。
そら雷天国だしね……

薬師寺八幡宮薬師寺八幡宮御朱印
9時に薬師寺八幡宮に到着。
元は薬師寺の鎮守だそうですが、そんな昔から寺と神社ってごっちゃだったのね。
松の内ということで地元の方が結構お参りに来てました。
社務所も開いていたので御朱印を頂いてきました、書き置きタイプですが。
普段はどうなのかな?

田園風景
神社のある高台の集落を抜けると目の前に広がる広大な田園風景と筑波山。
今回のルートで一番感銘を受けたのがこの場所かなぁ。
日光を抜けて筑波山がいよいよ捕捉出来る場所まで来たと思うとちょっと感じるものがあります。

農道日光連山
とにかく広い。
振り返って日光の山々も遠くなりました。
写真には写ってませんが太平山も遠くに目立っていて信仰の山ってこうやってどこからも見えるものだと改めて思いました。

東京からそう遠くないこの地域から沢山の食料が供給されてるんですね。
有り難い。
微妙に河川の影響を受けたであろう低地が田んぼでちょっと高いところが畑作なのが見て取れるのも面白い。
歩くと色んな風景が見えてきます。

鬼怒川橋鬼怒川
なが〜〜〜い鬼怒川の橋を渡って下野国から常陸国へ。
まあ、実際は違うんですがそんな感じさえします。

堤防道路河川敷
橋を渡ると堤防道路のサイクリング道歩きなんですが一応県道なのね。
河川敷が広々としていて歩くととても気持ちが良い。

休憩地一里塚
今回途中にお店も無いし目立ったポイントも無かったので河川敷でお昼ご飯を予定していたのですが、体よく休憩場所を発見。
河川一里塚だそうで。
隣接してトイレもあるので非常に有り難い場所。

河川敷2駅弁
まだ11時前ですがうってつけなのでお弁当を広げます。
こんなにゆっくり出来る場所があるならいつもの自炊セットでも良かったかも。
とりあえず今回は上野駅で駅弁が買えたのでなぜか米沢駅の牛肉弁当。

長沼八幡宮長沼八幡宮御朱印
昼食後、15分ほど歩いて11時半過ぎにチェックポイントの長沼八幡宮に到着。
参拝者はいませんでしたが、正月ということで宮司さんがいらっしゃいました。
こちらでは御朱印帳に記帳していただけるとのことでお願いしました。
最寄りの交通機関が無い場所だけに歩いて来たのがちょっと珍しかったようです。

農道2
再び長い歩きが続きます。
今回終始こんな道なので広々としたのんびり歩きです。

芳全寺墓地歩き
終盤にちょっと変わったルート。
お寺は今までもルート上にありましたが芳全寺でまさかの墓地ルート。
さすがに最初ルートを間違ったかと思いましたが確かに指導標があったので間違いない模様。
いいんかいな?

久下田駅久下田駅2
13時半に真岡鉄道の久下田駅に到着。
凄く微妙な時間だったので無理かと思ったらギリギリ13時36分の列車に間に合ったw
わたらせ渓谷鉄道以来のローカル線ですがしばらくお世話になる路線になります。

真岡鉄道
ということで感慨にふける間もなく列車に乗って帰ってきました。

20キロほど歩きましたが平地オンリーだったのでまだ余裕有り。
しばらく平地歩きが続くので冬ですがまた来るとしましょう。
【参考メモ】
posted by うしさん at 23:51| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2018年12月27日

栃木は晴れ(風土記のみち+ゆうがおのみち(栃木県No.14&15))

前回に引き続き「関東ふれあいのみち」に行ってきました。
関東は曇天時々雨くらいの予報でしたが、なぜか栃木県だけ晴れ予報だったのでこれ幸いと栃木路へ。

野州大塚駅野州大塚駅2
スタートは片田舎の野州大塚駅から。
ワンマン電車だったけど、日比谷線のお古を改造した新車でした。
乗り慣れたモーター音で妙に和むw
8時スタートです。

駅入口交差点コース分岐
途中までは前回のコースを戻るコース。
前回あまり面白味が無かったし今回も平地歩きなので期待してませんでした。

田園風景
ところが歩き始めてすぐにこんな感じ。
田舎道たるものこうじゃなくちゃ面白くないexclamation
さい先良いぞ〜ぴかぴか(新しい)

