2018年03月03日

小仏峠越え

歩くことでストレス発散。
健康にいいんだか悪いんだか……
今回は夕方に用事があったので遠出は控えて近場で済ませました。
以前途中まで歩いた甲州街道の続きです。

小仏バス停スタート
スタートは小仏バス停から。
前回小仏宿まで歩きましたが、キリのいいところということでバスの終点まで歩いてました。
ここは奥高尾の登山口にもなるのでハイカーが多く訪れるのですが、この季節でも人いっぱい。
今回は高尾駅からバス2台でほぼほぼ着席満員状態でしたが、ハイシーズンだと3台満載くらいになるメジャーなところなんですよね。
とりあえず9時スタートで最初は車道歩きです。

浅川神社入口浅川神社
ちょっと行った所に小さな神社があります。
小仏宿の鎮守社は分からなかったのですが、この辺りでそれなりの規模だとここしか無いのでこちらの浅川神社にお参りしました。

景信山登山口景信山登山口2
しばらく行くと多くの人はこの場所から山に入っていきます。
普通はここから景信山に入山するんですが、自分は街道歩きが目的なので直進します。
何人か小仏峠に向かう人もいましたが、それも峠から高尾山か景信山に向かう人なので、単純に峠越えの人って数えるくらいでしょうね。

舗装道終点甲州道中
更に進むと車止めがあっていよいよ小仏峠を登り始めます。
とはいっても街道なので普段の山歩きに比べれば坂も急じゃないし非常に歩きやすい。

甲州道中2
時代劇に出てきそうな道筋ですが、当然といえば当然ですか。

小仏峠小休止
9時半に小仏峠に到着。
意外と早く着きました。
余裕が出来たので早速コーヒーブレイク。
今回他にこれを出来そうな所が無いので小休止です。
小仏峠は高尾山からの縦走で何回か来てますけど峠に直接来たのは今回が初めてです。

小仏峠2下り
10時前に下山開始。
少し高尾山寄りに戻ったところに下山路がありました。
相模湖側の方が道も山道っぽくてこちらの方が昔の街道のイメージに近いのかな?

高速道路
下る途中で中央道と見えました。
ちょうど渋滞で有名な小仏トンネル付近ですが、午前中なので順調な様子。

下山口中央線と中央道
10時15分に山歩き終了。
短いハイキングでした。
この後は山沿いに少しずつ車道を下っていく感じですが、景色が良くて気持ちが良かったです。
しかし高速道路は自然無視だなぁw

バイパス路中央線アンダー
途中旧街道は高速道路建設で失われてしまったそうなので隣接の一般道路を歩いて行きましたが、これはこれでなかなか味のある道でした。

小原宿本陣小原宿本陣2
国道20号に合流して10時40分に小原宿に到着。
大きな本陣が残っていて見学は無料だそうな。
靴を脱ぐのが億劫だったので土間から眺めただけですが、凄いね。
ちょっとした観光地ならお金を取るレベルなのに無料。

八幡神社参道八幡神社
さて小原宿の鎮守社はどこか?と探しましたがこちらも良く分からないので、何となくここかなと山の中腹にある八幡神社にお詣りしました。

寿堂酒まんじゅう
今回時間に余裕があるのでさらに寄り道。
本陣近くのお饅頭屋さん寿堂で酒まんじゅうを食す。
山には甘い物だわな(今回そんなに歩いてないけど……

旧道へ高台より
旧道は再び国道から別れて高台へ。
それほど外れるわけじゃないけど川沿いは険しくて道が作れなかったんでしょうね。

相模湖駅与瀬宿
再び下ってくると相模湖駅。
そしてその周辺が与瀬宿ですが11時半に到着しました。

與瀬神社参道
このまま駅に向かっても良かったんですが、時間もあるので鎮守社の與瀬神社に行きました。

跨道橋中央道
この神社、参道がちょっと変わってて中央道を渡る為に大階段があるのですが、跨道橋がお隣のお寺の参道と兼用なので取り付きの階段が二つあります。
さすがに参道を一つにするわけにはいかなかったんでしょうね。

與瀬神社 與瀬神社御朱印
社殿が立派で大きな神社だったんですが、境内には誰もおらずお札授与所も閉じていて無人でした。
「御朱印なしかぁ」と参道を下ってきたら階段下の社務所に人がいたので御朱印の件を伺ったら大丈夫とのこと(宮司さんだったのかな?
普段は社務所も留守っぽいので本当にラッキーでした。
ありがたやー。

今回は夕方に用事があったのでお昼までの歩きだったのですが、結構歩く事が出来ました。
やっぱり甲州街道は面白い。
暇があったら続きを歩いてみよう。

今回の歩行マップ
歩行マップ
タグ:甲州街道
posted by うしさん at 21:10| Comment(0) | 街道歩き

2018年02月25日

今回は車でお出かけ

少し遠出をしようと今回は車。
普段行かない東名高速利用ですが、日帰りで渋滞も嫌なので近場限定で「神社巡り+美味いもの」です。
圏央道が開通する前は首都高羽田線から湘南バイパスまで抜けてましたが今回は東名高速から圏央道経由で湘南バイパスへ。
このコースは車が少なくて良いな。

