2020年01月23日

前回の逆ルート

土曜日が雨だったので、軽く運動代わりに御府内八十八カ所巡りの続きです。

薬研堀不動院
馬喰町まで移動して、全回終了地点の薬研堀不動院"からの10時半スタートです。
前日酒飲みでスタート遅い……

地下道浅草橋交差点
浅草橋交差点の地下道って初めて歩いたけど、交差点の地下道で歩行帯が分離されてるの初めてだわ。

雪像
神楽坂までは前回歩いた道をそのまま戻る形なんですが、途中の神保町では雪像が飾られてました。
毎年の行事ですけど、今年は気温が高くて無残な感じ。

参道入口
本当は飯田橋交差点経由に変えようと思ったんですが、途中で東京大神宮参道の文字が。
そういえばこの辺りにあったね。
ルートは間違ってないし寄り道。

東京大神宮東京大神宮御朱印
まだ新年間もないためか、境内はえらい混みよう。
御朱印を頂くのも大変そうなのでどうしようか迷いましたが、まあ時間はあるので寄ることにしました。
ここだけで30分くらいかかりましたが、御朱印を頂きました。

神楽坂
さて、方向を変えたせいで、結局前回と同じ道の神楽坂歩きに戻ってしまったわけですが、それでも前回とは違う発見が。

赤城神社入り口境内より
反対側から来たおかげで、赤城神社の案内を見つけました。
前回気がつかなかったなぁ。
この神社、高台の縁にあるおかげで、超一等地なのにロケーションがいい!

赤城神社赤城神社御朱印
参拝者が多い時期なので、残念ながら書き置きでしたがこの日連続して御朱印を頂いてしまいました。

穴八幡宮社務所列
さて、今回は少し早稲田よりで歩いてみたのですが、またまた神社発見。
しかもまた混んでる……穴八幡宮だそうで。
右の写真は参拝列じゃなくて社務所列。
「あ、こりゃ無理だわ」ということで御朱印はパス。
早稲田近辺にも札所があるので、そのうち寄る機会もあるでしょう。

鯛焼き屋鯛焼き
その代わり、神社前の鯛焼き屋さんで買い食い。
一つ一つ型で焼くのは珍しいのでつい寄ってしまいました。
こちらも列があって少し待たされましたが。

早稲田通り中井
早稲田通りを歩いて神田川を越えた辺りで裏道へ。
途中お昼ご飯の寄り道をしながら歩いて14時前に目的地の中井にある最勝寺に到着。

最勝寺最勝寺御朱印
ということで無事24番札所の最勝寺を頂くことが出来ました。
なんか葬儀屋さんが来てたので参拝だけでどうしようかと思ってたら、奥からご住職が出てきて対応して下さいました。
感謝。

次回は御府内八十八カ所といいながら、郊外に疎開してしまったお寺なので中井から日野まで歩かないといけない。
甲州街道の時よりは近いけど、気楽に歩けないので準備してから行くとしましょう。

歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 20:52| Comment(0) | 街道歩き

2019年12月22日

甲州街道完歩、そして温泉三昧

山と関東ふれあいのみちの合間でちょこちょこ歩いてた甲州街道歩きも今回ついに最後。
いつから歩き始めたんだっけ? と振り返ると2017年ですか。
初回は御朱印巡りが目的でしたけど丸2年かかった感じですね。

青柳駅青柳駅2
さて、今回も新宿からあずさを使ってとりあえず小淵沢駅まで。乗り換えて青柳駅に到着したのが9時20分。
とりあえず前回の中断地点、金沢宿まで移動です。

金沢宿金沢宿
線路沿いの道を通って金沢宿まで移動しましたが、ピンとした冷え込みが気持ち良い。
東京は曇天でしたが、信州は晴れですね。

分岐合流
この辺りは基本的に国道20号線歩きなんですが、ちょこちょこ旧道が残っています。
本当にちょっと脇道程度なんですけどね。

国道
歩く人なんていないんでしょうねぇ。
国道とはいえ歩道が狭いw

旧道へ旧道
旧道が分岐して意味も無く昇るので何かと思ったら線路を越える道なのね。
どうやら元は下りてきて廃止されてる踏切の所が旧道の模様。

旧道中央アルプス
国道は高台を通ってますが、旧道は線路の反対側を谷沿いに走ってるんですね。
地形に沿った作り。
ここまで来てついに中央アルプスの峰が見えてきました。
かんどー

