2020年01月19日

御朱印帳二冊目

自分向け、御朱印帳整理の二冊目。

御朱印帳
特にテーマの無い普通の御朱印帳です。
東京十社巡りを始めた時に神田明神で一緒に買い求めたので、神田明神の御朱印帳になります。
以前から御朱印には少し興味があったので、十社巡りの道すがらある神社の御朱印も頂こうかと思い、それ用に買いました。


神田明神
ということで、この御朱印帳での1社目は神田にある神田明神です。
東京十社巡りの時に一緒にもらったので、先の御朱印帳と同じ2017年1月29日でした。
十社巡りの御朱印帳とは別に、巡った神社の記録代わりにするつもりだったので2つ頂いた形です。


鳥越神社
2017年1月29日に亀戸天神社に向かう最中にあった鳥越の「鳥越神社」が2社目になります。
鳥越祭は神輿も出る大きなお祭りですが、神社自体は結構静かでした。
正月も下旬になったからかもしれませんが。


亀戸天神社
3社目はこれも東京十社と同じで2017年1月29日に亀戸の「亀戸天神社」になります。
今考えると、同じ神社の御朱印を複数の御朱印帳に頂くことに意味は無い気がするのですが、妙なこだわりを持ってました。


富岡八幡宮
4社目も東京十社と同じ2017年1月29日に深川の「富岡八幡宮」です。
移動中に他の神社を通らなかったのでそのまんまですね。


水天宮
5社目は同じく2017年1月29日に寄った日本橋の「水天宮」です。
これは東京十社巡りからの帰りに通ったので頂いたものです。


住吉神社
続いて6社目は、2017年2月11日の佃にある「住吉神社」です。
こちらは日を変えて行った東京十社巡りの途中で寄ったもの。
高層マンションが林立する佃島ですが、昔ながらの佃煮屋さんがある地区にひっそりとありました。


波除神社
7社目も2017年2月11日に築地の「波除神社」に寄りました。
今は無き築地市場の近くにある神社で、漁にまつわる神社というのが珍しかったですね。


芝大神宮
8社目は2017年2月11日にまた東京十社で芝の「芝大神宮」



御田八幡神社
9社目は2017年2月11日に品川に向けて移動中に見つけた三田の「御田八幡神社」
ビルの横にある大きな看板が目を引いた神社でした。
三田じゃなくて御田なんですね。


品川神社
10社目は2017年2月11日に再び東京十社の「品川神社」


三田春日神社
11社目は同じ2017年2月11日に赤坂氷川神社に向かう途中で寄った三田の「三田春日神社」
慶応大学のすぐ横にあるんですね。


芝東照宮
12社目も2017年2月11日の東京十社巡り中の芝にある「芝東照宮」です。
本当は品川神社に向かう途中で寄ったんですが、昼休みで書き置きしかなかったので、時間をずらして再度寄ったときにもらいました。


朝倉熊野神社
13社目も東京十社巡り中の2017年2月11日に寄った、麻布台にある「朝倉熊野神社」です。敷地はそんなに大きな神社ではなかったのですが、社務所がビルなのがすごい。


赤坂氷川神社
14社目は2017年2月11日に東京十社の「赤坂氷川神社」


日枝神社
15社目も2017年2月11日に東京十社の「日枝神社」


榛名神社
16社目は2017年2月25日に関東ふれあいのみちの際に寄った榛名山の「榛名神社」
御朱印集めを始めてから初めての都外の神社だったので感慨深いですね。
とても大きな神社でした。


靖国神社
17社目は2017年3月5日に東京十社の最後の歩きをした際に寄った九段の「靖国神社」
色々言われる神社ですが、良いところだと思うんですけどね。
こちらの神社に寄ったので、勅祭社も別立てで集め始めました。


平塚神社
18社目はこれも2017年3月5日に東京十社巡りの途中で寄った上中里の「平塚神社」
あまり知らない神社でしたが出世方面では結構いわれのある神社のようですね。


七社神社
19社目も2017年3月5日に東京十社巡りの途中で寄った西ヶ原の「七社神社」
西ヶ原の一里塚近くにあります。
名前の通りいろんな社が鎮座していて興味深い神社でした。


王子神社
20社目は東京十社に戻って2017年3月5日に王子の「王子神社」


根津神社
そして21社目がこれも2017年3月5日に東京十社で根津の「根津神社」
実はこちらの方が先に参拝してたのですが、御朱印を頂くのを忘れていて、わざわざ戻って再度もらったもの。
東京十社の御朱印帳にはもらってたのに、この頃はこだわりだったんですねぇ……


