2022年04月24日

M3に行って改めて思ったこと

今回は完全に雑記です。

M3
さて、春のM3に久しぶりに行ってきました。
ここのところGWは春山に行くことが多くて行けてなかったのですが、春としては久しぶりの参加です。
秋は行っていたのでイベント自体は行っているのですけどね。

最近は自分のお気に入り系統が廃れ気味、というか新規開拓していないからかもしれませんが、電車代、カタログ代を考えると近所のショップで買った方が全然お得です。
それでも現地に行くのはこの時くらいしか会えない人もいるし、現地ならではの雰囲気や意外な発見があるかもしれないからですね。
昔と違ってネットでほぼ試聴が出来るので、買うサークルは事前にほぼ決まってしまいます。
だから余分なお買い物はしなくなりました。
昔に比べて散財することが無くなったのでその点はありがたいです。

midiデータで試聴したり、重いmp3たらーっ(汗)を一生懸命ダウンロードして聴いていたのは良い思い出。
通信も従量課金だったから好きなゲームアレンジを試聴していたくらいかな?
だから現地でのジャケ買いも多くて、当たり外れの大きい同人ジャンルだったと思います。
本当に良い環境になりました。

昔語りはそれとして、今回もほぼ満遍なくサークルチェックさせてもらったのですが、これも一昔前と変わった気がします。
以前はそれぞれが独自のWebページを持っていたりして、過去作品から現在に至るまでの足跡なんかを辿ることが出来たのですが、動画配信サイトが中心で曲そのものしか辿れないんですよね(曲自体がその人の歴史という点では正しいのかもしれないけど)
そのせいか、サークルというよりはその時に発表された曲だけとの刹那的な接点という気もします。
あと視覚的演出が強すぎて音に集中できない……見なければいいんだけど、つい見てしまうw

自分が音系サークルに求めるのがボーカルでは無く作曲編曲の個性なので、余計そうなのかもしれません。
ボーカルってしょっちゅう入れ替わるし、やはりボーカルによる色付けってウェイトが高いんですよ。
自分自身歌い手のお気に入りもいますが、やっぱり同人に求めるのは曲るんるんの個性かな?
個性だけで無く当然自分の好みもありますけど。

でも音源がプロと遜色なくなってきたおかげで、「商業風味」に音が豪華だけどつまらないものも増えた気がします(極めて主観的な感想です)
まあ、ゲーム的な音楽が商業ベースで増えたからかもしれませんが、それならエンジニアがしっかりしている商業作品(一部アレなレーベルもあるけどバッド(下向き矢印))を聴くというのが自分の姿勢なので、最近は同人イベントで買う枚数は一桁くらいになりました。

アレンジ文化が廃れたのも聴かなくなった一因となっているかな?
原曲を自分色に染めてやるexclamation×2的なアレンジャーの聞き比べが面白かったのですが、権利関係が厳しくなって壊滅的です。
時には知らない曲でも原曲が気になって買ってみたりしたけど、アレンジャーが凄すぎて原曲の方がしょぼかったとかw
東方界隈で残ってるけど、やっぱり同じ曲っばっかりじゃつまらんよ。
ボーカロイド界隈がそれに近いのかもしれないけど、ボーカルメインの文化だしね。
どうも取っ付き難いです。

イベントオンリーの一日版権とかM3の事務局がやってくれると面白そうなんですけどね。
音楽業界はそういうところ大手が多くて難しいだろうな。

長々と書きましたが、今後もこの趣味は続けていくだろうしイベントにも行くけど、浅く付き合いながらこの界隈がどう変わっていくのか、それはそれで楽しみです。
posted by うしさん at 16:55| 日記

2022年04月20日

坂東三十三ヵ所巡りとの合わせ技(稲村ヶ崎・磯づたいのみち(神奈川県No.5))

