2019年09月18日

15年物

ずーっと探してるCDってのはいくつかあるんですが、その中でも極めつけのものが最近手に入りました。

190918_01.jpg
それがこれ。
おで夫特捜隊シリーズ「ぶれんでぃ Vol.1」というタイトルが付いてますが、Kanonのアレンジですね。
多分2001年頃の作品かと。

実はこのCDの存在を知ったのは15年くらい前の話でして、SJV-SC関係のCDを買っていたときにふと見慣れないタイトルを見かけまして。
最初『ぶれんでぃ ExtraLight!』の取り間違いかと思ったらどうも違うらしい。
しかしあまりにも情報が希薄でどういう代物なのかさっぱり分からず、漠然とただ存在するというだけで探していたCDです。
おでさんに話をふった時も、「そんなのあったねぇ」だけでよく分からなかったし。

そんな訳で、どういう物かジャケットも内容も知らないまま、ただタイトルだけを頼りにマメに中古市場を探してたら先日駿河屋で見つけました。
「ああ、確か一度だけ何かの機会に見たのがこんなジャケットだった気がする」ってくらいはるか昔の探し物が見つかって、嬉しいやら困ったやら。

なんせ素焼きのCD-Rだし、インナーにはタイトル一覧くらいで奥付とか何も無いので、結局いつ、どこで頒布したものかも分からずじまい。
まあ、とりあえずなんか懐かしくなる音のCDでしたるんるん
15年かぁ、長かったね。
よかった、よかったw
posted by うしさん at 23:35| Comment(0) | 音楽CD

2019年09月08日

基本アレンジから入っていた時代

M.Sさんのところでコンピレーションレーベルが「LYRICAL@MUSIK」なのに対して、個人用のサークル名義が「MEGA Fepps」

Aim it Over!
個人名義で出し始めた最初期の『Aim it Over!』です。
こみっくパーティーのアレンジものなので、どちらかと言えばそっちつながりで買ったCDでしょうか。

この頃はオリジナルよりアレンジものを中心に買っていたので、まだサークルとかはあまり意識していませんでした。
きっかけはともあれ、気に入るとそのサークルを買いそろえる性分なので、最初の1枚との相性は意外と重要。
特にこの頃は今ほどネットによる情報が無かったので、初参加のサークルなんかはまめに試聴して気になった所は結構買ってました。

でも、大体は学生時代にイベントとかに出始めて社会人になるとやりきれずにフェードアウトするパターンが多くて、こうして今でも続いているサークルというのは実は貴重なのです。
ということで、M.Sさんとの付き合いは先の通りですが、無理せず趣味の範囲で続けていってもらいたいものです。
posted by うしさん at 11:46| Comment(0) | 音楽CD

2019年08月20日

ボーカルもの

アウトドアネタから再び同人音楽ネタへ。

Unplugged Heart
ということでLYRICAL@MUSIKですが、2001年に頒布された『Unplugged Heart』です。
リリカルとしてはこのCDが買い始めたものなので、これを聞いて過去の作品も買い始めたということですかね。
その後の顛末は前回書いた通りですが、ユニゾン的なCDということで買ったような気もしますが良く覚えてないです。

参加者が多彩なので聞いてて結構面白いのですが、ボーカルがちょっと面白かったかもw
posted by うしさん at 23:58| Comment(0) | 音楽CD