御嶽神社
この御朱印帳最後、22社目は2017年3月19日に行った御嶽山の「御嶽神社」
御朱印集めを始める前に関東ふれあいのみちのルートとして通ったので、大岳山の登山と併せて行った際にもらってきました。
書き置きだったのがちょっと残念でしたが、デザイン紙に書かれていてちょっとうれしい。


以上22社。始めたばかりということもあって良いペースで一冊目が終わりました。
半分は東京十社と被ってますが……
タグ:御朱印
posted by うしさん at 18:31| Comment(0) | その他

2020年01月16日

御朱印帳一冊目

御朱印帳の数が増えてきて、自分の頭の中でも整理がつかなくなってきたので、御朱印が溜まったものを備忘録代わりに整理してみました。
ということで一冊目。

御朱印帳
散歩がわりに始めた東京十社めぐりのでしたが、ついでで始めた御朱印集めが今では完全な趣味になってしまいました。
シリーズで集めたので、最初に埋まったのもこの御朱印帳となりました。


神田明神
1番最初は2017年1月29日に神田の「神田明神」
江戸総鎮守ということで神田祭でもお馴染みですが、最近はいろんな方面でもお馴染みになりつつあります……

祀られてるのは「大己貴命」「少彦名命」「平将門命」で、それぞれ「縁結び」「商売繁盛」「除災厄除」だそうです。
あまりそういうのは気にしないでお詣りしているのですが、今回あらためて調べてみました(今さら)
身近な神社だったこともありますが、事の始まりの神社ですね。

亀戸天神社
2社目は同じ2017年1月29日に訪れた亀戸の「亀戸天神社」
祀られているのは「天満大自在天神(菅原道真公)」なので学問の神様ですね。
行ったのが受験シーズンということで結構な賑わいでした。


富岡八幡宮
3社目は深川にある「富岡八幡宮」
こちらも2017年1月29日の参拝です。
昔住んでいた場所の近くなので、何度か行ったことはありあしたが、御朱印を頂いたのはこれが初めてでした。


芝大神宮
4社目は日が改まって2017年2月11日に参拝した芝の「芝大神宮」
主祭神は「天照皇大御神」と「豊受大御神」、伊勢神宮の内宮と外宮なんですね。
知らなかった……お札を返すのに困ったらここでもいいのか…


品川神社
5社目は品川にある「品川神社」
こちらも2017年2月11日の参拝です。
境内に富士塚があって、ちょっとした山登り気分が面白かったです。


赤坂氷川神社
6社目は赤坂にある「赤坂氷川神社」
同じく2017年2月11日の参拝です。
氏子地域が赤坂とか六本木なので、なんかしゃれた感じ(あくまでイメージです)


日枝神社
7社目は2017年2月11日最後に参拝したのが永田町にある「日枝神社」
場所柄もあって、あまり庶民的イメージは無いのですが、「大山咋神」って土地自体の鎮守の神様なんですかね。
江戸城の守り神ということらしいです。


白山神社
2017年3月5日に変わって8社目に訪れたのが本郷にある「白山神社」
白山神社の白山て、加賀の白山なんですね。
江戸の神社かと思ったら948年てえらく古い。


根津神社
9社目は根津の「根津神社」
同じく2017年3月5日の訪問です。
これまた古い神社だそうで、日本武尊が作ったとかなんとか。
きちんとした記録がないくらい古い神社なんですねぇ。


王子神社
東京十社の最後となった王子にある「王子神社」
こちらも2017年3月5日の訪問です。
こちらも創建不詳なんですね。
やっぱり古代の江戸の中心てこの辺りだったんでしょうね。


この御朱印帳は東京十社用のやつだったので終わりだったんですが、この十社の元となったのが准勅祭社だったので、残り2社を追加して准勅祭社御朱印帳にすることにしました。

鷲宮神社
それで訪れたのが2017年3月12日の11社目の「鷲宮神社」
一時期某アニメの影響で鷲宮町も賑やかになったけど、今はどうなんだろう?
ここも古社なんですよね。
歩いて行ったので遠かったw


大國魂神社
そしてこの御朱印帳の最後は2017年3月18日に訪れた12社目の府中にある「大國魂神社」
武蔵國総社でもあるこの神社に行ったことで、総社巡りを始めたきっかけとなりました。
甲州街道を歩いたことで、街道歩きを始めたきっかけでもあります。


この一冊の御朱印帳をコンプリートすることで、なんか色々と広がったような気がします。
そういう意味では記念の御朱印帳ですね。
タグ:御朱印
posted by うしさん at 22:39| Comment(0) | その他

