2019年04月18日

Kanonの次はAIR

STBさんつながりでHatsuのCDも買い始めた訳ですが、2枚目が出た時点で2001年。

桎となった純白の羽根が黒翼に抱かれ空を舞う
KeyのAIRアレンジでになります。
STBさんとHatsuさんによるCDとも言えますねw
今考えると奇妙な状況になりました。
紹介はしていませんが、この時点でSTBさん自身もアレンジCDを何枚か出していて、自分の中でも商業と同人が密接に絡んできたのがこの時期でしょうか。

AIRアレンジは、BGM自体が流行ったこともあって、この頃数多くアレンジされていました。
ピンからキリまで沢山ありましたが、ついでにアレンジの方向性も沢山あって、それらを聞きまくって楽しんでた時代。
そんな中で、今も残った1枚ということになるのかな?
posted by うしさん at 22:55| Comment(0) | 音楽CD

2019年04月12日

久しぶりの音楽同人ネタ

大分間が空きましたが。
STBさんのところに行くと自然と買い始めたのが Hatsuさんところの M-Groove!
まさに葉鍵時代突入の頃ですから、自分自身も色々開拓していた時期に重なります。

翼の向こう
ということでこの一枚、2001年の作品です。
見ての通りKanonアレンジになります。
Keyの始まり。

ゲーム自体が好きだったこともあって聞いていて楽しかったですわ。
この頃のCDは今でもたまに聞きますが、商業ベースの曲が多くアレンジされた時代でした。
著作権と趣味が微妙なバランスを保ってた時代かもしれませんね。
posted by うしさん at 22:56| Comment(0) | 音楽CD

2019年01月24日

葉っぱ2枚目

STB-labさんの初期CD2枚目。

With HeartU
To Heartのアレンジかと思いきや時代を遡って痕の曲が多かったりする。
いいよね、痕。
早くアニメ化しないかなw

この作品、ジャケットが2種類あるので「どっちが先だっけ?」ともやもやしてましたが、後年STBさんに教えてもらったんだけど忘れた……どっちだっけたらーっ(汗)
まあ中身は一緒なのでお好きな方をどうぞ。
今聴くとアレンジがなんとなくAirっぽいな。
これが同人CDの面白いところ。

2008年6月7日が初頒布なのでオンリーが最初だったのかな?
当時はジャンルオンリーより作品オンリーが非常に多くそういうところで新規開拓が捗りましたが、最近は自分自身がコアなジャンルを持たないので行くこともなくなりました。
posted by うしさん at 21:29| Comment(0) | 音楽CD