中央高速再度合流
途中から県道に合流しますが、その交差点から高速道路も見えました。
普段通ってる道や線路の位置関係が分かって面白い。
山を迂回した後に再び国道と合流。

諏訪平へ茅野市街へ
諏訪平に下ってきて茅野市街に入る手前で再び国道から分岐。
大分区画整理が進んでいるようで、元の道路は通行止め扱いなのね。

八ヶ岳茅野駅
八ヶ岳を横目に見ながら茅野市街へ。
茅野駅前を通過するのが旧甲州街道。
比較的新しい街なのか宿場町ではなかったんですね。

191221_18.jpg191221_19.jpg
茅野を抜けると国道とは意外なところで分岐しました。
郵便局マークの所を右折するのですが、見かけは単なる細道。
今の道と違って諏訪湖の湖面から少し高い所を街道を進むようです。
諏訪湖周辺は湿地帯だったのかな?

旧道2上諏訪市街方面
上諏訪まではこんな感じで一段高い細道を進みます。
沿道に家がずっと建ってるので見晴らしはあまりないのが残念ですが。
斜面上に建ってるので左の家は一見平屋ですが、実は2階建てだったりする。

足長神社足長神社御朱印
途中にあった足長神社。
この後訪れる手長神社と併せて諏訪神社前の地域神だったようですが、今は諏訪大社なんでしょうね。
しかし手長神社で御朱印をまとめて頂けるので、ありがたく頂いてきました。

合流点
上諏訪の手前で再び国道に合流。

八剱神社八剱神社御朱印
上諏訪宿の鎮守社は諏訪神社なんでしょうが、上社は遠すぎるし地域の総鎮守なので、地元の八剱神社に寄ってみました。
こちらは諏訪湖の御神渡をずっと観測している神社だそうで、いかにも地元的な神社なので寄り道です。
こちらの御朱印も手長神社で頂けます。

宮坂醸造舞姫酒造
上諏訪宿中心部に12時20分到着。
しかし上諏訪宿は造り酒屋が多いですね。
日本酒はあまり飲まない人だし荷物になるので買いませんでしたが、買い物梯子したくなりますわ。

手長神社手長神社御朱印
上諏訪中心部で一番大きな神社が手長神社。
元はお城の守護社だったようですが、諏訪大社以外だとここが一番大きい。
地味ですが立派なお社あって、御朱印が頂けます。
宮司さん達筆。

諏訪湖上諏訪方面
最後の一区間は高台から諏訪湖を眺めながらの歩き。
見える場所は少ないですが……
しかし湖畔の平地に街がいっぱいいっぱいですね。

諏訪大社へ諏訪大社
普通に細道歩きをしていたらいきなり諏訪大社下社前に。
13時50分、あっさり終点についてしまいました。
こうなんか近付いてる感があって盛り上がるかと思ったら拍子抜けw

諏訪大社諏訪大社御朱印
最後に諏訪大社で御朱印を頂きました。
以前に四社巡りをして頂いてるんですけどね。
今回は別枠。

中山道合流点合流地点
そしてこちらが正真正銘の甲州街道の終点です。
中山道との合流地点になりますが、そのうち逆側から来る日もあるのかね。
諏訪大社前の大通りではなくて平行する細道が中山道なのでちょっと分かりづらいですが、碑が建っています。
いやぁ、長かった……

児湯菅野温泉
せっかくなので温泉には2軒ほど入ってきました。
入浴料240円ですしねー

新鶴塩羊羹
そしてお土産は定番。
美味しゅうございました。
生もの感がいい味だしてます(実際美味しいのですがw

街道歩きはとりあえず一区切りなので、次の街道はどれにしようかな。
最後なので写真多めでした。

今回の歩行マップ
歩行マップ
タグ:甲州街道
posted by うしさん at 19:25| Comment(0) | 街道歩き

2019年11月03日

諏訪路へ

大分涼しくなりましたね。
そろそろ紅葉時期かなぁ、と甲州街道の続きを歩いてみました。
結論を先に言うとちょっと早過ぎました。

韮崎駅バス停
さて、韮崎駅に着いてバスに乗ろうと思ったらとんでもないバス待ちの行列。
でも瑞牆山に向かう2番乗り場の人達のようで、自分が乗る3番乗り場は自分ともう1名だけ。
びびった。
後で調べたら瑞牆山って紅葉の名所なのね。

