2020年01月21日

御朱印帳三冊目

自分向け、御朱印帳整理の三冊目。

御朱印帳
最後の東京十社巡りをしたときに、最初の御朱印帳がそろそろいっぱいになりそうだったので、最寄りの神田明神以外の神社ということで湯島天満宮で入手しました。
買い求めた後に、大型判ということに気がついて困りましたが、使わないのも失礼なのでそのまま使用しました。


湯島天満宮
そんな訳で1社目は2017年3月5日に東京十社巡りの際に立ち寄った湯島の「湯島天満宮」です。


八幡神社
2社目は2017年3月11日。東京十社改め准勅祭社巡りに変えて鷲宮神社に向かった際に、日光御成街道をテーマにして各宿場町の鎮守社(または代表的神社)でもらいました。
これは岩淵宿の際に赤羽の「八幡神社」で頂いた物。


川口神社
3社目は2017年3月11日同じ准勅祭社巡りで寄った川口の「川口神社」
川口宿の鎮守社として今も大きな神社でした。


氷川神社
4社目も2017年3月11日に准勅祭社巡りで寄った鳩ヶ谷の「氷川神社」
鳩ヶ谷宿の鎮守社として寄りましたが、地名に合わせて鳩の印がかわいい。


久伊豆神社
5社目も2017年3月11日に准勅祭社巡りで寄った岩槻の「久伊豆神社」
岩槻宿の鎮守社として寄ったのですが、語呂が良くてクイズの神様でもあるそうな。
そうなのか?


幸宮神社
6社目は2017年3月12日。さすがに1日で鷲宮町まで歩けなかったので翌日です。
ということで准勅祭社巡りで寄った幸手の「幸宮神社」です。
こちらも幸手宿の総鎮守ですね。


鷲宮神社
7社目は2017年3月12日で准勅祭社であり、鷲宮にある「鷲宮神社」
歩いて行くには遠かったですね。


ここまでで、先の東京十社の御朱印帳との被りは終了です。
准勅祭社としては大國魂神社があるのですが、そこから総社御朱印帳としてテーマ別の御朱印帳を作り始めました。
一般御朱印帳(勝手に命名)はそのテーマから外れる神社が収められることになります。

花園j神社
8社目は2017年3月18日に新宿の「花園神社」です。
日光御成街道で気をよくして始めた甲州街道歩きの最初、内藤新宿の鎮守社として頂きました。


八幡神社
9社目も2017年3月18日に甲州街道歩きで頂いた高井戸の「八幡神社」
宿場町の鎮守社ははっきりしない部分もあって、その近辺の大きな神社を頂いているのですが、一応高井戸宿の神社として頂いています。


布多天神社
10社目も2017年3月18日に甲州街道歩きで頂いた調布の「布多天神社」
布田宿は五宿合わせた総称でしたが、その中で一番大きな神社ということで頂いております。


大歳御祖神社
11社目は2017年3月25日に一宮、総社巡りで静岡浅間神社に行った際に頂いた浅間神社境内にある「大歳御祖神社」
浅間神社は駿河国の総社ということで総社御朱印帳に頂いたのですが、別ものなのでこちらの御朱印帳に頂きました。


久能山東照宮
12社目はお同じく2017年3月25日に訪れた静岡の「久能山東照宮」
せっかく行ったついでだったので観光してきた時に頂きました。
何か目的を持って行った先の神社は頂くことにしています。


宝登山神社
13社目は2017年4月1日に行った長瀞の「宝登山神社」
以前関東ふれあいのみちで来のですが、その時は御朱印集めをしていなかったので、気まぐれで秩父に行ったときに寄ってきました。


三峯神社
14社目も2017年4月1日に行った秩父の「三峯神社」
こちらもついでで行ったは良かったのですが、1日って白の気守の日だったんですよね。
知らずに行ってえらい渋滞に巻き込まれました。
白の気守も頂けたんですが、その後あまりの渋滞に配布をやめたそうなので、貴重品ですね。


湯島聖堂
15社目は2017年4月2日に訪れた湯島にある「湯島聖堂」
神社ではなく孔子廟なんですが、近所なので興味があってふらっと行ったら御朱印がありました。
お寺とも違うし他に収めどころもないのでまあ良しとしましょう。


伊香保神社
16社目は2017年4月22日に関東ふれあいのみちの途中に寄った伊香保の「伊香保神社」
観光客が多いから記帳してもらえるかと思ったら、残念ながら書き置きでした。
しかも無人で置いてあるので、日付の22だけは自分で記入です。


甲波宿禰神社
17社目も関東ふれあいのみちの途中で2017年4月29日に寄った渋川の「甲波宿禰神社」
四宮に数えられる古社らしいですが、田舎ゆえ無人でした。
宮司さん宅で書き置きながら頂けるのはありがたかった。


山名八幡宮
18社目も関東ふれあいのみちから。2017年6月4日に寄った高崎の「山名八幡宮」
既に歩いた神社で、御朱印集めを始める前に通った神社の落ち穂拾いに出かけた際に頂いた物。


