2019年07月09日

ヤマハエレクトーン11級

タイトルのネタが分かる方、さすがです。
GMLの流れから戻って、今度はUNISONからのサークル『PULSENOTES』です。
葉鍵界隈では有名な方ですが、最近はゲーム方面での活動がないのでご存じない方も多いかも知れません。
凄い方なんですけどね。
CDは意外と出してないのですが、商業ベースで作られたゲームのサントラを同人レーベルで出されてました。
自分の場合、UNISONの流れというよりもONEつながりの方が強かったですが、「あっ、CD」出してる!」みたいな感じだったかな。

夕焼け
こちらは Tactics から出ていた『夕焼け』のサントラです。
YET11さんの曲はなくて純粋にサントラなんですが、商業と同人との境目が曖昧だった時代の産物ですかね。
アレンジ版込みの2枚組ですが、アレンジャーの面々がまた面白い。

以前は結構中古で流通してたんですが、最近では見かけなくなってしまったので機会があれば聞いて欲しい1枚かも。
posted by うしさん at 23:25| Comment(0) | 音楽CD

2019年06月25日

LWで一番のお気に入り

LittleWingのCDをいくつか紹介してきましたが、自分の一番のお気に入りCDがこの一枚。
アレンジャーはMANYOさんじゃなくてたくまるさん。
たくまるさんオンリーというのはちょっと珍しい。

B・INFINITY
一見するとなんのアレンジCDか分かりづらいですが、葉鍵系のアレンジになります。
この手のアレンジは普通は原曲を壊さないことが多いのですが、これは結構壊されています。
それでいて原曲が持ってた雰囲気が残ってるという、なんか非常に説明しづらい。

原曲以上に好きなアレンジってなかなか無いですが、このアレンジは自分的にそういう類いのものでした。
またこういうCD聴きたいなあ。
posted by うしさん at 21:23| Comment(0) | 音楽CD

2019年06月21日

イメージサントラというジャンル

LittleWingさんのCDを振り返ってますが、3番目は飛び越えて4枚目のアルバム。

遠い約束
当時人気だったコミック「最終兵器彼女」のイメージアルバムです。
同人関係はアレンジを中心に買っていたので、オリジナル系はあまり目を向けていなかったのですが、イメージアルバムもいいなぁと感じた1枚です。
多分自分の音楽的な嗜好が合っていたのも大きいと思うのですが、ということでアレンジャーによりけりだよな、と。

これ以降LittleWing自体がアレンジ主体からオリジナル主体へシフトしていくのですが、そのまま買い続けたのはやっぱり好みが合ったからなんでしょうね。
posted by うしさん at 20:10| Comment(0) | 音楽CD