大神神社入口大神神社
20分ほど歩いて大神神社に到着。
ここは下野國の総社なのでいつか来ようと思っていた場所です。
ルート上にあったので来る手間が省けました。
しかし大神というとサクラ大戦を思い出すw

御朱印受付大神神社御朱印
8時半で御朱印を頂くにはちょっと早過ぎたかと思いましたが、普段も社務所は閉まってるっぽいです。
呼び出し用の電話番号が書いてありました。
御朱印については拝殿前に郵送受付がされていたので、指定の金額を封筒に入れてポストへ。
後日、早々に届きました。

境内社。参道
しかしこの神社、境内に各地の社が配置されてて面白い。
そして参道が長い。
さすが総社といったところでしょうか?
人が全然いないのでちょっとゆっくり見て回れましたが、おかげで予定時間オーバー。
急がねば、冬の日は短い。

田園風景2
そして再びのどかな田園風景が続く。

国府跡国府跡2
9時半に下野国府跡に到着。
今回は史跡歩きがメインです。
なんかだだっ広い広場に復元した建物がポツンと建ってました。
元は広場いっぱいに建物があったそうな。
隣接した資料館(無料)でトイレを借りつつ遺跡調査の様子など写真資料を見てきましたよ。

思川田舎道
思川を渡るところでは新橋になっていて元コースの旧橋は解体の真っ最中でした。
取り付けの手前までは行けたので一応橋を除いた旧コースは歩いたはず……
その後は再び味のある田舎道歩き。

国分寺跡国分尼寺跡
国分寺跡、国分尼寺跡と巡って歩きましたが、いずれも礎石だけなのでじょっちょ寂しげ。

琵琶塚古墳摩利支天社
寺跡巡りの次はさらに時代を遡り古墳巡り。
琵琶塚古墳は大風のせいか巨大な倒木がいくつかあって目立ちました。
今年は高尾山も倒木目立ったし、やっぱり台風凄かったのね。
チェックポイントの摩利支天塚古墳はそれ自体が神社になっていて面白い。

お蕎麦屋さん
ちょうどこの辺りでお昼時11時半になったので道を外れて摩利支天社の参道を出た所にあるお蕎麦屋さんへ。
こういうちょっとしたお店で食べるご飯が意外と美味しい。
実際お蕎麦も美味しかったです。

旧道
古墳群への道はピストン区間で、新しい並木道を歩いてたら畑の中に指導標があって不思議だったのですが、どうやらこっちが元々の道だったみたい。
帰りは一応こっちの道?を歩いて来ましたよ。

土手道分岐点
さて、最後に土手道を歩いて右の場所から先の土手は次のコースになるのですが、今回は次のコースも歩くので直進exclamation

小金井駅
とはいかず一応始終点の小金井駅まで歩いて13時前に到着(律儀だね
往復で3キロくらい?
行ったついでに駅前の和菓子屋さんでおやつを買ってきました。
地域消費第二弾w

サイクリング道通行止め
再び戻ってきて土手沿いに行きたいところですが、指定コースのサイクリング道は工事中。
最初は行けそうな感じだったのですがはるか向こうで大型重機が動き回っているのが見えたので無理と分かり対岸の土手を歩くことにしました。
栃木県の案内だと近くの広域農道を迂回するようにあるんですが、実コースに近いこっちの方がよさげ。

土手道おやつ
舗装はされていませんが逆に自然歩道っぽくて良い感じに歩けました。
土手の途中で買ってきたおやつで小休止。

箕輪城跡箕輪城跡2
後半のチェックポイントはこのこんもりした森の中にある箕輪城跡。
もう少し登らされるのかと思ったらちょっと階段を登るだけだったので拍子抜けです。
ということで城跡には14時15分に到着。

この後は稲荷神社、三嶋神社というポイントはあったものの普通の神社だったので以下省略。

祇園原祇園原2
最後に祇園原まで出ましたが、名勝みたいな案内があった割にはぞんざいな扱いで木が切られまくってました。
道を拡幅するためなんですかね。
奥行きも全然無いし街路樹みたいな雰囲気からものすごく残念感が漂う。