貫前神社
19社目も落ち穂拾い。2017年6月4日に寄った富岡の「貫前神社」
一宮巡りの目的もあり上州一宮として一宮用の御朱印帳に頂いたんですが、まだダブってもらってました。


200120_21.jpg
20社目も同じく2017年6月4日に落ち穂拾いの妙義山の「中之嶽神社」
妙義山は未だに登れてない……


東郷神社
21社目は2017年6月18日に別口で歩き始めた御府内八十八カ所巡りで、その際に寄った神宮前の「東郷神社」
神様というと神話なイメージでしたが明治の軍神なんですよね。


明治神宮
この御朱印帳最後の22社目はこれも2017年6月18日に御府内八十八カ所巡りの途中で寄った「明治神宮」
ここも勅祭社の御朱印帳でも頂いてるんですが、まだ両方。


ということで御朱印集めとアウトドアが一体になって結構、いろんな所に行ってますね。
テーマ別の御朱印帳は御朱印を頂に行ってる感じですが、通常の御朱印帳は何かの機会にといった感じで進行してます。
色々歩いてるのでハイペースで集まってます。
タグ:御朱印
posted by うしさん at 22:23| Comment(0) | その他

2020年01月19日

御朱印帳二冊目

自分向け、御朱印帳整理の二冊目。

御朱印帳
特にテーマの無い普通の御朱印帳です。
東京十社巡りを始めた時に神田明神で一緒に買い求めたので、神田明神の御朱印帳になります。
以前から御朱印には少し興味があったので、十社巡りの道すがらある神社の御朱印も頂こうかと思い、それ用に買いました。


神田明神
ということで、この御朱印帳での1社目は神田にある神田明神です。
東京十社巡りの時に一緒にもらったので、先の御朱印帳と同じ2017年1月29日でした。
十社巡りの御朱印帳とは別に、巡った神社の記録代わりにするつもりだったので2つ頂いた形です。


鳥越神社
2017年1月29日に亀戸天神社に向かう最中にあった鳥越の「鳥越神社」が2社目になります。
鳥越祭は神輿も出る大きなお祭りですが、神社自体は結構静かでした。
正月も下旬になったからかもしれませんが。


亀戸天神社
3社目はこれも東京十社と同じで2017年1月29日に亀戸の「亀戸天神社」になります。
今考えると、同じ神社の御朱印を複数の御朱印帳に頂くことに意味は無い気がするのですが、妙なこだわりを持ってました。


富岡八幡宮
4社目も東京十社と同じ2017年1月29日に深川の「富岡八幡宮」です。
移動中に他の神社を通らなかったのでそのまんまですね。


水天宮
5社目は同じく2017年1月29日に寄った日本橋の「水天宮」です。
これは東京十社巡りからの帰りに通ったので頂いたものです。


住吉神社
続いて6社目は、2017年2月11日の佃にある「住吉神社」です。
こちらは日を変えて行った東京十社巡りの途中で寄ったもの。
高層マンションが林立する佃島ですが、昔ながらの佃煮屋さんがある地区にひっそりとありました。


波除神社
7社目も2017年2月11日に築地の「波除神社」に寄りました。
今は無き築地市場の近くにある神社で、漁にまつわる神社というのが珍しかったですね。


芝大神宮
8社目は2017年2月11日にまた東京十社で芝の「芝大神宮」



御田八幡神社
9社目は2017年2月11日に品川に向けて移動中に見つけた三田の「御田八幡神社」
ビルの横にある大きな看板が目を引いた神社でした。
三田じゃなくて御田なんですね。


品川神社
10社目は2017年2月11日に再び東京十社の「品川神社」


三田春日神社
11社目は同じ2017年2月11日に赤坂氷川神社に向かう途中で寄った三田の「三田春日神社」
慶応大学のすぐ横にあるんですね。


芝東照宮
12社目も2017年2月11日の東京十社巡り中の芝にある「芝東照宮」です。
本当は品川神社に向かう途中で寄ったんですが、昼休みで書き置きしかなかったので、時間をずらして再度寄ったときにもらいました。


朝倉熊野神社
13社目も東京十社巡り中の2017年2月11日に寄った、麻布台にある「朝倉熊野神社」です。敷地はそんなに大きな神社ではなかったのですが、社務所がビルなのがすごい。


赤坂氷川神社
14社目は2017年2月11日に東京十社の「赤坂氷川神社」


日枝神社
15社目も2017年2月11日に東京十社の「日枝神社」


榛名神社
16社目は2017年2月25日に関東ふれあいのみちの際に寄った榛名山の「榛名神社」
御朱印集めを始めてから初めての都外の神社だったので感慨深いですね。
とても大きな神社でした。


靖国神社
17社目は2017年3月5日に東京十社の最後の歩きをした際に寄った九段の「靖国神社」
色々言われる神社ですが、良いところだと思うんですけどね。
こちらの神社に寄ったので、勅祭社も別立てで集め始めました。


平塚神社
18社目はこれも2017年3月5日に東京十社巡りの途中で寄った上中里の「平塚神社」
あまり知らない神社でしたが出世方面では結構いわれのある神社のようですね。


