2018年12月20日

製作よもやま話

先程サークルの方の頒布告知をしましたが今回はカタログのKeyバージョンです。
Kanon初回版の特典からSummer Pocketsのサントラまでを作品別で並べたオーディオカタログ。
改めて数えたら300枚を越えてました。
意外と多かったですねぇ。
Keyも20周年ですが20年間に発売されたCDを一同に眺めるとなかなか壮観です。

幸いというかギリギリで大阪限定だったオーケストラCDも届いて一覧に載せることが出来ました。
画竜点睛を欠く感じだったので良かったです。

さてAQUAPLUSの方も既刊扱いですが最近発売されたものまでをフォローした最新版として頒布します。
こっちも歴史が長い分多いのですが、最近はKeyの発売枚数が多いので僅差となってきています。
ペース的に近いうちに抜かれそうです。

今回もプリンター印刷ですが総カラーなので500円じゃ多分赤字ですね。
布教活動の一環みたいなものだからいいけど。
なので頒布はごく少数になります。
いつものペースだと売り切れは無いと思いますけど、無くなってたらゴメンなさい。

それとこちらも少数ですが製作した旧作CDも持ち込みます。
こちらは更に少数なので欲しい人はお早めに。

頒布物の詳細はサークルブログの方をご覧下さい。
最新の情報はそちらで更新していきます。
posted by うしさん at 23:35| Comment(0) | 日記

2018年12月18日

同人CDつながりで買ったCD

昔の同人CDを自分の思い出とともにダラダラ書いてます。

当時SJV-SCで製作者に興味を持ったのでOdiakeSさんと共にアレンジしていたkazさんのサークルK.M.Eにも手を出し始めました。

玲瓏〜久遠の絆〜
それがこちらの『玲瓏〜久遠の絆〜』になります。
頒布は1999年の夏コミですね。
残念ながらその後に色々問題があって頒布されなくなったのですが、今でもお気に入りの一枚となっています。
一定レベルを超えてくると自由が効かなくものだと当時自分も勉強になりました。
ということでアレンジが大好きだったのでちょっと残念でしたが、今考えると仕方ないですね。
posted by うしさん at 00:51| Comment(0) | 音楽CD

2018年12月16日

ないな(蔵と柳と鯉のみち+麦笛のみち(栃木県No.12&13))

土曜日が仕事になってしまったので今週は出掛けるつもりは無かったのですが、天気が良さそうな予報になってしまったので急遽お出掛け。
今回はそんなに距離も起伏も無いので半分観光気分です。

急行栃木駅
そんな訳で栃木駅到着は10時。
かなりゆっくりめなスタートです。
早く来てもお店が開いてないですしね。

前半は連絡道扱いなのですが、せっかくの観光地なので歩きます。
そうでなくても歩きますがw

分岐点巴波川
前回、前々回と歩いた場所なのでここからが実質スタート。
巴波川沿いに歩くのがルートなんですが観光コースですよっと。

マップ蔵
通常のルートマップも持参しましたが駅の観光案内所で観光マップも入手。
基本はルート通りの歩きですが横道に入ったりするのがよさげ。

和菓子
さっそく寄り道の和菓子屋さん。
大福を一つ所望しましたが、店先で皮を焼いてたどら焼きにすれば良かったかな?

旧役場旧役場2
途中にあった旧役場は立派な作りで良かったのですが、立地的にはちょっと寂しい。
足尾に行った時の精錬所の煙突だけ残して観光資源exclamationってくらい「一度見たらいいかな」感。
もう少しこう周囲の雰囲気が欲しいところ。

油伝
結局食い道楽に走る奴。
「あぶでん」の味噌田楽。
事前調べでちょっと食べたかったので5分ほど開店を待って入店。

店内味噌田楽
ということで美味かったん!
でもちょっと食べ足りなかったのでこの後ピザ屋でランチしてしまった(食べ過ぎあせあせ(飛び散る汗)

新栃木駅
寄り道をいっぱいして12時10分に新栃木駅に到着。
普通に歩いたら小一時間ってところですかね。
結局このルートが連絡道扱いなのってなんでだろう?
ルートを決めるより町中を回遊してもらいたいってことなのかな?

さてここからが本来のルート『麦笛のみち』
しかし神社が2箇所あるくらいで何も見所がないんですよねぇ。

ルート
歩く所ももう少し田園風景を期待してたんですが結構家が建ってて面白くない……

今泉神社入り口今泉神社
最初の今泉神社も新興住宅地の縁にある感じで違和感。
昔はもっと田舎っぽい感じだったんでしょうけど。

ルート2
なんかこう、どちらにも吹っ切れない感が恒に付きまとう道が続きます。
自然が無いよ。

大宮神社入口大宮神社
次の大宮神社はちょっと変わってて、鳥居の位置も神社の前を通る道路との位置関係もなんか変。
解説読んだら神社の正面が東だった時期があって今は南向きなんだそうな。
参道が直角にあるのはそういう訳なのね。
なるほど。
普通に車が通るので境内らしさは皆無です。

山並み
今回唯一いいな、と思えたはこの辺りから見えた日光の山並み。
もう少し広々としていれば良かったんですが。

野州大塚駅野州大塚駅2
14時にゴールの野州大塚駅に到着。
結局神社も今一つだったし、「関東ふれあいのみち」を歩き始めて一番つまらなかった道だったなぁ。
自然も中途半端、山も無し、これといった興味をそそる史跡も無し。
コースとしてこれはないかも。
昔はもっと違ったのだろうか?

きりふり
お帰りは新栃木駅で乗り換えて「きりふり」
また乗ることになるとは思いませんでしたがラスト東武特急。
次回からは東武じゃなくなるからね。

さて、なんか前半の観光は結構面白かったけど後半は何だったんだろう……
まだ暫くは田園歩きが続くけどこんな感じだと嫌だなぁ。
【参考メモ】
posted by うしさん at 20:47| Comment(0) | 首都圏自然歩道