下教来石下バス停スタート
9時半に下教来石下に到着。
前回も諏訪神社までは歩いたので、今回は諏訪神社には寄らずそのまま向かいます。

法面崩落旧道
いきなり台風の爪痕が。
とりあえず歩くだけなら問題はありませんでした。

旧道2山口の関所
今回の区間で意外だったのが、町中ではないものの現行の国道とは違う所に旧道があるところでしょうか。
そんなに離れてないのに自動車用に作り直したのかな?

旧道3釜無川
ここはちょっと面白かった。
釜無川の手前を国道と反対側の川沿いに歩く所ですが、完全に廃道状態。
歩いた先の橋を渡ったら柵で閉鎖されてて「えーっ」ってなったけど、鍵が開いてて助かったわ。
どうやら通行止めではなく獣止めらしい。

旧道分岐蔦木宿へ
ずっと旧道オンリーなので結構アップダウンありますな。
どこが最高峰なのか知らないのでひたすら上り歩き。

蔦木宿蔦木宿2
10時半に蔦木宿に到着。
宿場の入口は旧道の方でしたが中心は国道の辺りなんですね。
なんかそれっぽい雰囲気でした。

十五社十五社2
宿内に鎮守社の十五社はあったのでお参りは楽でしたが、参道が駐車場って……いいのか?
残念ながら無人なのでお参りだけです。

石碑枡形道
蔦木宿の出口近くに妙に曲がって元の国道に戻ってくる場所があるんですが、ここは枡形というのだそうな。
平坦な宿を外から見通せないようにするためのものだと解説がありました。
へー。

上り坂上り坂2
諏訪に向かう峠越えがあるので次の金沢宿まで結構遠い。
激しい峠道ではないものの、地味に登り続けるので疲れる。

一里塚最高地点
登りきったところで一里塚がありました。
標高960m。
広々としてるけどやっぱりこの辺りは標高が高いですね。
ちょうど一番高い所に高規格の道路が通ってて全然山感はないですな。

諏訪路へ紅葉
後は諏訪に下っていくだけなんですが、電車や高速道路でも感じますが基本高原なんですね。
だだっ広い中を下って行くのですが、紅葉の山がよく見えました。
紅葉は2000mくらいじゃないとダメだったか……冬に見えるスキー場のリフトが動いてたので観光客向けに営業中の模様。
ちょっと行きたかったかも。

下りもう一登り
ぐっと下ってきて国道に合流したのに、もう一登り。
やっぱり川沿いは氾濫するから避けてるんですかね。

一里塚一里塚2
登ったところでまた一里塚がありました。
こちらの塚には作られた当時に植えられた木が生えてました。
そのまま残ってるのは結構珍しいんだそうな。
へー。
っていうか今回真面目に解説読んでるなw

金沢宿
13時20分に無事金沢宿に到着。
この区間かなり長いですが、途中にも集落が多くあったので泊まれたのかな?
まあ、普通に歩くぶんには十分な間隔ですけど。

本陣跡青柳神社
最後に本陣跡の奥にある青柳神社に寄り道。
こちらも町中にあるけど無人です。
地方だとなかなか無理っすね。

温泉
街道歩きは原則現地調達なので遅めのご飯となりました。
その後に久しぶりの温泉いい気分(温泉)るんるんと勇んでいったら臨時休業だとよバッド(下向き矢印)
マジか……連休ですぞ?

青柳駅
お帰りは青柳駅から。
普通電車しか止まらないので小淵沢まで移動して特急で帰ってきました。
さすがにこの区間は本数が少ないですが、バスに比べれば有り難いレベル。

ということで次回は最後の諏訪までの歩きになりますが、まあ『関東ふれあいのみち』もあるし来春かねぇ。
12月中に歩けるなら歩いちゃいたいけど、雪が降ったら厳しいかも。

今回の歩行マップ
歩行マップ
タグ:甲州街道
posted by うしさん at 21:54| Comment(0) | 街道歩き