2020年01月14日

年始の恒例

ここ数年、定例行事となった成人の日合わせの伊勢神宮詣。
今年も行ってきました。

夜行バス宇治山田駅
時間を惜しんで夜行バス利用なんですが、最近は宇治山田駅。
伊勢市駅と宇治山田駅ってすっごく近い。
8時過ぎに現地到着。

ホテル宮川
初日は終日使えるので、内宮、外宮は翌日にして伊勢市内に散在する末社、管理社巡り。
今回で伊勢市近郊の社は全て巡れるはず。
この日お世話になったホテルに荷物を先に預けてから、8時半に開いた外宮前の観光案内所でレンタルサイクルを借りていざ出発。
前回の巡回で行けなかった玉城町方面を回ります。

自転車奈良波良神社
最初に向かったのが奈良波良神社。
9時20分に到着。
ここまで来るだけで結構遠い。
電動アシストとはいえチャリで回る距離じゃないですなw

鴨下神社
最初は遠かったですが、以降は玉城町に散在する社を巡る感じなのですいすい回ります。
10分ほど移動して今度は鴨下神社。
伊勢神宮関連社は、本宮同様に遷宮するので横に空きスペースがあります。
こちらは移って間もないのか新しい感じですね。

山神地区参道
続いての鴨神社は山の上。
登り口はいくつかあるみたいですが、今回は鴨下神社から続く正面ルートですかね?
山登りといっても小高い裏山程度ですが、山歩きに不慣れな人は大変かも。
帰りが楽なので行けるとこまで自転車を押して入って行きました。

参道2鴨神社
10時過ぎに到着。
こんな山奥まで誰も来ないだろうと思ったら結構人がいてびっくり。
神社のお詣りだけじゃなく、山登りとして人気のコースの模様。
先が長いのでお詣りしてすぐに下山しました。

津布良神社へ津布良神社
続いて向かったのが津布良神社。
拓けた平地でもこんもりした杜があるので、地図を見なくても分かりやすい。
10時半に到着です。

田乃家神社へ
方向を変えて北上。
畑の真ん中にある田乃家神社へ。

入り口田乃家神社
こちらは森林に少し入って行った所にありました。
見かけは一つですが田乃家御前神社も一緒に祀られているそうです。

という感じでこの後も各地に散在する13社を巡ってきたのですが、社巡りだけだともったいないので、少し観光もしてきました。

田丸城跡田丸城跡から
途中にあった田丸城跡。
建物は無いのですが、形を模したものがありました。
そのうち復元するのかな?
周囲が平地なので眺めの良い場所でした。

田丸神社田丸神社御朱印
城下町といえば神社w
道すがらあった田丸神社に寄らせてもらいました。
こちらでは御朱印も頂くことが出来ました。
伊勢神宮の関連社は全部無人なので貴重な御朱印です。

食堂昼食
田丸地区はこの日の数少ない店がある場所なので、お昼ご飯も頂きました。
定食ですが、やっぱり伊勢うどんがないと。
味噌肉丼が美味しかった。

小俣神社入口小俣神社
さて、今回予定していた最後の小俣神社に着いたのが14時過ぎ。
最初の計画より1時間半ほど早く終わりました。

翌日は雨予報だったので、バスで2社回る予定だったんですが、如何せん田舎のバスは使いづらい。
一つ行ってしまえばかなーり楽になるので、この日の内に行ってしまうことにしました。
去年、ついでに行ける距離だったので、行かなかったことが悔やまれる。

土手道
ということで今回巡った地区の宮川の対岸をまた奥の方へずっと走る。
地形的に川の両岸は断絶されてます……途中を短絡出来ないのが辛い。
去年も自転車で疾走した土手道〜ダッシュ(走り出すさま)

園相神社入口園相神社
最後の園相神社に14時半過ぎに到着。
日が短い季節なのでさっさと戻らないと寒くなる。

赤福ぜんざい
なんとか15時半前には外宮前に戻ってきて、この日の行動は終了。
外宮前の赤福でぜんざいしてホテルへチェックインしました。
素泊まりだったけど夜のご飯はかなり散在した……

久具都比売神社へ久具都比売神社
翌日は普通に内宮、外宮のお詣りだったんですが、唯一の行動がここ。
数少ないバスに乗って30分ほど、度会町にある久具都比売神社。
最初の予定では、さらに30分歩いて別のバス停から前日の園相神社に移動だったんですが、内宮の参拝が長引いて、そもそも最初のバスが無理だったわ。
お昼のバス往復だからなんとかなったけど。

若干の修正はあったものの、行きたかった所は全て回ったのでこの日の宿がある阿倍野へ移動しました。
来年は残りの松阪、鳥羽あたりの関連社を回りたいけど、瀧原宮近くの交通的ネックだわな。
個人的にレンタカーは使いたくない。
うまく回らないとなぁ。
続きを読む
posted by うしさん at 22:52| Comment(0) | 日記