2023年09月10日

御朱印帳十三冊目

すっかりペースは落ちましたが御朱印帳が一冊うまったのでまとめ。
今回の御朱印帳は普通に色々と頂いている御朱印を納めたものです。

御朱印帳江島神社
これは令和4年4月17日に江の島に行ったときに買い求めた江島神社の御朱印帳です。
当時、一つ前の御朱印帳がもうすぐ終わりそうだったので購入しました。
神社名は“の”が入らないので、「「えじま」ってどこだっけ?」と一瞬思い出せませんでした

平塚八幡宮前の御朱印帳が終わって最初に頂いたのが東海道歩きで寄った平塚八幡宮。令和4年7月23日はコロナ禍でしたが、大分落ち着いてきていたので普通に御朱印帳に頂けました。
7月ということで暑かった想い出しか無いw


松原神社令和4年9月4日に頂いた小田原の松原神社。こちらは書き置きです。東海道歩きの続きですが、関東ふれあいの道と掛け持ちで歩いた区間があるので少し間が空いてます。


比々多神社
続いては令和4年11月3日に関東ふれあいの道で歩いたときに頂いた、相模国三宮の比々多神社。元宮も少し奥にあるのですが、書き置きですが見開きで頂けるとあってコースを外れて往復してお参りしました。
大した距離では無かったんですけどね。

子易比々多神社同じ日に途中で寄った子易比々多神社。こちらは次に紹介する御朱印を頂くためにコースを外れて訪れたものです。当初の予定では寄るつもりはなかったんですけどね。


上粕屋神社そしてこちらが同じ日に関東ふれあいの道で寄った上粕屋神社のもの。元々この御朱印が比々多神社で頂けるということで、三宮の方でお願いしたら「子易の方ですよ」と巫女さんに案内され、巫女さんに案内されたら行くしかないでしょうw
動機はともあれコースを大きく外れて頂いた御朱印です。


阿夫利神社同じ関東ふれあいの道で令和4年11月27日に訪れた阿夫利神社。いわゆる大山詣の場所ですね。歩いて行ったからいいものの、人がいっぱいで、「観光地なんだなぁ」と感じた神社でした。


大宮八幡宮御朱印をいただける神社に行く機会がなく、令和5年4月2日に頂いたのが永福にある大宮八幡宮。新しく始めたIKEカード集めで調節池巡りをした時に書き置きですが頂いたものです。


東伏見稲荷神社続いてもIKEカード集めで令和5年4月9日に訪れた田無にある東伏見稲荷神社。事前の調べが甘くて近いのかと思ったら意外と遠かったという。帰りはバスを使ったから問題なかったですがw
こちらは書き置きです。


住吉神社続いては令和5年6月10日に訪れた佃島の住吉神社。東京十社巡りの時に立ち寄った神社でしたが、今回は隅田川歩きでの再訪。KAWAカードが高じて川歩きまで始めてしまったという。なんかテーマが決まらないと動かない人だから、関東ふれあいの道が終わって困ってたんですよ。


石濱神社同じ日に隅田川歩きでよった浅草の石濱神社。境内のお店で頂いたご飯がおいしかった。


伊勢原大神宮令和5年6月17日に訪れたのは。こちらは坂東三十三箇所巡りの時に立ち寄ったもの。関東ふれあいの道の帰りにバスで見かけていたのですが、駅から少し離れていたので寄る機会がなかったんですよね。無事頂きました。


柳森神社令和5年6月24日に訪れた柳森神社。ご近所なので頻繁に訪れているのですが、川歩きで神田川を歩いた際に頂いたもの。機会を改めてって感じですかね。


八幡神社同じ日にもう一箇所、下高井戸の八幡神社。以前甲州街道歩きで寄った神社でしたが、反対方向から来たので気が付きませんでした。
「なんか見たことあるなぁ」表参道を出たところで気が付きました。


北野神社令和5年7月2日に訪れたのは小石川にある北野神社。久しぶりに歩いた御府内八十八箇所巡りの際に寄りました。
東京ドームの近くにある神社ですが、まんま氏神様なんですね。


高田の氷川神社同じ日に寄った高田の氷川神社。ご方針なのか書き置きでちょっとお高い御朱印でした。奉納ですから高い安いはないので自分は構わないのですが……


穴八幡宮こちらも同じ日に寄った穴天満宮。名前は知っていましたが訪れるのは初めてでした。


筑土八幡神社続いて同じ日に訪れた筑土八幡神社。御朱印はないと書いてありながら置いてあった不思議神社ですw
印刷なので御朱印扱いしていないのかもしれませんね。


230910_20.jpgさらに同じ日に訪れた牛込の赤城神社。以前も御府内八十八箇所の時にに寄ったことがありましたが相変わらずの混雑でした。以前もそうでしたがこちらは書き置きです。


