2021年03月01日

道の駅「おがわまち」から仙元山

選択肢が狭まって今回道の駅とあいなりました。
奥秩父が続いたので今回は近郊です。

道の駅おがわまち看板
日帰り近場が流行りなのか、朝から高速道路がすんごい渋滞。
距離の割に時間がかかって、現地到着8時半。
それでも十分に早いですが。
しかしこの立体看板のインパクト大きいなw

仙元山案内看板
今回は道の駅のすぐ裏にある仙元山です。
この山自体は中腹が公園になっているので、気軽に登れるので散歩コースにぴったり。
「見晴らしの丘」の案内があるので、実際のところ道の駅から行く人も多いみたいですね。

登山口登山道
登り口からはいくつかあるみたいですが、今回はここからスタート。
公園っぽいですが、ちょっと登ると山道のコースに変わります。

見晴らしの丘へ公園
30分弱であっさり公園到着。
まあ、それくらいじゃないとお散歩コースとしては重いしねぇ。
公園は現在工事中だから? 時間的に早いからか? 人がいない。

展望台展望
おかげで展望台からの展望独り占め。
榛名山から赤城山まで関東ふれあいのみちで歩いた峰が一望です。
良い天気なんだけどちょっとガスってるのが残念。

登山道登山道2
さて公園を後にして引き続き山頂へ。
ここからは本格的な山道です。
でも公園レベルなのでそこまで急では無いです。
すぐに尾根歩きに変わるので明るくて気持ちが良い。

滑空場滑空場から
途中に開けたところがあったて不自然だったけど、パラグライダーの滑空場みたい。
お茶しようかと思ったけど我慢。
やっぱり山頂よね。

登り
一カ所だけがっつりの登り。
大してきつくはないのですぐですが、登り慣れない人にはきついかなぁ?

山頂さらに奥へ
9時半に仙元山の山頂に到着。
目標達成したので、ここで景色を見ながらいつものコーヒーをしてきました。
休憩中に自転車で登ってきた人がいたのはびっくりしました。
道が緩やかだからマウンテンバイクには良い道なんでしょうか?

しかし今回も風が強くてねぇ、ゆっくりするには少し寒かった。
早々に撤収してさらに奥に進みます。

分岐点
最初の予定ではこの分岐点から下る予定だったんですが、ちょっと奥に青山城の跡があるらしい。
あっさりしすぎてたのでつい寄り道したくなりました。
進むるんるん

堀切本郭
少し登ると山城特有の堀切跡や郭の跡が残ってました。
山城って何回か見てるけど今ひとつよく分からん。

本当は城跡を見たら分岐点に戻るはずだったんだけど、ここから先がまた尾根歩きで気持ちよさそうなんだよねぇ……

尾根歩き大日山
さらに奥へとつい足が向く……(おぃどんっ(衝撃)
既に散歩道から登山に変わってますが、まあ登りはそれほど無いし距離が伸びるだけだから(言い訳)
さすがに公園レベルから外れるのか、案内も道も普通の山道へ。
結局大日山まで行ってしまいました。

事前に調べたときに、ここまで来ようかなと計画したものの散歩道には長いと排除したのですが、結局来ちゃいましたね。
仙元山から30分もかかってないから良くないexclamation&questionalt="exclamation&question" width="15" height="15" border="0" />

林道下り口林道
その代わり降りる道は林道なのでかなり緩やかです。
荒廃が進んでいてオフロード車の乗り入れは厳しいですが人が歩く道はしっかりしてます。
林業が廃れた今では放置されて荒れてますが、昭和に作られた林道のおかげで結構山登りには助かってます。

下山口
林道を下ってきたところで、最初下ろうと思ってた山道と合流。
こっちはしっかり登山道の表記。

遺跡板石
それとちょっと寄り道で下里・割谷板碑製作遺跡。
よく碑文なんかである板状の石の産出跡らしい。
自分は見慣れてるんですが関東の文化らしいです、へー。
近くの墓地にも使われてましたけど、そういうものだったの?

里へ下里分校
ということで無事下ってきましたが、後は山沿いに道の駅に戻るだけです。
でも、途中にあった小学校の旧分校はなかなか良い雰囲気でした。
近郊の風景も捨てたもんじゃないですね。

木橋
あえてこんな木橋を渡りつつ道の駅に12時前に戻ってきました。
我ながら変な道が好きだわな。

スタンプ昼食
道の駅のスタンプもゲット。
恒例の道の駅グルメはオーソドックスにかき揚げ蕎麦ですが、かき揚げがデカい。

休日の軽い歩きが少し重くなりましたが、半日じゃもったいないとこの後に続きが……
その件は次回。


今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 00:19| Comment(0) | 駅から散歩

2021年02月25日

やはり街中は厳しいですね

どこに行こうかなぁと悩んだ挙げ句、ずっと放置していた御府内八十八カ所の続きに行くことにしました。

京王多摩川駅多摩川橋梁
前回日野市まで行った帰りの途中、京王多摩川駅近くの多摩川沿いからスタート。
ちょっと寝坊したので9時40分過ぎです。

取水関堤防
しかしアウトドア的なソーシャルディスタンスを求めて結構人はいますね。
マスクはそのままの人が多いけど、これくらいなら外した方がすがすがしい。

分岐裏道
多摩川をそのまま歩いてしまうと川崎に行ってしまうので、ここでお別れ。
都内方面に向かいます。
特別な道ではありませんが、今回なるべく大通りは使わずかつ真っ直ぐに歩ける道をチョイスしてますが、ナビの案内なのでどこを歩いているのかよく分かってないw

