2020年01月04日

モヤモヤの解消(筑波連山縦走のみち(追補))

『関東ふれあいのみち』を歩いていてコース変更はままあるのですが、一応元ルートをわきまえた上で変更後ルートを歩きたい。
なので、「筑波連山縦走のみち」のきのこ山から真壁町に下るルートはなんかすっきりしないのです。
ネットで調べてもかなり昔からルートは変わってるみたいで、情報が無い。
前日に天城山縦走路を歩いたばかりで、次の20キロコース歩くのも億劫なので、モヤモヤの解消のために不明になっている元ルート部分を探索してみることにしました。
前回は長いルートの最後だったので探索する時間もなかったのですが、今回はこれだけなので時間はたっぷり。

結論から先に言ってしまうと「降りられるけど降りられない」でしょうか?
詳細はルートの状況説明にて。

風車
しかしこの年始は天気が良かった。
この日も快晴、風もなくて山稜の風車も停止中です。

三叉路三叉路2
さて、途中は端折ってきのこ山へ登山道の中腹にある問題の場所です。
選択肢は1つしかないので、厳密には三叉路ではありませんが……

「みかげ方面」と矢印が示されているのが唯一通れる道です。
前回はここを通って下ったわけですが、茨城県の現在地図だと正面のまっすぐのピーク越えの道なのですが、「この先行き止まり」とあってルートは途切れる模様。
実際この先にある到着地点の付近を見ましたが、ピークから降りてくる道は見当たりませんでした(歩く人がいないから踏み跡が消えてるだけかもしれませんが)
茨城県の地図自体怪しいものです。

本来ルート方面
で、問題の本来道は左側、樹木に貼り付けられた紙には「伝正寺方面は通り抜けできません」とあります。
しかし、一応道らしきものがあるので、「通行禁止」ではないし自己責任で行くことにします。

倒木落石
倒木や落石が結構ありますが、道自体の崩壊はないのでそれなりに歩ける感じ。
スタートの急坂には石の階段なんかもあって、さすが元本ルート。

藪藪道後
人が歩いた跡も薄いながらもあって、日の当たる箇所は道が失われつつあるものの、まあなんとか歩けます。
右の写真は藪を抜けた後ですが、藪の間を抜けてきました。
登ってきたら直進しそうで迷うね、これ。

旧ルート旧ルート2
道が消えてるところはそう多くはないけど、下りは一本道ですが上りで治山用の道が枝分かれしてるので分かりづらいかも(元ルート側の方が存在が薄い)

入り口倉庫
ずっと下ってくると貯木倉庫?の裏に出ました。
反対から見ると入り口がまったくわからん。

コンクリート道行き止まり
まあ、ここまではいいんですが、ここから先が問題。
多分、元のルートはここから崖下の林道に下れる道があったようです。
コンクリートの道は現在崩落していて道がありません。
崩落というよりは山を切り崩した関係で道が失われたいうべきか。

立ち入り禁止歩行路
一応迂回路は作られてますが、元々私有地だったようで、昔の航空写真と比較すると降りられる場所は一緒なんですが立ち入り禁止になってます。
今回下ってきたので立ち入り禁止側にいるんですけどね。
ごめんなさい……
赤い線が今回歩いたところで、一部ある青い線が昔あったコンクリート道のルートです。

裏側裏側2
もしかしたらこの私道を使わずに降りられる方法があったのかな?と裏手に行ってみましたが、こちらも崩壊著しくお話になりません。
不自然に土留めが開いているので、とりつきの登山道があったとしたらここだと思うんですけどね。

ということで一応通れたんですが、立ち入り禁止の私有地を通らないと歩けないという意味では通れないというのが正しい認識なんでしょう。
一応記録としてご紹介はしましたが、今あるルートを歩きましょう。
それでも茨城県の地図は違うんだけどねw
posted by うしさん at 17:28| Comment(0) | 首都圏自然歩道

2019年12月27日

ラジオサークル?

少し記憶が曖昧なのですが、多分GML経由で知ったネットラジオの『任意ラヂヲ』
でも初回配信からリアルタイムで聞いていたので、多分その予告時点で何かしらの情報を持っていたのでしょう。
偽春菜とか使って遊んでたし、もしかしたらそっちからの流れかも。

ということで霜月はるかさんの『maple leaf』の次に買い始めたのが『Triumphal Records』というお話。
厳密にはそこに至るまでには色々買ってるのですが、次に最後まで買い繋いだサークルがここだったということ。

Eternal Promise
ラジオから入ったので、当初音楽サークルとしての位置づけは無かったのですが、ちょうど「君が望む永遠」をプレイしていたのでこれが初めて買ったCDになります。
この後に1作目の「翼音 -yoin-」も買っていますが、そっちはどちらかというと任意ラヂヲ目当てかなw
茜同盟とか懐かしいな……

Triumphal Recordsはその後もドラマCDとか音楽よりそちらに展開していったんですが、主題歌とか園田まひるさんの歌声が好きで買ってました。
参加している作曲陣もmidi配信時代から聞いていたヨーグルトさんやyanさんがいたのも大きいかな?
posted by うしさん at 00:37| Comment(0) | 音楽CD