寒川神社入口寒川神社
東海道線から外れているせいか寒川神社に来たのは初めて。
鎌倉辺りまではよく来るんですが、その先だとやっぱり小田原、箱根まで出てしまうのでこの辺りってほとんど未開の地です。

寒川神社2 寒川神社御朱印
なんとなく田舎っぽいイメージでもう少し小さいのかと思ってましたが、想像以上に大きな神社でした。
そりゃ相模國の一宮ですからね。
当然なんでしょうけど勝手にイメージしてました。

六所神社 六所神社御朱印
続いて大磯の方まで移動。
相模國の総社六所神社です。
ここに限らず総社って大きくても一宮に比べて静かなところが多い気がする。

大磯漁港大磯港
帰りに大磯漁港に寄ってきました。
漁港のすぐ脇にあるお魚のお店。
そんなに有名な漁港でもないし普通にご飯が食べられるかと思っていったら、12時前なのに人がいっぱい。
でもそんなに待つ感じでは無かったので待つ。

大磯港昼食
残念ながらお目当てのお刺身定食は品切れ。
というか各メニュー10〜20食しかないのね。
漁港の食堂としてはそれくらいが自然か。
今回は奢って真鯛の塩焼き定食。
美味しかった〜ぴかぴか(新しい)

渋滞になる前に早々に帰ってきましたが、結構満足な遠出でした。
posted by うしさん at 18:42| Comment(0) | 日記

2018年02月24日

戸越から馬込まで

すみません、お題はネタです。
実際に歩いたんですけど正確には六本木から馬込までです。

本当はいつもの「関東ふれあいのみち」に行く予定だったんですが、初っ端に東武線が人身事故で止まってしまったので引き返しました。
都心部はいいけど地方の電車の不接続は致命的ですからねぇ。

六本木交差点
で今回の御府内八十八箇所もなんだかんだで進んでるなぁ。
今回は六本木駅から8時40分スタート。

裏道
このシリーズ、特にルートが決まってる訳ではないのですが予めショートカットするようにコースを決めてナビで歩いてます。
なので普通に歩いたら通りそうもないこんな狭い道も歩いたりします。
それだけに普段見られない東京の風景が見られるのが良い点ですね。

室泉寺 室泉寺御朱印
最初の室泉寺は結構近くて恵比寿手前の住宅街にあって9時15分に到着しました。
ちょっと朝早くて申し訳なかったんですが、境内掃除中の方に伺ったら案内してくれました。
ありがたやー。

しかし都内を歩いて改めて思いますが、お寺や神社が結構多いですよね。
ビルの合間に昔ながらのお寺とかあると実にミスマッチな気がする。

恵比寿駅ガーデンプレイス
さてお次に向かう為に恵比寿駅を抜けてガーデンプレイス方面へ。
恵比寿駅って昔ライブで来たけど昼間ってガーデンプレイスにビールビールを飲みに来たくらいかも。

下り坂目黒川
恵比寿から西に出ると一気に下って目黒川に出るのね。
ホント東京って起伏が多いというか山手線て大きな丘を一回りしてる感じなのね。

街歩き街歩き2
一気に味のある街並みになりましたが、この辺りからもう少し行くと有名な戸越商店街なんですがちょっと逸れるので、今回は予定通りのルートを歩きました。
もう少し遅ければお店も開いてるし寄り道したかったかも。
そのうち一度は来てみよう。

旗岡八幡神社 旗岡八幡神社御朱印
今回の神社寄り道は1箇所だけ。
旗岡の八幡神社ですがこっちの方の街並みは小田急線や京王線とも違う感じで、待ちの風情って有るものだと感じます。
街道から外れてるからかもしれませんけど、駅を中心に雑然とした感じでしょうか?

国道1号線新幹線
環七をオーバークロスして新幹線と横須賀線のサンドイッチクロスを渡るといよいよ馬込に到着。
まあ、こんなことでも無いと来ない場所ですな。

長遠寺 長遠寺御朱印
11時15分に無事長遠寺に到着。
とても親切なお寺さんで、御朱印を書いている最中にお茶とお菓子を出して頂きました。
佳き日本の伝統的な心遣いに出会った気がします。
心温か〜るんるん

西馬込駅
この後せっかくなので浅草線の始発駅西馬込まで歩きました。
もうちょっとお店があるのかと思ったら無くて馬込駅の方に戻った方が良かったかも。
でも駅前の居酒屋的干物屋のランチでお昼を済ませませて帰ってきました。

ところで帰りに泉岳寺でエアポート快特に乗り換えましたが、あれ地下鉄線内も快速なのね。
知らなかった……浅草線て滅多に乗らないからなぁ。

山歩きに比べればかなーり早く終わったので午後は自宅でのんびりしてましたが、半日だけでしたけど良い運動になりました。
もう少し暖かくなったら春山の季節……雪山が待っているexclamation

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 18:33| Comment(0) | 散歩道