2020年04月05日

島中巡りで出会った逸品

コロナで心折れそうな今日この頃ですが、インドアならインドアなりの趣味があるので助かります。
自分が買ってきた同人音楽CDをちまちまと紹介していますが、約1ヶ月ぶりです。
今回は当時島中巡り見つけたものです。

それまではユニゾンつながりやGMLを参考にしながらの買い物が多かったのですが、2001年頃になると適当に拾い買いをするようになりました。
当然、今回のサークルだけではなくて非常に多くのサークルを買ってはいるのですが、自分で見つけて最後まで追いかけたのはこの風音堂さんが初めてだったんじゃないでしょうか?
このサークル以前のものたくさんありますが、今は聞かないからなぁ。

Variant Leaves
葉鍵アレンジ同人の時代ですから、ジャケはKanonですが中身は葉鍵全般のアレンジものです。
今でも聞くくらい好きな一枚なのですが、多分この頃のmidi音源が自分は一番好きなのかもしれません。
無駄に原曲を崩してないのも自分好みといったところでしょうか?

主催だったNEGIさんがどういう方だったのか、今では知るよしもありませんが、サークルは3年ほどでフェードアウトしてしまいました。
だいたい皆さん学生が終わると消えるんですよねぇ……
しばらくはサークルHPも残ってたのですが、今では過去の話。
posted by うしさん at 21:44| Comment(0) | 音楽CD

2020年03月03日

人それぞれの解釈が面白い

久しぶりに同人音楽ネタ。
MuToPiA LABELさんのCDですが、『ポニーアース2』です。

ポニーアース2
みゅ〜らじネタが分かる人はご存じの内容ですが、このCDのタイトルはそのネタです。
自分の思い出の中でなぜこのCDかというと、ちょっとだけ自分が関係してるんですよねえ。
長いこと同人関係に関わってるとそういうこともあるわけです。

収録されてる曲のタイトルが全て同じというなかなかユニークなこのCD。
作曲者の解釈で色々な曲が詰まってるのがちょっと面白いです。
posted by うしさん at 21:21| Comment(0) | 音楽CD

2020年01月30日

長いつきあいになろうとは

古い同人CDなんか紹介してると継続的に買っていそうなふんいきですが、2000年代前半はいろんなサークルを買い集めていて、結局そのままフェードアウトしたものも多いです。
結構熱狂的に買い始めたサークルも、急に飽きがきてしまったりと、我ながら移り気なんですよね。
「MuToPiA LABEL」さんはどちらかといえば、なんとなく買い始めた感じ。

must!
きっかけはUNISON LabelのアレンジCDの「must!」です。
ええ、やっぱりそこなんですよ。
ネットの情報もそこまで多くない時代ですから、UNISON Labelに近いサークルだと知ったのはラジオ配信が始まってからですかね。
それまではなんとなく気に入ったアレンジが出ると散発的に買うくらいでしたが。

そう考えるとその後の展開は面白いですね。
人生どう転ぶか分かりません。
posted by うしさん at 20:29| Comment(0) | 音楽CD