2019年10月14日

練馬近辺をうろうろ

三連休……最後の北アルプス行き出来なかった。
台風一過、日曜日は快晴だったけど午前中は電車が止まってるし終日お休み。
せっかくだから一日くらい出掛けようと思ったけど、「関東ふれあいのみち」は水戸線運休で無理。
甲州街道も中央線運休で無理。
山も台風直後でちょっと道が不安。
ということで無難に都内なんだけど、久しぶりに御朱印巡りの「御府内八十八箇所」の続きとしました。
7月以来ですね。

鷺ノ宮駅鷺ノ宮駅前
前回は鷺ノ宮駅まで歩いたので、今回はここから9時半にスタートです。
でも、午前中は曇り予報だったのに雨降ってる……

住宅街畑
今回基本は住宅街歩きなんですが、東京の郊外的風景の畑も少し残ってたり。
練馬大根的な?

南蔵院南蔵院納経印
20分ほどで最初の十五番札所 南蔵院に到着。
緑いっぱい。
間が良かったのか、ご住職に目の前で書いてもらえた。

石神井川石神井川沿い
あまり印象的な場所のない歩きでしたが、石神井川沿いの歩きは結構良かった。
水が綺麗なのが印象的でしたが、深すぎて親水性は全くないですな。
もったいない。

三寶寺三寶寺納経印
石神井公園近くの十六番札所三寶寺には11時に到着。
雨の中歩いたよ……

石神井公園入口石神井公園
続いて歩く。
石神井公園という駅は知ってたけど、石神井公園て普通にあるのね(当然か)
今回は特に用は無いのでスルーです。

長命寺長命寺納経印
この区間は短いので11時40分に十七番札所の長命寺に到着。
休憩無しで歩いてるから結構早い。
なんか札所番号順に歩いてると言ったら驚いてました。
そんなもん?

裏通り目白通り
せっかく歩くなら表通りより町の個性が出る裏通りの方が好きなんですが、予めコース作らないといけないのがちょっと面倒。
それと距離が最短になるようにコース取りしてるんですが、目白通りを渡れなくて結局遠回りになるオチも。
まあ、大した迂回ではないんですけどね。

愛染院愛染院納経印
12時40分に十八番札所の愛染院に到着。
小一時間だからそれほど遠くないけど雨が辛い。

街歩き2光が丘公園
今回最後の場所に向けてもう少し歩く。
途中に光が丘公園があったけど大きい。
雨で全然人がいないけど。
近場にこういう公園があるといいよねぇ。

東上線細道
事前調べの最短ルートが線路を横断するルートだったけど、そういえば東上線て立体じゃなかった……
行き止まったとろこにギリギリ道があったw
跨線橋で渡れる〜
その後も細道が続く。

青蓮寺青蓮寺納経印
今回最後の十九番札所の青蓮寺に13時50分到着。
結局途中のコンビニで少し買い食いした程度で全部廻ってしまった。
この二日間食ってばかりだったからだろうか、お腹減らないんだよね。
ということで無事最後の納経印も頂けました。

数が多かったから全部頂けるか不安でしたが、全部ご在宅で助かりました。
後は帰るだけ〜。

駅前商店街下赤塚駅
次回はまた新橋まで戻るので、そのルート上の駅から帰ることにしました。
最寄りは下赤塚駅なんですが、メトロ一本で帰れるので地下鉄赤塚駅の方へ。
少しだけ安く済むw
しかしめちゃ駅が近いのね。

とりあえず久しぶりの御朱印巡りでしたが、いい運動になりました。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 19:54| Comment(0) | 散歩道

2019年10月09日

アレンジ関係を漁ってた時期

2001年頃は、メーカーを問わず色々な作品のアレンジが出ていて幅広く買っていました。
メジャー作品と違ってジャンル的にマイナーな部類に入るので、アレンジ系のCDを手に入れるには同人頼みだったので余計にそういう需要があったのかもしれません。
著作権的にも緩い時代だったので、結構好き勝手に作られていたので、その自由さが聴く方としても楽しみでした。

またそれ。
Sound Unionはそうしたアレンジ作品を作っていたサークルの一つですが、自分が買い始めたのはこの「またそれ。」からになります。
葉鍵だけじゃなくて他の作品にも手を出してた時期なのでその流れで買ったわけですが、その後中古ショップを回ってサークルの過去作品も買いそろえました。
この頃の中古ショップは、段ボールに入った雑然とした中からの宝探しなので大変だった……

その後はずっと即売会で買っていたんですが、プロになられて同人方面からは引退されてしまいました。
しかしこの頃に買ったサークルさんは結構プロになられてますね。
このSoundUnionの下地さんも、今でははむはむソフトの代表さんですし。

これは後から気が付いたんですが、ユニゾンサウンドの方にも参加されてたんですね。
自分が好きな音楽は「どんだけそこなんだよ」って感じですw
posted by うしさん at 21:41| Comment(0) | 音楽CD

