2017年09月30日

またかよ……(カラマツと熊笹のみち(群馬県No.21))

お題の理由は後ほど。
お天気予報が晴天晴れだったのでつい出かけてしまう。
先週テント泊で出かけたばかりなので今回は近場〜、ということで例の続きです。

ラストラン敷島駅
ついにお別れの上越線。
そういえば高崎駅で見たこの車両が引退間近らしいです。
横川の時に乗ったのが最後かなぁ。
こういう看板背負いだすと落ち着いて乗れないし。

バス停深山
敷島駅から前回の終了の地、深山へ。
スタート地点からは赤城山は見えませぬ。
ここから8時50分にスタートです。

舗装道舗装道2
今回の道は林道っぽいですが県道なので整備状況はそこそこ。
しばらくは舗装道歩きなのでそこそこの勾配ですが歩きやすい。

社
途中に人家も無い山奥にやたら立派なお社が。
水源という訳でもないので山の恵みと地鎮の神様ですかね。

170930_08.jpg林道入口
さて赤城キャンプ場の先まで舗装道を登った所からいよいよ未舗装の林道へ……と思ったらちょっと違った。
沢を渡った側の山道なんですね。
地理院地図には林道しか無いので下調べでは分からんかった。
群馬のガイドブックのマップでももう少し詳細なのが欲しいです。
まあ今回は指導標がしっかりしてるからいいけど。

山道山道2
ということで10時半に山道侵入。
やっぱり歩く人少ないんですかねぇ。
荒れてるって程ではないですけど歩きづらい。

山道3山道4
踏み跡っぽい所はなんとなく判別出来るので歩けなくはない。
ついでに言うと有志設置の看板がそこかしこにあるので有り難い。

そういえば歩いている途中でイノシシの親子と遭遇しました。
母親と子供5匹の群れが脱兎の如く駆け抜けていく様は壮観でしたが、突っ込んでくる雄じゃなくて良かったよ。
更に言うなら熊じゃなくて良かったねぇw

荒れ道荒れ道2
さすがに途中のこの崩壊は無理でした。
仕方がないので横の崖をよじ登りましたが直す気あるのかなぁ。

分岐点?沼尾川
さて11時に問題の場所に到着。
実はここからのコース、群馬県のマップが派手に間違ってるんですよねぇ。
ただでさえ大雑把なマップしか提供されてないのに困りもの。
指定は出張峠経由の道なんですけど群馬県のコースマップではこの沼尾川沿いの道が指定されてます。

事前にコースを調べた時にこの部分だけどっちが本来のコースか分からず、相変わらず昔のコース指定なのかな?とも思ったんですが違うみたい。
図歴を調べると昭和50年代には沼尾川沿いの道しかなかったんですが、昭和62年の地理院地図では既に峠側の道が関東ふれあいの道として指定されてるので、恐らく本当の最初期に仮道として指定されたかマップ作成者の間違いではないかと。
じゃあ、平成20年作成だしどうして群馬県のマップは沼尾川沿いなの?と言われると「現地見ないでまっすぐの方がコースだと思ったんじゃないの?」としか。
正直分かりません。
ちなみに沢道は地図に記載はありますがほぼ判別つかないので、行く人がいたらまあ頑張って。
群馬県のマップを元に渋川市の案内もそうなってるので、それならちゃんと整備したら?と強く言いたい。

峠道峠道2
ということで今回は群馬県の地図を無視して指導標&地理院地図の指定に従い歩きました。
メインルートとは言ってもこっちもそこまでいい道じゃないのはやっぱり歩く人少ないんですねぇ。

出張峠大沼側下り
出張峠まで行くと急に良くなる道。
大沼側から出張山に行くルートなんでしょうか。
加えて峠からは下りなので非常に歩きやすかったです。

登山道終点元赤城少年自然の家
11時45分に元赤城少年自然の家に到着。
ほぼ予定通りに到着出来て良かった。
お帰りのバス時刻が結構キツキツなのよ。
改装なのか解体なのか分かりませんが建物は工事中でした。

大沼出口大沼
歩いて5分ほどで大沼が見えてきました。
「赤城に着いた〜」って感じ。

沼尻バス停
12時にコースのゴール沼尻に到着。
最寄りのバス停もチェック。
乗らないけどw

連絡道対岸より赤城神社
次のコースは少し離れているので今回も連絡道を歩くノルマ。
若干紅葉も進んでますがまだまだですね。
涸沢もまだだったし。

赤城神社御朱印
せっかくなので赤城神社にも寄ってきました。
大洞にあるので大洞赤城神社っていうらしい。
湖畔のなかなか趣のある神社でいいですね。
当然の如く御朱印を頂いてきました。

バスバス内部
お帰りは富士見温泉経由。
前橋までの直通バスもあるんですが、やっぱり風呂に入りたい。
伊香保の時ほど味のあるバスじゃなかったですが、温泉バス風味でした。

コース確定が出来ずに臨んだ今回の歩きでしたが、そこそこ楽しい歩きでした。
さて、次回はコースが分岐するんですがとりあえず番号順に歩いて行こうかと思います。
問題は公共交通の足だなぁ……
続きを読む
posted by うしさん at 23:48| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2017年09月26日