箱根神社続いては令和5年7月30日に訪れた箱根神社。東海道歩きで箱根に訪れたときに頂きました。
箱根って本当に久しぶりでした。


下落合氷川神社令和5年9月9日に訪れた下落合氷川神社。妙正寺川歩きで寄った神社でしたが、ちょうど例祭で書き置きですが特別御朱印となりました。


井草八幡宮最後は同じ日に訪れた井草八幡宮。人も少なく大きな神社でしたが書き置きの御朱印でした。


やっぱり都内を歩くと御朱印を頂く機会が多くなりますね。地方は神社はあっても無人のことが多くて、例祭の時とかでないと頂く機会がありません。
さて、平行して一宮や総社も頂いているのですが、こちらは対象が全国なのでなかなか進みません。
御朱印を頂きに行くのではなく、訪れた先々で頂くの姿勢なので今後も機会があるごとに頂いていこうと思います。
posted by うしさん at 19:19| その他

2023年05月17日

御朱印帳十二冊目

去年も同じネタの御朱印帳を紹介したのですが、その時に式年遷宮御朱印帳の話が出ました。
今回はその御朱印帳がその後どうなったかのお話。
記念の御朱印帳なので、一年間を通して御朱印を頂こうと足繁く通いました。

御朱印帳
期間限定でしか手に入らなかったので、月詣でなさいという啓嗣ですな。
いつも穂高神社で頒布している御朱印帳に比べて一回り大きいサイズ。
月詣での御朱印もそのまま貼り付けられますぴかぴか(新しい)

穂高神社御朱印 5月御朱印
スタートは5月の穂高神社本社から。
御朱印帳を買った時に頂いたのですが、式年遷宮が近かったので通常とは違うバージョンになっています。
もう一つ、月詣での御朱印です。こちらは紙での頒布なので貼り付けです。

式年遷宮御朱印
同じ日に頂いた式年遷宮の記念御朱印。
こちらも紙での頒布で、大判なので見開きページに貼り付けてあります。

嶺宮遙拝御朱印 6月御朱印
6月は登山安全祈願がてら、月詣の御朱印と、本社にある遙拝所に参拝して嶺宮の遙拝御朱印を頂きました。
嶺宮は実際に行かないと、「遙拝」の印が押印されるんですよね。

7月御朱印
7月は本社に月詣の御朱印を頂きに行きました。
この回から本社へは御朱印目当ての訪問が続きます。



奥宮御朱印
同じ7月ですが連休を使って珍しく単独の槍ヶ岳に行きました。
ついでというか、御朱印ついでに山にいったのか……明神にある奥宮で御朱印を頂きました。
なので、この御朱印帳は槍ヶ岳の山頂にも行ってます。


8月御朱印
8月はお盆休み前の混雑する前を狙って本社に月詣の御朱印を頂きに行きました。
駅前に燕岳に向かう人が多くバス待ちしてたのが印象的でした。


御船祭御朱印
9月は御船祭があるということで記念の切り絵の御朱印が頒布されていました。
御朱印帳に綺麗に貼るのがちょっと大変でしたが、上手く見開きパージに貼ることが出来ました。

9月御朱印
同じ日に月詣の御朱印も頂いてきました。
紅葉を見に登山したいところでしたが、ここは温泉だけで我慢です。


御船祭御朱印
9月はもう一度本社まで行っています。
御船祭で限定の御朱印があるというので行くしかないでしょう。
不帰キレットの縦走帰りに寄るというハードワーク。巨大なザックを背負っての参拝でした。


10月御朱印
10月は月詣御朱印のみ。
温泉ついでに訪れるのはそれなりに楽しいもの。
やっぱり秋は観光客が多いですね。


11月御朱印
11月も月詣のみ。
北アルプスも白くなり始めて晩秋というよりは初冬の季節。
温泉が心地よくなってきました。


12月御朱印
12月も月詣のみですが、雪見温泉も兼ねてます。
しかし毎月毎月日帰りでよく穂高まで来ますよね、我ながら。


初詣御朱印 1月御朱印
年が改まって1月。
新年の初詣の御朱印として本社へ。
昨年は月詣の御朱印は12月と同じだったのでページの関係でいいかな、と思っていたら1月の御朱印も用意されていたという。
最後に向けてどう調整しようかと悩み始めた時期w

2月御朱印
2月は月詣のみ。
冬の上高地散策ついでの来訪です。毎年の恒例になりつつある中ノ湯温泉も良かったいい気分(温泉)


3月御朱印
3月も月詣のみ。
雪景色が見たくて来ましたが、暖かい日が続いて意外と平野部は少なかった印象。
スタッドレスを履いてるとついつい雪に戯れたくなる。


残り3ページでどういう構成にしようかと考えて、「奉射祭」「4月月詣」「嶺宮」かなと計画を立てていたら、仕事で「奉射祭」に行けなくなったexclamation×2
年間フル参拝が崩れて意気消沈するナリバッド(下向き矢印)

4月御朱印
気を取り直して4月は月詣です。月詣はこれで12ヶ月分が揃ったことになります。
今年は桜が早かったおかげで、穂高に来たら満開の桜を見ることが出来ました。
松本城行けば良かったかなぁ。車だから駐車場待ちで大渋滞だと思うけど。