2019年10月05日

まさかの真岡鉄道(伝説の山と僧兵ゆかりのみち(茨城県No.3))

今回のコースは正直どうしようかと迷いました。
スタート地点に行くバスの到着時刻が13時半。
ゴール地点からの帰りの終バスが14時半。
1時間で6.7kmを歩けとか笑えない……

とりあえず明るいうちがいいので、スタート地点まで歩くことにしたのですが、石塚車庫から県道を歩いて13キロほど。
峠越えのルートだと12キロほど、うーん。
どっちにしようかと地図を見てたら、「茂木駅からも同じくらいじゃね?」
計測してみたら11キロほど。
しかも駅に着くのも少しだけ早い。

真岡鉄道茂木駅
ということで茨城県コースなのにスタートが茂木駅ですたらーっ(汗)
8時15分にスタート。

茂木高校前県道
極力歩く距離を短くする為に地図上で最短コースを選択。
途中までは茂木高校の通学路だったようで、高校生に混ざって歩くアウトドア装備w
交通量の多い県道も歩きましたが歩道がしっかりあったので助かりました。

ツインリンクもてぎ
やたらとエンジン音が聞こえると思ったら、そういやツインリンクの近くでしたね。

県道分岐町道
ツインリンクを過ぎた辺りで県道から細い地域の町道へ。

林道分岐林道
さらに林道へ。
計画してた道が予想外に細かった。

林道2林道3
最初は集落の抜け道的な道路なのかと思ったら、この荒れっぷりは完全に違いますなw
しかし峠を抜けた先は谷間に広がる稲穂が綺麗でした。
まだコースに入ってないのに結構楽しいぞ。

県道合流スタート地点
再び県道に合流してしばらく歩くと、10時10分ようやくスタート地点に到着。
計画では11時15分予定だったので1時間も早く着いたよ。
今回結構スケジュールがタイトなのよ。
お店前の自販機で水分補給と予備を買い込んで、ようやく今回のコースをスタートです。

コース案内コース分岐
塩子支所前バス停の反対側にコース案内がありました。
少し歩くとコースに向かう細道に分岐します。
でも指導標が小さくて分かりづらい。
あれって、コースが分かってないと気が付かないぞ? 歩道の反対側だし。

田舎道山道
今回のコースは全区間舗装道路なので装備も普通です。
しかし、スタート地点までの歩きが結構充実してたので、単なる林間歩きはつまらん……

山道2山道3
車なんて全然来ない細道なのにところどころ2車線になってたり、でもあまりに少ない交通量に半分埋もれてたりでよくわからん道だなぁ。

休憩所ゴールへ
最終盤の七会公民館前に休憩所があったけど、全然景色無いし、トイレも簡易トイレ……
スルーして徳蔵寺に向かうが吉。
しかし、このコースはゴールしてからチェックポイントがあるとか意味不明。

徳蔵寺入口徳蔵寺
ゴールを過ぎてしばらく歩くと11時40分に真のゴール徳蔵寺に到着。
予定より1時間半早く着いたぞ!
今回早く着くこと前提で帰りの交通事情が計画されてるので、この時点でなんとかなった。

徳蔵寺2
ところで、ここには休憩できる四阿と温水便座付きのトイレがあるのでオススメ。
時間的余裕が見えたのでこちらでお昼休憩としました。
食べ歩きが出来るように用意が軽食だったので、あんまりゆっくりしなかったけど。

連絡道へ連絡道
さて、ここからは次コースまでの連絡道です。
時間があるので歩きます。

旧道へ旧道
笠間に向かう交差点の脇に、さくらトンネルが出来る前の旧道の入口があるのでそちらを歩くことにしました。
コース設定時はトンネル無かったしね。
旧道は林業用に現役のようで、普通に車も走れますが、景色があるわけでなく通る車は皆無ですな。
そんなに標高差はないので結構あっさり峠越えしました。

石寺
12時50分、次回スタート地点の石寺に到着。
山越え考慮で時間設定したので逆に時間が余りましたw

さくらトンネル下真端バス停
帰りは峠手前のバス停から帰るので、来た道を戻ります。
さすがにもう一度峠を越えるのは面倒くさいので、帰りはトンネルを利用しました。
しかしバス停到着13時半、バスの時刻は14時36分(終バス)
ギリギリの時間設定のつもりが、逆に早過ぎた……時間調整できる適当な休憩場所が無いのが悪いんじゃ。

結局もう一度峠の途中まで登って木陰で涼んでました……
実は石寺から笠間市街に抜けても良かったんですが、距離があるのと次回の歩きの楽しみが無くなるので、こちらからの帰りにしたんですけどね。
乗り換えの石塚車庫で1時間待ちが苦痛ですが……ホント交通過疎地は嫌だわ。

次回ここから始めると14時26分着なのよね。
無理exclamation
ということで次回は笠間側から入ります。
なので、やっとこの不便なバス路線を使わずに済みます。

とりあえず疲れた。
【参考メモ】
posted by うしさん at 23:05| Comment(0) | 首都圏自然歩道