和泉多摩川駅210223_08.jpg
和泉多摩川駅を過ぎて長い直線区間へ。
後々考えたら、野川の合流部まで多摩川沿いでも良かったかな。
景色がつまらん。
この道は荒玉水道道路というそうで、地中に水道管が埋まっているので大型車の重量規制なんかがされていました。
後で調べたら結構歴史がある道なのね。

野川野川2
途中で渡った野川。
二子玉川駅近くの地点ですが、水が綺麗ですねぇ。
等々力渓谷も近いし、世田谷区って意外と田舎。

二子玉歩き国道294号下

二子玉歩き2田園都市線
自分でコースを作っておいてなんですが、結構変な所を歩いてます。
田園都市線を越えるときなんか、行き止まりっぽい雰囲気で本当に大丈夫か?などといぶかしげに歩いてました。
ちょうどトンネルを出てくる所の跨線橋なんですね。

自由が丘大岡山
自由が丘から大岡山の辺りは本当に山。
住宅が密集しているから分かりづらいけど、ちょっとした田舎の山道並みに急坂です。
駿河台みたいな感じかな。
しかし自由が丘辺りでお昼ご飯が恋しくなったけど、住宅地内って全く店がないのね。
結局大岡山の駅前まで我慢してご飯しました。

旗の台
方向的に大井町線沿いに歩くので住宅が途切れることは稀。
旗の台で大井町線と交差する線路あったっけ?とふと迷うも短い電車がきて、池上線と分かる。
世田谷区って全く縁が無いから地理が不案内なんですよ。

西大井駅沿岸部
初めて外側から西大井駅を見て無理矢理作った感に、駅が無かった時代を思い出す。
最初に横須賀線に乗った時は品川の次が新川崎だったよな。
さらに前は東海道線と同じ線路で川崎だったけど(いつの時代だよあせあせ(飛び散る汗)
いよいよ低い土地が見えてきて沿岸部に辿り着いたことが分かります。

細道東海道線
さらに細道を進んで東海道線をくぐります。
しかし、こんなみちを我ながらよく設定したな。

来福寺来福寺2
ぐるりと東側に回り込んで14時半に目的の26番札所来福寺に到着。
20キロも(前回分も含めれば40キロ)歩いて着いてみれば、コロナ禍で3月下旬まで檀家以外の御朱印やお参りは出来ないとの看板。
仏に救済を求めて札所を巡ってみた結果がこれっすか(嘘だけど
でも、本来の札所巡りの意義から言えばちょっと寂しいですね。
病気が神仏頼みの時代じゃないから仕方ないけど。

ということで、苦労して歩きましたが、御朱印は頂けませんでした。
次回スタートの時に頂けばいいのだけれど、そうすると3月いっぱい札所巡りも中止だわね。

関東ふれあいの道もダメ、札所巡りもダメじゃ、道の駅巡りか山行くか。
さて次はどうしようかなぁ。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 23:54| Comment(0) | 散歩道

2021年02月23日

特に音楽が好きです

動画ネタってかなり久しぶりです。
暇を見つけてちまちまと再プレイしながら動画を作っているのですが、やっとこさ終わったLeafのRoutesです。
Leaf名義もずっと出ていませんねぇ。
時代じゃないからかもしれないけど、表現規制に縛られない作品が作れるという意味ではアダルティである必要はない気もしますが。

さてRoutesですが、発売されたのは2003年ですから何年前だ?
全盛期のビジュアルノベルシリーズとして、今のところ最後の作品。
そして音楽的にも大分成熟した時期の作品だと思います。

Routes
オープニング、エンディングともにかなり印象的で今でも聞くのですが、全てをプレイ中で聞いた人ってどれくらいいるんだろう?
ちなみに画像はRootsのエンディング画面ですが、ボーカル曲じゃないのでちょっと印象が薄いかもしれません。
でも作品としてはボーカルが無いこのエンディングで合ってた気がします。

今回も1本の動画に仕上げたのですが、全部収録したら16分を超える動画になってしまったw
オープニングはショートバージョンだからいいけど、エンディング3本(厳密には1本はビギニングですが)はフルなので当然ですな。

今回は最初期のCD版を元に作ってますが、オープニングだけは640×480のWMV動画なので、それを転用。
その他はVMware上のWindows Xpで動かして画面を録画してますが、プレイ画面は800×600なので、いずれもPremiereでHDにアップコンバートしてます。
ゲームの音源は使わずにサウンドトラックからの音源を貼り付けて出来上がりと。
全部パソコン上で扱えるのでかなり楽です。

しかし誰に見せる訳で無く、自分で作ることで悦に浸ってだけなので、ちょっともったいないな。
posted by うしさん at 19:47| Comment(0) | 趣味