2018年05月08日

山歴を振り返る(2016年)

2年前の山行きならどういう位置づけだったか振り返られるだろうと前回の振り返りから一年以上経ったので、今回は2016年を振り返ってみます。
総集編みたいなものですね。

燕岳より大天井岳 歩行マップ
この年はオフシーズンの歩きが完全に「関東ふれあいのみち」に軸足が移ってしまったので全然登山に行ってません。
しかしブログにしていないものの、実はゴールデンウィークに二年連続で燕岳に行ってます。
雪深い北アルプスを期待して行ったもののこの年は記録的な少雪でしたがそれでも充分に景色は雪山。
アルプスを眺めてのビールが格別でした。

蝶ヶ岳から穂高岳 歩行マップ
次に登ったのが7月の再びの北アルプス表銀座。
それまではフルで歩いたことが無かったのですが3連休で中房登山口から上高地徳沢まで歩きました。
蝶ヶ岳から見た穂高は最高とは聞いていましたが確かに最高でした。
涸沢がどれだけ標高が高いかも良く分かりました。

岳沢 歩行マップ
次が9月で奥穂高岳だから本当に関東ふれあいのみちと北アルプスしか行ってないなw
ということで最難関コース奥穂高〜西穂高を歩こうと思って行ったのですが悪天候のため断念しました。
それでも雨の中重太郎新道経由で下山するあたりが往生際が悪いですね。

北沢峠
9月にはもう一箇所仙丈ヶ岳の北沢峠登山口までは行ったのですが、こちらは登り始める段階で大雨で登山そのものを断念しました。
この年の秋は雨に祟られた感じがします。

岳沢より上高地 歩行マップ
諦めきれずにそのまま上高地に移動して岳沢小屋まで登って泊まって山気分だけ味わってきた想い出。

西穂独標から上高地 歩行マップ
シーズンの終わり11月に友人を連れて西穂高岳へ。
当日に初冠雪という不幸?もありましたが、独標まで行ってきました。
紅葉と雪のコントラストが素晴らしかったです。
しかし本当に普通の山は北アルプスしか行っていないなw

両神山より 歩行マップ
あまり登りたい山というのが無くなっていて「関東ふれあいのみち」がメインになった年でしたが、そのふれあいのみちで秩父まで行ったので、両神山を攻略したくなり別日に登りに行きました。
百名山ということもあってちょっと興味が湧いたわけですが、行った結果は素晴らしい天候に恵まれて大満足の山登りでこの年を締めくくることが出来ました。

2016年を振り返ると「関東ふれあいのみち」攻略が楽しくてあまり山に行かなかったかな?という気がします。
posted by うしさん at 21:42| Comment(0) | その他

2018年05月07日

GWのお決まり

ここ数年はゴールデンウィークの北アルプスが定番化していて今年も行ってきました。
天気予報では後半の連休はお天気良くないということでしたが、まあ燕岳なら何度も行ってる慣れた道なので装備万端でお出掛けです。

登山口稜線
いつもの中房登山口から合戦尾根へ。
登り初めの7時頃は雨模様でした。
回復予報とはいいつつもレイン装備での山登りは面倒くさいですね。
尾根上に出る頃には雨も止んで曇り空。
積雪量は少ないということでしたが合戦小屋より上はそれなりの雪で雪山歩きを堪能するには充分でした。

燕岳方面槍ヶ岳方面
午後には天候も回復したので綺麗な景色に出逢うことが出来ましたグッド(上向き矢印)
これが無ければ登った甲斐が無いですもんねぇ。
しかし風が強いからとこの時山頂に行かなかったのは失敗だった……

酒盛り柏餅
景色に満足したので定番の酒盛り。
山上で生ビールを飲める幸せ。
ちなみに夕飯でデザートに柏餅が出て更に幸せ(お安い奴

二日目雪
二日目は雪模様。
風も強くなって困りもの。

燕岳より山荘方面燕岳より北燕岳方面
三日目はもっと悪化しそうなので雪が舞う中を山頂まで行ってきました。
風が強くて寒かったですが、それに見合うだけの素晴らしい景色が見られました。
快晴の景色もいいけどこういうのもいいですね。

酒盛り part.2
夜は酒盛り2回目。
五一ワインとチョコでポリフェノール祭。
標高が高いのでよく酔えます。

三日目猛吹雪
三日目は猛吹雪……バッド(下向き矢印)
まあお昼近くまで待てば天候回復は確実だったんですが下山後に何も出来なくなるので雪中行軍しました。
この状況は尾根を降りるまでだし。
それでも死ぬほど風が強く寒い歩きでした。
厳冬装備持って行って正解だったわ。

雪中下山道
ということで雪歩きは楽しかったのですが登山に比べて新雪が積もった分、表層の雪に滑って滑落しないように歩くのが結構大変でした。
しかし昔に比べて我ながら雪歩きも慣れた感じがしますわ。