やっと関東ふれあいの道の続きが歩けます。
今回はちょっとイレギュラーの歩きです。

逗子駅交差点
スタートは逗子駅から。
連絡道の途中の途中をここで区切っていたので続きです。
次のコースは鎌倉。

踏切
今回は続き歩きなのですが、もう一つ目的があります。
坂東三十三ヵ所の続き歩き。
二番目札所の戻りから逗子駅に向かう時に通ったのがこの踏切向こう。
一応その場所まで寄り道して、こちらも続きがスタートです。

県道上り坂
さて、神奈川県の連絡道はルートが特に示されていないので自分で決めて歩くのですが、せっかくなので名越切通を越えていくことにしました。
そんなわけで住宅地の中を登る。
しかし激しく急な坂ですが、よくもまあこんな場所に。

切通入口名越切通
住宅地の片隅に史跡でもある古道がひょっこり現れます。
住宅地が近すぎて山越え感が著しく薄いのですが、まあ近所の裏山程度の感じですかね。

まんだら堂やぐら群
途中にまんだら堂やぐら群という史跡があるのですが、非公開なのね。
まあ見たかった訳じゃないけど。

下り鎌倉側
鎌倉側に抜けて下っていくと横須賀線のトンネルの上辺りにでました。
住宅が迫っている地形とは思えないほど山奥感。
昔の鎌倉を垣間見た感じです。

踏切踏切内の花壇
下ってきて横須賀線の踏切を渡ったのですが、ここで衝撃的な風景。
踏切内の上下線が離れているとはいえ、花壇とベンチがある……どういうことexclamation&question
まんま踏切の中なので、センサーがあるのに休憩スペースって理解できない。

安養院安養院の御朱印
踏切を渡った先の道を、あとはずっと市街地に向かって歩くだけ。
なんですが、今回は寄り道前提の歩きなので道を外れて坂東三十三ヵ所三番札所の安養院。
鎌倉のお寺ですね、中に入るだけで200円取られます。
御朱印自体合わせるとなんだかなぁって感じ。

スタート地点由比ヶ浜
寄り道しつつも由比ヶ浜に到着。
ここからやっと本コースになります。
長い連絡道だった。
しかしサーファー多いな。

長谷寺へ
さて、今回のコースは湘南の海岸線を歩くコース。
海岸を少し歩いたところで早速寄り道。
坂東三十三ヵ所四番札所の長谷寺です。

長谷寺長谷寺御朱印
聞いた名前と思ったら名刹で有名な長谷寺そのものでした。
もう少しすれば紫陽花が綺麗だったのですが、まあ新緑も良い感じです。
しかし御朱印を貰うために入場料をがっつり取られるのは辛い。
鎌倉のお寺はここで最後だから仕方ない。
とりあえず今回の目的の御朱印は完了です。
再び戻って稲村ヶ崎に向かいます。

江ノ電鎌倉高校前駅
稲村ヶ崎から七里ヶ浜の海岸線はいいですが、車の渋滞はなんとからなないものか。
まあ、これも名物といえば名物ですが。
江ノ電を下から眺めるのは初めてです。
お馴染みの鎌倉高校前駅も初めて。

小動神社小動神社御朱印
歩いてる途中で神社を発見。
由緒案内とか出ていたので立ち寄ってみました。
宮司さんのお宅が社務所を兼ねていたので訪ねてみると、御朱印を頂けるとのこと。
想定外の場所でゲット。

江ノ島へ
終点の片瀬江の島の直前で大きく寄り道。
江の島です。

江の島大橋江の島
丁度お昼時だったので、食事でも楽しもうかと寄ったのですが人がいっぱい。
コロナの影響も大分減ったのかな?

江島神社江島神社御朱印
人が多かったので今回は島の奥までは行かずに神社だけ寄ってきました。
江島神社ですが、弁財天の方が有名?
御朱印なので、一応神社の方でお参り。
今の御朱印帳がもうすぐ終わるので、ここで新調することにしました。

昼食
せっかくなので海鮮を楽しんできました。
うまし。

駅へ片瀬江ノ島駅
そして片瀬江ノ島駅に13時半到着。
噂には聞いていたけど本当に竜宮城ね。
【参考メモ】
posted by うしさん at 00:05| 首都圏自然歩道

