2020年01月16日

御朱印帳一冊目

御朱印帳の数が増えてきて、自分の頭の中でも整理がつかなくなってきたので、御朱印が溜まったものを備忘録代わりに整理してみました。
ということで一冊目。

御朱印帳
散歩がわりに始めた東京十社めぐりのでしたが、ついでで始めた御朱印集めが今では完全な趣味になってしまいました。
シリーズで集めたので、最初に埋まったのもこの御朱印帳となりました。


神田明神
1番最初は2017年1月29日に神田の「神田明神」
江戸総鎮守ということで神田祭でもお馴染みですが、最近はいろんな方面でもお馴染みになりつつあります……

祀られてるのは「大己貴命」「少彦名命」「平将門命」で、それぞれ「縁結び」「商売繁盛」「除災厄除」だそうです。
あまりそういうのは気にしないでお詣りしているのですが、今回あらためて調べてみました(今さら)
身近な神社だったこともありますが、事の始まりの神社ですね。

亀戸天神社
2社目は同じ2017年1月29日に訪れた亀戸の「亀戸天神社」
祀られているのは「天満大自在天神(菅原道真公)」なので学問の神様ですね。
行ったのが受験シーズンということで結構な賑わいでした。


富岡八幡宮
3社目は深川にある「富岡八幡宮」
こちらも2017年1月29日の参拝です。
昔住んでいた場所の近くなので、何度か行ったことはありあしたが、御朱印を頂いたのはこれが初めてでした。


芝大神宮
4社目は日が改まって2017年2月11日に参拝した芝の「芝大神宮」
主祭神は「天照皇大御神」と「豊受大御神」、伊勢神宮の内宮と外宮なんですね。
知らなかった……お札を返すのに困ったらここでもいいのか…


品川神社
5社目は品川にある「品川神社」
こちらも2017年2月11日の参拝です。
境内に富士塚があって、ちょっとした山登り気分が面白かったです。


赤坂氷川神社
6社目は赤坂にある「赤坂氷川神社」
同じく2017年2月11日の参拝です。
氏子地域が赤坂とか六本木なので、なんかしゃれた感じ(あくまでイメージです)


日枝神社
7社目は2017年2月11日最後に参拝したのが永田町にある「日枝神社」
場所柄もあって、あまり庶民的イメージは無いのですが、「大山咋神」って土地自体の鎮守の神様なんですかね。
江戸城の守り神ということらしいです。


白山神社
2017年3月5日に変わって8社目に訪れたのが本郷にある「白山神社」
白山神社の白山て、加賀の白山なんですね。
江戸の神社かと思ったら948年てえらく古い。


根津神社
9社目は根津の「根津神社」
同じく2017年3月5日の訪問です。
これまた古い神社だそうで、日本武尊が作ったとかなんとか。
きちんとした記録がないくらい古い神社なんですねぇ。


王子神社
東京十社の最後となった王子にある「王子神社」
こちらも2017年3月5日の訪問です。
こちらも創建不詳なんですね。
やっぱり古代の江戸の中心てこの辺りだったんでしょうね。


この御朱印帳は東京十社用のやつだったので終わりだったんですが、この十社の元となったのが准勅祭社だったので、残り2社を追加して准勅祭社御朱印帳にすることにしました。

鷲宮神社
それで訪れたのが2017年3月12日の11社目の「鷲宮神社」
一時期某アニメの影響で鷲宮町も賑やかになったけど、今はどうなんだろう?
ここも古社なんですよね。
歩いて行ったので遠かったw


大國魂神社
そしてこの御朱印帳の最後は2017年3月18日に訪れた12社目の府中にある「大國魂神社」
武蔵國総社でもあるこの神社に行ったことで、総社巡りを始めたきっかけとなりました。
甲州街道を歩いたことで、街道歩きを始めたきっかけでもあります。


この一冊の御朱印帳をコンプリートすることで、なんか色々と広がったような気がします。
そういう意味では記念の御朱印帳ですね。
タグ:御朱印
posted by うしさん at 22:39| Comment(0) | その他

2019年01月29日

山歴を振り返る(2017)

2年前の自分の山歴整理を今年も。
ということで2017年の総括です。
やはり「関東ふれあいのみち」がアウトドアの中心になっているので、それ以外だとそれ程行ってないですねぇ。

武甲山から秩父市歩行マップ
最初の山行きはは2月4日。
秩父の武甲山でした。
前述の「関東ふれあいのみち」が群馬県コースに入ったので埼玉県内の気になる山を登る形で行きました。
武甲山自体興味があったんですけどね。
採石で絶壁になっているおかげで眺望は素晴らしいの一言でしたが、ちょっと可哀想な山でしたね。

大岳山山頂より歩行マップ
続いて行ったのが3月19日の大岳山。
こちらも奥多摩地方を歩いた時に気になっていた山ということで行きました。
春先にもかかわらず人が多かったのが印象的でした。
やっぱり奥多摩は人気です。

北穂高岳登山中歩行マップ
しばらく間が空いてその次はGW。
既に恒例のとなってる北アルプスの雪山に戯れに四泊五日で行った北穂高岳。
それまで比較的安全な燕岳だったんですが、雪山もある程度慣れたので北穂高岳となりました。
正味は二泊三日なんだけど標高三千メートルで日がな一日を雪山を見ながらくつろぐ贅沢がたまりませんでした。
山頂の絶景も素晴らしかったけど、登ってる途中の景色もまた素晴らしかった。
今見るとこの急斜面を良く登るわw