テント泊デビュー

いつかはテント泊で山に行ってみたいとは思っていたものの今一つ踏ん切りがつけられずにいましたが、付き合ってくれる友人がいたので意を決して装備一式を揃えて行ってきました。
場所は紅葉シーズンの涸沢で、この時期小屋は激混みになるのでテントが最適なんですが、今回は少し早かったようです。

バスタ新宿高速バス
普段は電車か車ですが、今回はバスで長野道みどり湖まで行ってそこで友人の車に拾ってもらうというルート。
初めてバスタを利用しましたが案内が充実してて分かりやすいですね。
これならバスで出かけてみたいかも。

長野道みどり湖PA
深夜のみどり湖PAは涼しい……まあ、普通地元の人以外は降りないでしょうね。
山装備の客が降りていく不思議w

河童橋
いつも通り上高地からの入りですが晴天予報だったのにちょっと雲が出ていて残念。
しかし早朝の人が少ない河童橋は個人的に好きです。

登山道よりヒュッテ涸沢ヒュッテ
付き合ってくれた友人は登山素人なので行程はゆっくりめ。
自分自身も歴代No.1の荷物量なのでペース取れないだろうなぁ、と思って計画しました。
実際は標準タイムをクリアするペースで横尾まで行けてしまい個人的にびっくり。
結局予定よりも早い14時過ぎに涸沢に到着しました。

既にたくさんのテントが展開している涸沢。
早速テントの設営しました。
場所はヒュッテに近い便利なポジションを確保出来ましたが、岩場なので下敷きのコンパネを借りようと思ったら既に完売。
幸いそこまでゴツゴツした場所ではなかったので、これまたレンタルした銀マットで寝られるレベルにはなったかな?

紅葉紅葉2
期待した紅葉はまだまだでしたが、一部染まり始めていたのと標高が高い稜線方向は草黄葉が進んでいてそこそこ見られる感じでした。

祝杯おでん
景色を見る以外にやることといったらこれですね。
とりあえず無事到着出来たことで祝杯。
標高差800m程度ですが、距離で15キロを登り切った友人は大したものです。
高山で飲むとめちゃくちゃ酔いが回りますw

この後レトルトで夕飯を済ませたら速攻で寝てしまいましたw
夜にはにわか雨が降って雨音で起こされましたが翌朝まで11時間くらい寝てました。
まあ、夜はやること無いですしね。
雨が降っても意外とテントは快適でした。
最近のテントは高機能ね。

ザイデングラード涸沢を俯瞰
翌日は稜線にガスはあるもののまずまずのお天気。
一応山頂方向を目指してみましたがちょっと初心者には無理っぽかったので途中で引き返してきましたが、なんとなく山登りの醍醐味は味わって頂けたようで何より。

涸沢小屋にて宴会ネタ
結局この日も宴会になだれ込みました。
山ではよくワインを空けている人を見かけるけど、なるほど……仲間と行くとやること無いし飲みたくなるわね。
今回下から穂高神社の安全祈願で頂いた「御神酒」と前の週に木崎湖で買ってきたお馴染みの「森野苺」
聖地巡礼系グッズとしては既に最古参ですが未だに売ってるのが凄い。

北穂高岳
この日は昼からは快晴となって稜線も見事に見えるようになりました。
涸沢カールの美しさに感動。
写真は晴れ渡った北穂高岳。

雪渓
酔った勢いで雪渓に遊びに行く奴。
テント場の脇にあるやつなので危なくはないです。

夜のテント場オリオン座
二日目の夜は晴天で夕方と早朝に星を眺める機会に恵まれましたが空を高速で移動する物体が人工衛星だと友人から聞いて思わず「おおーっexclamation×2グッド(上向き矢印)」と興奮してしまった。
満点の星空に天の川。
そして明け方にはオリオン座と堪能しましたが、星座に詳しくないのでゆめみさんの解説CD持って行けばよかった……

下山道
名残惜しいですが好天の中で下山。
来る時と違って足取りは軽いけど後ろ髪は引かれます。
結局お天気の方は三日間とも恵まれて、存分に涸沢の自然を楽しみました。
ありがたや。

穂高神社奥宮 御朱印
お帰りはいつも通り穂高神社奥院経由で嘉門次小屋の岩魚を賞味しつつお礼参り。
先に穂高神社本社の御朱印を頂いたので今回は奥院も頂くことが出来て満足。
今年は奥穂高岳山頂にある霊宮参りは出来なかったのが心残りですが、遥拝社は行ったので良しとしよう。

御神菓
ついでに穂高神社の御神菓を土産に。
これって本社の方でも売ってたっけ?

上高地から穂高岳
今年も楽しい穂高歩きでした。
また来年も来たいです。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 22:17| Comment(0) |

2017年09月20日

青汁生活始めました

いや、真面目に。
自分の場合運動量は全く問題無いので単純に栄養バランス的な意味合いだけです。
普通に野菜生活すればいいんですけど外食の機会が多くてそこがネック。
しかも店は多いけど飲み屋ばっかりで……飲まずに食えばいいんですけど誘惑が、が、が。

少し自重します。。。
posted by うしさん at 21:26| Comment(0) | 日記