祇園原交差点
祇園原の交差点が次回コースへの分岐ですが、そこから自治医大の駅が結構遠かった……ということで次回もここを歩く訳ね。

自治医大駅自治医大駅2
15時半に無事、普段なら絶対使わないであろう自治医大駅に到着。
ついに宇都宮線の駅に辿り着きました。
感慨深い。

今回はお天気に誘われてでしたが、甲州街道の方も大詰めなので行きたいかなぁ。
いずれにしても冬場は山は行きづらい。
そういえば後半の道は「ゆうがおのみち」でしたが前半の方がゆうがおが多かったぞ?
【参考メモ】
posted by うしさん at 01:11| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2018年12月16日

ないな(蔵と柳と鯉のみち+麦笛のみち(栃木県No.12&13))

土曜日が仕事になってしまったので今週は出掛けるつもりは無かったのですが、天気が良さそうな予報になってしまったので急遽お出掛け。
今回はそんなに距離も起伏も無いので半分観光気分です。

急行栃木駅
そんな訳で栃木駅到着は10時。
かなりゆっくりめなスタートです。
早く来てもお店が開いてないですしね。

前半は連絡道扱いなのですが、せっかくの観光地なので歩きます。
そうでなくても歩きますがw

分岐点巴波川
前回、前々回と歩いた場所なのでここからが実質スタート。
巴波川沿いに歩くのがルートなんですが観光コースですよっと。

マップ蔵
通常のルートマップも持参しましたが駅の観光案内所で観光マップも入手。
基本はルート通りの歩きですが横道に入ったりするのがよさげ。

和菓子
さっそく寄り道の和菓子屋さん。
大福を一つ所望しましたが、店先で皮を焼いてたどら焼きにすれば良かったかな?

旧役場旧役場2
途中にあった旧役場は立派な作りで良かったのですが、立地的にはちょっと寂しい。
足尾に行った時の精錬所の煙突だけ残して観光資源exclamationってくらい「一度見たらいいかな」感。
もう少しこう周囲の雰囲気が欲しいところ。

油伝
結局食い道楽に走る奴。
「あぶでん」の味噌田楽。
事前調べでちょっと食べたかったので5分ほど開店を待って入店。

店内味噌田楽
ということで美味かったん!
でもちょっと食べ足りなかったのでこの後ピザ屋でランチしてしまった(食べ過ぎあせあせ(飛び散る汗)

新栃木駅
寄り道をいっぱいして12時10分に新栃木駅に到着。
普通に歩いたら小一時間ってところですかね。
結局このルートが連絡道扱いなのってなんでだろう?
ルートを決めるより町中を回遊してもらいたいってことなのかな?

さてここからが本来のルート『麦笛のみち』
しかし神社が2箇所あるくらいで何も見所がないんですよねぇ。

ルート
歩く所ももう少し田園風景を期待してたんですが結構家が建ってて面白くない……

今泉神社入り口今泉神社
最初の今泉神社も新興住宅地の縁にある感じで違和感。
昔はもっと田舎っぽい感じだったんでしょうけど。

ルート2
なんかこう、どちらにも吹っ切れない感が恒に付きまとう道が続きます。
自然が無いよ。

大宮神社入口大宮神社
次の大宮神社はちょっと変わってて、鳥居の位置も神社の前を通る道路との位置関係もなんか変。
解説読んだら神社の正面が東だった時期があって今は南向きなんだそうな。
参道が直角にあるのはそういう訳なのね。
なるほど。
普通に車が通るので境内らしさは皆無です。

山並み
今回唯一いいな、と思えたはこの辺りから見えた日光の山並み。
もう少し広々としていれば良かったんですが。

野州大塚駅野州大塚駅2
14時にゴールの野州大塚駅に到着。
結局神社も今一つだったし、「関東ふれあいのみち」を歩き始めて一番つまらなかった道だったなぁ。
自然も中途半端、山も無し、これといった興味をそそる史跡も無し。
コースとしてこれはないかも。
昔はもっと違ったのだろうか?

きりふり
お帰りは新栃木駅で乗り換えて「きりふり」
また乗ることになるとは思いませんでしたがラスト東武特急。
次回からは東武じゃなくなるからね。

さて、なんか前半の観光は結構面白かったけど後半は何だったんだろう……
まだ暫くは田園歩きが続くけどこんな感じだと嫌だなぁ。
【参考メモ】
posted by うしさん at 20:47| Comment(0) | 首都圏自然歩道