荒船山歩行マップ
6月10日にはまたも「関東ふれあいのみち」のコースから外れて気になった山の荒船山。
遠方からもその形が特徴的だったし名前は知っていたのですが、この機会にと登りました。
山頂から覗き込みたくなるこの絶壁は本当に吸い込まれるようでした。
落ちる人がいるのも分かる。

唐沢岳より高瀬ダム歩行マップ
さて夏山シーズンに入り、7月の三連休は当然北アルプス。
表銀座を全て行ってやろうとマイナーだけど玄人健脚向けのコース餓鬼岳と唐沢岳に向かいました。
長い玄人向けのコースでしたが人が少なくて本当に自然一杯なところでした。
最北端の唐沢岳に到着して見た高瀬ダムには感激しましたが、後に反対側から眺めることになるとはねぇ……

大菩薩嶺歩行マップ
ちょっとどこに行こうか目的意識を失っていた時に大魔法峠を見て行く気になった大菩薩嶺w
動機がなんだかなぁって感じですが、名前は有名なので行ってみたかったのは事実。
結構簡単な山で拍子抜けでしたが、あえて長いコースをとったため歩きがいは有りました。
7月28日に行きましたがちょっと天気が悪かったのが残念でした。

8月は例によってイベントの為お休みです。

唐沢コースマップ
普段は単独が基本なんですが、誰か巻き込みたくて友人を連れて行ったのが9月22日の涸沢。
紅葉にはちょっと早かったのが残念でしたが、高所恐怖症の友人があそこまでよく行ったわね。
行ければ奥穂高岳まで登りたかったんですが、やっぱりダメでした(そらそうだw
この時初めてテント泊をして、がちキャンもいいなぁっと。
ゆるキャンも悪くない気がしてきたので今年はしたいかも。

剱岳より歩行マップ
秋は天候不順で行きたいところに行けずにうずうずしてましたが、北アルプスのシーズンギリギリ最後についに剱岳に足を延ばしました。
10月7日から現地入りしたので本当に小屋が閉まる直前でした。
初日の麓まではお天気最悪でしたが翌日以降が最高の天気でこれ以上に無い素晴らしい山行きでした。
剱岳から立山に縦走して黒部ダムへ下るという贅沢コース。
険しかった分、登り切った時の達成感が凄くて、絶景ということもあってこの時は本当に降りたくなかった。

一応普通に登山したのはここまでなんですが、「関東ふれあいのみち」では群馬県コースということもあって榛名山、赤城山も登っていてなんだかんだで結構充実した山ライフででしたね。
技量も上がって昔に比べて行きたいところに行くという感じになってますが、いかんせん長期の休みじゃ無いと行けないところばかりが残っていていかんともし難い。
今年も有休は無理そうなのでカレンダーの三連休を狙って色々行きたいかな。
シーズンは混むのが難点ですが。
とりあえず2月の連休はどうしよう……冬山だけど。
posted by うしさん at 01:00| Comment(0) | その他

2018年05月08日

山歴を振り返る(2016)

2年前の山行きならどういう位置づけだったか振り返られるだろうと前回の振り返りから一年以上経ったので、今回は2016年を振り返ってみます。
総集編みたいなものですね。

燕岳より大天井岳 歩行マップ
この年はオフシーズンの歩きが完全に「関東ふれあいのみち」に軸足が移ってしまったので全然登山に行ってません。
しかしブログにしていないものの、実はゴールデンウィークに二年連続で燕岳に行ってます。
雪深い北アルプスを期待して行ったもののこの年は記録的な少雪でしたがそれでも充分に景色は雪山。
アルプスを眺めてのビールが格別でした。

蝶ヶ岳から穂高岳 歩行マップ
次に登ったのが7月の再びの北アルプス表銀座。
それまではフルで歩いたことが無かったのですが3連休で中房登山口から上高地徳沢まで歩きました。
蝶ヶ岳から見た穂高は最高とは聞いていましたが確かに最高でした。
涸沢がどれだけ標高が高いかも良く分かりました。

岳沢 歩行マップ
次が9月で奥穂高岳だから本当に関東ふれあいのみちと北アルプスしか行ってないなw
ということで最難関コース奥穂高〜西穂高を歩こうと思って行ったのですが悪天候のため断念しました。
それでも雨の中重太郎新道経由で下山するあたりが往生際が悪いですね。

北沢峠
9月にはもう一箇所仙丈ヶ岳の北沢峠登山口までは行ったのですが、こちらは登り始める段階で大雨で登山そのものを断念しました。
この年の秋は雨に祟られた感じがします。

岳沢より上高地 歩行マップ
諦めきれずにそのまま上高地に移動して岳沢小屋まで登って泊まって山気分だけ味わってきた想い出。

西穂独標から上高地 歩行マップ
シーズンの終わり11月に友人を連れて西穂高岳へ。
当日に初冠雪という不幸?もありましたが、独標まで行ってきました。
紅葉と雪のコントラストが素晴らしかったです。
しかし本当に普通の山は北アルプスしか行っていないなw

両神山より 歩行マップ
あまり登りたい山というのが無くなっていて「関東ふれあいのみち」がメインになった年でしたが、そのふれあいのみちで秩父まで行ったので、両神山を攻略したくなり別日に登りに行きました。
百名山ということもあってちょっと興味が湧いたわけですが、行った結果は素晴らしい天候に恵まれて大満足の山登りでこの年を締めくくることが出来ました。

2016年を振り返ると「関東ふれあいのみち」攻略が楽しくてあまり山に行かなかったかな?という気がします。
posted by うしさん at 21:42| Comment(0) | その他