2022年04月12日

桜満開の松本へ

今年はお花見が出来ましたが、満開とはいきませんでした。
なんとなくお花見前線を見ていたら松本が満開とのこと。
穂高神社の月詣での御朱印を頂くために毎月訪れているので、行くことにしました。
今回は単なる日記です。

以前もやったのですが、中央道のPA・SAをに全て寄り道してお土産を買ってみました。
これ意外と大変でコンビニしかないPAもあるので、地元ならではの物を見つけるのが厳しい。
せっかくなので買ったものをご紹介。

東京から中央道を下っていくと最初にあるのが石川PA。
しかしここ、八王子っぽい物が無いのが難点。東京駅のお土産広場みたいな感じ。
そういや以前訪れた八王子の道の駅もお土産系はなかったな。

石川PA今回購入したのはバターフィナンシェで賞味期限が5/18なので1ヶ月ほど。


八王子料金所を過ぎて最初にあるのが藤田PA。
完全にファミリーマートなのですが一応ありました。

藤田PA唯一あった地元っぽいパッケージ。東京みやげや山梨みやげはいくつかあったんですが。
見かけは源氏パイっぽい。


続いて談合坂SA。
どちらかというと上りの渋滞オアシスなイメージw

談合坂SA東京、神奈川、山梨のお土産てんこ盛りですが、ここはお手頃サイズで。
富士山を模したショコラが入っているらしい(現在未開封)


初狩PAは小さいながら普通の売店。

初狩PA山梨っぽいおみやげがいくつかありましたが、ここはネタに走ってしまった。
売り出してるねぇ、山梨県。


笹子峠を越えて下る途中にあるのが釈迦堂PA。
ここも小さいですけど意外と普通に売ってます。

釈迦堂PAこの饅頭、箱がなんかしゃれてます。
出荷箱を模したものですかね。


甲府盆地に入ってからの境川PA。
山梨っぽいものなら何でもいいやという感じでチョイス。

境川PA山梨定番の桔梗信玄餅ですが、本場は山梨市らしい。
地理的にも丁度良い感じなので買ってみました。
日持ちしないのがお土産旅的にいただけない。


盆地の反対側にある双葉SA。
高速バスが休憩停車するお馴染みの場所です。

双葉SA大きいだけに色々あるのですが、あちこちで売ってたブツに手を出す。
こいつはピーチバージョンですが、マスカットバージョンもあります。


標高を上げていってところにある八ヶ岳PA。
上り線はいつもお世話になってます。
小さいながらも充実した品揃えなのは、さすが観光地ということでしょうか。

八ヶ岳PAソーセージや乳製品以外でストレートに八ヶ岳の銘入りのやつ。
やっぱり乳製品系が多いかな?


諏訪方面に下っていく途中の原PA。
滅多に寄ることの無い場所です。
やっぱり諏訪湖か八ヶ岳だよねぇ。

原PAお土産自体は八ヶ岳の余韻。
チョコレート菓子らしいのですが、未開封ゆえ不明w


景色が綺麗な諏訪湖SA。
昼間もいいですが、夜景もいいですよね。
今年は御柱祭でしたが、コロナ禍の影響で木落しは中止。
今年は見に行こうかと思ってたのに……

諏訪湖SA御柱祭記念で売ってた限定お土産。
麩菓子なのですが、長さが90センチくらいあります。デカいexclamation×2


一応中央道はここまで。
岡谷で長野道に入りますゆえ。
つでに長野道も安曇野までやってきました。

長野道に入って最初のみどり湖PA。
一度しか寄ったこと無い。
もうすぐ松本だし。

みどり湖PA塩尻の洋菓子、だそうです。
開封したら確認しよう。


今回最後は梓川SA。
松本は毎度なので、結構お土産は買ってます。


梓川SA今回は林檎系。
正直適当に小ぶりなのをチョイスしました。


ということで当分は糖分に困りません。
暇人よねぇ。
そのうち上信越道経由でもやってみようかな。

松本城松本城2
最後に桜満開の松本城。
これを見に来たんだよねぇ。
満足。
posted by うしさん at 23:41| 日記