七社神社
19社目も2017年3月5日に東京十社巡りの途中で寄った西ヶ原の「七社神社」
西ヶ原の一里塚近くにあります。
名前の通りいろんな社が鎮座していて興味深い神社でした。


王子神社
20社目は東京十社に戻って2017年3月5日に王子の「王子神社」


根津神社
そして21社目がこれも2017年3月5日に東京十社で根津の「根津神社」
実はこちらの方が先に参拝してたのですが、御朱印を頂くのを忘れていて、わざわざ戻って再度もらったもの。
東京十社の御朱印帳にはもらってたのに、この頃はこだわりだったんですねぇ……


御嶽神社
この御朱印帳最後、22社目は2017年3月19日に行った御嶽山の「御嶽神社」
御朱印集めを始める前に関東ふれあいのみちのルートとして通ったので、大岳山の登山と併せて行った際にもらってきました。
書き置きだったのがちょっと残念でしたが、デザイン紙に書かれていてちょっとうれしい。


以上22社。始めたばかりということもあって良いペースで一冊目が終わりました。
半分は東京十社と被ってますが……
タグ:御朱印
posted by うしさん at 18:31| Comment(0) | その他

2020年01月16日

御朱印帳一冊目

御朱印帳の数が増えてきて、自分の頭の中でも整理がつかなくなってきたので、御朱印が溜まったものを備忘録代わりに整理してみました。
ということで一冊目。

御朱印帳
散歩がわりに始めた東京十社めぐりのでしたが、ついでで始めた御朱印集めが今では完全な趣味になってしまいました。
シリーズで集めたので、最初に埋まったのもこの御朱印帳となりました。


神田明神
1番最初は2017年1月29日に神田の「神田明神」
江戸総鎮守ということで神田祭でもお馴染みですが、最近はいろんな方面でもお馴染みになりつつあります……

祀られてるのは「大己貴命」「少彦名命」「平将門命」で、それぞれ「縁結び」「商売繁盛」「除災厄除」だそうです。
あまりそういうのは気にしないでお詣りしているのですが、今回あらためて調べてみました(今さら)
身近な神社だったこともありますが、事の始まりの神社ですね。

亀戸天神社
2社目は同じ2017年1月29日に訪れた亀戸の「亀戸天神社」
祀られているのは「天満大自在天神(菅原道真公)」なので学問の神様ですね。
行ったのが受験シーズンということで結構な賑わいでした。


富岡八幡宮
3社目は深川にある「富岡八幡宮」
こちらも2017年1月29日の参拝です。
昔住んでいた場所の近くなので、何度か行ったことはありあしたが、御朱印を頂いたのはこれが初めてでした。


芝大神宮
4社目は日が改まって2017年2月11日に参拝した芝の「芝大神宮」
主祭神は「天照皇大御神」と「豊受大御神」、伊勢神宮の内宮と外宮なんですね。
知らなかった……お札を返すのに困ったらここでもいいのか…


品川神社
5社目は品川にある「品川神社」
こちらも2017年2月11日の参拝です。
境内に富士塚があって、ちょっとした山登り気分が面白かったです。


赤坂氷川神社
6社目は赤坂にある「赤坂氷川神社」
同じく2017年2月11日の参拝です。
氏子地域が赤坂とか六本木なので、なんかしゃれた感じ(あくまでイメージです)


日枝神社
7社目は2017年2月11日最後に参拝したのが永田町にある「日枝神社」
場所柄もあって、あまり庶民的イメージは無いのですが、「大山咋神」って土地自体の鎮守の神様なんですかね。
江戸城の守り神ということらしいです。


白山神社
2017年3月5日に変わって8社目に訪れたのが本郷にある「白山神社」
白山神社の白山て、加賀の白山なんですね。
江戸の神社かと思ったら948年てえらく古い。


根津神社
9社目は根津の「根津神社」
同じく2017年3月5日の訪問です。
これまた古い神社だそうで、日本武尊が作ったとかなんとか。
きちんとした記録がないくらい古い神社なんですねぇ。


王子神社
東京十社の最後となった王子にある「王子神社」
こちらも2017年3月5日の訪問です。
こちらも創建不詳なんですね。
やっぱり古代の江戸の中心てこの辺りだったんでしょうね。


この御朱印帳は東京十社用のやつだったので終わりだったんですが、この十社の元となったのが准勅祭社だったので、残り2社を追加して准勅祭社御朱印帳にすることにしました。

鷲宮神社
それで訪れたのが2017年3月12日の11社目の「鷲宮神社」
一時期某アニメの影響で鷲宮町も賑やかになったけど、今はどうなんだろう?
ここも古社なんですよね。
歩いて行ったので遠かったw


大國魂神社
そしてこの御朱印帳の最後は2017年3月18日に訪れた12社目の府中にある「大國魂神社」
武蔵國総社でもあるこの神社に行ったことで、総社巡りを始めたきっかけとなりました。
甲州街道を歩いたことで、街道歩きを始めたきっかけでもあります。


この一冊の御朱印帳をコンプリートすることで、なんか色々と広がったような気がします。
そういう意味では記念の御朱印帳ですね。
タグ:御朱印
posted by うしさん at 22:39| Comment(0) | その他