2019年12月22日

甲州街道完歩、そして温泉三昧

山と関東ふれあいのみちの合間でちょこちょこ歩いてた甲州街道歩きも今回ついに最後。
いつから歩き始めたんだっけ? と振り返ると2017年ですか。
初回は御朱印巡りが目的でしたけど丸2年かかった感じですね。

青柳駅青柳駅2
さて、今回も新宿からあずさを使ってとりあえず小淵沢駅まで。乗り換えて青柳駅に到着したのが9時20分。
とりあえず前回の中断地点、金沢宿まで移動です。

金沢宿金沢宿
線路沿いの道を通って金沢宿まで移動しましたが、ピンとした冷え込みが気持ち良い。
東京は曇天でしたが、信州は晴れですね。

分岐合流
この辺りは基本的に国道20号線歩きなんですが、ちょこちょこ旧道が残っています。
本当にちょっと脇道程度なんですけどね。

国道
歩く人なんていないんでしょうねぇ。
国道とはいえ歩道が狭いw

旧道へ旧道
旧道が分岐して意味も無く昇るので何かと思ったら線路を越える道なのね。
どうやら元は下りてきて廃止されてる踏切の所が旧道の模様。

旧道中央アルプス
国道は高台を通ってますが、旧道は線路の反対側を谷沿いに走ってるんですね。
地形に沿った作り。
ここまで来てついに中央アルプスの峰が見えてきました。
かんどー

中央高速再度合流
途中から県道に合流しますが、その交差点から高速道路も見えました。
普段通ってる道や線路の位置関係が分かって面白い。
山を迂回した後に再び国道と合流。

諏訪平へ茅野市街へ
諏訪平に下ってきて茅野市街に入る手前で再び国道から分岐。
大分区画整理が進んでいるようで、元の道路は通行止め扱いなのね。

八ヶ岳茅野駅
八ヶ岳を横目に見ながら茅野市街へ。
茅野駅前を通過するのが旧甲州街道。
比較的新しい街なのか宿場町ではなかったんですね。

191221_18.jpg191221_19.jpg
茅野を抜けると国道とは意外なところで分岐しました。
郵便局マークの所を右折するのですが、見かけは単なる細道。
今の道と違って諏訪湖の湖面から少し高い所を街道を進むようです。
諏訪湖周辺は湿地帯だったのかな?

旧道2上諏訪市街方面
上諏訪まではこんな感じで一段高い細道を進みます。
沿道に家がずっと建ってるので見晴らしはあまりないのが残念ですが。
斜面上に建ってるので左の家は一見平屋ですが、実は2階建てだったりする。

足長神社足長神社御朱印
途中にあった足長神社。
この後訪れる手長神社と併せて諏訪神社前の地域神だったようですが、今は諏訪大社なんでしょうね。
しかし手長神社で御朱印をまとめて頂けるので、ありがたく頂いてきました。

合流点
上諏訪の手前で再び国道に合流。

八剱神社八剱神社御朱印
上諏訪宿の鎮守社は諏訪神社なんでしょうが、上社は遠すぎるし地域の総鎮守なので、地元の八剱神社に寄ってみました。
こちらは諏訪湖の御神渡をずっと観測している神社だそうで、いかにも地元的な神社なので寄り道です。
こちらの御朱印も手長神社で頂けます。

宮坂醸造舞姫酒造
上諏訪宿中心部に12時20分到着。
しかし上諏訪宿は造り酒屋が多いですね。
日本酒はあまり飲まない人だし荷物になるので買いませんでしたが、買い物梯子したくなりますわ。

手長神社手長神社御朱印
上諏訪中心部で一番大きな神社が手長神社。
元はお城の守護社だったようですが、諏訪大社以外だとここが一番大きい。
地味ですが立派なお社あって、御朱印が頂けます。
宮司さん達筆。

諏訪湖上諏訪方面
最後の一区間は高台から諏訪湖を眺めながらの歩き。
見える場所は少ないですが……
しかし湖畔の平地に街がいっぱいいっぱいですね。

諏訪大社へ諏訪大社
普通に細道歩きをしていたらいきなり諏訪大社下社前に。
13時50分、あっさり終点についてしまいました。
こうなんか近付いてる感があって盛り上がるかと思ったら拍子抜けw

諏訪大社諏訪大社御朱印
最後に諏訪大社で御朱印を頂きました。
以前に四社巡りをして頂いてるんですけどね。
今回は別枠。

中山道合流点合流地点
そしてこちらが正真正銘の甲州街道の終点です。
中山道との合流地点になりますが、そのうち逆側から来る日もあるのかね。
諏訪大社前の大通りではなくて平行する細道が中山道なのでちょっと分かりづらいですが、碑が建っています。
いやぁ、長かった……

児湯菅野温泉
せっかくなので温泉には2軒ほど入ってきました。
入浴料240円ですしねー

新鶴塩羊羹
そしてお土産は定番。
美味しゅうございました。
生もの感がいい味だしてます(実際美味しいのですがw

街道歩きはとりあえず一区切りなので、次の街道はどれにしようかな。
最後なので写真多めでした。

今回の歩行マップ
歩行マップ
タグ:甲州街道
posted by うしさん at 19:25| Comment(0) | 街道歩き