とにかく今年の初北アルプスは変化に富んだ景色を楽しむ事が出来ました。
ある意味去年の北穂高岳より激しかったかも。
まああっちはかなり危機的な歩きでしたが。

次回は7月の連休だと思いますが何処に行くかちょっと思案中。
7月だと裏は残雪が多いし、行きたい餓鬼岳も白沢口からのコースは雪が残ってそうだしどうしたものか。
もう少しそれまでに考えよう。

今回の歩行マップ
歩行マップ
posted by うしさん at 21:02| Comment(0) |

2018年04月30日

意外と甲州街道だった

GWのウォーキング第2弾。
今回は甲州街道歩きの続きに行きました。
翌日仕事なので山だとちょっと辛い。

相模湖駅甲州街道交差点
前回は与瀬宿まで行ったのでスタート9時30分に相模湖駅です。
駅前すぐが甲州街道なので有り難い。

與瀬神社へ與瀬神社前
前回は與瀬神社まで先行して歩いて国道から入ったんですが、実際の甲州街道はちょっと手前から分岐して神社手前の細道が古道だったのね。

旧街道行き止まり
そのまま真っ直ぐ行くとまたも中央高速道路に壊されてる……
一応階段で国道に降りられるのでそのまま行けますがその先は道が失われてます。

点検路反対側点検路
一応水道用の点検階段と人が通れる水道橋があるので進入禁止。
反対側に一里塚があるのでそちら側からも来てみましたが点検用の階段が続いてました、入れないけれど。
山道として歩ければ良かったのに残念。

与瀬一里塚
ちなみに一里塚の標識はあったもののどこだかよく分からんw

旧街道2相模湖
国道はかなり川沿いの方を通ってますが、旧道は結構上の方を通ってます。
おかげでいい景色が続きます。
しかし細い里道が続きますが道なりではないのでナビが無いと結構辛いかなぁ。

相模湖インター入口国道合流
高速道路を越えると一気に下って国道に合流したところで10時半に吉野宿に到着。
結構アップダウンのある区間でした。
吉野宿は少しだけそれっぽい感じが残ってました。

吉野神社吉野神社2
吉野宿の鎮守社の吉野神社に寄りました。
社務所に宮司さんがいたのですが御朱印は対応していないそうで残念。

再分岐
吉野宿を出てすぐに再び国道から別れますがここはすぐに元に戻りますが結構登らされました。

下へ旧街道3
そして今度は下の方へ分岐。
本当、今の道からは考えられないくらいアップダウンがありますね。

旧街道4旧街道5
やがて行き止まると今度こそ本来の甲州街道の雰囲気。
普通に地元の生活道らしくしっかりと外灯が整備されていて現役の甲州街道です。

跨線橋関野宿
少し登ると線路脇に出るので跨線橋を渡ると次の関野宿に11時過ぎに到着。
関野宿は店もなく休めるところはありませんでしたがとりあえず自販機はあったので水分補給。
お店の隣は元旅館だったみたいでしたがお店も含めて閉じてました。

また分岐細道へ
関野宿を出てまた山の方へ分岐。
さらに細道に分岐してるのですが関野宿の鎮守社がどこから入るのか分からずちょっと道迷い。
結局は旧街道そのまま行けば良かったんですがここはちょっと難しかった。

三柱神社
で、細道の途中にあった三柱神社。
少し離れたここが関野宿の鎮守社だそうな。
こんな感じなのでここでは御朱印はありませんでした。

少し山道を歩いたあとまた国道へ。
本当に国道を出たり入ったり。

三度分岐諏訪番所跡
そしてまた分岐して沢を下の方で渡ると再び登り。
この登りの途中に上野原の諏訪番所跡地がありました。
いよいよ上野原exclamation

灌漑用水国道と合流へ
登り切ると風景ががらっと変わって大地状になって山道終了。
上野原が栄えた理由が分かる気がする。
ここまでの平地が他に見当たらないからなぁ。
市街地に入る手前で国道とまた合流しました。

牛倉神社牛倉神社御朱印
上野原宿の中心手前に鎮守社の牛倉神社があったので最期のお詣り。
上野原の鎮守社だけあってこちらでは御朱印を頂くことが出来ました。

本町交差点バス停
最期に上野原の中心部まで行って12時半に今回のノルマ終了。
せっかくなので地元の食堂に入ってご飯を食べてきました。
駅は街の中心部から離れているのでバス利用ですが、電車の時刻に合わせて運行されてるので不便は感じないですね。

今回の甲州街道歩きはは予想以上に国道から外れていてかつ起伏の大きいなルートでした。
やっぱり山道なんですね。
諏訪に出るのに中山道なのも分かる気がします。
次回はいつになるかな。

今回の歩行マップ
歩行マップ
タグ:甲州街道
posted by うしさん at 18:48| Comment(0) | 街道歩き