さて、最後の2ページをどう納めるのかということで、「嶺宮」「奥宮(イラスト入り)」でいいかなと、計画しました。

奥穂高岳山頂
GWを使って奥穂高岳の山頂嶺宮に登拝した訳ですが、御朱印帳を持って行って嶺宮に供えて祈願してきました。
「登山安全」exclamation
御利益あるといいなぁ。
というか、毎年本社に登山安全の祈願をしに行ってるから無事と思ってます(意外と信心深い奴

230517_22.jpg
ということで、最後に迎えた奥宮で頂いた嶺宮の御朱印。
合わせで奥宮の御朱印を頂こうと思ったら、「見開きで入れますね」と宮司さん。
前回頂いたときは通常の記帳だったので、なんか嬉しい。

見事綺麗な形で完結しました。
式年遷宮の記念御朱印帳だけになんか感慨深いですねぇ。

完結した御朱印帳もこれで12冊目。
最近はあまり頂く機会が無いのですが、また街中歩きや街道歩きを始めたら増えそうな予感です。
コロナ禍も治まったし、そろそろ再開しようかな。
でも暑いな……
タグ:御朱印
posted by うしさん at 23:30| その他

2023年01月01日

山歴を振り返る(2021)

明けましておめでとうございます。
二年前の山行きを振り返ると、なんとなくその年の楽しみ方が見えてくる。
今年も行ければいいなぁ。

武甲山歩行マップ
2021年の山行き初めは3月27日。
以前二子山には行ったのですが、その時に先にある武川岳に興味を持って登ってみました。
武甲山が綺麗に見える稜線が特徴的でした。

那須朝日岳歩行マップ
続いては4月3日の那須朝日だけ。
知り合いが登山に興味を持っていたので連れて行ったのがこれ。
まだ雪が残っていたのに驚いた様子でした。
一般的にはそうなんだろうね。

西穂高岳歩行マップ
続いてGW。
那須に続いて知り合いを雪の世界にお連れしました。
吹雪もあったりと、5月に大雪に逢うとは思ってもいなかったようです。
自分も雪の北アルプス行きたい病だったので丁度良かったです。

230101_07.jpg230101_08.jpg
関東ふれあいの道が大雨で普通のため先に進めず、山成分が相当に不足中。
5月15日に東秩父の官ノ倉山に行きました。
道の駅ついでに散歩がてら歩いたのですが、コースとしては本格的すぎましたね。

大滝山歩行マップ
7月に入って22日からの連休を使って本格的に北アルプス。
パノラマ銀座側の徳本峠から蝶ヶ岳まで歩けば、霞沢岳から唐沢岳まですべての稜線を歩いたことになるので早めに計画しました。
コロナ禍の関係で予約が取りづらかったのですが、なんとか実現しました。
途中の大滝山荘も初めてですね。
大滝山に登り着くまでは樹林帯なのがほぼ修行でした。

蓮華岳歩行マップ
8月8日からの連休は未踏峰の稜線、針ノ木峠から蓮華岳を抜けて七倉岳までを歩きました。
本当は2020年に計画したコースだったんですが、コロナ禍で針ノ木小屋が営業してなかったんですよね。
このコースは裏銀座からの続きの部分となります。
白いコマクサが印象的でした。
蓮華岳は山頂に広がるコマクサが有名だそうです。

小持山230101_14.jpg
8月は28日にもうひと山行きました。
「秩父ってちゃんと登ってないなぁ」と武甲山と連なる大持山、小持山を歩いてみました。
本当は横瀬からタクシー予定だったんですが、タクシーがいなくて歩かされたから、当初予定は秩父湖側への下山でしたが歩ききれませんでした。
そのうち再挑戦しようかな。

奥穂高岳歩行マップ
9月11日からの連休は定番の穂高岳。
毎度のことですが、重太郎新道から行くのが自分のスタイル。
穂高神社の年間御朱印を集めて奥穂高岳登頂者だけがいただける御朱印狙いです。
やっぱり晴天の秋山はいいですね。

薬師岳歩行マップ
さらに9月23日から薬師岳から五色ヶ原への縦走を敢行。
以前黒部五郎岳から槍ヶ岳へ抜けるコースを歩いたので、その反対側です。
天候悪化で五色ヶ原から室堂まで歩けなかったのが心残り。
いつか残りの区間も歩くexclamation

燕岳歩行マップ
さらに10月23日から最後の北アルプスへ行きました。
秋の北アルプス案内を兼ねて知り合いを連れて燕岳だったんですが、雪が降って思わず雪山でした。

景信山歩行マップ
関東ふれあいの道を復活させて山区間に入ったので普通の登山は少なめでしたが、12月4日に高尾山を景信山まで縦走しました。
これも付き添いみたいなものです。

2020年は春から秋まで結構行きましたね。
ソロ登山だけじゃなく、複数人で登ったのがこの年の特徴かもしれません。
今年は関東ふれあいの道も終わるので山成分増えるかも。
posted by うしさん at 17:54| その他